Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【公開用】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.01

5,036 views

Published on

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.01
~魅力が伝わるNPOのロゴづくり~
2016年1月7日(木)13:30~15:30

Published in: Government & Nonprofit
  • Be the first to comment

【公開用】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.01

  1. 1. Vol.01 魅力が伝わる 2016.01.07 NPOの ロゴづくり
  2. 2. はやしだ ま さ ひ ろ ・NPOの広報物をつくりたくて、デザイナーになりました。 ・NPOの支援を始めて8年、制作事例は40件以上。 ・フリーランスで仕事しながら、主にNPOの広報物制作。
  3. 3. こういったデザイン、手がけています。
  4. 4. 続きはWebで… ●ホームページ http://azukidesign.com ●「NPOのためのデザイン」ブログ http://design4npo.com ●Facebook 「林田全弘」と「NPOのためのデザイン」 ●twitter @design4npo ●個人ブログ http://blog.canpan.info/rindazenko/ 友達申請&いいね&フォローお願いします!
  5. 5. 現場で日々奮闘されているNPOスタッフの皆さんが すぐに、安価に、時間をかけず実践できる デザインのヒントを公開していきます。 【記事例】 ・NPO向けの実績があるデザイン会社・デザイナー、団体、デザイン支援サービスまとめ ・気持ちよく寄付をしたくなるリーフレット 9つのチェックポイント http://design4npo.com
  6. 6. 日本最大級のロゴまとめサイト「ロゴストック」で NPOロゴ紹介記事を連載。(http://logostock.jp)
  7. 7. 本日のテーマ 魅力が伝わるNPOのロゴづくり
  8. 8. 本日、一番お伝えしたいこと しっかりと準備をして、 適切なデザイナーに依頼をし、 最適なデザインを選ぶ。
  9. 9. 本日の流れ ①そもそも、いいNPOロゴって何? ②そもそも、ロゴって何? ③魅力が伝わるロゴをどうやってつくるの?
  10. 10. そもそも、いいNPOロゴって何?
  11. 11. ワークの流れ ①ひとり3枚ポストイットを持ち、  いいなと思えるロゴに1枚貼ってください。 ②ポストイットには何も書かなくて大丈夫です。 ③貼り終わった後、理由を聞くこともあります。
  12. 12. 名著「ロゴロジック」を参考に、 いいNPOロゴの条件をまとめました。 「ロゴロジック―実例から学ぶロゴデザイン」高田雄吉 (著)
  13. 13. いいNPOロゴの条件 ①視認性 判別しやすく、わかりやすく、読みやすいか?
  14. 14. いいNPOロゴの条件 ②展開性 いろいろな媒体に展開したときに、使いやすいか?
  15. 15. いいNPOロゴの条件 ③話題性 ロゴを通じて、コミュニケーションが生まれるか?
  16. 16. いいNPOロゴの条件 ④らしさの反映 目指すべきテーマやミッション、イメージ、印象が反映されているか?
  17. 17. いいNPOロゴの条件 ⑤独自性 他の団体と混同されにくく、オリジナリティが高いか?
  18. 18. いいNPOロゴの条件 ⑥美的造形性 誇りに思えるほど、かっこいい(あるいは、かわいい、美しい)か?
  19. 19. いいNPOロゴの条件 ①視認性 ②展開性 ③話題性 ④らしさの反映 ⑤独自性 ⑥美的造形性 機 能 感 性
