Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20161016 体験型研修セミナー

5,286 views

Published on

体験型研修について説明したスライドです。

Published in: Business
  • Be the first to comment

20161016 体験型研修セミナー

  1. 1. なぜ、今、体験型研修なのか? 1 株式会社HEART QUAKE 代表取締役 千葉 順
  2. 2. 2 アジェンダ 1.一般的な事例紹介 2.体験型研修が求められる背景 3.体験型研修とは 4.ゲーム型研修とは
  3. 3. 1 3 事例紹介
  4. 4. 4 事例紹介 孫正義社長とソフトバンク社員が “ゲーム”に熱中する理由 孫正義 「ゲームなら1日に10期分、 10年分の経営だって体感できる。」 プレジデントオンライン 2016/10/17より
  5. 5. 5 事例紹介 Quest to Learn 2009年にニューヨーク市に誕生した公立学校。 全ての科目でゲームを使った教育を実施。 「学校の授業と日々の生活とが結びついて いない」というニーズから生まれた。
  6. 6. 2 6 体験型研修が 求められる背景
  7. 7. 7 体験型研修が求められる3つの背景 1. 教育から学習への流れ 2. 学習環境の変化(e-learningなど) 3. 集合研修の位置づけの変化
  8. 8. 8 1.教育から学習へ 小・中学校の場合 高校・大学の場合 中央教育審議会(中教審)の答申にて、 小・中学校の教育を「受け身型から主体的な学び」 へ転換することを目指す (2012年) 高校・大学教育においても、中教審の高大接続答申 にて「受け身の教育から能動的学習」への転換 (2014年)
  9. 9. 9 1.教育から学習へ 企業においても 変化の激しい時代において 「教わる」から「学ぶ」 への転換が求めらている。
  10. 10. 10 1.教育から学習へ 座学型研修との違い 項目 座学型研修 体験型研修 主体者 ※主に話している人 講師 参加者 学習スタイル レクチャーとテスト 体験と振り返り メリット ・コントロールしやすい ・多くの情報を伝えられる ・主体性が発揮される ・参加者同士の協働 デメリット 受動的になりがち コントロールしづらい
  11. 11. 11 2.学習環境の変化 日本能率協会マネジメントセンター調査 企業内でのeラーニングの実施率は80.0% (2016/4/11)
  12. 12. 12 2.学習環境の変化 ・知識の伝達はe-learningで可能に ・MBAスクールなど外部教育機関の充実 例:グロービス・マネジメント・スクールは10万人突破
  13. 13. 13 3.集合研修の位置づけの変化 これまでの集合研修の位置づけが 多くの社員に必要な知識のインプットの場 であったとすると、、、 ⇒ e-learningで代替可能に ⇒ 業務が専門化されている状況 によって重要度が下がってきている可能性。
  14. 14. 14 3.集合研修の位置づけの変化 新たな集合研修の位置づけとして 以下の要素の重要性が増している可能性。 1.多くの社員が顔を合わせる機会 2.チームビルディングという目的
  15. 15. 3 15 体験型研修とは
  16. 16. 16 体験型研修の種類 ・ケーススタディ ・ブレインストーミング ・ワークショップ(対話/創作/演劇など) ・プロジェクトアドベンチャー ・ビジネスシミュレーションゲーム
  17. 17. 17 体験型研修の効果 ・主体的な参加(中に入り込む) ・知識の活用の場として ・失敗から学ぶ経験 ・他人からの学び
  18. 18. 18 体験型研修の効果 学習ピラミッド ※アメリカ国立訓練研究所 人は話を聞くよりも 体験したほうが 学習の定着率が高い
  19. 19. 19 体験型研修とモデル コルブの経験学習モデル 人は経験を振り返り(省察)、 自分なりの理論や仮説を作り (概念化) 実践を通して学んでいく。
  20. 20. 4 20 ゲーム型研修について
  21. 21. 21 ゲーム型研修とは ゲーム型研修 ≒ ビジネスシミュレーションゲーム 特徴 ・ゲームのテーマがビジネス ・ビジネスの構造の一部をデフォルメしたもの ・表層要素(見た目)がビジネスに類似
  22. 22. 22 よくある間違い ゲーム研修 ≠ ゲーミフィケーション ゲーミフィケーション 実際の仕事にゲームの要素を入れる ゲーム型研修 仕事をデフォルメしてゲームにする
  23. 23. 23 ゲーミフィケーションの例 インセンティブビンゴ ⇒目標設定にゲーミフィケーションを導入
  24. 24. 24 ゲーム研修の効果 ・ゲームが持つ学習ハードルの低さ ・短時間での全体像の把握 ・重要なポイントにフォーカスした学習 孫正義 「ゲームなら1日に10期分、 10年分の経営だって体感できる。」
  25. 25. 25 オリジナルゲームの開発 開発期間:3〜6ヶ月 概算金額:200万〜 企画 設計 開発 テスト 期間:3〜6ヶ月 数十回の テストプレイ を実施
  26. 26. 26 パッケージ型のゲーム型研修のメリット ・準備工数の削減 ⇒最短で翌日実施可能。コンテンツ/資料作成工数の削減。 ・品質の担保 ⇒数十回以上のテストプレイや他社導入実績。 ・コスト削減 ⇒講師料が削減され、研修コストが半分程度に。

×