Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

.NET の今と未来 ~ デバイス&クラウド ネイティブを目指して

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad

Check these out next

1 of 44 Ad
Advertisement

More Related Content

Slideshows for you (20)

Viewers also liked (12)

Advertisement

Similar to .NET の今と未来 ~ デバイス&クラウド ネイティブを目指して (20)

More from Akira Inoue (18)

Advertisement

Recently uploaded (20)

.NET の今と未来 ~ デバイス&クラウド ネイティブを目指して

  1. 1. .NET Conf Learn. Imagine. Build. .NET Conf .NET Conf 2017 Osaka, Japan .NET の今と未来 ~ デバイス&クラウド ネイティブを目指して ~ 日本マイクロソフト株式会社 テクニカル エバンジェリスト 井上 章 (いのうえ あきら) @chack411
  2. 2. 井上 章 (いのうえ あきら) テクニカル エバンジェリスト http://aka.ms/chack 2008 年マイクロソフト入社。 主に .NET/ASP.NET や Visual Studio, Microsoft Azure などの開発技術を専門とする エバンジェリストとして、技術書籍やオンライ ン記事などの執筆、さまざまな技術イベントで の講演などを行う。
  3. 3. ハッシュタグ :#dotnetconf
  4. 4. .NET Framework & .NET Core RyuJIT, SIMD Runtime Compilers .NET Compiler Platform (“Roslyn”) C#/F#/VB Languages .NET Core 2.0 Libraries .NET Framework 4.7 Libraries Libraries .NET Framework 4.7 .NET Core 2.0 Fully-featured and integrated .NET libraries and runtime for Windows Modular and optimized .NET libraries and runtimes
  5. 5. .NET Compared Modern applications Enterprisescale Traditional technologies (Java, C++…) Modern technologies (Node.js, Go…) .NET 両領域で最適な .NET • エンタープライズ スケール • モダン アプリケーション
  6. 6. .NET モメンタム 61%YoY Growth .NET Active Developers (VS 2012+) .NET Core Xamarin Windows Web Growth by .NET application type (%) 40%.NET Core users not previously using .NET Java #1 source (18%)
  7. 7. .NET Open Source モメンタム “Samsung is embracing .NET because it is a completely open source project.” — Samsung "ASP.NET is open source, that allows us to contribute back to it if we have any performance issues which Microsoft review and together we make a better product.“ — Illyriad Games Community PRs by month
  8. 8. .NET 言語 Powerful, flexible, for any kind of app Innovate aggressively and responsibly bringing latest language trends to enable modern applications Easy to get started, approachable Focus on simplicity and productivity for the most common scenarios and developers new to programming Productive functional programming and analytics Be the most productive functional language in the market with full integration and interoperability with .NET
  9. 9. Xamarin
  10. 10. 3 Native User Interfaces Shared App Logic Shared C# Logic Windows C#Android C#iOS C# Shared C# Logic Shared UI Code Shared (Native) User Interfaces Shared App Logic
  11. 11. Xamarin Live Player
  12. 12. .NET Standard
  13. 13. .NET FRAMEWORK .NET CORE XAMARIN アプリ モデル ベース ライブラリ
  14. 14. .NET FRAMEWORK .NET CORE XAMARIN
  15. 15. Device Native Cloud .NET Standard 2.0 Document: https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/articles/standard/library
  16. 16. Containers + Docker
  17. 17. プラットフォームの変化 201620001990 2010 Cloud Native Apps
  18. 18. クラウドスケールのアプリケーション実行基盤 (PaaS) Web Apps Mobile Apps Logic Apps API Apps Azure App Service Functions
  19. 19. Linux ベースの PaaS サービス & コンテナー実行基盤 App Service on Linux & Web App for Containers Bring your code Bring your container ✓ Azure 上へ高速デプロイ ✓ オンデマンドでスケールが容易 ✓ CI/CD による Agile 開発が可能 ※ 現時点では Basic および Standard の App Service プランのみのサポートとなります。
  20. 20.            App Service on Linux (Web App on Linux) Linux ベースのアプリ実行基盤として最適化された PaaS プラットフォーム
  21. 21. ‘Write-once, Run-anywhere’ マイクロサービス アーキテクチャ対応 Dev/Test の効率化 確実な Production 環境の配置 Developer Community の成長 アプリケーションのポータビリティ 開発, QA, 運用環境の標準化 OS やインフラ環境の抽象化 リソース配分の最適化 高速起動、スケーラビリティの確保 DevOps Developers Operations
  22. 22. Docker Containers クラウドからオンプレミスまで どこでも実行可能な高速で軽量な アプリケーション / サービスの 配置, 運用, 管理, 自動化のための技術 コンテナー型のアプリ仮想化技術  ネットワークやリソースを分離  高速かつオーバーヘッドの少ない配置展開  オープンソース WindowsLinux
  23. 23. Infrastructure Infrastructure Host Operating System Hypervisor Guest OS Bins/Libs App 1 Guest OS Bins/Libs App 2 Guest OS Bins/Libs App 3 Bins/Libs App/Svc 1 Bins/Libs App/Svc 2 Bins/Libs App/Svc 3 Container Engine Operating System + Network isolation at container level + Resources constraints at container level
  24. 24.          Web App for Containers Docker コンテナーの実行基盤として最適化された PaaS プラットフォーム
  25. 25.  Docker CLI  Azure CLI, SSH  Visual Studio Code & Docker 拡張機能  Visual Studio 2017 コンテナー サポート (Build, Debug)  Docker Image の管理  Docker Hub ( https://hub.docker.com/ )  Azure Container Registry  Private Registry
  26. 26. Azure 開発環境 git push pull, clone docker push CD (Webhook) docker push
  27. 27. Serverless
  28. 28. PaaS の悩み アプリケーション データ Azure App Service ベ ン ダ ー 管 理 ユ ー ザ ー 管 理
  29. 29. Azure Functions サーバーレス = サーバーの存在を意識しない開発 イベント駆動、スケール構成不要 リソース使用量と関数実行回数に基づく課金 C#, .NET Framework, .NET Core をサポート Visual Studio によるデバッグ、テスト、デプロイ
  30. 30. .NET Everywhere
  31. 31. .NET STANDARD LIBRARY
  32. 32. Modernization Maturity Model
  33. 33. Visual Studio Visual Studio for Mac Visual Studio Code Visual Studio Mobile Center Visual Studio Team Services
  34. 34. Microsoft Developers
  35. 35. © 2017 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

×