  20. 20. いいNPOロゴの条件 ①視認性 ②展開性 ③話題性 ④らしさの反映 ⑤独自性 ⑥美的造形性 機 能 感 性 ①と⑥は、 デザイナーの力量によって 左右される
  21. 21. いいNPOロゴの条件 ①視認性 ②展開性 ③話題性 ④らしさの反映 ⑤独自性 ⑥美的造形性 機 能 感 性 ②∼⑤は、 依頼側の準備レベルによって 左右される 後ほど説明します
  22. 22. そもそも、ロゴって何?
  23. 23. 名著「コーポレート・アイデンティティ戦略」を参考に、 ロゴの要点をご紹介します。 「コーポレート・アイデンティティ戦略―デザインが企業経営を変える」中西元男 (著)
  24. 24. (NPO向けに、一部の用語を置き換えています) ロゴとは単なる組織のマークではありません。 NPOの想いを以心伝心で伝える視覚コミュニケーションの最重要要素であり、 あらゆる活動で表示される中心的なシンボルです。 NPOの思想、理念、将来像などを凝縮し、得たものが理想で 内部的には、将来に向けてメンバーを団結させ 同じ方向に向けるマネジメントツールにもなり、 対外的には、受益者や支援者とのコミュニケーションをはかるという点では マーケティングツールの一つでもあります。
  25. 25. 【原文】 「コーポレート・アイデンティティ戦略―デザインが企業経営を変える」中西元男 (著) ロゴとは単なる企業のマークではありません。 企業の想いを以心伝心で伝える視覚コミュニケーションの最重要要素であり、 あらゆる企業活動で表示される中心的なシンボルです。 企業の思想、理念、将来像などを凝縮し、得たものが理想で 社内的には、将来に向けて社員を団結させ 同じ方向に向けるマネジメントツールにもなり、 社外的には、顧客や取引先とのコミュニケーションをはかるという点では マーケティングツールの一つでもあります。
  26. 26. 視覚コミュニケーションの 最重要要素である。 ロゴとは、
  27. 27. ウェブ パンフロゴ 名刺
  28. 28. ウェブ パンフロゴ 名刺
  29. 29. 最重要要素であり、起点であり、 要であり、ガイドラインである。 ロゴとは、 ロゴ ウェブ パンフ 名刺
  30. 30. 将来に向けてメンバーを団結させ 同じ方向に向ける マネジメントツールである。 ロゴとは、
  31. 31. 将来に向けてメンバーを団結させ 同じ方向に向ける マネジメントツールである。 ロゴとは、 ロゴ
  32. 32. マネジメントツールとして機能しやすい、理念由来のロゴ
  33. 33. コーポレートアイデンティティの活用は、 “最小の費用投下で、最大の効果がもたらされる” 「プロのデザインルール CI&ロゴマーク編」ピエ・ブックス
  34. 34. デザインや組織における 方向性の迷いを無くすものである。 ロゴとは、
  35. 35. ロゴの基礎知識
  36. 36. ロゴの要素と名称 ロゴを構成する要素としては、シンボルマークとロゴタイプがあり、 それらを総称して「ロゴ」と呼びます。 ロゴ シンボルマーク ロゴタイプ (単独の場合は、ロゴ)
  37. 37. ロゴの種類 ①シンボル系ロゴ ②文字(ロゴタイプ)系ロゴ
  38. 38. シンボル系ロゴは大きくわけて3種類 ①具象モチーフ ②抽象モチーフ ③イニシャルモチーフ
  39. 39. 人やモチーフを具体的にかたどったもの。 実在する形から感じる温かさや親しみやすさを表現する時に効果的。 シンボル系ロゴの特徴 ①具象モチーフ
  40. 40. 特定のモチーフやイニシャルを使わないもの。 団体全体のイメージや本質、理念を表現した方がよい場合に最適。 ②抽象モチーフ シンボル系ロゴの特徴
  41. 41. 団体の頭文字などをデザイン化したもの。 団体名を想起させつつ、記憶に残る効果を期待したい時に有効。 ②イニシャルモチーフ シンボル系ロゴの特徴
  42. 42. ・名称を覚えてもらいやすい ・ネーミングの良さを活かしやすい ・扱う分野が幅広く、特定のイメージを印象付けたくない場合に有効 文字(ロゴタイプ)系ロゴの特徴
