[カタログ]Veeam smart plug in for hp om

247 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
247
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

[カタログ]Veeam smart plug in for hp om

  1. 1. Veeam Smart Plug-inTMHP Operations Managerを活用したVMwareモニタリング「Veeamとの協力作業の経験は非常に素晴らしく、期待をはるかに超えていた。VMware専用Veeam SPIは、スレッショルド・アラーム機能を提供し、管理全体を支援することにより、VMware環境を安定化させる上で非常に効果的である。SPIにより、プロアクティブな見地からシステムをサポートできるようになり、潜在的な問題に注意を向けるようになった。」Veeamは、VMwareと緊密に協力することにより、最先端のVMwareテクノロジーとしての当社製品の立場を維持しています。Veeamは、VMware Technology AlliancePartnerプログラムにエリート・パートナーとして参加し、VMware Ready Managementプログラムの設立メンバー企業です。米国Coach社Enhancement ServiceマネージScott Baders氏VMware専用Veeam Smart Plug-in™ により、HP OperationsManagerへの投資が保護され、1台のコンソールから物理環境と仮想環境の両方を管理できます。Veeam SPIは、拡張性があり、VMwareインフラのフォールトトレラントでエージェントレスのモニタリングおよび管理機能をHP OperationsManager内に直接提供して、個別のモニタリング・フレームワークの必要性を排除します。Veeam SPIは、VMwareを統合することにより、Operations Managerへのこれまでの投資にてこ入れし、保護します。Veeam SPIは、統合されたOperations Managerコンソールと、Operations Managerに関して策定しているITポリシーおよびプラクティスの整合性を保持します。環境が変化したり、増大してもコンプライアンスは維持されます。HP Operations Managerへの投資の保護Veeam SPIにより、Operations Managerコンソールから、物理環境と仮想環境の両方のすべてのものを管理できます。ITインフラ全体の詳細なビューが表示されるため、オペレータは、問題の原因を特定し、適切なチームにエスカレーションすることができ、問題解決の速度を速めると同時に、ユーザに対する影響を最小限に抑えることできます。すでに配置しているオペレーション担当者に24時間365日のVMwareモニタリング機能が提供されます。1台の管理コンソールVeeam SPIにより、別のモニタリング・フレームワークの購入、導入、学習および保守が不要になります。追加エージェントや管理オーバーヘッドが排除され、すでにある専門知識やシステムを活用することができます。また、Veeam SPIはOperations Managerに基づいて構築されているため(単に接続するだけではありません)、OperationsManager内でVMwareの完全な可視性とシームレスな管理を実現できます。追加のモニタリング・フレームワークが不要XXXSXiiiiMMMMVVVVVVVVVVVVVMMMVVMVMMVMMMMMESXEVEMMEM VEMMMM VEMMMM VEMMMMESXXXEESXXX ESXXESXXXiiiiESXXSXXSXEEEESSEVVMESXXXiiiiESXXXHP Ops ManagerOMW、OMUおよびOMLVeeam nworksSmart Plug-inVMwarevSphere 4およびVI3エージェントレススケーラブル集中管理フォールトトレラントVeeam SPIは、HP Operations ManagerをVMwareに拡張し、Operations Managerへの投資の保護、物理リソースと仮想リソースの統合管理、追加モニタリング・フレームワークの費用の排除を可能にします。Veeam SPIは、VMware社により、VMware Readyとして認定されています。HP SoftwareCertified Smart Plug-inVeeamは、HPソフトウェア認定パートナー・プログラムのゴールド・パートナーで、nworks SPIは、HP社により、HP OperationsManagerfor Microsoft Windows、Unix(OMU)およびLinux(OML)向けの製品として認定されています。実際、nworks SPIは、OMU 9の認定を受けた初めての製品です。VeeamはHP社と緊密に協力して、Veeamのソリューションが、OperationsManagerの機能を可能な限り最も効果的に利用できるようにしています。
