Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

浪江町タブレット利用者像

5,491 views

Published on

福島県浪江町へ向けたタブレット配布事業において、浪江町民に使ってもらえる/喜んでもらえるアプリケーションを開発するため、浪江町民の生活の様子や課題意識、要求をまとめた資料です。
町民の意識を共有しやすくするために「ペルソナ」という手法を用いて作成されています。
〜Code for Namie プロジェクト〜

Published in: Lifestyle

浪江町タブレット利用者像

  1. 1. Code  for  Namie  プロジェクト タブレット利利⽤用者像 Ver1.00 〜~浪浪江町⺠民のペルソナ〜~ 2014/5/22
  2. 2. 1Code  for  Namie  プロジェクト 利利⽤用者に喜ばれるものをつくるために 浪浪江町⺠民。⽣生活も、求めていることも、⼈人によってさまざまです。 使ってもらえるもの/喜んでもらえるものを創るために、 どんな⼈人が使ってくれるのかを考えましょう。 どんな⼈人? どんな暮ら しで使う? 何を求めて いる?   タブレットの利利⽤用者について考えよう
  3. 3. 2Code  for  Namie  プロジェクト 町⺠民の姿や声から「利利⽤用者像」を想定 避難先への訪問と インタビュー タブレットの利利⽤用者を 特定の⼈人物像として想定 町⺠民の⽣生活の様⼦子や 求めていることを分析 ⾝身近で寄り添う 復復興⽀支援員の声 浪浪江町役場に 集まる町⺠民の⽣生活情報 どんな ⼈人? どんな暮ら しで使う? 何を求めて いる? ⽣生活の様⼦子の違いなどから、 5タイプを想定
  4. 4. 3Code  for  Namie  プロジェクト ⼈人とのつながり 充⾜足 福島や浪浪江の 情報充⾜足 タイプ1 “みんなの相談役” 近くに仲間がたくさんいて 必要な情報が集まる コミュニティの中⼼心的⼈人物 タイプ2 “巻き込み隊⻑⾧長” ITリテラシーが⾼高く ⾃自分から情報を集めて発信したり コミュニティをつくる⼈人 タイプ3  “おひとり様” 1⼈人暮らしで 周囲の⼈人との関わりが少ないが、 唯我独尊、好きなことをする⼈人 タイプ4  “ピボット家族” ⼦子供の成⻑⾧長に合わせて ⽣生活に軸をつくる、 ⼦子育てファミリー タイプ5 “SOS” 知り合いと離離れ 福島の情報、避難先の情報が少なく 孤独感を感じている。 福島や浪浪江の 情報不不⾜足 ⼈人とのつながり 不不⾜足 タイプ5 5タイプの利利⽤用者 タイプ4 タイプ3 タイプ2 タイプ1
  5. 5. 4Code  for  Namie  プロジェクト 「利利⽤用者像」を具体的に設定 利利⽤用者像 1 福島市の仮設住宅宅で 浪浪江のつながりを ⼤大切切に⽣生きる夫婦 千葉葉のマンションで 新しい⽣生活を始めた⺟母⼦子家庭 ⼆二本松市のアパートで 好きなことをしながら 独り暮らす⾼高齢者 埼⽟玉県に避難したが、 地域に馴染めず 苦労している⽼老老夫婦 仙台市のマンションで 様⼦子をみながら⽣生活する ⼦子育て家族 タイプ1  “みんなの相談役” 近くに仲間がたくさんいて 必要な情報が集まる コミュニティの中⼼心的⼈人物 タイプ2  “巻き込み隊⻑⾧長” ITリテラシーが⾼高く ⾃自分から情報を集めて発信したり コミュニティをつくる⼈人 タイプ3  “おひとり様” 1⼈人暮らしで 周囲の⼈人との関わりが少ないが、 唯我独尊、好きなことをする⼈人 タイプ4  “ピボット家族” ⼦子供の成⻑⾧長に合わせて ⽣生活に軸をつくる、 ⼦子育てファミリー タイプ5  “SOS” 知り合いと離離れ 福島の情報、避難先の情報が少なく 孤独感を感じている。 利利⽤用者像 2 利利⽤用者像 3 利利⽤用者像 4 利利⽤用者像 5
