Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【SVP 加藤さん】サマースクール公開用

810 views

Published on

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
「一日限りのサマースクール」
~共創社会だから、価値にこだわる!~
2016年8月16日(火)14:00~20:00

Published in: Government & Nonprofit
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

【SVP 加藤さん】サマースクール公開用

  1. 1. ソーシャルメディア、Webマーケティング で伝えるNPOの取り組みの価値 加藤 たけし Facebook:takeshi.kato1204 Twitter:@takeshi_kato
  2. 2. <本日の流れ> 1. 自己紹介、はじめに 2. ソーシャルメディアの台頭、それぞれの特徴 3. Webマーケティングの施策例、施策の整理 4. 先進NPOのWebマーケティング事例 5. 「価値」を届ける、伝えるためのマーケティング
  3. 3. Facebook:takeshi.kato1204 Twitter:@takeshi_kato Mail:takeshi.kato1204@gmail.com
  4. 4. 企業、政治・行政、非営利組織の垣根を超えて活躍する トライセクター・リーダー
  5. 5. トライセクター・リーダーとは ハーバード・ビジネス・レビュー 2014年2月号 1つのセクター内で解決できる課題は減ってきている。 あいまいになってきた企業、行政、NPOの境界。
  6. 6. IT分野のトライセクター・リーダー アル・ゴア氏やシェリル・サンドバーグ氏のように、 セクター横断的な課題解決に取り組む先駆者たち ・元アメリカ副大統領 ・ノーベル平和賞受賞 ・Apple社取締役 ・Google社シニアアドバイザー ・世界銀行 ・マッキンゼー ・財務長官主席補佐官 ・Google社副社長 ・Facebook社COO ・Lean In.org
  7. 7. 日本国内のトライセクター・リーダー 若い世代がトライセクター・リーダーとして 国内でも台頭してきている 駒崎 弘樹 氏 ・ITベンチャー起業 ・病児保育NPOフローレンス ・内閣府非常勤国家公務員 藤沢 烈 氏 ・飲食店経営 ・マッキンゼー ・RCF 復興支援チーム ・復興庁政策調査官
  8. 8. 積極的に社会と関わる未来に向けて
  9. 9. セクターを越えて課題解決に取り組む 環境問題、少子高齢化、地方創生、復興支援、エネルギー供給問題…課 題先進国ニッポンには、解決すべき社会課題が多過ぎる 行政 企業 NPO
  10. 10. “セクターを越える” ということ セクターによる時間軸、行動原理の違いを肌身で感じ、 その上で各セクターのプレイヤー同士をつなぐ
  11. 11. サンフランシスコ シリコンバレー 滞在レポート 2012.10〜2012.12 Akane Sato
  12. 12. 積極的に社会と関わる未来 社会をよくする活動に参加するサンフランシスコ市民たち ・テック系企業が街をよくするために活動 ・政治への関心と参加(Growth Hacker達) ・様々なNPOが活動 「サンフランシスコをアップグレードせよ」 IT業界の大物たちが提言 大統領選の日にみんながつけていた 「投票しました」ステッカー
  13. 13. トライセクターを意識した “働き方” へのシフト セクターを超えて積んだ経験は、メインセクターでも価値を発揮する。各セクタ ーの境界はなくなってきているのだから。 行政 企業 NPO
  14. 14. 参考URL 企業、行政、非営利組織の垣根を超えて活躍する トライセクター・リーダー(Tsri-sector Leader)とは? http://atcafe-media.com/2014/04/15/tri-sector-leader/ 社会起業に対して資金提供と経営支援を行う 「ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京」 http://atcafe-media.com/2013/04/17/svp_tokyo/ サンフランシスコ・シリコンバレー滞在レポート http://atcafe-media.com/2013/05/10/sanfranciscoreport/
  15. 15. 各ソーシャルメディアの特徴
  16. 16. ソーシャルメディアの利用状況調査 スマートフォンアプリ/コンテンツに関する調査 対象者:スマートフォンを所有している20歳以上の男女565人
  17. 17. Twitterの「リアルタイム性」「拡散性」
  18. 18. バルスの記録を塗り変えた2013年の「あけおめ」 1秒あたりのツイート数は 33,388 を記録、 世界記録だったバルスの記録(25,088)を大幅に更新
  19. 19. バルス祭り再び!「あけおめ」の4倍以上 1秒あたりのツイート数はなんと 143,199 を記録! 世界記録だったあけおめのTPS(33,888)を大幅更新
  20. 20. フローレンス代表・駒崎氏のTwitter活用 自団体が活動に取り組む分野に関する情報を連続ツイート。 社会問題の認知獲得、活動理解につなげている。 幼児期の保育教育 内閣府「子ども子育て会議」
