Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

150729 ネットで出版はどう変わる?

1,700 views

Published on

デジタル化が出版にもたらす影響。いま起こっている変化と今後の見通し。出版とネット会社の融合例としてのKADOKAWA・DWANGOの現状から出版社の行く末を考える

Published in: Business
  • Be the first to comment

150729 ネットで出版はどう変わる?

  1. 1. ネットで出版はどう変わる? 2015年7月29日 株式会社KADOKAWA人事局付 後藤 久志
  2. 2. 2 出版の特徴 ~誰もが多様な商品に触れられる仕組み~ 多様な商品、身近な店舗 新刊 年間約8万点 出版社 約3,500社 書店数 約1万4,000店 支える流通 再販・委託・取次 製造の外部化 分業化と標準化と連携 結果として 返品過多・自転車操業 ネットの普及で 雑誌販売減(屋台骨↓) →書店数減少 ネットで出版はどう変わる? / 後藤久志 (@yamakai74氏資料より) (日本著者販促センター資料より)
  3. 3. 3 電子書籍の特徴 ~すぐ買ってすぐ読める・在庫切れなし~ ネットで出版はどう変わる? / 後藤久志
  4. 4. 4 電子書籍の普及 ①スマホ・タブレットの普及 >閲覧端末の増加→読者の増加 ②フォーマット統一、点数増 >書店間の品揃えの差が縮まる ③Kindle登場で競争激化 >価格低下、サイマル化 書籍市場規模推移(実績+予測) ネットで出版はどう変わる? / 後藤久志
  5. 5. 5 電子書籍のプロモーションは本以上に難しい ネットで出版はどう変わる? / 後藤久志
  6. 6. 6 今後の出版に必要なこと ネットなどを通じた本のプロモーション能力  セルフプロモーションできる作家は稀  コアファンへの認知力とアウトリーチする仕掛け  作家コミュニティの運営  編集者のコミュニティマネジャー化 コンテンツのプラットフォーム化  コピーされたらタダのものを売るのは難しい  新しいフォーマットとプラットフォーム  コンテンツそのものからコミュニケーションへ(=ファ ンクラブ化) ネットで出版はどう変わる? / 後藤久志
  7. 7. 7 KADOKAWA・DWANGOの取り組み~コミュニティの形成~ 電子書店(BOOK☆WALKER)の運営 ・あらゆる出版社の作品を配信 ・読書ノート・横断検索等の独自機能 ・dマガジン月432円×会員200万人 ゲームの情報ポータル推進 ・二大ゲーム雑誌(ファミ通・電撃) ・ニコニコ闘会議 ・ゲーム実況サービス ⇒コミュニティの形成へ 電子書籍関連アセットの獲得 ・i文庫HD(ビューワー)買収 ・読書メーター(評価サイト)買収 ・JDLS(電子図書館サービス)設立 市場の転換イメージ例 ネットで出版はどう変わる? / 後藤久志
  8. 8. 8 まとめ • コミュニティーから作家が生まれる • 進化した「ケータイ小説」とは? • 編集者は生き残る • コミュニティーマネージャーとして • 出版社は残るかどうか・・・ • 作家マネージメント ⇔ コミュニティマネージメント • KADOKAWA・DWANGOは? • BOOK☆WALKERで一歩プラットフォーム寄りへ • NTTドコモ協業「dマガジン」で黒字化 • Amazonと同モデルでの対抗は難しい。違うポジショニン グを探す(任天堂的モデル?) • 読者と直接つながり続けることが重要 ネットで出版はどう変わる? / 後藤久志

×