Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【やりたいことを見出し、充実した大学生活を】スライドシェア資料

3,137 views

Published on

「やりたいことがわからない」「大学生活このままで大丈夫だろうか…」そんな悩みや不安を抱えた大学生のために、やりたいことを見出す方法を3つにまとめました。充実した大学生活を送るためにご活用いただければ幸いです。 キャリアスケッチ

Published in: Education
  • Be the first to comment

【やりたいことを見出し、充実した大学生活を】スライドシェア資料

  1. 1. -0- やりたいことを見出し 充実した大学生活を送るための3つの方法 ~やりたいことを探している大学生へ~ Produce by CAREER SKETCH
  2. 2. -1- 本資料の位置づけ 「大学でしかできないことをやりたいけど、どんな選択肢があるのだろう…」 「正直、大学生活や将来において、やりたいことがわからない…」 「将来やりたいこともないけど、就職活動は大丈夫なのだろうか…」 これらは、多くの大学生が一度は感じる悩みだと考えています。選択する余地もなく 「やるべきことが決められていた学校生活」から「やるべきことを選択する学校生活」 への転換は、簡単ではありません。 また、膨大な情報と様々な選択肢がある現在、「やりたいことがわからない」という悩みは 大学生活の充実度だけではなく、就職活動、社会人生活の充実度にも起因してきます。 本資料では、 1.「大学生活」の意味や意義を 2.充実した大学生活を送ることを通じて「やりたいこと」を明確にするための3つの方法 を理解し、そのヒントを得ていただくことを目的に作成しております。 やりたいことを見出し、充実した大学生活を過ごすために
  3. 3. -2- はじめに 言語化してから 次のページに進んで下さい どのような大学生活を過ごせると 充実していた大学生活といえますか?
  4. 4. -3- そもそも、大学生活とはどういう時期か? 高校生活 学生生活から社会人生活の「移行期」として ぼんやりと将来を見据えて行動する必要がある 「成長機会」や「やるべきこと」が 与えられる 「答え」があるものについて、 考え「絶対解」を導き出す 接する人や所属するコミュニティが 限定的になりがち 「成長機会」や「やるべきこと」は 自ら取りに行く 「答え」が1つではないものについて、 考え「最適解」を導き出す 接する人や所属するコミュニティは 必然的に広がっていく 社会人生活
  5. 5. -4- なんとなく大学生活を過ごしてしまうと… 「単位をとるための授業参加」「単なるお金稼ぎのバイト」等 なんとなく時間を消費するだけでは、大学生活に後悔しか残らない Yes 65.4 No 34.6 出典: journal.rikunabi.com Q.大学1~2年の時の過ごし方で、 後悔していることはありますか? 大学生の一般的な声や数字からみる実態 もう少し、真面目に勉強しておけばよかった と思うことがある… 真剣に取り組めることもなく、あっという間 に時間だけが過ぎてしまった… 学校とバイトばかりやっていて、とくにやり たいことがよくわからない… 就職活動において、面接において語れる 経験がほとんどない…
  6. 6. -5- なんとなく大学生活を過ごし、卒業してしまうと… 働くことや企業への理解が浅いまま大学を卒業し就職した結果 悶々とした社会人生活を送ることにもつながる 出典:株式会社シェイク2012年新入社員レポートより抜粋 Q.現場配属前と配属後に仕事の イメージのギャップはありましたか? 新社会人の声や数字からみる実態 もっと真面目に就職活動に取り組んでおく べきだった… 日々の仕事に意味や意義を見出すことが できない… みんな自分中心な人が多くてがっかりした 自分らしさを出す余地がなく、毎日淡々と ひたすらルーティンワークをこなすだけ… 26% 39% 20% 13% 2% あった ややあった どちらともいえな い あまりなかった なかった
  7. 7. -6- 本資料の流れ そもそも大学という時期は? やりたいことを見出し、充実した大学生活を過ごすため 学校生活から、社会人生活への「移行期」である 4年間をなんとなく「消費」するのではなく、 将来を見据えて「目的」を持って行動することが重要な時期である 1.自ら、社会のリアルを知る 2.自ら、学び可能性を広げる 3.自ら、新たな一歩を踏み出す 上記3つをテーマに「ワーク」と「解説」を交えながら、やりたいことを見出し、 充実した大学生活を過ごすためのヒントをお伝え致します