  43. 43. 魅力が伝わるロゴを どうやってつくるの?
  44. 44. 魅力が伝わるロゴをつくるための ①準備のコツ ②つくり方・依頼のコツ ③選び方のコツ
  45. 45. 準備・整理・明文化しておきたい11のポイント ①ネーミング(正式名称・ロゴ表記名称) ②使命・理念 ③団体概要・活動内容・ユニークポイント(競合となる団体・活動・サービス) ④利用用途(主要・最小) ⑤主な対象層 ⑥与えたい印象(どう思われたいか?) ⑦希望納期 ⑧予算 ⑨参考ロゴ(イメージ方向性・ロゴ種類) ⑩希望する色 ⑪使いたいモチーフ
  46. 46. 【参考事例】アカツキのロゴ ・ビジョン/ミッションの策定にまずは時間をかけて、 その後、ブランドを定義し(電通ハニカムモデルを参考に) 最後にロゴを作成しました。 ・デザイナーとの調整に丁寧に時間をかけ、ロゴの作成から 完成まで半年程度かかりました。
  47. 47. 「社会と共創するためのフレームワーク(2)」より引用 http://dentsu-ho.com/articles/1505
  48. 48. 団体設立したらすぐにロゴを作るのではなく、 自分たちのビジョン/ミッション/ブランドを定義したうえで、 デザイナーと丁寧なコミュニケーションのもと作成することが 大切であると考えています。 【参考事例】アカツキのロゴ
  49. 49. 準備・整理・明文化しておきたい11のポイント 詳しい解説と、 ワークシートを近日中に 公開します。 (http://design4npo.com)
  50. 50. 参考ロゴ テキスト情報だけでは、個人によって抱くイメージが異なるため、 「テキスト」と「ビジュアル」両方のイメージを擦り合わせる必要あり。 日本最大級のロゴまとめサイト 「ロゴストック」がおすすめです。 (http://logostock.jp)
  51. 51. イメージの方向性をどう決めるか? 競合団体のロゴや、参考にしたいロゴを マッピングしてみましょう。 整理したキーワード(与えたい印象)も踏まえて、 希望のイメージがどのあたりなのか、検討していきます。
  52. 52. 洗練・シャープ 親しみ・温もり 伝 統 ・ 懐 か し さ 現 代 ・ 革 新
  53. 53. (マッピング例) 洗練・シャープ 親しみ・温もり 伝 統 ・ 懐 か し さ 現 代 ・ 革 新
  54. 54. 色が与える印象 参考「プロのデザインルール CI&ロゴマーク編」ピエ・ブックス ・色はイメージを大きく左右する重要な要素のひとつです。 ・人は、無意識のうちに色から受ける印象によって、 さまざまなイメージを膨らませています。 ・ロゴの色も、団体のイメージやテーマに合わせて 選ぶ必要があります。
  55. 55. 自分たちの色をどう決める? NPOのためのテーマカラー決め方ガイドライン 選び方や注意ポイントを 近日中に公開します。 (http://design4npo.com)
  56. 56. 【参考事例】探究堂のロゴ 林田さんにアドバイスをいただいたおかげで、 ようやくここまでたどり着きました。 当初の期待を超える出来栄えに仕上がったと思ってます。 重ね重ねいろいろとありがとうございました。 ロゴイメージの整理をしたことで、納得のロゴにつながった (探究堂さんのロゴ制作において、林田がコンサルティングをさせていただきました)
  57. 57. ロゴ作成5つの方法 ①無料でロゴがつくれるロゴジェネレーターサイトを利用する ②ロゴ販売サイトで気に入ったロゴを購入する ③クラウドソーシングで、ロゴデザインコンペを開催する ④無料提案があるロゴマーク作成専門サービス ⑤デザイナー・デザイン会社に直接依頼 引用元:ロゴストック「ロゴ作成を依頼するには?5つの方法を紹介」 http://logostock.jp/tips-forcl-designing-logo02/
  58. 58. 「ロゴ作成を依頼するには?5つの方法を紹介」 http://logostock.jp/tips-forcl-designing-logo02/ ロゴ作成5つの方法 詳しくは、ロゴストックの 記事を参照ください。
