Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

まちづくりフォーラム 20130124

509 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

まちづくりフォーラム 20130124

  1. 1. × ソーシャルメディアによる まちづくりの可能性~ICT地域連携まちづくりファーラムin ぐんま~日本財団/CANPAN 山田泰久Twitter:@canpan2009http://www.facebook.com/yamadamay Copyright by CANPAN2013年1月24日 群馬 1
  2. 2. プロフィール × 山田泰久(やまだやすひさ) ・日本財団経営支援グループ 情報コミュニケーションチーム (CANPAN、NPO情報発信、社内システム、公式サイト担当) 1973年群馬県高崎市生まれ。 1996 年日本財団に入会し、国際協力、総務部門を経て、2005 年から4 年間、 福祉の助成担当に。2009 年6 月より現職となり、公益コミュニティサイト 「CANPAN」の企画・開発、普及・利用促進から、日本財団のWeb 担当、 NPO の情報発信支援に取り組んでいる。 全国各地でのNPO情報発信セミナーの講師や、東京で月に1回NPO支援の セミナー「日本財団CANPAN・NPOフォーラム」を企画・開催している。 twitter:@canpan2009 Facebook→http://www.facebook.com/yamadamay ブログ:CANPAN講座 http://blog.canpan.info/koza/ Shop人にやさしく http://blog.canpan.info/p-shop/ CANPAN・NPOフォーラム http://blog.canpan.info/cpforum/ 2
  3. 3. ×公益コミュニティサイト「CANPAN」(カンパン)⇒団体情報DB、ブログ、成果物、 クレジットカード決済システムCANPAN・NPOフォーラム⇒月1回のノウハウセミナーNPO情報発信セミナー講師⇒全国各地で年間50~60回 3
  4. 4. ×「共感」「信頼」で活動実績を重ね、応援へつなげる活動応援サイクル 活動応援 サイクルオンライン決済ソリューション<継続課金+都度課金> <都度課金のみ> 4
  5. 5. × CANPANのデータ (2012年11月)サイト訪問者数: 約72万人/月ページ閲覧数: 約244万ページ/月ユーザ数: 31,052ユーザ団体登録数: 12,453団体CANPANブログ数: 10,074ブログ 5
  6. 6. はじめに × 21,470 46,160 50,683 333 766 841 6
  7. 7. × 7
  8. 8. ×旗を掲げる!• 人が多く集まっているところに、旗を立てる• わかりやすい旗を立てる• みんなで、旗を立てる 8
  9. 9. × 9
  10. 10. ×興味・関心で人が集まる• 同じテーマで定期的に集まること• 特定の場所で、いつでも集まれること• いつも何かやっている場所• 誰もがスピーカーになれる★わかりやすい、見やすい「旗」★アメリカにおけるmeetup(ミートアップ)の流行 10
  11. 11. ×ソーシャルメディア・Webで可能になったこと活動・団体の認知• 情報交換の場• 無料で効果的に情報発信ができるネットワーク• インターネットからリアルな出会いへ• リアルな出会いからソーシャルメディアによるネッ トワークへ 11
  12. 12. ×ソーシャルメディア時代のつながり方• 団体間でつながる、個人同士でつながる• 団体としての発信、個人としての発信• 発信上手は収集上手• キーワードは参加 12
  13. 13. 最近聞いた話 ×やっぺす起業支援ファンド・内閣府の新しい公共支援事業(復興支援)・石巻を中心とした宮城県北部の起業支援・募集告知をWebやソーシャルメディアを中心に・申請相談に来た石巻のお母さんは、インターネットをやっていない、もちろん、ソーシャルメディアもやっていない★どうやって情報を入手したのか? 13
  14. 14. ★各サイトの使い分け ×ブログ・・・ 団体として活動の記録を残す 「今」の活動を知ってもらう一番ベストなツールFacebook・・・ 個人のネットワークを広げる 便利なツールとして活用するTwitter・・・ 団体としてのお知らせ情報を流す 個人では、情報収集のツールとして活用するホームページ・・・ 様々な情報発信のポータルサイト★団体ならブログ、個人ならFacebook、情報拡散・収集ならツイッター 14
  15. 15. ×伝える “1つ”から“4つ”の情報発信へ情報発信伝わる つながる情報発信 情報発信伝えてもらう情報 発信 15
  16. 16. ×『市民のネットワーキング』(加藤哲夫著)P11.『ネットワーキングは、自分からオープンにならないとつながっていきません。自分のことを隠している人のところには、誰も寄ってきません。』 16

×