  2. 2. Veeam Smart Plug-inは、最大規模の最も要求の厳しい仮想環境の連続的なモニタリングを提供します。集中管理、「制限のない」水平方向の拡張を可能にする分散型アーキテクチャ、高可用性のための自動的なフェイルオーバーおよびロード・バランシングを特徴としています。最適化されたユーザ設定可能なデータ・パブリケーション方法と、連続的なサンプル・モニタ、最適化されたパフォーマンス・プロバイダおよびOperations Managerの高度な機能の使用により、最小限のオーバーヘッドで最大の情報を提供します。エンタープライズの強みVeeam SPIは、VMwareとOperations Managerの両方に完全に統合されます。VeeamSPIにより、vCenter Server、クラスタ、ホスト、仮想マシン、ストレージおよびハードウェアなどのすべてのVMwareコンポーネントに対して、Operations Managerのすべての機能(アラーム、サービス・マップ、ダッシュボード、レポーティング、監査、通知、応答、自動化など)が有効になります。Veeam SPIには、メモリ負荷、ディスクIOPSなどのnworks独特の先進的なメトリクスを含む数百のメトリクスやイベントからなる詳細なヘルス・モデルに加えて、VMwareexpert in a box として機能する包括的な知識ベースが組み込まれています。完全な統合Veeam SPIは、vSphere APIからエージェントレスにデータを収集して、VMで実行されるOSエージェントの「視野の狭さ」や、ハイパーバイザで実行されるエージェントのオーバーヘッド、リスクおよび限界のあるライフスパンを排除します。Veeam SPIは、500社以上の企業に導入され、その能力が実証されています。Veeam SPIは、VMwareおよびOperationsManagerの両方で十分に性能を発揮する、拡張可能で、信頼性が高く、成熟したソリューションです。実績のあるアーキテクチャVeeam SPIは、仮想環境について、単に従来のインフラ指向のビューを提供するだけではありません。Veeam SPIは、Veeam ONE business categorizationTMを活用して、部門、地理的な位置、サーバ機能、またはユーザ定義のその他の基準別に情報を編成し、提供することもできます。Veeam Business Viewは無償のユーティリティで、これを使用することにより、VMをビジネス上の優先順位に基づいてカタログ化したり、VMに適切なカテゴリを自動的に割り当てたりすることができます。Veeam SPIには、HP Reporter、Performance ManagerおよびPerformance Insight用のレポートおよびグラフの拡張可能なライブラリも組み込まれています。クラスタおよびリソース・プールの使用状況に加えて、ホスト・ハードウェア・センサ・データの図表も作成します。レポートやグラフは、HPツールを使用してお客様のVMwareインフラのニーズに適合するようにカスタマイズすることができます。新しい視野© 2012 Veeam Software.無断転載を禁ず。すべての商標はそれぞれの所有者の財産です。05112012・VMwareインテリジェンスが組み込まれているため、最前線のオペレーション要員の生産性を向上する一方、学習曲線を削減します。・数百のすぐに使えるルール、モニタ、トポロジー図、VMwareのパフォーマンスおよびイベントに関するレポートにより、即座に価値を発揮します。・高可用性、ロード・バランシング、分散型の拡張可能なアーキテクチャなどのエンタープライズ・クラスの機能が含まれています。・集中的な管理およびコンフィグレーションにより、管理および導入オーバーヘッドを低減します。・VMware Ready認定により、安定性と信頼性を保証します。・vApp、Host Profile、DistributedPowerManagement(DPM)などの新しいvSphere機能の完全なネイティブ・サポートが含まれています。・Operations Manager 7.5及び8.x for Windows・Operations Manager 8.xおよび9.0 for Unix・Operations Manager 9.0 on Linux・Reporter 3.x以降・Service Navigator・Performance Manager 8.xおよび9.0・Performance Insight 5.4サポートされるHPプラットフォーム・vCenter Server 4.x Virtual Center 2.x・ESX 3.xおよび4.x ESXi 3.5および4.x ESX 2.x(Virtual Center/vCenter Server経由)サポートされるVMwareプラットフォーム特徴&利点〒103-0014東京都中央区日本橋蛎殻町 1-36-7蛎殻町千葉ビル 4F Tel: 03-3660-9336  Fax: 03-3660-9337E-mail: soft@climb.co.jphttp://www.climb.co.jpVeeam Smart Plug-inは、HP Operations Managerに直接統合され、VMware環境について、瞬時の可視性と奥深いインテリジェンスを提供します。

×