  6. 6.       福島市の仮設住宅宅で、浪浪江のつながりを⼤大切切に⽣生きる夫婦 ⽗父:⼤大堀  正男  (68歳) ⺟母:松⼦子(67歳) ライフスタイル 浪浪江町への意識識・活動ケータイ・PCの使い⽅方 気になること:  除染はうまくいってるか?  町⻑⾧長は今⽇日何してる? やりたいこと:  健康なうちに⾃自分のふるさとへ戻りたい! Code  for  Namie  プロジェクト ・農業⼀一筋でやってきた ・趣味は⼿手芸と家庭菜園 ・明るく朗らかで友達が多い ・元  学校の先⽣生 ・趣味は盆栽、⽇日曜⼤大⼯工 ・真⾯面⽬目で責任感が強い 正男(⽗父):朝5時に起き、1時間か けて新聞をしっかりと読む。 ⽇日中は集会所のイベントにでたり、除染 説明会を聞くために⾞車車で移動したりと忙 しい。 仮設のベンチで仲間と話すのも⽇日課。 松⼦子(⺟母):仮設住宅宅の施設内にある 畑を借りて、野菜を育てている。そ の野菜で料料理理をつくるのが⼀一つの楽し み。 集会所で催される⼿手芸のサークルに参 加している。 正男(⽗父):携帯電話は、電話 がよく来るのでいつも持ち歩い ている。短い⽂文章ならメールも 打てる。 本当はスマホを使ってみたい と思っている。 松⼦子(⺟母):⼦子供に持たされた 携帯電話(⾼高齢者⽤用)を所有して いる。万歩計がお気に⼊入り。 電話をかける時は、⼿手帳を⾒見見 たり、壁に貼ってある連絡簿 を⾒見見る。 浪浪江には隔週で⾏行行っている。 家の中は掃除してもやりきれな いが、ねずみや蛇をなんとかし たい。 浪浪江に⾏行行く時は、放射線量量を確 認したり、写真をとったりする。 帰ってきたら、同じ地域の仲 間や仮設の仲間に報告する。 早く浪浪江に帰って前のように⾃自 分の畑で野菜をつくり、 ⾃自由にのんびり過ごしたい。 交友関係 正男(⽗父):地域住⺠民の中⼼心的 な⼈人物。もともと顔が広いが、 今でもよく⼈人が訪ねて来る。 仮設住宅宅の⾃自治会(⽣生活をよく するための集まり)にも積極的 に参加している。 松⼦子(⺟母):仮設住宅宅内に兄の 家族がいるため、晩ご飯を分 け合うなど交流流が活発。 明るく、誰とでも打ち解けられ るので、仮設に⼊入ってから仲 良良くなった友⼈人もいる。 ・⼦子供は3⼈人   それぞれ家庭を持っている ・松⼦子の兄が同じ仮設に住む 家族情報: 利利⽤用者像  1 おお  ぼり ※本資料料で記述される「利利⽤用者像」は架空の⼈人物です。実在する⼈人物とは⼀一切切関係ありません。
  7. 7.       千葉葉県のマンションで、新しい⽣生活を始めた⺟母⼦子家庭 ⺟母:清橋  秋⼦子(44歳) 娘:桜(17歳) ・夫は、いわき市で単⾝身赴任中 家族情報: ライフスタイル 浪浪江町への意識識・活動ケータイ・PCの使い⽅方 秋⼦子(⺟母):朝はお弁当をつくり、桜 (娘)を送り出してから、⾃自分も仕事へ。 ⾞車車で通勤している。 仕事のない⽇日は、助成⾦金金をもらうための 書類など、浪浪江のことに関する書類 づくりをやっている。 千葉葉に来て浅いので、⾃自転⾞車車で家の周 りを偵察したりもする。 桜(娘):⾼高校から千葉葉の学校に通い だした。電⾞車車で通っている。 吹奏楽部に⼊入り、友達も増えてきた。 秋⼦子(⺟母):スマホを使ってい る。FacebookやLINE、乗換案 内などのアプリをよく使う。 ニュースのアプリでは、福島県 を地域設定して、ローカル ニュースを⾒見見ている。 夫とは電話ではあまり話さない。 元気でいることがわかればい い。 桜(娘):スマホを使っている。 主にLINEやゲームなど。 パソコンを買ってもらったが、 まだ使いこなせていない。 交友関係 秋⼦子(⺟母):Facebookで友達 の投稿を毎⽇日チェック。同窓会 などのイベントの企画をたて、 皆に連絡をとる。昔の仲間が 集まり、笑顔を⾒見見れるのが嬉し い。 避難者の集会にも参加してみた い。「きっと誰かとつながって いるはず。」 桜(娘):浪浪江の友達とは LINEグループでつながってい る。クラス別、部活別など。 毎⽇日頻繁に連絡がくる。 気になること:  知り合いに不不幸がなかったかしら?