  8. 8. -7- 自ら、社会のリアルを知る Part1
  9. 9. -8- どちらの小学生が多いですか? 職業として目に触れやすい「Aの小学生」の方が多いのが現実 そもそも人は「自分の知らないこと」をイメージできない 将来の夢は パティシエになりたい 将来の夢は コンサルタントになりたい 小学生Aさん 小学生Bさん
  10. 10. -9- 「わからない」のは当たり前という前提に立つ 将来自分のやりたいことが わからない 自分がどんな仕事にむいてるか わからない 大学の授業が、将来どのように 役立つのかわからない 社会にリアル触れる機会が少ない中で、「わからない」のは当たり前 その現状を踏まえて、自ら知ろうとするかが重要
  11. 11. -10- イメージしてみましょう 言語化してから 次のページに進んで下さい 大手企業に入社すれば 「安定した生活」を過ごせるでしょうか?
  12. 12. -11- 大手企業で働く社員の声 「大手メーカーならではで、部署・役割が細分化されています」 「自分の希望職種に携われる可能性は限りなく低いです」 「一度配属されると、約3年間はその部署に勤めなければなりません」 「“新たな商品を創りたい”みたいなレベルではなく、 細かいレベルで自分に合う働き方を見極める必要があります」 「一言で言うとお客様に“お金借りて下さい” って頭下げる仕事です」 「お客様先に通って、仲良くなって少しでもお金を借りてもらうことが主」 「新たな設備投資を行う等の夢のような案件もありますが、1割あれば良い」 「お金貸してもメーカーのように形には残らないし、感謝もあまりされないし “やりがい”は全くありません。苦笑」 大手メーカー 3年目社員 大手銀行 5年目社員 「安定した生活」といえるかは人によって異なるのが実情である イメージでつくられた固定観念を疑い、自らリアルを知ろうとすることが重要 出典:キャリアスケッチ若手社会人向けインタビューより抜粋 自分のイメージと比較しながら読んで見ましょう
  13. 13. -12- 社会を知り、視野を広げること サークル 普段所属する固定化されたコミュニティの外に対して 自分なりにアンテナを張ることで、視野を広げること 大学生活旅行・ホテル アパレル 外食 商社 コンサル 流通・卸 広告 マスコミ 金融 メーカー 通信・IT関連 環境・エネルギー
  14. 14. -13- [Part1まとめ] 社会を知り、視野を広げるために WEBから収集 本を読む 人に会う 社会のリアルを知る手段は様々である 学生という立場を活かして、自ら取りにいくことで視野を広げることが重要 様々な業界で活躍する若手社会人の リアルな声をまとめています ※以下より記事一覧ページに飛ぶことが可能です 社会を知ることが、自分のやりたいこ とを見つけるきっかけになる。学生の ロールモデルとなる若手社会人のイン タビュー記事等は、選択肢を広げるに あたって重要なツールとなります。 本は、人が数十年かけて培った教訓 を、たった数時間で学べるツールで す。 多くの成功者が必ず共通している「読 書」。時間に余裕をつくれる学生時代 だからこそ、貪るように本を読むことは 重要です。 「仕事について、お話を聞かせてもら えないか?」という学生からのお願い を断る社会人は少ないはずです。 「学生だから」という理由で通用するう ちに、多くの人と出会い学びましょう。 リアルを知ることの意味 他人の人生の疑似体験 学生というブランドを使い倒す 働くことを考える一冊 「手紙屋」 仕事のことを考える一冊 「仕事の報酬とは何か」
  15. 15. -14- 自ら、学び可能性を広げる Part2
  16. 16. -15- 活躍できるフィールドが多様化する 営業 大学生 企画職 技術職 専門職 サービス職 事務職 大学生活の中で自分がどのフィールドで活躍したいかを見据え、 自身の可能性を広げることが重要 「勉強」「スポーツ」以外に、活躍できるフィールドが多様化する
  17. 17. -16- 自ら学び可能性を広げるための2つの視点 やりたいことの指針となる キャリア やりたいことを実現する力となる リーダーシップ 自分の可能性を広げるために、やりたいことの指針となる「キャリア」 やりたいことを実現する力となる「リーダーシップ」の両方を磨いていくこと