  59. 59. ①登録している多くのフリーランスデザイナーに向けて、 ロゴ作成を依頼。 ②たくさんのデザイン案が比較的短期間で集まる。 ③ロゴ制作の相場は、だいたい2∼5万円 クラウドソーシングで、ロゴデザインコンペを開催する 引用元:ロゴストック「ロゴ作成を依頼するには?5つの方法を紹介」 http://logostock.jp/tips-forcl-designing-logo02/
  60. 60. 【参考事例】探究堂のロゴ ・大手クラウドソーシングサイト「ランサーズ」で依頼 ・費用:37,800円 ・提案数:47件 ・期間:11日間
  61. 61. 【参考事例】探究堂のロゴ
  62. 62. ①「なんでもお任せ」ではなく、しっかり準備する。 ②提案の追記を使ってフィードバックをし、軌道修正する。 <例> ⃝⃝様にご提案いただきました⃝⃝というイメージが非常に気に入っております。 今後ご提案いただける方はこちらのイメージも参考になさってください。 (もちろん、これより良い案がありましたら、よろしくお願いいたします。) ③過去のロゴコンペを調べて、 イメージに近いものをつくるデザイナーさんにラブコールを送る。 クラウドソーシングでのコンペ活用ポイント
  63. 63. 【参考事例】探究堂のロゴ はじめてクラウドソーシングを活用しましたが、 私の思い描いているイメージを見事に 具現化してくださる素晴らしいデザイナーさんに 出会うことができました。 いまふりかえると、最初の自分のデザイン案の しょぼさに愕然とします。やはり、餅は餅屋。
  64. 64. 魅力が伝わるロゴをつくるための ①準備のコツ ②つくり方・依頼のコツ ③選び方のコツ
  65. 65. ロゴ選ぶ際に問いたい7つの質問 ①判別しやすく、わかりやすく、読みやすいですか? ②主要媒体に展開したときに、使いやすいですか? ③ロゴを通じて、コミュニケーションが生まれますか? ④目指すべきテーマやミッション、イメージ、印象が反映されていますか? ⑤他の団体と混同されにくく、オリジナリティが高いですか? ⑥誇りに思えるほど、かっこいい(あるいは、かわいい、美しい)ですか? ⑦違う形状に見えるなど、誤った印象を与えませんか?(ネガティブチェック)
  66. 66. ネガティブチェックのポイント ●形状 ・類似するロゴ ・宗教関連の形状  例:六芒星、鉤十字、三日月 ・禁止されている形状  例:赤十字、国旗
  67. 67. ネガティブチェックのポイント ●カラー ・赤+黄色の組み合わせは中華やマクドナルド風 ・緑+青を使うと環境系の団体と思われがち ・レインボーカラーはLGBT系団体の定番色 ・白+青+黄+赤+黒は仏教の五色 ・黄+黒は警戒標識で禁止や注意を喚起してしまう
  68. 68. 本日、一番お伝えしたいこと しっかりと準備をして、 適切なデザイナーに依頼をし、 最適なデザインを選ぶ。
  69. 69. ロゴづくりの 無料コンサルティング お気軽にご相談ください。 本日、二番目にお伝えしたいこと 目利きになるような アドバイザーが重要
  70. 70. NPOロゴづくりの参考情報は、 http://design4npo.com
  71. 71. 本セミナーでご紹介したロゴの著作権は、各団体に帰属します。 「そもそも、いいNPOロゴって何?」以降のスライドでご紹介するロゴは、林田の制作物ではありません。 グリーフサポートせたがやのロゴです。 http://sapoko.org 京都市の主催事業の、第5期京都市未来まちづくり100人委員会のロゴです。 http://kyo-mirai.jp TUPロゴは時代工房による制作です。 http://www.jidaikobo.com 特定非営利活動法人リベルテのロゴです。 http://npo-liberte.org 制作デザイナー:若林広 氏 ロゴのご紹介にあたって、表記について希望をいただいた団体のみ記載しています。

×