Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

FileMaker プラットフォームにSalesforceやkintoneなどクラウドデータ連携機能を拡張

568 views

Published on

FileMaker カンファレンス 2018 ワークショップ資料

Published in: Technology
  • Be the first to comment

FileMaker プラットフォームにSalesforceやkintoneなどクラウドデータ連携機能を拡張

  1. 1. FileMaker プラットフォーム に Salesforce やkintone など クラウドデータ連携機能を拡張 CData Software Japan 合同会社 桑島 義行
  2. 2. 本日お伝えしたいこと FileMaker プラットフォームで様々なクラウドサービスのデータを 使ってみよう
  3. 3. アジェンダ 1. 自己紹介 2. マルチクラウド業務アプリケーションに欠かせないデータ連携トレンド の変化 3. インタフェースを統一するというアプローチ 4. FileMaker プラットフォームでクラウドサービスとデータ連携するには 5. デモ
  4. 4. 会社紹介 • CData Software, Inc. / Started: 1994 (/nsoftware) • Location: Chapel Hill, NC a spin-off of /n software • CData Japan: 2016/6 (JV with Infoteria) • 20年以上にわたりデータ関連コンポーネントを提供 • SELECT * from クラウド をキーワードにクラウドデータ接続を標準化
  5. 5. 自己紹介 • 桑島 義行 @kuwazzy • CData Software Japan 合同会社 技術担当ディレクター • 専門 • データベーステクノロジー • データアナリティクス • Web API • Twitter : @kuwazzy • Facebook : Yoshiyuki.Kuwajima • SlideShare: http://www.slideshare.net/cdatajapan • Qiita : http://qiita.com/kuwazzy • Github : https://github.com/kuwazzy • Codezine : https: //github.com/kuwazzy
  6. 6. マルチクラウド業務アプリケーションに 欠かせないデータ連携トレンドの変化
  7. 7. ひと昔前までのデータ連携ニーズ • Large ERP/package • Many Custom Apps (RDBs) • Lots of Excels & CSV files
  8. 8. SaaS 利用の拡大で、データ連携先が急増 • 業務に特化したサービス提 供されるアプリケーション • NoSQLやクラウドネイティブ なデータベース基盤 • API連携をベースにしたマイ クロサービス化
  9. 9. 連携が必要ないSaaS はない:モダンな企業 アプリ群 • 複数のSaaS + カスタムアプリ • Web API (SOAP/REST) • XML/JSON • SDK • File Transfer • Auth (Oauth / SSO)
  10. 10. アプリケーション開発に外部連携が要件に Q.アプリケーションで外部連携を要求されることがあるか? A.80%以上の方が要求されたことがある! たまにある 45% ない 15% よくある 40% 出展:JWACOM#01 アンケート
  11. 11. クラウド連携のキホンはWeb API
  12. 12. APIおよびWeb-API とは? • APIの定義 (Wikipediaより引用): アプリケーションプログラミングインタフェース(API、英: Application Programming Interface)とは、ソフトウェアコンポーネントが互いにやりとりする のに使用するインタフェースの仕様である。 • Web-APIの定義 (Wikipediaより引用): ウェブ開発においては、APIは一般にHTTP要求メッセージ群とXMLまたはJSON 形式などの応答メッセージの構造定義で構成される。「ウェブAPI」はWebサー ビスと事実上同義だが、Web 2.0と呼ばれる最近の傾向では、SOAPベースか らREST風の直接的通信へと変化している。
  13. 13. Web APIとは? - 要求メッセージ& 応答メッ セージ • HTTP でデータだけを要求(リクエスト) • データの受け渡し(レスポンス)はJSON/XML形式が多い
  14. 14. Web API 連携は便利だが習得と保守が ネック
  15. 15. クラウド連携の悩み • 多くの開発者のデフォルトはRDBMS/SQL • Web API 習得自体が大きな負担 • 多くのアプリ・ツールにWeb API の接続口なし • REST/SOAP APIs & SDKs のデータモデリングの差異 • 開発言語に依存したSDK • API の変更に対するアプリ修正の負担