  21. 21. Facebookの「エッジランク」
  22. 22. ほとんどのファンに情報は届いていない!?
  23. 23. 最大の特徴 “Edge Rank(エッジランク)”
  24. 24. エッジランクの構成要素は?
  25. 25. エッジランクの主な指標は?
  26. 26. カタリバのFacebookページ活用 自団体の取り組みを定期的に紹介。 全国にいるファンとのコミュニケーションを深めている。
  27. 27. LINEの「生活浸透度」
  28. 28. 圧倒的な国内利用者数、アクティブ率 (元データ:LINE 2016年4-9月期 媒体資料 https://linecorp.com/ads )
  29. 29. 徳島県警察のLINE@活用 紙ベースのメディアを見ない年齢層に対する お知らせツールとして情報発信している。
  30. 30. シブヤ・ソーシャルアクション・パートナー協定
  31. 31. Nielsen調査 これらの情報源をどのくらい信頼しますか?
  32. 32. Webマーケティングの施策例
  33. 33. 1. コストをかけずにスタートできる マンパワーは必要だが、それ以外はほぼコスト0でも取り組むことも可能。 2. 効果測定がしやすい Webサイト上でのユーザーのアクションは数値化されるので、 施策の成果や費用対効果が検証しやすい。 3. PDCAサイクルを回しやすい 効果測定を踏まえて次の施策を考えることができるので、 PDCAサイクルをまわしやすい。 (リーンスタートアップの考え方を適応しやすい) 4. 取り組み全てが資産になる Webサイトは基本的にはクローズする必要がないため、 その取り組み全てが資産になる。(主にSEO、詳細は後述します) Webマーケティング、4つの特徴
  34. 34. SEO(検索エンジン最適化)・リスティング広告
  35. 35. SEO(検索エンジン最適化)・リスティング広告 GoogleやYahoo!からの検索流入を増やすための施策。 長期的にユーザーの自然流入が増やすことができる。 GoogleやYahoo!の検索結果に表示する広告。 Google Ad Grantsでも活用できる。 ■SEO(検索エンジン最適化) ・コスト:★★★★ ・即時性:★★ ・資産 :★★★★★ ■リスティング広告 ・コスト:★★★ ・即時性:★★★★ ・資産 :★★
  36. 36. ソーシャルメディアマーケティング TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアを運用する。 ■ソーシャルメディアマーケティング ・コスト:★ ・即時性:★★ ・資産 :★★
  37. 37. ソーシャルメディア広告 TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアに配信する広告。 ■ソーシャルメディア広告 ・コスト:★★ ・即時性:★★★ ・資産 :★
  38. 38. LPO・EFO Webサイトの入り口となるページ(ランディングページ)を 最適化する施策。ユーザーのアクションを意識した導線設計が重要。 「購買」「資料請求」「イベント申し込み」などのフォームにおいて 入力の手間を減らすなど、途中離脱を最小限に抑える施策。 ■LPO(ランディングページ最適化) ・コスト:★★★ ・即時性:★★★ ・資産 :★★★ ■EFO(エントリーフォーム最適化) ・コスト:★★ ・即時性:★★★★★ ・資産 :★★★★
  39. 39. Webマーケティング施策の整理
  40. 40. 1. 集客施策 Webサイトにユーザーを集めるための施策 2. 接客施策(コンバージョン獲得施策) Webサイト上で購買・資料請求・問い合わせ・イベントの申し込みなど、 ユーザーに特定のアクションをしてもらうための施策 3. 再来訪施策(リピート率やLTVの向上施策) Webサイトを一度訪れたユーザーにもう一度来てもらうなど、 ユーザーとの関係を保つための施策 Webマーケティング施策を3つに大別する
  41. 41. Webマーケティング施策の整理 3つの「目的」で整理してみる SEO (検索エンジン最適化) ソーシャルメディア広告 リスティング広告 ソーシャルメディア マーケティング LPO(ランディング ページ最適化) EFO(エントリー フォーム最適化) メールマーケティング リターゲティング広告 コンテンツ マーケティング サイト最適化 1. 集客施策 2. 接客施策 3. 再来訪施策 CRM (顧客関係管理) 「目的」によって「施策(打ち手)」が変わってくる。 がむしゃらに取り組むのではなく、 目的を意識してWebマーケティングに取り組むことが重要。 ABテスト
  42. 42. 先進NPOのWebマーケティング事例
  43. 43. 認定NPO法人 カタリバ
  44. 44. NPO法人 エイズ孤児支援NGO・PLAS
  45. 45. PLASの「Salesforce活用」:ファン化 ドナー・ピラミッド
  46. 46. PLASの「Salesforce活用」:ファン化 DRM(ドナー・リレーションシップ・マネジメント)
  47. 47. PLASの「Salesforce活用」:ファン化 セールスフォース活用自慢チャンピオン大会資料(準優勝)
  48. 48. PLASの「Salesforce活用」:ファン化 マーケティング活用
  49. 49. Googleアナリティクスで「価値」を分析する
