Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

2018年度地域フィールドラボ募集説明会資料 立野さん

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad

Check these out next

1 of 25 Ad
Advertisement

More Related Content

Slideshows for you (20)

Similar to 2018年度地域フィールドラボ募集説明会資料 立野さん (20)

Advertisement

More from Code for Japan (20)

Recently uploaded (20)

Advertisement

2018年度地域フィールドラボ募集説明会資料 立野さん

  1. 1. 1 © NEC Corporation 2018 コーポレートフェローシップ活動報告 掛川市 2018年5月16日 NECソリューションイノベータ株式会社 立野 州芳
  2. 2. 目次  はじめに  コーポレートフェローシップ開始  11月の活動(調査・確認)  12月の活動(検討)  1月の活動(実施)  最終報告
  3. 3. はじめに -自己紹介 -静岡県掛川市の課題
  4. 4. 4 © NEC Corporation 2018 自己紹介 ▌NECグループの地域フィールドラボ (旧コーポレートフェローシップ 2014年~)の取り組み 派遣年度 派遣先自治体 2015年 福井県鯖江市 2016年 秋田県湯沢市、富山県南砺市、神奈川県鎌倉市※1 兵庫県三田市 2017年 静岡県掛川市、京都府京都市、大阪府枚方市 ※1…日本電気株式会から派遣 フェローが始まった当初から活動に参加 →社内でも着実にノウハウが蓄積
  5. 5. 5 © NEC Corporation 2018 自己紹介 氏 名 立野 州芳(たつの しゅうほう) 山口 智彦(やまぐち ともひこ) 会社名 NECソリューションイノベータ(株) 東海支社第二ソリューション事業部 第四公共G 東海支社地方創生推進G イノベーション戦略本部 共創ネットワーキングG 株式会社クレアン サステナビリティ・コンサルティンググループ コンサル タント 一般社団法人CSRレビューフォーラム 共同代表 業務内容 ・自治体向けシステムの提案、導入、保守のチームリーダを担当。 ・「地方創生」をキーワードに各自治体との情報共有と提案。新 しいビジネスの提案・創出活動を実施。 ・NECソリューションイノベータ東海支社の「働き方改革」 ワーキングメンバーの一員。 各種大手企業のCSR体制構築を担当。CSRの方針を定め、方針 に基づいて部署等の体制を構築し、活動計画を策定し、PDCA化 するまでの全体をマネジメント。専門分野は、ステークホルダー・ エンゲージメント。企業から影響を受けるステークホルダーと企業 の間の対話を進め、活動計画に反映させる。 システムエンジニア ファシリテーター× !?
  6. 6. 6 © NEC Corporation 2018 静岡県掛川市の課題 人 口:117,642人 世帯数:44,442世帯 (平成30年5月1日現在) 市役所働き方改革推進に向けた ICT利活用の支援 企画政策部企画政策課 掛川茶は ローマ法王にも 献上 課題 受け入れ課
  7. 7. コーポレートフェローシップ開始 -コーポレートフェローシップの開始 -活動のスケジュール
  8. 8. 8 © NEC Corporation 2018 コーポレートフェローシップの開始 掛川市HP、静岡新聞で大々的にフェローの紹介 H29.11.9 静岡新聞 東海地方初のフェロー!
  9. 9. 9 © NEC Corporation 2018 活動のスケジュール 前半は二人一緒に活動し、後半の施策実行時は別々に改革を推進 11月 • 職員からヒアリング • 市役所と市民との関わりあい 12月 • 市長への中間報告 • 具体的な施策を計画 1月 • 二人の得意領域で施策を展開 • 市長への最終報告 調査、確認 検討 実行
  10. 10. 11月の活動 (調査・確認) -職員からのヒアリング
  11. 11. 11 © NEC Corporation 2018 職員からのヒアリング アンケート結果をベースに庁内・外の多方面からアプローチ 回答件数:約480件(職員は約700名) 庁内 庁外 アンケートで多くの意見を 提案している職員 スクラップ対象業務が多い 課の職員 多忙な職員 リーダ的な若手職員 行政と関わりをもつ活動を 行う一般市民 市議会議員 静岡新聞記者 ヒアリングの様子 (庁内テラスにて) 6月に庁内で業務のスクラップ&リフォーム案のアンケートを実施 職員の関心度は高い フェローから普 段言えないこと を市長に言って もらおう! ヒアリング内容を まとめて、市長に 提言します!