  16. 16. 大丈夫、みんな苦労している Q: API を使おうとして挫折したことがありますか? トライしたことがない 2% ない(全部できた) 7% よくある 25% 何度かある 58% (空白) 8% 出展:JWACOM#01 アンケート
  17. 17. エンジニアでもAPI 連携は難しい(面倒) 0 5 10 15 20 25 API がよく変更されるので面倒 JSON, XML が扱いにくい ドキュメントが難解、見つけにくい、英語 既存のアプリケーションやツールで利用が困難 当初想定した結果が返ってこない API 利用で挫折した理由 出展:JWACOM#01 アンケート
  18. 18. Web APIが提供されている ≠ すぐに接続 REST APIといってもバラバラ • 認証方式(OAuth、Basic認証など) • ページング • レートリミット • 仕様書(Swagger、RAML、独自PDFやExcel) • 利用申請(NDAや申請書が必要な場合も) • HTTPメソッドとCRUD操作が紐ついていない • データ粒度(サマリや断面など) • エラーコード
  19. 19. REST APIは仕様(プロトコル)じゃない!
  20. 20. REST APIの業界標準 OData • Microsoftが主導となり推進しているプロトコル • HTTPメソッド(GET/POST/PUT/DELETE)でデータの 参照更新ができる仕様 • RESTfulな設計パターンを実装 • ODataデータソース  Power BI  Tableau  Salesforce(Lightning Connect) : • ODataエンドポイントを作成  Visual Studio (ASP.NET Web API)  Apache Olingo / Odata4j  CData API Server : Open API (Swagger) REST APIの記述に関する仕様と、APIをコールするためのコー ドとドキュメントを自動生成するツール群 Apache 2.0 License 2015年に推進団体「Open API Initiative」が設立 The Linux Foundationの協力のもと、Microsoft, Google , IBM , Paypal, 3Scale(Redhat) , Apigee(Google) などにより結成 http://swagger.io/http://www.odata.org/
  21. 21. データ連携の可能性は大きくなったが、難易 度も上がる 観点 高度化 難易度 インパクト 全体 ‐ 高 ・API習得コスト高 データの一元管理 後退 高 ・分散管理 オートメーション 促進 ‐ ・リアルタイム性の高度化 ・パーソナライズが容易 可用性の確保 促進 ‐ ・マネージドサービスの充実 共通化・再利用 促進 ‐ ・選択肢が増加、フラット化 オープンイノベーション 促進 ‐ ・オープンAPIの充実
  22. 22. データソースのインタフェース を統一するというアプローチ 〜 CData Drivers / CData APIServer 〜
  23. 23. RDB(SQL) ⇔ Web API 変換でインタフェース を統一 Data Drivers select * from クラウド WebAPIをRDB(SQL)でアクセス API Server GET https://データベース RDB/NoSQL / FileをWebAPIで アクセス
  24. 24. CData Data Drivers select * from クラウド API をあらゆるツールや人から利用出来るように ODBC/JDBC/ADO.NET(標準SQL)インタフェース
  25. 25. Select * from [100+のクラウド]
  26. 26. CData Data Drivers が提供する価値 テーブル化 (スキーマ付与) ODBC 標準SQL クエリエンジン テーブル化 (スキーマ付与) テーブル化 (スキーマ付与) • JSON/XMLなどの データをテーブル 構造にマッピング • 非構造化データ からスキーマを 自動検出 • 標準SQLでの データアクセスを 可能に • フルCRUDを実現 • JOIN / フィルタリ ングや集計関数 にも対応 • アプリ/ツールの標 準対応 インター フェースとして接続 • 各種プラットフォー ムが提供する高度 なフレームワーク活 用が可能 • ファイアウォールや プロキシなどのネッ トワーク機能に標 準対応 • 各種認証・ログ管 理等のエンタープラ イズレベルの要求 をすべて統一UIで 提供
  27. 27. ODBC Drivers • ODBC 3.8 準拠のCross platform (Win / Mac / Linux) ドライバー • 32ビット、64ビット、Unicode をサポート • DSN 設定だけで、FileMakerを含む各種ツールから利用可能 ODBC
  28. 28. CData API Server GET https://データベース ノンコーディング、3ステップでRDB/NoSQL/FileにWeb APIを実装 ① 公開するデータソース に接続 ② 公開するテーブルを選択 ③ ユーザの設定とアクセス権限を指定 RDB / NoSQL / File
