Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

iBeacon端末をつかう倉庫内在庫管理 - Asset Tracking説明資料

16,514 views

Published on

iBeacon端末をつかう倉庫内在庫管理 - Asset Tracking説明資料pptx.pdf

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

iBeacon端末をつかう倉庫内在庫管理 - Asset Tracking説明資料

  1. 1. iBeacon端末をつかう 倉庫内在庫管理 Asset Tracking
  2. 2. http://www.crijapan.jp/index.php/ja/beaconcmsiBeacon端末をつかう倉庫内在庫管理 – Asset Tracking Asset Trackingサービスの構成:  Enterprise Beacons: 屋外・工場対応ビーコン端末、4年間寿命バッテリ、ブザー機能搭載  専用モバイルアプリケーション: iOS対応、Android次リリース予定  Onyx Beacon CMS: クラウドベースのビーコン端末リアルタイムデータ集中管理システム Enterprise Beacons Onyx ビーコン端末
  3. 3. ビーコン端末ハードウェア:ビーコン端末は2つの種類をつかいます  固定ビーコン端末 - 倉庫内マッピングとロケーションをサポート、USB経由で電源供給可能  移動ビーコン端末 - 在庫商品に直接接着、商品の現在地を正確に確認する Enterprise Beacons Onyx ビーコン端末 iBeacon端末をつかう倉庫内在庫管理 – Asset Tracking http://www.crijapan.jp/index.php/ja/beaconcms
  4. 4. 固定ビーコン端末-カバーレージ戦略  倉庫の壁面をつかいます。倉庫内を20m-30mの四方でビーコン電波区画を仕切ります。  倉庫の天井か垂直上部部分にビーコンアクセスポイントとして固定ビーコン端末を設置します。 四方ビーコン電波区画の中心となるように測ります。中心ポイントに固定ビーコン端末を設置します。  四方のビーコン電波区画幅は、その倉庫の天井の高さで依存します。最大30m四方のビーコン電波 区画のマージン幅は、固定ビーコン端末の電波が通じる最終的な距離になります。 iBeacon端末をつかう倉庫内在庫管理 – Asset Tracking http://www.crijapan.jp/index.php/ja/beaconcms
  5. 5. 固定ビーコン端末の設置  移動リフトやエレベーター、機械や設備の他の種類の電波障害物を回避して、固定ビーコン端末を それぞれの区画の天井部分の内壁の平らな表面に接着、設置します。  固定ビーコン端末のカバーしている電波区画を確認し、ビーコン端末の名称を決めます。 iBeacon端末をつかう倉庫内在庫管理 – Asset Tracking http://www.crijapan.jp/index.php/ja/beaconcms
  6. 6. 固定ビーコン端末の動作準備  レイアウト図のように倉庫全体が完全にマッピングされ、固定ビーコン端末によって各区画がカバー されています。  このレイアウト図では、固定ビーコン端末 B1 とC1は、入口と出口としてタグ付けされています。 iBeacon端末をつかう倉庫内在庫管理 – Asset Tracking http://www.crijapan.jp/index.php/ja/beaconcms → → 入口 出口
  7. 7. 移動ビーコン端末の設置と割り当て  それぞれの移動ビーコン端末は、Asset(資産)IDに割り当てられます。このIDは、Onyx Beacon CMSのクラウドプラットフォームを使いながら設定していきます。  移動ビーコン端末のプラスチックカバーを商品在庫パッケージに直接接着すると便利かもしれません。  移動ビーコン端末は、商品在庫の平面外側面にネジ止めもできます。 iBeacon端末をつかう倉庫内在庫管理 – Asset Tracking http://www.crijapan.jp/index.php/ja/beaconcms
  8. 8. 倉庫に在庫商品を確認  移動ビーコン端末を設定した後、在庫商品が倉庫内に実際に設置されます。  倉庫の入口・出口部分にiPadなどのモバイルデバイスを設置します。在庫パッケージの 出入口を完全 に記録し、他の必要な関連情報、例えば、移動日時など時間情報を収集することができます。  設置されたモバイルデバイスは、エントリーの必要性はありません。在庫商品の位置データは、人や フォークリフトや移動クレーンなど移動した履歴が移動ビーコン端末を経由でCMSで自動更新され、 その更新情報をCMS上からビジュアルに確認できます。 iBeacon端末をつかう倉庫内在庫管理 – Asset Tracking http://www.crijapan.jp/index.php/ja/beaconcms
  9. 9. ソリューションはどう機能するか  全ての位置情報は、移動ビーコン端末によって自動で収集・更新されます。  モバイルデバイスは、ある区画内の移動ビーコン端末と固定ビーコン端末 で更新された位置情報を 可視化するために使います。移動ビーコン端末と固定ビーコン端末とが連動するように専用モバイル アプリケーションは設計されています。  データは、どの場所にいてもリアルタイムでクラウドCMSに自動転送されます。専用モバイルアプリ ケーションが、あるエリアに到着した際に 移動情報を確認できます。 iBeacon端末をつかう倉庫内在庫管理 – Asset Tracking http://www.crijapan.jp/index.php/ja/beaconcms
  10. 10. どのように在庫商品を瞬時に確認するか  専用モバイルアプリケーションで確認します。あるいは、移動ビーコン端末が最後にどこにあるか をクラウドCMS上から確認します。  そして、移動ビーコン端末の具体的な区画に実際に行きます。そしてトラックボタンを押します。  移動ビーコン端末自身がビープ音を鳴らします。そして、専用モバイルアプリケーションでも、 合図になるサウンド音を鳴らします。そのサウンド音は、近ずくと変化するよう設定ができます。 iBeacon端末をつかう倉庫内在庫管理 – Asset Tracking http://www.crijapan.jp/index.php/ja/beaconcms
  11. 11. 新ビーコン端末リリース! “USB Central Beacon” 新しい機能のビーコン端末を2016 Q2でリリース予定です。前述でモバイルデバイスの代わりとなる 機能をサポートし、移動ビーコン端末の全てのデータを自動収集する機能になります。
  12. 12. http://www.crijapan.jp/index.php/ja/beaconcms シーアールアイジャパン株式会社 〒107-0062 東京都港区南青山2-12-15 南青山二丁目ビル5階 Tel 03-4579-5828 Email: info@crijapan.jp http://www.crijapan.jp Onyx Beacon社日本総代理店 どうもありがとう ございました WAYFINDERソリューション https://www.youtube.com/watch?v=O83ApsLvRjs iBeacon端末をつかう倉庫内在庫管理 – Asset Tracking http://www.crijapan.jp/index.php/ja/beaconcms

×