IAサミットは誰のものか

1,228 views

Published on

2011年のIA Summit Redux in Tokyoでお話した、ゆるーい話です。

0 Comments
4 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,228
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
4
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

IAサミットは誰のものか

  1. 1. IAサミットは誰のものか Naoko KAWACHI | Concent, Inc. April 22, 201113年1月15日火曜日
  2. 2. IAサミットに行くのって難しい? ✤ 興味はあるけど自分なんかが行っていいのかしら ✤ 英語できないしな∼13年1月15日火曜日
  3. 3. 誰がIAサミットに行くの? ✤ インフォメーションアーキテクト ✤ ユーザーエクスペリエンスデザイナー ✤ コンテンツストラテジスト ✤ Webデザイナー ✤ Webマスター ✤ Information Managementの学部生や院生13年1月15日火曜日
  4. 4. IA UXアーキテクト Webマスター UXデザイナー13年1月15日火曜日
  5. 5. IA UXアーキテクト Webマスター UXデザイナー13年1月15日火曜日
  6. 6. IA UXアーキテクト Webマスター UXデザイナー ?13年1月15日火曜日
  7. 7. IA UXアーキテクト Webマスター UXデザイナー ? ✤ IAではない ✤ 業界の有名人でもない ✤ クライアントプロジェクトをやってるわけでもない13年1月15日火曜日
  8. 8. なぜ行こうと思うのか? ✤ コンセントがやっていることへの理解 ✤ コンセントがとっているプロセスや積み重ねたノウハウのアピール ✤ コンセントが今後進んでいく方向の可能性の探索 ✤ ネットワーキング13年1月15日火曜日
  9. 9. 裏のモチベーション ✤ 自分の興味と問題意識 ✤ 知り合った人とまた再会したい ✤ 海外での見聞を広めたい13年1月15日火曜日
  10. 10. 海外カンファレンスの怪しい伝説 ✤ Myth1: 海外カンファレンス行く人はみんな英語がペラペラ ✤ Myth2: 古参者で仲間ができていて新参者は入れない ✤ Myth3: 専門性の高い人ばかりで高尚な会話が交わされている13年1月15日火曜日
  11. 11. Myth1: みんな英語がペラペラ 実際は… ✤ 今回の参加者にネイティブスピーカーはいない ✤ 超余裕でセッション聞いたり会話してるわけではない ✤ 英語圏以外の人もいる13年1月15日火曜日
  12. 12. Myth2: 新参者には冷たい 実際は… ✤ 毎年たくさんの新規参加者がいる ✤ 「今回が初めてのIAサミットで」というスピーカーもいる ✤ First Time Attendee Sessionという初回参加者向けプログラムがある13年1月15日火曜日
  13. 13. Myth3: 高尚な会話ONLY 実際は… ✤ 自分が取ったセッションの感想 ✤ 最近出た話題の書籍 ✤ 自分の家族や友達や趣味、出身地や近場の美味しいレストランや 市内観光のこと ✤ 転職先探し(話し相手の会社の状況などに探りを入れたり)13年1月15日火曜日
  14. 14. IAサミット中の典型的な過ごし方 06:00 起床 13:45 セッション ※個々にカフェに朝食食べに 行ったり 14:30 ブレイク(15分) 08:15 ホテル内会場へ 14:45 セッション開始 15:30 アフタヌーンティ(30分) 08:30 セッション開始 16:00 セッション開始 10:00 朝のお茶タイム(30分) 16:45 ブレイク(15分) 10:30 セッション開始 17:00 クロージングセッション 11:15 ブレイク(15分) 18:30 ポスターセッション 11:30 セッション開始 21:00 夕食食べに外出 12:15 ランチ 23:00 解散13年1月15日火曜日
  15. 15. How To Survive IA Summit ✤ 英語面 ✤ 健康・生活パターン面 ✤ 精神衛生面13年1月15日火曜日
  16. 16. 英語面のtips ✤ カメラでスライド撮影 ✤ セッションを録音 ✤ Twitterで流れを追う ✤ セッションの予習 ✤ 友達を作っておく ✤ 講演後スピーカーに直接聞く13年1月15日火曜日
  17. 17. 生活パターン面のtips ✤ 時差ぼけする人は余裕を持ったスケジュールを組む ✤ 眠くなる人は昼休みを休息にあてる ✤ セッションの合間のブレイクに一旦自室に戻り息抜きする ✤ 場合によってはいくつかのセッションをスキップする ✤ 食べ慣れたもの、飲みなれたものを持っていく13年1月15日火曜日
  18. 18. 精神衛生面のtips ✤ 意味が分からなくても気にしない ✤ Non Nativeスピーカーを見つけておく ✤ 楽しいと思う逃げ道を作っておく ✤ 同行者にいちいち全部合わせない13年1月15日火曜日
  19. 19. IAサミットへ行くことの難しさ ✤ 地理的に遠く移動時間がかかる ✤ カンファレンス参加費、渡航費、滞在費などコストがかかる ✤ 開催時期が日本の年度末である13年1月15日火曜日
  20. 20. どうやったら行けるか? ✤ 体力に自信があれば弾丸も ✤ 体力に自信がなければ割り切りも ✤ 休暇や海外旅行と組み合わせる ✤ ボランティアを申し出ればカンファレンス費用が免除される ✤ カンファレンス会場とは別のホテル(モーテルやインなどを予約) ✤ 理解のある会社に転職する(例えばコンセントとか)13年1月15日火曜日
  21. 21. もし行けなくても例えば… ✤ 海外旅行時に、現地ローカルコミュニティとMeet-up13年1月15日火曜日
  22. 22. IAサミットは ✤ 「行きたい」という意志のある人みんなのもの13年1月15日火曜日
  23. 23. 来年はみんな一緒にいきましょう! ✤ IA塾を開催…するかも ✤ IA Cocktail Hourも開催…するかも ✤ 人数によってはIAサミットツアー計画も立てる…かも13年1月15日火曜日
  24. 24. Thank you ✤ 河内尚子 | Naoko KAWACHI Email: naoko@concentinc.jp Twitter: @chibirashka Facebook: facebook.com/naoko.kawachi Linkedin: linkedin.com/in/naokokawachi ✤ Twitter: ✤ Facebook:   コンセント:@Concentinc   IAAJ Group   amu:@amujp   creative space amu13年1月15日火曜日

×