Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

LoRaWANコンセントレータ― PG1301ユーザーマニュアル

1,717 views

Published on

マルチチャンネル(8ch) LoRa GPS HAT - PG1301ユーザーマニュアル

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

LoRaWANコンセントレータ― PG1301ユーザーマニュアル

  1. 1. www.dragino.com PG1301 LoRaWAN Concentrator 1 / 12 PG1301 LoRaWAN コンセントレータ・ユーザーマニュアル Document Version: 1.0.1 Image Version: v1.0 Version Description Date 1.0 Release 2019-Jun-24 1.0.1 Add FAQ for how to get lorapktfwd.deb 2019-Sep-5 1.0.2 Add SPI description 2019-Sep-23 1.0.2-JP 日本語和訳 2091-Oct-3
  2. 2. www.dragino.com PG1301 LoRaWAN Concentrator 2 / 12 1. イントロダクション.............................................................................................................3 1.1 PG1301 LoRaWAN コンセントレータとは? ........................................................................3 1.2 特徴.......................................................................................................................................3 1.3 インターフェース仕様.......................................................................................................4 1.4 システム構成.......................................................................................................................4 1.5 ピン配置...............................................................................................................................5 1.6 消費電力...............................................................................................................................5 1.7 アプリケーション...............................................................................................................5 2. 具体例:LoRaWAN ゲートウェイとして設定.........................................................................6 2.1 システム構成.......................................................................................................................6 2.2 ハードウェアインストール...............................................................................................7 2.3 ソフトウェアインストール...............................................................................................7 2.3.1 ゲートウェイ ID を取得し、TTN に入力.................................................................7 2.3.2 パッケージダウンロード、LoRaWAN packet forwarder をインストール .........8 2.3.3 ゲートウェイ ID, 周波数、サーバーアドレス設定.............................................9 2.3.4 結果を確認 ...............................................................................................................10 2.3.5 コマンド/ハンドルサービス..................................................................................11 3. 注文情報 .............................................................................................................................11 4. 梱包内容..................................................................................................................................11 5. FAQ..........................................................................................................................................11 どうやって Rasberry Pi 用 pkf-fwd をコンパイルしますか?................................................11 4. 参照.....................................................................................................................................11 5. サポート .............................................................................................................................12
  3. 3. www.dragino.com PG1301 LoRaWAN Concentrator 3 / 12 1. イントロダクション 1.1 PG1301 LoRaWAN コンセントレータとは? PG1301 は、ランダムチャネルで拡散係数を使用して複数の LoRa パケットを同時に受信す るように設計されたマルチチャンネル高性能トランスミッタ/レシーバです。その用途は、 中央のワイヤレスデータコンセントレータと非常に広範囲に広がる膨大な量のワイヤレ スエンドポイントとの間の堅牢な接続を可能にします。 PG1301 は、Raspberry Pi と共に使用します。 電波干渉環境でも1平方キロメートル範 囲あたり最大 5000 ノードのスマートメータリングなどの固定ネットワークおよび IoT ア プリケーションを構築できるよう設計されています。 PG1301 には GPS モジュールが組み込まれています。 GPS モジュールは、正確な時間を取 得するために SX1301 にタイミングを提供し、さらに Rasbeery Pi に位置情報を提供しま す。 1.2 特徴  Raspberry Pi 3B/3B+/4対応  最大-142.5dBm sensitivity with SX1257 Tx/Rx front-end
  4. 4. www.dragino.com PG1301 LoRaWAN Concentrator 4 / 12  70 dB CW interferer rejection at 1 MHz offset  Able to operate with negative SNR, CCR up to 9dB  Emulates 49x LoRa demodulators and 1x (G)FSK demodulator  Dual digital TX&RX radio front-end interfaces  10 programmable parallel demodulation paths  Dynamic data-rate (DDR) adaptation 1.3 インターフェース仕様  SPI interface for LoRa  電気仕様:  Power Input: 5v, 1A  1 x SMA antenna for LoRa  1 x SMA antenna for GPS 1.4 システム構成