  12. 12. 12 © NEC Corporation 2018 職員からのヒアリング ヒアリングした結果、問題の共通項がみえてきました 部、課、係が本来の仕事に専念できるよう 管理職が創意工夫ができる環境を提供することが必要 ①時間外労働、および休日出勤の過多 ・イベントが多く、休日に多くの職員が動員(年間140件のイベント) ・管理職の勤務時間が正しく管理できていない ・有給休暇の取得率が年々低下 ②創意工夫するだけの心の余裕がない ・業務量が年々増える一方で、終わらせる仕組みがない ・行政改革推進によって職員数が減少(10年で20%減) ・3役(市長、副市長×2)からのトップダウンでの仕事には反論できず
  13. 13. 12月の活動(検討) -中間報告 -具体的施策の検討
  14. 14. 14 © NEC Corporation 2018 中間報告 ヒアリングした内容をまとめ、中間報告を市長に行いました 大いに結構。 ぜひ、施策を展開 していってほしい
  15. 15. 15 © NEC Corporation 2018 中間報告 庁内職員、及び市議会議員の皆様にも中間報告を行いました 山口 立野 議員の皆様 ヒアリングを行った職員+ フェローに興味を持った職員 業務時間後でしたが、30名以上の 方々にお集まりいただきました。 今回の活動に賛同してもらえた議員 が多く、報告後も個別に声をかけてく れました。 職員向け中間報告 議員向け中間報告
  16. 16. 16 © NEC Corporation 2018 具体的施策の検討 •市民/企業と市役所が協働できる場の検討 1.市民・企業との協働 •業務の見える化からのリフォーム 2.業務リフォーム •イベント統廃合検討会 3.イベントの統廃合 •3役や上司に進言・反論できる場、会議の体験 4.会議体の活性化 •各制度の導入検討 •職員の掌握 •評価制度の見直し 5.人事の見直し 山口 立野 山口 立野 山口 山口 立野 山口 立野
  17. 17. 1月の活動(実行) -1.市民・企業との協働 -2.業務リフォーム -3.イベントの統廃合 -4.会議体の活性化 -5.人事の見直し
  18. 18. 18 © NEC Corporation 2018 施策実施 1.市民・企業との協働 2.業務リフォーム 3.イベントの統廃合 4.会議体の活性化 5.人事の見直し
  19. 19. 最終報告 -最終報告 -まとめ -終わりに
  20. 20. 20 © NEC Corporation 2018 最終報告 市長・副市長、及び職員に最終報告を行いました 業務時間後でしたが、40名以上の 方々にお集まりいただきました。 最終報告に、市長は大変満足していた だきました。 市長・副市長へ最終報告 職員向け最終報告 市長 副市長 副市長
  21. 21. 21 © NEC Corporation 2018 最終報告 最終報告の内容が、静岡新聞に掲載されました H30.2.3 静岡新聞 自分に何かできることは あるだろうか。 これをきっかけに掛川市 を変えていきたい! 自分の働き方、 掛川市のあるべき姿を 考える職員が増えてきた 市役所内
  22. 22. 22 © NEC Corporation 2018 市役所内 見える化& リフォーム まとめ 庁内・外でトータルに働き方改革を推進したモデル 非ICTICT テレワーク AI SE 意識改革 FT 住民・企業 FT 繋がり × 1.市民・企業との協働 2.業務リフォーム 3.イベントの統廃合 4.会議体の活性化 5.人事の見直し
  23. 23. 23 © NEC Corporation 2018 まとめ ▌コーポレートフェローシップでの成果・感じたこと 多くの職員、議員、市民との人脈ができた 今まで委託関係では知りえなかった庁内の動き、状況を知 ることができた 自治体が思った以上に、古い体質(縦割り、紙運用、従来 のやり方の固持)であることを実感した 今回の活動が、社内でも取り上げられ、1万人以上の社員 に共有できた 新聞、WEBで知った他の自治体の職員とも話す機会がで きた フェローが自治体と新しい関係を 創るきっかけを生みます
  24. 24. 24 © NEC Corporation 2018 終わりに 最終日、花束をいただきました 松井市長と一緒に 市の特産品の名刺入れ 3か月間一緒に活動した仲間と

×