Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
〜年末年始セールにご用心〜
海外の格安ホスティング
2015/12/26 くらびすせぶん(@clvs7)
2015/12/31 公開用に一部変更
whoami
●
名前 : くらびすせぶん
●
年齢 : 十九歳、学生です
●
興味 : IT技術全般、情報セキュリティ、
   マルチメディア
CentOS再インストール芸人
もう年末ですね
●
大半の人は仕事もお休み
●
しかし商人にとっては最高の売り込み時
●
インターネット上も例外ではない
●
Playストア、Amazonなど
でも、それだけではないのです
例えば
海外のホスティングサービスとか
(自宅サーバーでも良いのですが、IP/回線、機器の値
段、電気代などを考えると、用途にも依りますが借り
たほうが安上がりな気がします)
魅力的な売り文句
●
『帯域制限無し!』
●
『一日限り! 無料サービス追加!』
●
『年間数ドルになる割引がずっと続く!』
●
『80%オフ!』
心躍る言葉の数々
→ 凄い! 今すぐ契約しよう!
ちょっと待った
本当に大丈夫なのか
確認は大事
●
リソース制限がけっこう厳しい
●
普段の値段がかなり高い → 二重価格疑惑
●
ウェブサイトがテンプレートそのまま
怪しい業者も結構あります
夜逃げは最悪です(経験談)
よく確認すると……
では、全くダメなのか
●
日本よりも安くてサービス内容がいい
良心的なところも多数
●
共用サーバーだけでなく、VPSも安い
●
IPも複数付いてきたりとか
安くて良いところもあります
という訳で
今回は良いサービス(格安)の
見極め方を考えてみます
まず前提
特に英語圏の場合、後述するcPanel/WHMが
普及していることもあり、当たり外れの
差が大きい(気がする)
サービス提供者がサーバー/Linux等
に詳しいとは限らない
どういうことかというと
●
日本だとコンパネは各社自作したり、
環境もそれぞれ異なっていたりと、
サービス提供側 ≒ ハイスキルな印象
●
海外だと、独自コンパネよりも統一された
コンパネ(例 : cPanel, WHMCS, SolusVM)...
どれぐらい簡単か
●
cPanel/WHM(共有サーバー管理)のインストールは一行
cd /home && curl -o latest -L
https://securedownloads.cpanel.net/latest && sh la...
そんな前提を踏まえて
●
提供年数が長いところはノウハウがある
●
ナレッジベースが充実している
= サービス提供側に知識がある
●
ナレッジベースが無い業者は大抵危険
選ぶポイント その1
提供年数とナレッジベース
そんな前提を踏まえて
●
やる気のある業者はちゃんと作り込んでいる
●
サイトの出来が良い業者は比較的安全
●
SSLで警告が出ていたり、トップページが
そのままWHMCSの場合は要注意
選ぶポイント その2
サイトのデザイン/設計
そんな前提を踏まえて
●
フォーラムでのレビューが良いと安心できる
●
良い業者だと、フォーラムに中の人がいて
サポートしてくれたりもする
●
フォーラムでいちゃもんをつけている客もいる
ので、レビューはレスも含めて目を通すと良い
選ぶポイント...
そんな前提を踏まえて
●
共有サーバーの場合、他のユーザーの負荷に引っ張
られにくいCloudLinuxを採用していると良い
●
Apache互換でより軽量なLiteSpeedもあると○
●
どちらも有償なので、一種のやる気表明として
見ること...
そんな前提を踏まえて
●
PayPalは顧客対応が割としっかりしている
ので、万が一何かあっても対応してくれる
可能性が高い
●
今時どこでも対応しているので、これに未対応
の業者は避けるべき
選ぶポイント その5
PayPal対応業者を選ぶ
まとめ
事前の下調べが肝心です
年末年始は良い業者を見つけて、
格安海外ホスティングライフを送りましょう!
ご静聴
ありがとうございました
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

〜年末年始セールにご用心〜 海外の格安ホスティング

314 views

Published on

年末年始は多くの海外ホスティングサービスでセールが行われます。しかし、相手を選ばないと痛い目にあうのがこの界隈。
そこで、今回はどのような点に注目すればいいのかを考えてみました。