  5. 5. www.dragino.com PG1301 LoRaWAN Concentrator 5 / 12 1.5 ピン配置 1.6 消費電力 後で記載 1.7 アプリケーション  スマートビルディング&ホームオートメーション  スマート物流&コールドチェーンマネージメント  スマートメーター  スマート農業  スマートシティ  スマートファクトリー Pin No Raspberry Pi BCM pin number PG1301 Definition 2 5V 5V 4 5V 5V 6 GND GND 8 UART_TX GPS_RX 9 GND GND 10 UART_RX GPS_TX 12 PPS GPS_PPS 14 GND GND 16 GPIO23 LoRa_RESET 19 GPIO10 LoRa_MOSI 20 GND GND 21 GPIO9 LoRa_MISO 23 GPIO11 LoRa_SCK 24 GPIO8 LoRa_CSN 25 GND GND 30 GND GND 34 GND GND 39 GND GND
  6. 6. www.dragino.com PG1301 LoRaWAN Concentrator 6 / 12 2. 具体例:LoRaWAN ゲートウェイとして設定 2.1 システム構成 この例は、PG1301 + RPi を TheThingsNetwork(TTN)LoRaWAN ネットワークサーバー環境 で LoRaWAN ゲートウェイとしてセットアップする方法を示す例です。他の LoRaWAN ネット ワークサーバーのセットアップ方法も同様です。
  7. 7. www.dragino.com PG1301 LoRaWAN Concentrator 7 / 12 2.2 ハードウェアインストール 重要警告!: Rasberry Pi 用電源は、5V & 2A ケーブルを利用しなければなりません! Rasberry Pi モデル 3B+の Rasbian OS インストール事例 pi@raspberrypi:~$ cat /etc/os-release PRETTY_NAME="Raspbian GNU/Linux 8 (jessie)" NAME="Raspbian GNU/Linux" VERSION_ID="8" VERSION="8 (jessie)" ID=raspbian ID_LIKE=debian HOME_URL="http://www.raspbian.org/" SUPPORT_URL="http://www.raspbian.org/RaspbianForums" BUG_REPORT_URL="http://www.raspbian.org/RaspbianBugs" 2.3 ソフトウェアインストール 2.3.1 ゲートウェイ ID を取得し、TTN に入力 Rasberry Pi でゲートウェイ ID を取得するためには、下記のコマンドを実行します。 ifconfig eth0 | grep eth0 | awk '{gsub(/:/,"");print $5"ffff"}' b827xxxxx65fffff の MAC アドレスが表示されますので、TTN の OTTA 鍵管理のマナーに基 ずいて入力します。そして下の legacy packet forwarder にチェックマークをいれます。
  8. 8. www.dragino.com PG1301 LoRaWAN Concentrator 8 / 12 上記設定しただけでは、Status は未接続(not connected)のままです。 2.3.2 パッケージダウンロード、LoRaWAN packet forwarder をインストール 最初に SPI を有効にします: a) Rasberry Pi で SPI を下記のように有効にしてください。 b) sudo raspi-config をコマンドラインから実行して設定画面を開きます。
  9. 9. www.dragino.com PG1301 LoRaWAN Concentrator 9 / 12 SPI を有効にします。 Rasberry Pi コマンドラインに戻り、下記を実行してパッケージをダウンロードしてくだ さい。 wget http://www.dragino.com/downloads/downloads/LoRa_Gateway/PG1301/software/lorapktfwd.dep Dragino Server to RPI サイトから Packet fowarder パッケージをダウンロードします。 “sudo dpkg -i lorapktfwd.dep” をコマンドラインから実行して pkf-fwd をインスト ールします。TTN では、まだゲートウェイ ID が完全一致していないためにゲートウェイ は未接続のままです。 2.3.3 ゲートウェイ ID, 周波数、サーバーアドレス設定 インストール後、コマンドライン下記フォルダーに移動します。 /etc/lora フォルダー内のファイル“local_conf.json”を開き、ゲートウェイ ID を入力します。 そしてもう1つのファイル” global_conf.json “ を開き、自国の周波数プランに変更 します。日本国内の周波数に対応したファイル” AS1-global_conf.json”を global_conf.json に上書きします。 cd cfg sudo cp AS1-global_conf.json ../global_conf.json
  10. 10. www.dragino.com PG1301 LoRaWAN Concentrator 10 / 12 2.3.4 結果を確認 ”pkt_fwd”サービスを起動するには下記のコマンドを実行します: sudo systemctl stop lorapktfwd sudo systemctl start lorapktfwd ”pkt_fwd”が実行されると TTN のゲートウェイ管理ステータス画面に接続済のボタンが 確認できれば問題ありません。 Rasberry Pi コマンド画面上でも下記のコマンドで”pkt_fwd”サービスが起動しているか確 認できます: sudo journalctl -u lorapktfwd -f LoRaWAN ノードから何らかのセンサデータが転送されると TTN ゲートウェイ管理画面のト ラフィックタブを開くとデータの内容が確認できます。
  11. 11. www.dragino.com PG1301 LoRaWAN Concentrator 11 / 12 2.3.5 コマンド/ハンドルサービス  Stop lorapktfwd service: sudo systemctl stop lorapktfwd  Disable lorapktfwd auto run after boot: sudo systemctl disable lorapktfwd  Start lorapktfwd : sudo systemctl start lorapktfwd  Auto run lorapktfwd after boot: sudo systemctl enable lorapktfwd  Show status of lorapktfwd: sudo systemctl status lorapktfwd 3. 注文情報 Part Number: PG1301-XXX  PG1301-868 (For Bands: EU868,IN865)  PG1301-915 (For Bands: US915,AU915,AS923,KR920)  PG1301-470 (For Band: CN470) 4. 梱包内容 パッケージ添付物:  PG1301 x 1  LoRa Antenna x 1  GPS antenna x 1 5. FAQ どうやって Rasberry Pi 用 pkf-fwd をコンパイルしますか? ステップ 1: Raspian OS を最新版にアップデートします。 sudo apt-get update sudo apt-get upgrade Step 2: ソースコードを入手します。 git clone https://github.com/dragino/pi_gateway_fwd.git Step3: Rasberry Pi に“pi_gateway_fwd”を移動し、実行します。 make && make deb そして lorapktfwd.deb を入手します。 4. 参照  PG1301 のデータシート、ユーザーマニュアル、ソースコード: http://www.dragino.com/downloads/downloads/LoRa_Gateway/PG1301/
  12. 12. www.dragino.com PG1301 LoRaWAN Concentrator 12 / 12 5. サポート  サポートは、月曜日から金曜日の 09:00 から 18:00 GMT + 8 まで提供されます。 タイ ムゾーンが異なるため、ライブサポートを提供できません。 ただし、あなたの質問 は前述のスケジュールでできるだけ早く回答されます。  お問い合わせに関して可能な限り多くの情報を提供し(製品モデル、問題を正確に記 述し、問題を再現する手順など)、メールを送信します。 support@dragino.com

×