覚えていますか?
Adobe Http Dynamic Streamingを
自己紹介
• {id:|@}con_mame
• インフラ
• JetpackでMozillaで発表した事も…
• 今日、ニコニコニュース検索用IE8アクセラ
レータリリース
本題
Adobe Http Dynamic Streaming
Adobe Http Dynamic
Streaming
• 6月18日リリース
• HTTPを使用して動画・Live配信
• コンテンツ認証対応
• ビットレート動的切替え対応
• OSMFも同時に公開
メリット
• FW内のPCにもストリーミング配信
• 導入が簡単
• 変換ツール付き
• 動画の読み込みを待たずにシーク可能
• FMSいらない
• キャッシュサーバの恩恵を受けられる
メリット
• H.264およびAACでHD品質を実現
• アダプティブビットレート
• Adobe Flash Access 2によるコンテンツ保護標準のHTTP配信システムをサ
ポート
• DVR対応のライブストリーミング
• 高度なシーク機...
導入方法
• Apache2.2以上
• Http Origin Module入れるだけ
導入方法
• http://www.adobe.ge/jp/products/
httpdynamicstreaming/ から
adobe_f4f_apache_module100_linux_x86.zip をDL
• Apacheのモジュ...
導入
1. unzip adobe_f4f_apache_module100_linux_x86.zip
2. cd /adobe_f4f_apache_module100_linux_x86/
adobe/f4fmodule
3. cp li...
配信ファイル置き場・conf
作成
LoadModule f4fhttp_module modules/mod_f4fhttp.so
<Location /vod>
HttpStreamingEnabled true
HttpStreaming...
動画変換
• F4V or MP4 compatible files
• FLV
動画変換
• f4f  動画ファイル本体。内部はセグメントに
分割されている
• f4m マニフェストファイル。この中に動画情
報が格納されており、可変ビットレートやライ
センス管理の情報も記述される
• f4x インデックスファイル。Play...
動画変換
unzip adobe_f4fpackager100_linux_x86.zip
cd adobe_f4fpackager100_linux_x86/adobe/f4fpackager
./f4fpackager --input-fil...
manifest
OSMFで再生してみる
仕組み
1. Playerにはマニフェストファイルのアドレスを渡す
2. http://www.hoge.com/fuga.f4m
3. ApacheはOrigin Moduleに処理を渡して、Origin ModuleからPlayerにマニフ...
ログ
172.16.49.1 - - [30/Oct/2010:23:51:34 +0900] "GET /vod/trinoko/trinokocity.f4m HTTP/1.1" 200
2154 "http://172.16.49.100...
パフォーマンス
• 100クライアントでキャッシュに乗っている
フラグメントにアクセス
• 1,000リクエストと10,000リクエスト
• load averageも見てみる
• 10回の平均を見る
• Apacheの設定は標準
Apache vsVarnish vs nginx
1,000リクエスト
*Apache
load average: 3.95
Requests per second: 126.98 [#/sec] (mean)
Time per reques...
Apache vsVarnish vs nginx
10,000リクエスト
*Apache
load average: 18.93
Requests per second: 124.10 [#/sec] (mean)
Time per requ...
まとめ
• Apacheあれば動画ストリーミングが簡単に出来る
• FWにも強い
• ライセンス管理も出来る
• Live配信でもFWを気にしなくていい
• キャッシュサーバでフラグメントをキャッシュ出来る
• パフォーマンスの低下が少ない
Adobe HTTP Dynamic Streaming LT
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Adobe HTTP Dynamic Streaming LT

4,409 views

Published on

Adobe HTTP Dynamic StreamingのLT資料

Published in: Technology
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
4,409
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,305
Actions
Shares
0
Downloads
14
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Adobe HTTP Dynamic Streaming LT