Published in: Internet
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

〜年末年始セールにご用心〜 海外の格安ホスティング

  1. 1. 〜年末年始セールにご用心〜 海外の格安ホスティング 2015/12/26 くらびすせぶん(@clvs7) 2015/12/31 公開用に一部変更
  2. 2. whoami ● 名前 : くらびすせぶん ● 年齢 : 十九歳、学生です ● 興味 : IT技術全般、情報セキュリティ、    マルチメディア CentOS再インストール芸人
  3. 3. もう年末ですね ● 大半の人は仕事もお休み ● しかし商人にとっては最高の売り込み時 ● インターネット上も例外ではない ● Playストア、Amazonなど でも、それだけではないのです
  4. 4. 例えば 海外のホスティングサービスとか (自宅サーバーでも良いのですが、IP/回線、機器の値 段、電気代などを考えると、用途にも依りますが借り たほうが安上がりな気がします)
  5. 5. 魅力的な売り文句 ● 『帯域制限無し!』 ● 『一日限り! 無料サービス追加!』 ● 『年間数ドルになる割引がずっと続く!』 ● 『80%オフ!』 心躍る言葉の数々 → 凄い! 今すぐ契約しよう!
  6. 6. ちょっと待った 本当に大丈夫なのか
  7. 7. 確認は大事 ● リソース制限がけっこう厳しい ● 普段の値段がかなり高い → 二重価格疑惑 ● ウェブサイトがテンプレートそのまま 怪しい業者も結構あります 夜逃げは最悪です(経験談) よく確認すると……
  8. 8. では、全くダメなのか ● 日本よりも安くてサービス内容がいい 良心的なところも多数 ● 共用サーバーだけでなく、VPSも安い ● IPも複数付いてきたりとか 安くて良いところもあります
  9. 9. という訳で 今回は良いサービス(格安)の 見極め方を考えてみます
  10. 10. まず前提 特に英語圏の場合、後述するcPanel/WHMが 普及していることもあり、当たり外れの 差が大きい(気がする) サービス提供者がサーバー/Linux等 に詳しいとは限らない
  11. 11. どういうことかというと ● 日本だとコンパネは各社自作したり、 環境もそれぞれ異なっていたりと、 サービス提供側 ≒ ハイスキルな印象 ● 海外だと、独自コンパネよりも統一された コンパネ(例 : cPanel, WHMCS, SolusVM)が人気 ● これを使うと、顧客管理からサーバー管理 までかなり自動化できる サーバー管理スキルがあまりなくても サービスが提供可能
  12. 12. どれぐらい簡単か ● cPanel/WHM(共有サーバー管理)のインストールは一行 cd /home && curl -o latest -L https://securedownloads.cpanel.net/latest && sh latest ● WHMCS(顧客管理)はPHPで書かれているので、 WordPressと同じ要領でインストール可能 ● SolusVMもcPanel同様にインストール可能 ● インストール後はブラウザ経由で簡単に設定できる
  13. 13. そんな前提を踏まえて ● 提供年数が長いところはノウハウがある ● ナレッジベースが充実している = サービス提供側に知識がある ● ナレッジベースが無い業者は大抵危険 選ぶポイント その1 提供年数とナレッジベース
  14. 14. そんな前提を踏まえて ● やる気のある業者はちゃんと作り込んでいる ● サイトの出来が良い業者は比較的安全 ● SSLで警告が出ていたり、トップページが そのままWHMCSの場合は要注意 選ぶポイント その2 サイトのデザイン/設計
  15. 15. そんな前提を踏まえて ● フォーラムでのレビューが良いと安心できる ● 良い業者だと、フォーラムに中の人がいて サポートしてくれたりもする ● フォーラムでいちゃもんをつけている客もいる ので、レビューはレスも含めて目を通すと良い 選ぶポイント その3 フォーラムのレビュー
  16. 16. そんな前提を踏まえて ● 共有サーバーの場合、他のユーザーの負荷に引っ張 られにくいCloudLinuxを採用していると良い ● Apache互換でより軽量なLiteSpeedもあると○ ● どちらも有償なので、一種のやる気表明として 見ることができる 選ぶポイント その4 CloudLinux && LiteSpeed
  17. 17. そんな前提を踏まえて ● PayPalは顧客対応が割としっかりしている ので、万が一何かあっても対応してくれる 可能性が高い ● 今時どこでも対応しているので、これに未対応 の業者は避けるべき 選ぶポイント その5 PayPal対応業者を選ぶ
  18. 18. まとめ 事前の下調べが肝心です 年末年始は良い業者を見つけて、 格安海外ホスティングライフを送りましょう!
  19. 19. ご静聴 ありがとうございました

×