20110804 ems intro_japanese

879 views

Published on

Published in: Business
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
879
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

20110804 ems intro_japanese

  1. 1. Demand Side Management (DSM)と ベンチャー企業の参入機会 Aug 4, 2011 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved
  2. 2. Table of Contents1. 本調査の目的2. スマートグリッド構成技術から見たDSM市場3. DSMの構成要素4. 結論 2 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved
  3. 3. 本調査の目的Purpose-前回調査にて日本ベンチャーの参入機会はDemand SideManagement (エネルギー管理システム(EMS)とAdvanced MeteringInfrastructures (AMI) & Field Area Network (FAN)を含む)にあると結論付けた。-今回の調査で、これらDSM領域の構成、要素技術などを更に深掘りし、これら市場にて活躍している数社のビジネスモデルをケーススタディーとして紹介する。本調査の進め方-当該市場の概要図、及びそれらを構成する要素技術を整理する。-それぞれのDSM市場の米国での代表的なプレイヤー(特にベンチャー企業)のビジネスモデルを紹介し、DSM市場への参入を検討している日本のベンチャー企業へのケーススタディーとして紹介する。 3 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved
  4. 4. 2.スマートグリッドの技術領域の中でのDSM領域 発電 送電 配電 消費 1 2 3 エネルギー生産 送配電系統の監視・制御技術 エネルギー消費 1) 再生可能エネルギー 4) 広域監視・制御(WAMS) 5) 配電自動化システム 6) EMS技術 2) 代替エネルギー 7) 次世代自動車 4 系統の効果的運用 3) 化石燃料効率化 8) リサイクル 10) 超伝導・高圧直流送電 9) 省エネ 11) パワーエレクトロニクス応用機器 5 先進的なインターフェース技術 12) AMI・FAN 13) パワーコンディショナ技術 6 エネルギー貯蔵 14) 蓄電技術 4 ⓒ 2011 insprout Corporation.※分類は2010年度 NEDO再生可能エネルギー技術白書に基づく。 All rights reserved
  5. 5. 2.DSM領域の概要 技術領域 概要 代表的な企業 需要家側のエネルギー設備を制御し、省エネルギーや③エネルギー 系統貢献を行う制御技術。系統情報・気象情報・ EnerNOC, Tendrill, 消費 電力価格情報に基づく制御の場合もある。 Opower6) EMS技術 具体的には、HEMSやBEMS、FEM及びデマンドレスポンス AMIとはスマートメーターを含む各制御機器、データ管理・⑤先進的な 表示・制御機器、マネジメントシステム、複数の技術・ Siver Spring Networks,インターフェース 製品・サービスが統合されたシステム。 Itron, Landis+Gyr12) AMI / FAN FANは複数のスマートメーターをまとめて、公共の通信網 に接続するものである。 5 ⓒ 2011 insprout Corporation.※分類は2010年度 NEDO再生可能エネルギー技術白書に基づく。 All rights reserved
  6. 6. 3.DSMの構成要素 ブロック図 一般家屋 電力会社 デマンド・レスポンス・ネットワーク エネルギー 業務システム AMI 発電 HEMS 一般家庭用 コントローラー 電気機器 エネルギー 配電自動化 MDMS Concentrator 通信部 保管 システム ビル/商業施設/工業施設 エネルギー ガス会社 発電 測定部 制御部 BEMS/FEMS 一般家庭用 コントローラー 電気機器 サービス エネルギー 保管 プロバイダー システム構成図 有線/無線 Communication Unit MDMS スマートメータ EMS コントローラー Concentrator 6 ⓒ 2011 insprout Corporation.※出所: “スマートグリッドの構成技術と標準化” 日本規格協会 All rights reserved
  7. 7. 3.Structure of DSM AMIはスマートメーターとサービスプロバイダー、需要家サイドに設置されたエネルギー管理すステムとの間の通信を担っている。 サービスプロバイダーと需要家サイドの間の通信では、Meter DataManagement System (MDMS)を経由して、様々なシステムへの情報提供を行う。例えば、電気料金の自動請求システムや自動配電化システムなどがAMIを通じて可能になる。 つまり、AMIの導入により需要サイドの電力使 用状況のリアルタイムに観測できるようになる。 7 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved
  8. 8. 4.Big News! カリフォルニア州では消費者へスマートメーターのデータ開放を義務付け、消費 消費者へスマートメーターのデータ開放を義務付け、消費者の了解のもとサードパーティーがその情報にアクセスすることを認めることに。者の了解のもとサードパーティーがその情報にアクセスすることを認める1. Webでの情報提供 -電力会社はWEB上で消費者ごとの電力消費量の表示をする2. Tier警告 -消費者が価格帯(Tier)を変えたとき、事前にその旨を通知する3. 料金オプション計算機能 -消費者への時間割引きの案内表示4. リアルタイムData -最低5000台のHome Area Network (HAN)に対応した機器をスマートメーターに 接続する5. Third-Party Data Service - 消費者の許可のもと第三者がスマートメーターのデータにアクセスし、エネルギー管理やデマンド レスポンスなどのサービスに利用することが可能に。OpenADEを標準仕様に採択 8 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved
  9. 9. 4.Big News! ~OpenADE (Automated Data Exchange) OpenADEを使ったデータ取得の概念図 Utility Data Center Authorized Third Party Meter Utility Utility Open Open Internet ADE Data Billing Web ADE Energy Info Mgmt & CIS Site Application Smart Network Application Platform Communication Network Head End Internet Smart Meter Next Day Data Communications AMI Network Radio 9 ⓒ 2011 insprout Corporation.※出所:http://www.emeter.com/smart-grid-watch/2011/california-puc-adopts-consumer-data-access-and-privacy-rules-for-smart-meters/ All rights reserved
  10. 10. TO BE CONTINUED今後、数回に分けてDSM企業の 紹介をしていきます。 10 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved

×