  50. 50. Googleアナリティクスの5大レポート 1. ユーザーレポート:ユーザーの特徴 2. 集客レポート:集客状況 3. 行動レポート:ユーザーの行動 4. リアルタイムレポート:リアルタイム情報 5. コンバージョンレポート:目標、成果
  51. 51. ユーザーサマリーレポートの基本7項目
  52. 52. ユーザーサマリーレポート
  53. 53. ユーザーサマリーレポートでできること1. レポートの期間を指定する 「昨日1日」「2016年8月1日から7日の1週間」 「2015年10月1日から12月31日」など、自由に設定できる。 また、期間を追加して2つを比較することができる。 2. グラフを項目別に切り替える 「PV数」「直帰率」「平均セッション時間」など、 基本7項目に基づいてグラフを変更できる。 また、2つの項目を並べて比較することができる。
  54. 54. 集客レポート(ユーザーはどこから来ているか) 1. オーガニック、ソーシャル、リファーラル、ダイレクト それぞれの流入元の割合は? 2. どんなキーワードで流入があったか(キーワード) 3. どの検索エンジンから流入があったか(参照元) 4. どのソーシャルメディアから流入しているのか 5. どのようなメディアで紹介されているのか
  55. 55. 集客サマリーレポート
  56. 56. 行動レポート(どのページがどれだけ見られているか) ・ページビュー数 ・セッション数 ・平均セッション時間 ・閲覧開始数 ・直帰率 ・離脱率
  57. 57. Google AdGrants 〜どうすれば価値をより多く届けられるか〜
  58. 58. AdGrants 活用事例1:NPO法人OVA
  59. 59. ABテスト 〜どうすれば価値がより伝わるか〜
  60. 60. ECサイトの「カートに入れる」
  61. 61. ABテストで改善をはかることができる主な要素 1. レイアウト ファーストビューで何を伝えるか。PCはもちろん、特にスマホ。 訪れた人に伝えたいことをなるべくシンプルに。リンク先も減らす。 2. コピー 訪れた人にとっての便益をわかりやすく伝える。 数字、比較、たとえ話などを使う。 3. アクション導線 行動喚起のためにも、わかりやすさが重要。 コントラスト、位置、押せる感など。
  62. 62. ソーシャルメディア活用、Webマーケティング戦略入門 http://atcafe-media.com/2015/06/07/npo-academy-1/ ライター:越村 麻里(NPO法人e-Education インターン生)
  63. 63. Webマーケティング戦略 ケーススタディ 〜行動喚起・ファン化 編 http://atcafe-media.com/2015/06/30/npo-academy-2/ ライター:越村 麻里(NPO法人e-Education インターン生)
  64. 64. Webマーケティング戦略 ケーススタディ 〜認知獲得・活動理解 編 http://atcafe-media.com/2015/08/30/npo-academy-3/ ライター:越村 麻里(NPO法人e-Education インターン生)
  65. 65. 3つの「大切なこと」 フレームワークや事例をもとに、自分たちなりの 「戦略」「戦術」を「全体設計」すること。 やった方が良いことはたくさんある。 全てをできるわけではないので、 「目的」に応じて「施策」を「取捨選択」すること。 「PDCA」を回し「続ける」こと。
  66. 66. Facebook:takeshi.kato1204 Twitter:@takeshi_kato Mail:takeshi.kato1204@gmail.com
  67. 67. 自己紹介 株式会社ループス・コミュニケーションズ マーケティング・コンサルタント 一般社団法人Work Design Lab 共同創業者 兼 理事 「働き方と組織の未来」ダイアローグ主宰 ・ソーシャルメディアのビジネス活用コンサルティング ・デジタルマーケティング全般のコンサルティング ・キャパシティ ビルディング、経営支援
  68. 68. 担当書籍 企画〜構築〜運用まで 本格的な実用書 Facebookページによる個人 / 企業のブランディング ソーシャルメディアが誘起する ビジネスのパラダイムシフト
  69. 69. 夫婦の取り組み
  70. 70. 夫婦メディア運営 テクノロジー、コミュニティ、海外、地方創生、NPO、働き方など
  71. 71. Ustream番組 夫婦でプロデュースするUstream番組
  72. 72. 空気読本 コミュニケーションの新しい潮流を調査・取材・分析する 「空気読本」に夫婦2人で関わってます。
  73. 73. ソーシャルアパートメント 二子玉川のソーシャルアパートメントに入居中
  74. 74. NPO法人SVP東京 社会起業に対して資金提供と経営支援を行う 「ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京」夫婦パートナー
  75. 75. NPO法人 e-Education 途上国の子どもたちの教育支援を行い、 若者の力による教育革命を目指すNGO
  76. 76. DRIVE NPO法人ETIC.が運営するベンチャー、スタートアップ、 NPO、ソーシャルビジネスに特化したメディア
  77. 77. 本日はありがとうございました! Facebook:takeshi.kato1204 Twitter:@takeshi_kato Mail:takeshi.kato1204@gmail.com

×