Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

tcue:地域:情報科学2012ガイダンス資料

843 views

Published on

高崎経済大学地域政策学部
一般教養科目:情報科学
2012年度
ガイダンス資料

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

tcue:地域:情報科学2012ガイダンス資料

  1. 1. 高崎経済大 情報科学1.講義ガイダンス高崎経済大学地域政策学部非常勤講師 花田経子メール kyokohanada@niitan.jp
  2. 2. 1.本講義の目的・到達目標 目的  ITに関わる技術の仕組みを理解する  その技術が社会にどのように組み込まれ、利 用され、どのような課題があるかを理解する  ITに関わる問題解決に結びつける 到達目標  以下の内容を適切に理解できることが目標  高度情報化社会についての概要  高度情報化社会を取り巻く技術進歩  ハードウェア・ソフトウェアの構造  基礎的な情報理論  情報システムの利用例と管理の留意点  情報セキュリティに関わる諸問題
  3. 3. 2.講義計画 現代社会とIT 情報処理と情報システム  情報とは何か・情報処理の仕組み  システムと情報システム  企業における情報システムの利用と管理 情報処理技術の基礎理論  符号化・アナログデータとデジタルデータ・n進数による表現  文字データ画像データ音声データの符号化 コンピュータの仕組み  コンピュータの構造・ソフトウェアとプログラム  ハードウェアの5大機能と5大装置  記憶媒体とマルチメディア  コンピュータネットワークとインターネット 情報技術が抱える課題とその問題解決  情報セキュリティ  システム障害とディジタルディバイド
  4. 4. 3.成績評価 成績評価 ◦ 出席確認+小テスト(40%)  前回講義の内容を元にした復習テストを実施 ◦ 定期試験(60%)  筆記試験(4択問題、計算問題、論述問題) 注意事項 ◦ コンピュータ操作の実習は実施しないけれ ども、講義内では基本的な操作はできるも のとしてあつかう。 ◦ ITに関するニュースなどを見るようにして 欲しい。
  5. 5. 4.講義運営上の注意事項 配布資料等について ◦ 原則、スライドを用いて実施する。 ◦ 紙媒体に印刷した配布資料は用意しない。 ◦ スライドデータは、講義のある週の火曜日朝 までにメールにて送信するので、各自DLして 事前に目を通して欲しい。 ◦ PC等の機器持ち込み、講義中のネット利用可。 連絡手段 ◦ メール kyokohanada@niitan.jp ◦ Twitter @cchanabo (#tcue #情報科学 のタグ を付けるかReplyしてください)
  6. 6. 5.MLへの登録 スライドデータなどを電子的に配布す るので、メーリングリストへの登録を して欲しい ◦ 花田あてにメールを送信する  アドレス: kyokohanada@niitan.jp  件名: tcue2012情報科学履修希望  本文: 学生番号と氏名 データを受け取ることが可能な 電子メールアドレス  期日:10/8の21時まで

×