  29. 29. CData API Server の主要機能 テーブル化 (スキーマ付与) 標準SQL クエリエンジン テーブル化 (スキーマ付与) テーブル化 (スキーマ付与) • SQL Server, MySQL, DB2に加えてODBC など多様なデータ ベースをサポート。 • MongoDB, Cassandra, Flat Files などのNoSQLやクラ ウドサービスも対 応。 • OData, REST, JSON, SOAP, CSV, TSV などの一般 的に使われる データ形式でエ ントリーポイント を公開。 • モニタリング、ロ グ、レート制限な どの主要なAPI 管理機能を搭載 • API Server は、 イントラネット、外部 接続サーバー、ま たはクラウドに展開 可能。 • Azure や AWS, Heroku などの 各種 PaaS にも展開可能。
  30. 30. FileMaker プラットフォームで クラウドサービスとデータ連携するには
  31. 31. FileMaker プラットフォームのデータ接続 容易な統合 双方向のライブ接続により、既存のデータとシステムを外部 SQL データに接続 できます。強力な REST API を使用して他のアプリケーションや Web サービスと 統合できます。 FileMaker プラットフォーム 概要ページより https://www.filemaker.com/jp/platform/
  32. 32. FileMaker プラットフォームのデータ接続方式 一覧 Execution Via Function FileMakerから外部デー タへのアクセス ODBC • ODBCデータのインポート • ODBC によるデータソースの操作のための SQL の実行 • リレーションシップグラフへの ODBC テーブルの追加 データソースとしての FileMaker ODBC /JDBC • ODBC を使用した FileMaker データの共有 • JDBC を使用した FileMaker データの共有 REST API • FileMaker Data API
  33. 33. FileMakerから外部データソースにアクセスする FileMaker®16 ODBC と JDBC ガイド より https://fmhelp.filemaker.com/docs/16/ja/fm16_odbc_jdbc_guide.pdf CData ODBC Drivers
  34. 34. ODBCデータのインポート ODBC SQL FileMaker プラットフォーム FileMaker プラットフォームにて、100+種類のクラウドサービスなどの データをインポート
  35. 35. ODBC によるデータソースの操作のための SQL の実行 ODBC SQL FileMaker プラットフォーム スクリプトステップ「SQLを実行」では、データソース への更新系 (Insert / Update / Delete)も実行可能
  36. 36. リレーションシップグラフへの ODBC テーブ ルの追加 (利用不可) 「リレーションシップグラフ」は、特定のドライバしか許可されてお らず、下記のエラーダイアログが出力
  37. 37. データソースとしてのFileMaker FileMaker®16 ODBC と JDBC ガイド より https://fmhelp.filemaker.com/docs/16/ja/fm16_odbc_jdbc_guide.pdf JDBCODBC
  38. 38. FileMaker Data API (参考) https://fmhelp.filemaker.com/docs/17/ja/dataapi/#determine-data-access V17でのリリース機能(FMS16で搭載、Trial) FileMaker Data API FileMaker Database REST Tableau Web Data Connector 外部システム サービス
  39. 39. CData APIServer にてFileMakerのODBCから OData / Swagger準拠のWeb APIを公開 OpenAPI-Specification FileMaker Database ODBC インタフェース
  40. 40. デモ
  41. 41. デモシナリオ • Salesforceの取引先データをFileMakerに取り込み ( ODBCデータのインポート) • FileMakerからSalesforceの取引先データを追加 ( ODBCによるデータソースの操作のためのSQLの実行) 時間があれば • FileMakerデータベースのデータをOData規格のREST-APIで公開 • kintone 、Googleスプレッドシート、Google Bigqueryデータも同様に FileMakerに取り込んでみる
  42. 42. 最後に、本日持ち帰ってほしいこと FileMaker プラットフォームでマルチクラウド業務アプリケーションを 実現 FileMaker プラットフォーム
  43. 43. 最後に ショーケース会場にてお待ちしております。 → こちらのパネルまで 担当:桑島(くわじま)

×