Alloraカタログ―リアルタイム双方向XML-RDBマッピング用Javaミドルウェア―

281 views

Published on

XML-RDBマッピング

Alloraの最先端のXMLマッピングとデータベース技術を活用することでアプリケーション開発者は煩わしいSQLやXSTLプログラミングの必要が無く、リレーショナル・データベースに対して双方向のアクセスが可能になります。
AlloraはXMLエレメント/アトリビュートとリレーショナル・データベース間のデータ構造の変換を正確に、そして透過的に行うことができ、開発と導入のスピードアップを可能とします。Alloraマッピングが設定されることにより完全で双方向のXML-RDB転送が可能になります。
Alloraは開発者にデータベースに対して一貫性のある、シンプルなインターフェイスを準備しています。これらによりAlloraを自社のアプリケーションに組込むことも可能です。
AlloraはJDBC/ODBCコネクタを持つリレーショナル・データベースと稼働可能です。 すでに20以上のデータベースでの検証を終了しています。双方向にXMLを転送し、データはリレーショナル・データベースに保存されます。
XMLエレメント/アトリビュートとリレーショナル・データベース構成またはテキスト間でデータ構成を正確に、そして透過的に転送することでXML - データベース(または構造化テキスト)アプリケーションに関連するアプリケーションの開発・導入をスピード化させます。

柔軟にデータ・アクセスを最大限にするために、Alloraはリモート・アプリケーション用にフル機能のSOAPベースのwebサービスとして導入することができます。Allora webはSOAPインターフェイス・モードと高度なリモートAPIモデルの2つのクライアント・アクセス・モデルをサポートします。

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
281
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

×