Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

5分で分かる!「イノベーションのジレンマ」

361 views

Published on

新技術が旧来技術を急激に置き換えることが発生し、旧来技術を持つ側の対応の難しさについて説明した名著「イノベーションのジレンマ」の内容を、簡潔に説明するスライドを作りました。

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

5分で分かる!「イノベーションのジレンマ」

  1. 1. 5分でわかる! 「イノベーションのジレンマ」
  2. 2. Disruptive(不連続)なInnovation(技術革新)による置き換えの例
  3. 3. DisruptiveなInnovationの理論的考察 1. 既存の技術を提供する企業は 通常は持続的な技術の進歩に努める 2. 一方で、全く異なった技術が突如現れる ことがあるが、それらは誕生直後は 市場の要求を満たさず既存技術に敵わない 3.ところが異なった技術も持続的な進歩を 続けることによって市場の要求を満たすと 置き換えが急激に発生する 4. 既存技術を提供する企業にとって 不連続な革新への対処は極めて難しい ~既存技術を提供する側にとって不連続な技術への対応はほとんど不可能(Dilemma)~ 機 能 ・ 性 能 時間
  4. 4. ではここに関わる人達は、いったいどうすれば良いのか? 持続的技術に早く見切りをつけ 不連続な新技術に移るべきなのか? いや、そんなに簡単な話ではない! 機 能 ・ 性 能 時間 それが“ジレンマ”
  5. 5. 成功だけが注目されるが、不連続な新技術の多くは失敗に終わっている! 機 能 ・ 性 能 時間 Appleが1992年に発表した スマホ(のようなもの)も 短命で終わった 実はそれなりには売れたが、 既に大企業となっていたAppleにとっては 満足できるものではなかった ここまでで終わって しまう場合がほとんど
  6. 6. 既存企業が「不連続な新技術」に 手を出しにくい5つの理由 1. 優良企業ほど既存顧客の声を大事にするが、 新市場への対応には、それが逆に足枷となる 2. 新市場での成功は、既存優良企業の成長需要を満たさない 3. 不連続な新技術の用途は事前には分からない 失敗を積み重ねるしか対処できないが 既存優良企業にとって、そのような失敗は許されない 4. 既存技術を改善するための能力は 不連続な新技術に対しては、無能の決定的な要因となりうる 5. 既存の市場では欠点とされる特徴も 新しい市場では大きな価値を生むことがしばしばある 6 前頁のAppleの 古いスマホはこれ
  7. 7. 「イノベーションのジレンマ」で紹介された唯一の解法 ~完全な別組織による対応~ 1. 不連続な新技術の担当は 地理的にも組織的にも 完全に分離した人達に担当させる 2. 不連続な新技術に対しては 既存技術からの干渉は一切しない 3. 場合によっては 自社内での喰い合いも厭わない
  8. 8. Thank you http://flatworld.ldblog.jp/

×