  18. 18. -17- 「キャリアとは?」 1分で理解できる3つのポイント キャリアとは 自分の人生の足跡!? 考えて終わりはダメ! 偶然に任せることも大事 あなたはどっち? 価値観型orビジョン型? キャリアの語源には、轍=人生の足跡 という意味があります。 だからこそ、これまでの人生を振り返 り、何を大切にし、何を目指してきたの かを見つめ、自分の過去をヒントに理 想の未来を描くことが重要です。 やりがい、つながり等、日々「充実感」 を味わうことが好きな人を価値観型。 目標を掲げ、「達成感」を味わうことが 好きな人をビジョン型といいます。 自分が、どちらのタイプか知ることが 重要です。 or 充実感を味わう 価値観型 達成感を味わう ビジョン型 「計画された偶発性」という理論におい て、個人のキャリアの8割は偶然的な 事象に決定されるといわれています。 自ら行動し、偶然の出会いやチャレン ジする機会を引き寄せること。「考え る」だけではなく、「行動」も重要です。 過去 現在 未来 1.好奇心(新しいことに挑戦する) 2.持続性(失敗に負けずに努力し続ける) 3.柔軟性(偏ったこだわりを捨て、行動する) 4.楽観性(未来に対して肯定的に考える) 5.冒険心(必要以上に悩まず、行動する) 偶発的事象を起こす5つのポイント 「過去、どんな人生を歩んできたか?」 「今後、どんな人生を歩んでいきたいか?」 過去の経験を基に、自分の人生に方向感覚を持つことがキャリアを考えるということ
  19. 19. -18- 「リーダーシップとは?」 1分で理解できる3つのポイント リーダーだけではなく 誰もが発揮するべきもの 何からはじめる!? まず、「持論」を持つこと 地頭や論理思考よりも 大切な採用基準 リーダーは「肩書・役割」 リーダーシップは「周りへの影響力」 つまり、リーダーシップはリーダー以外 の誰もが発揮できる能力です。 生まれつきの才能は関係ありません。 元外資コンサル/マッキンゼーの著者 が書いた「採用基準」でも、リーダー シップは重要な採用における評価項 目として掲げていたと語られていま す。 リーダーシップは、企業においても、新 入社員時代から求められるのです。 リーダーシップを磨くには諸説ありま すが、神戸大金井教授によると、まず は「持論」を持つことといわれていま す。リーダーシップ発揮において、何 が重要かを自分なりに考えて、実践す る。その繰り返しによって磨かれるの です。 リーダー 肩書・役割 リーダーシップ 周りへの影響力 ー 誰もが発揮できる「リーダーシップ」という能力は 自分がどのような影響力を発揮できるか考え、実践し、振り返ることで磨かれていく 実践 「リーダーシップ発揮において、 まずは、ビジョンを語ることが大切だ」 持論化 「自分なりに、ビジョンを語ってみた。 しかし、メンバーには響かなかった」 「どうすれば、メンバーに響いたか? そもそも、関係性を築けてなかった。 次回は◯◯を改善しよう・・・」 振り返り
  20. 20. -19- [Part2まとめ] 自ら、学び可能性を広げるために 自分を知る 日々の「内省」 2つめの学びの場 社会のリアルを知る手段は様々である 学生という立場を活かして、自ら取りにいくことで視野を広げることが重要 実践 経験 内省言語化 行動を起こす 理論を試す 経験を積む 出来事/感情を 振り返る 自分なりの 理論をつくる ※ D. A. Kolb 経験学習理論を軸に文言に改訂 様々な選択肢がある中で、過去の経 験を振り返り、可能性を広げるにあ たっての軸をつくることが重要です。自 分の強み、価値観、ビジョン等 自分を見つめる機会をつくりましょう。 「経験」だけで、人は成長しません。 「反省」をしても、人は成長しません。 自分のできたこと、感じたことを見つめ 「内省」することで、新たな一歩が見え てくるのです。 「本」「人との出会い」「セミナー」等々、 授業以外にも様々な学びの場が、 広がっています。自分の知らない世界 に飛び込む怖さは誰にでもあります が、何も知らないことの方が怖いはず です。 足元を見ないと、高く飛べない やりっぱなしで終わらせない 授業だけが、学びの場ではない 役割 強み 価値観 ビジョン 「自分の経験」と「他者との違い」から 自分を見つめることが重要です ▼キャリアスケッチお勧めの学びの場 ※以下より記事一覧ページに飛ぶことが可能です
  21. 21. -20- 自ら、新たな一歩を踏み出す Part3
  22. 22. -21- 自ら、新たな一歩を踏み出す 自宅 大学 サークル アルバイト 「今やっていることをやり続けた先に、後悔しないと言い切れるか?」 普段の枠組みから新たに一歩踏み出し経験することで見えてくるものがある 1人旅 インターンシップ 学生起業 NPO所属 地域活動 (島留学・農業体験) 学生団体 語学留学 会いたい社会人に 突撃訪問 ボランティア 忘れられない 恋愛 今しかできない 馬鹿になること 異常なまでの 趣味の追求