(お悔やみ情報が知りたい) やりたいこと:  ⾏行行政の⼿手続きをもっと簡単にやりたい! 秋⼦子(⺟母):浪浪江に戻るつもり で、浪浪江の家の掃除をしている。 帰るたびに、通⾏行行規制されてい る場所を通る「通⾏行行証」が必要 だが、その⼿手続きがとても⾯面 倒。思い⽴立立った時に通れるよう にしてほしい。 桜(娘):15歳になった時(規 制が解けた年年)家を⾒見見に帰った。 正直、まだ現実を受け⼊入れら れない。 ・週に2⽇日事務職のパート ・絵はがきや⼿手紙を書くのが好き ・底抜けに明るい性格 ・⾼高校1年年 ・吹奏楽部 ・おっとりとした性格 Code  for  Namie  プロジェクト 利利⽤用者像  2 きよ  はし ※本資料料で記述される「利利⽤用者像」は架空の⼈人物です。実在する⼈人物とは⼀一切切関係ありません。
  8. 8.       利利⽤用者像  3 ⼆二本松市のアパートで、好きなことをしながら独り暮らす⾼高齢者 ⽗父:苅野  次郎郎(62歳) ライフスタイル 浪浪江町への意識識・活動ケータイ・PCの使い⽅方交友関係 sample 気になること:  ⾃自分だけ損をしないように、必要な⼿手続きはできてるか? やりたいこと:  将棋対戦や⿇麻雀がしたい! 家族情報: たいていは1⼈人家の中で過ごす。 ⾳音がないと寂しいので、BGM的にテ レビをつける。⾳音楽を聞くことも。 1⼈人部屋に居ても暇なので、昔の映画を DVDで繰り返し観たり、雑誌を買って読 んでいる。 猫を飼ってみたい。猫がいれば、うろう ろ動き回ってにぎやかになりそう。 ご飯は外⾷食ですますことが多い。 喫茶茶店でコーヒーを飲むのも好き。 たまに⼦子供が訪ねてくるが、 しばらく知⼈人とは会っていな い。 いつも⾏行行く喫茶茶店の店員や、外 ⾷食先のマスターとは、冗談を⾔言 い合う仲。 昔の⿇麻雀仲間がどうしてるの か気になることもあるが、⾃自分 からは出向くほどではない。 浪浪江に戻る予定はないが、これ からのことは、⻑⾧長く⾒見見守ってい きたいと思っている。 ⾏行行政の⼿手続きはとても苦⼿手。 ⾃自分だけ損をしていないか、確 かめる⼿手段がないので、気に なっている。 緊急⽤用に携帯電話を持っている が、ほとんど使っていない。 パソコンではエクセルに買った 物の記録や、買いたい物の⽐比 較表をつくる。この前は、デジ タルカメラを購⼊入しようと思い、 機能などを⽐比較した。 インターネットは、必要な時だ け、わからないことを検索索す る。気が向けばニュースも⾒見見る。 ・無職 ・古い名作映画が好き ・にぎやかな場所が好き ・妻は5年年前に亡くなった ・⼦子供は2⼈人   それぞれ家庭を持っている Code  for  Namie  プロジェクト かり  の ※本資料料で記述される「利利⽤用者像」は架空の⼈人物です。実在する⼈人物とは⼀一切切関係ありません。 ・昔は⿇麻雀をよくやっていた ・凝り性の⼀一⾯面がある
  9. 9.       利利⽤用者像  4 仙台市のマンションで、様⼦子をみながら⽣生活する⼦子育て家族 ⽗父:請⼾戸  かん太(34歳) ⺟母:もえ(34歳) ライフスタイル 浪浪江町への意識識・活動ケータイ・PCの使い⽅方交友関係 息⼦子:めぐる(7歳) 気になること:  福島でおもしろいイベントないかな? やりたいこと:  新しいコミュニティに早くとけこみたい! めぐる(息⼦子)中⼼心に⽣生活が回っている。 もえ(⺟母)は、めぐる(息⼦子)をダンス スクールへ送ったり、家事をこなすだけ で、バタバタと⼀一⽇日が過ぎていく。 かん太(⽗父)は資格をとるためトレーニ ングセンターへ通っている。仙台に来て から、バスを使うことが多くなったの で、バスの時刻表を壁に貼っている。 ⼣夕⾷食は家族団らんのひと時。テレビを 観ながらゆっくりと過ごす。 めぐる(息⼦子)は、PSPの対戦型ゲーム にはまっている。あまりにも熱中するの で、時間を決めて使わせている。 めぐる(息⼦子)がまだ⼩小さいの で浪浪江には⾏行行けないが、福島の のんびりした⾵風景をもっと⾒見見 せてやりたいと思う。 