  1. 1. 覚えていますか? Adobe Http Dynamic Streamingを
  2. 2. 自己紹介 • {id:|@}con_mame • インフラ • JetpackでMozillaで発表した事も… • 今日、ニコニコニュース検索用IE8アクセラ レータリリース
  3. 3. 本題
  4. 4. Adobe Http Dynamic Streaming
  5. 5. Adobe Http Dynamic Streaming • 6月18日リリース • HTTPを使用して動画・Live配信 • コンテンツ認証対応 • ビットレート動的切替え対応 • OSMFも同時に公開
  6. 6. メリット • FW内のPCにもストリーミング配信 • 導入が簡単 • 変換ツール付き • 動画の読み込みを待たずにシーク可能 • FMSいらない • キャッシュサーバの恩恵を受けられる
  7. 7. メリット • H.264およびAACでHD品質を実現 • アダプティブビットレート • Adobe Flash Access 2によるコンテンツ保護標準のHTTP配信システムをサ ポート • DVR対応のライブストリーミング • 高度なシーク機能を備えたオンデマンドストリーミング • マルチプラットフォームでブラウザー、デスクトップ、デバイスに配信 • LinuxおよびWindows Serverをサポート • オープン仕様のMP4標準ファイル形式
  8. 8. 導入方法 • Apache2.2以上 • Http Origin Module入れるだけ
  9. 9. 導入方法 • http://www.adobe.ge/jp/products/ httpdynamicstreaming/ から adobe_f4f_apache_module100_linux_x86.zip をDL • Apacheのモジュールディレクトリにコピー
  10. 10. 導入 1. unzip adobe_f4f_apache_module100_linux_x86.zip 2. cd /adobe_f4f_apache_module100_linux_x86/ adobe/f4fmodule 3. cp libF4V.so /etc/httpd/modules 4. cp libexpat.so.1 /etc/httpd/modules 5. cp mod_f4fhttp.so /etc/httpd/modules
  11. 11. 配信ファイル置き場・conf 作成 LoadModule f4fhttp_module modules/mod_f4fhttp.so <Location /vod> HttpStreamingEnabled true HttpStreamingContentPath "/var/www/vod" </Location> mkdir -p /var/www/vod
  12. 12. 動画変換 • F4V or MP4 compatible files • FLV
  13. 13. 動画変換 • f4f  動画ファイル本体。内部はセグメントに 分割されている • f4m マニフェストファイル。この中に動画情 報が格納されており、可変ビットレートやライ センス管理の情報も記述される • f4x インデックスファイル。Playerから要求さ れる各フラグメントファイルのf4fファイル中で のインデックスを持っている
  14. 14. 動画変換 unzip adobe_f4fpackager100_linux_x86.zip cd adobe_f4fpackager100_linux_x86/adobe/f4fpackager ./f4fpackager --input-file 変換元動画 --output-file 書出し先ディレクトリ f4fpackager --input-file=sample1_150kbps.f4v --bitrate=150 f4fpackager --input-file=sample1_700kbps.f4v --manifest-file=sample1_150kbps.f4m --bitrate=700 f4fpackager --input-file=sample1_1500kbps.f4v --manifest-file=sample1_700kbps.f4m --bitrate=1500
  15. 15. manifest
  16. 16. OSMFで再生してみる
  17. 17. 仕組み 1. Playerにはマニフェストファイルのアドレスを渡す 2. http://www.hoge.com/fuga.f4m 3. ApacheはOrigin Moduleに処理を渡して、Origin ModuleからPlayerにマニフェストファイル が返される 4. Playerはマニフェストファイル中のBootstrapセクションを参照してタイムコード (segment#/fragment#)に変換する 5. Playerが「http://www.hoge.com/media/fugaSeg1-Frag1」のようなアドレスを生成しリクエス ト 6. ApacheはOrigin Moduleに処理を渡し、Origin Moduleはセグメント番号とフラグメント番 号からf4fファイルのビットオフセットを算出し指定のフラグメントをPlayerに返す • シークバーを動かした時は、シーク先の時間に対応するフラグメントが要求されるので キャッシュサーバにキャッシュがあればOrigin Moduleに処理が渡らずキャッシュサーバ 中のキャッシュを返す
  18. 18. ログ 172.16.49.1 - - [30/Oct/2010:23:51:34 +0900] "GET /vod/trinoko/trinokocity.f4m HTTP/1.1" 200 2154 "http://172.16.49.100/OSMFPlayer.swf" "Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_6_4; en- US) AppleWebKit/534.10 (KHTML, like Gecko) Chrome/8.0.552.23 Safari/534.10" 172.16.49.1 - - [31/Oct/2010:00:04:37 +0900] "GET /vod/elu/eluSeg1-Frag7 HTTP/1.1" 200 532024 "http://172.16.49.100/OSMFPlayer.swf" "Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_6_4; en-US) AppleWebKit/534.10 (KHTML, like Gecko) Chrome/8.0.552.23 Safari/534.10" 172.16.49.1 - - [31/Oct/2010:00:04:43 +0900] "GET /vod/elu/eluSeg1-Frag8 HTTP/1.1" 200 190361 "http://172.16.49.100/OSMFPlayer.swf" "Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_6_4; en-US) AppleWebKit/534.10 (KHTML, like Gecko) Chrome/8.0.552.23 Safari/534.10" 172.16.49.1 - - [31/Oct/2010:00:04:45 +0900] "GET /vod/elu/eluSeg1-Frag9 HTTP/1.1" 200 298743 "http://172.16.49.100/OSMFPlayer.swf" "Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_6_4; en-US) AppleWebKit/534.10 (KHTML, like Gecko) Chrome/8.0.552.23 Safari/534.10"
  19. 19. パフォーマンス • 100クライアントでキャッシュに乗っている フラグメントにアクセス • 1,000リクエストと10,000リクエスト • load averageも見てみる • 10回の平均を見る • Apacheの設定は標準
  20. 20. Apache vsVarnish vs nginx 1,000リクエスト *Apache load average: 3.95 Requests per second: 126.98 [#/sec] (mean) Time per request: 787.547 [ms] (mean) *Nginx load average: 0.42 Requests per second: 122.54 [#/sec] (mean) Time per request: 816.040 [ms] (mean) *Varnish load average: 0.91 Requests per second: 105.91 [#/sec] (mean) Time per request: 944.240 [ms] (mean)
  21. 21. Apache vsVarnish vs nginx 10,000リクエスト *Apache load average: 18.93 Requests per second: 124.10 [#/sec] (mean) Time per request: 805.778 [ms] (mean) *Nginx load average: 1.75 Requests per second: 120.28 [#/sec] (mean) Time per request: 831.421 [ms] (mean) **Varnish load average: 4.07 Requests per second: 122.40 [#/sec] (mean) Time per request: 816.992 [ms] (mean)
  22. 22. まとめ • Apacheあれば動画ストリーミングが簡単に出来る • FWにも強い • ライセンス管理も出来る • Live配信でもFWを気にしなくていい • キャッシュサーバでフラグメントをキャッシュ出来る • パフォーマンスの低下が少ない

×