  23. 23. -22- 新たな一歩を踏み出す際の4つのブレーキ 新たな一歩を踏み出すにあたって、怖いのは当たり前 できない理由を探して悩むのではなく、新たに踏み出す一歩を考えることが重要 周囲の期待や 同調圧力 自信がない 失敗が怖い やりたいことが わからない 時間とお金がない 経験が足りてない
  24. 24. -23- [ワーク] 新たな一歩を踏み出すために考えてみましょう やりたいこと と ブレーキになること 両方を考えて、新たな一歩へのヒントを探りましょう もっと、知りたい もっと、勉強したいこと 学生時代に 新たに挑戦したい この人に会いたい この場所に行きたい その他、やりたいこと ※些細なことでも ーやりたいことー ーブレーキになることー やりたいけど 不安なこと やりたいけど 制約になること ① ② ③ ④ ⑤ ⑥
  25. 25. -24- まずは、小さな一歩を踏み出すこと・・・ 海外留学 行きたいけど いきなりなぁ… やりたいことを 細かくすると 説明会に行こう 留学経験者 の話を聞こう 1日30分 勉強しよう 新たなことをやるために、いきなり大きなことをやる必要はない 自分にできる小さな一歩を考えることが重要
  26. 26. -25- [Part3まとめ] 自ら、新たな一歩を踏み出すために やりたいことを書く 小さな一歩を 大胆に行動する 新たな一歩を踏み出すことが、自分の未来を創る 漠然と悩んでいても、やりたいことは 見えてこないのが現実です。 Part3で紹介したワークを5分でいいの で、紙に書き出しやってみましょう。 やりたいことを実現するために、 いきなり大きなことはできません。 まず明日からできる行動、 継続してできる行動を考えましょう。 まずは行動することで、自分にとって 何が合うのか・合わないのかが明確に なります。 チャンスは無数に転がっています・・・ まずは可視化すること いきなり、大きなことはできない やらないと、みえてこない ▼キャリアスケッチお勧めの経験 ※以下より記事一覧ページに飛ぶことが可能です
  27. 27. -26- やりたいことを見出すために まとめ
  28. 28. -27- やりたいことを見出し、実現するために… やりたいことを 見出し実現する 自ら、社会の リアルを知る 自ら、新たな 一歩を踏み出す 自ら、学び 可能性を広げる 自ら、社会のリアルを知ることで、やりたいことの選択肢を広げ 自ら、学び可能性を広げることで、やりたいことの方向感覚を掴み 自ら、新たな一歩を踏み出すことで、やりたいことを見出し実現する
  29. 29. -28- やりたいことを見出すためのツールとして や り た い こ と を 実 現 す る た め に ←左のアイコンをクリック ↓もしくは以下のアイコン名で検索 やりたいことを探している大学生の可能性を広げるプロジェクト ❏Facebookアカウント ❏Twitterアカウント ←左のアイコンをクリック ↓もしくは以下のアイコン名で検索 充実した大学生活を送るための3つの条件 ←左のアイコンをクリック 社会のリアルを知るための情報や、やりたいことを見出すための 学びの場、経験に関する情報を発信しています。 ❏WEBサイト ❏ワークシートダウンロード ←左のアイコンをクリック 自分のやりたいことについて、自分なりに深めたい人へお勧めです。 新たな一歩として、気になる方はまずはやってみましょう。
  30. 30. -29- スライド作成者プロフィール 高橋 政成(たかはし まさなり) ・生まれ 北海道で生まれ、札幌で育つ… ジンギスカンやメガネに支えられてすくすくと育つ ・大学時代 やりたいことがわからない大学生、社会が見えない学校教育に問題意識を持つ その後、中学/高校の教員免許を取得し、ビジネス経験を積んだ教員を目指して就職活動 ・2010年 人事組織コンサルティング企業(株式会社シェイク)に入社 プログラム開発、コンサルティング営業として、100社以上の人材育成に携わる その他、新卒・中途採用/社内の育成制度立案/マーケティング等の様々な業務を兼務 ・2015年 既存事業と並行して新規事業立ち上げ/推進 トップセールスの結果を残した後、既存事業の最年少マネジャーとして活動する傍ら 大学、専門学校の「就職活動生」 「大学1年生」 「大学職員」 向けに育成プログラムを提供 本資料が、やりたいことを見出すヒントになれば幸いです

×