時間があれば家族で福島へ   ドライブに⾏行行き、季節の花を ⾒見見たり、お祭りや花⽕火⼤大会に参 加したりする。 もえ(⺟母)は、⽣生まれ育った 家がどうなっているのか、ふ と、気になることがある。 仙台に来てまだ浅いので、こち らに友達は少ない。 かん太(⽗父)は、また野球をや りたいと思っているが、きっか けが掴めずにいる。 浪浪江の友⼈人はみんな携帯電話を 持っており、居場所はわかって いる。必要になれば電話する。 もえ(⺟母)は、中学からの友⼈人 と⻑⾧長電話をする。電話代が気 になるので、無料料になる相⼿手と だけ電話している。 かん太(⽗父)と、もえ(⺟母)は、 スマホを持ち、めぐる(息⼦子) にはキッズケータイを持たせて いる。家に電話はひいていない。 かん太(⽗父)も、もえ(⺟母) も、情報機器には詳しくない ので、あまり、アプリはダウン ロードしていない。浪浪江町役場 のメルマガは、友達に進められ て登録。⼀一応チェックしている。 家にパソコンがないので、イン ターネットはスマホで使う。 ・主婦 ・家計をやりくるすること   に⼼心をさいている ・無職(就職活動中) ・浪浪江では野球をやっていた ・穏やかで優しい性格 ・⼩小学2年年 ・⼦子供ダンススクールに通う ・天真爛爛漫な性格 Code  for  Namie  プロジェクト うけ  ど ※本資料料で記述される「利利⽤用者像」は架空の⼈人物です。実在する⼈人物とは⼀一切切関係ありません。
  10. 10.       利利⽤用者像  5 埼⽟玉県に避難したが、地域に馴染めず苦労している⽼老老夫婦 ⽗父:津島  浪浪⼀一(71歳) ⺟母:すみ江(73歳) ライフスタイル 浪浪江町への意識識・活動ケータイ・PCの使い⽅方交友関係 気になること:  福島でどんなことが起こっているのか? やりたいこと:  浪浪江弁でしゃべれる友が欲しい!  ⽣生き甲斐を⾒見見つけたい。 早く浪浪江の家に戻りたい。 この前、⾞車車で浪浪江に帰ってきた。 墓参りもして、とても疲れた。 そう、ちょくちょくは帰れない。 埼⽟玉のテレビでは、福島の ニュースはちょっとしかやら ないから、役場から送られて くる広報誌や新聞が頼り。 もっと⾒見見たい。 福島でどんなことが起こってい るのか?気になる。 ⾝身近な⼈人以外は連絡がとれない。 どこにいるのかわからない友 ⼈人もいる。娘から、「誰だれが 亡くなった」と聞くこともある が、住所がわからないので、連 絡ができていない。 マンションでは、近所付き合 いがなく、友⼈人もできない。 先⽇日、駅前を歩いていて、福島 弁が聞こえてきたので、あわて て振り返った。知ってる⼈人かも しれないと期待したが…。 1LDKのマンションに2⼈人で住む。 ⽬目標がみつからず、⽣生活にハリがない。 普段は、家の中でテレビを⾒見見て過ごす ことが多い。 埼⽟玉の街は、どこに何があるのか? さっぱりわからない。迷⼦子になるのは 嫌なので、買い物と病院にいく時くらい しか、家の外にでない。 たまに娘と孫が訪ねてくるのがとても楽 しみ。予定は、カレンダーに書き⼊入れ ている。 2⼈人とも携帯電話を持っている。 浪浪⼀一(⽗父)は、たまにかかって くる電話に出る程度度。 すみ江(⺟母)は、娘や孫とメー ルのやりとりをしている。 写真が送られてくるので、そ れに返信をするくらいだが。 孫に教えてもらい、短い⽂文章 はうてるようになってきた。 パソコンには苦⼿手意識識がある。 誰かに⼿手取り⾜足取り教えてもら 得れば分かるけど…。 ・娘(46)は結婚し、茨城へ   孫が2⼈人いる 家族情報: ・無職(元  トラック運転⼿手) ・糖尿尿病で⽉月に1度度通院する ・毎⽇日薬を飲んでいる ・主婦 ・カラオケが好き ・⼈人⾒見見知りな⾯面がある Code  for  Namie  プロジェクト つし  ま ろう  いち ※本資料料で記述される「利利⽤用者像」は架空の⼈人物です。実在する⼈人物とは⼀一切切関係ありません。

×