×社会的企業に期待される役割・機能日本財団/CANPAN 山田泰久Twitter:@canpan2009http://www.facebook.com/yamadamay             ハッシュタグ                  ...
プロフィール                                                        × 山田泰久(やまだやすひさ) ・日本財団経営支援グループ 情報コミュニケーションチーム  (CANPAN、NPO情報発...
×本日のお話し1.日本財団について(ご参考)2.ファンドレイジング3.NPOの情報発信(ご参考)4.CANPANについて(ご参考)本日の話す内容実績ではなく、実感から見えてきたこと                         3
日本財団とは?                   ו1962年設立の民間の助成財団•2011年4月に財団法人日本船舶振興会から、公益財団法人日本財団に•ボートレース(競艇)の売上金(2.5%)と一般・企業からの寄付金をもとに活動•国(官)で...
日本財団とは?                               ×           日本財団 (にっぽんざいだん)は、ボートレースの売上げの          2.5%をうけて、全世界のハンセン病の制圧プロジェクトやマラッ   ...
はじめに                          ×   21,470   44,576   46,991                                  6
ファンドレイジング                            ×                 知っている   見た   寄付した   集めたReady for?Just GivingCAMPFIREMotion Galleryi...
ファンドレイジング                                 ×                       知っている   見た   寄付した   集めたCANPANペイメント・メンバーズGiveOneイーココロチ...
ファンドレイジング                     ×地域ファンド(行政系) やまがた社会貢献基金、しまね社会貢献基金(市民財団系) あきたスギッチファンド、京都地域創造基金、 みらいファンド沖縄、地域創造基金みやぎ ※千葉、岡山、愛知...
最近のファンドレイジング                 ×「寄付していますか?」から「寄付集めていますか?」へJust Givingの事例「団体」から「人」へReadyfor?の事例「共感」から「習慣」へCANPANメンバーズ(継続課金)の事...
最近のファンドレイジング               ×日本ファンドレイジング協会と認定ファンドレイザー個人と企業社会貢献とCSR(NPO支援と課題解決)寄付と成果恒常的寄付とキャンペーン型オンラインからイベントへ               ...
最近のファンドレイジング                ×「寄付」集めから「応援」集めへソーシャルグラフからイシューへ応援したい!参加したい!の一つの形が「寄付」応援したい!→受益者、組織としてのNPO、そこでがんばっている人に対して参加したい...
ドナーピラミッドを超えて               ×知っているから、寄付者へ   知っているから、知らせるへ少額寄付から、高額寄付へ   寄付から、周知へ                               13
100年前のファンドレイジング   ×児童福祉の父「石井十次」宮崎にある石井十次記念館に行ってきました。                      14
100年前のファンドレイジング             ×          「これからの10年間は社会進出の時代          だ。 孤児救済の応援をしてもらえるよう          に、社会に出て訴えていく。」(1898年)     ...
本気のファンドレイジング             ×岡山孤児院(1200名の孤児)1ヶ月5円の生活費(現在なら6,000万円)                             16
ファンドレイジング=共感                   ×100年前と、現在のファンドレイジングから見えてくること• 共感する人がいるところに情報を出す• 共感したいと思える情報を出す• 感動した人が行動(アクション)を取ることができる仕...
これからのNPO                        ×                   コミュニケー    活動                     ション  事業                会報誌   ・       ...
×NPOの情報発信               19
NPOの情報発信について               ×従来の情報発信から、「つながる」ための情報発信・NPOが他のNPOや企業・組織とのネットワークを広げる・NPOが参加者や支援者との関係を構築していく見てもらうための情報発信から、参加しても...
社会を変える情報発信                  ×自分の活動だけを伝える時代は終わり。• 調査と分析と発信• メディアとしてのNPO、活動団体としてのNPO・書籍出版や白書作成(マドレボニータ、ACE、NEWVERY等 )がここ数年の傾...
社会を変える情報発信                        ×NPOの情報発信の役割              社会的関心の高まり                         潜在的受益者の発掘                   ...
信頼と共感                          ×共感から参加へつなげる情報開示(信頼度アップ)• 現在(フロー情報) → 共感• 過去(ストック情報)と未来(ビジョン情報) → 信頼※団体の信頼度を高め、共感を呼ぶ「情報発信」が...
CANPANからの気づき             ×共感を呼ぶ情報発信ブログは「共感」を生み出すツール ⇒共感が応援を呼び込むきっかけに ⇒人は、人にしか共感しないリアルな姿を、リアルタイムで ⇒ソーシャルメディアの活用(これまでの発信との連携...
信頼と共感                                 ×団体の「基本的な情報」     ①自分たち(団体)は何者なのか? ⇒ストック情報         ・団体名、住所、連絡先  年に1回更新         ・代表者、役...
ブログ・情報発信プラットフォーム                                            ×                                                【おススメ】       ...
NPOの情報発信について                ×セミナーで特に伝えていること・誰もが情報発信をしている・「伝える」情報発信から、「伝えてもらう」情報発信・情報の重要度は、発信者ではなく、受け手が決める・情報発信は「漢方薬」情報発信と、...
×CANPANについて発信から情報収集ツールへ★「団体情報」と「ブログ」で情報発  信事例を学ぶ★「助成制度」と「事業成果物」を事  業の参考に                        28
×「共感」「信頼」で活動実績を重ね、応援へつなげる活動応援サイクル                         活動応援                         サイクルオンライン決済ソリューション<継続課金+都度課金>   <都度...
1,000,000                                                             1,500,000                                           ...
10000                                                                                                                     ...
10,000                                                                               12,000                               ...
資金提供者が知りたい情報                               ×                             91機関・133の助成プ団体概要(団体名、連絡先)                ログラム(計33...
行政が求める情報                        ×新しい公共支援事業/標準開示フォーマット                • 「新しい公共」の自立的な発展の促進                  の ための環境整備」を進めること...
CANPAN団体情報の項目                      ×CANPAN団体情報は、主要な助成プログラムの申請書で求められる情報と、国の定める標準開示フォーマットの項目で構成されています。                      ...
団体の信頼性をアピールする方法①           ×情報開示レベル                   • 入力量に応じて自動的に                     ★が増えます                   ※最低限の情報を記...
団体の信頼性をアピールする方法②           ×認証マーク                   • 地域のNPOを顔の見える                     距離で支援している中間支                     援組...
地域の助成プログラムでの活用                                                 ×地域の中間支援組織がパートナーとして、CANPAN団体情報を活用しています。                    ...
あらためてCANPANの団体情報                   ו この登録項目は国内助成プログラム約130の申請書フォームを元に、共通する  約8割の項目を中心に構成されています。• 登録した情報量に応じて情報開示度レベルを示す★マー...
団体情報の添付書類                                             ו 決算報告書やパンフレットなどを添付資料として登録(アップロード)します。   定款、会則、最新役員名簿、パンフレット、入会申込書、...
助成制度データベース                            ×NPOが活用できる、全国規模の助成制度を最新情報をもとに毎月掲載1年間で約300の助成プログラムを掲載予定リアルタイムの検索型の助成制度データベースはCANPANのみ...
×インターネット寄付をご支援して3年が経ちました• CANPANペイメント 2008年12月から (※2012年3月末日でサービス終了)• CANPANメンバーズ 2010年2月から• CANPANペイメント+         2011年10月...
×情報開示を積極的に行う団体に対して、オンライン決済ソリューションを提供しファンドレイジングを支援                         活動応援                         サイクル               ...
直接寄付を集めるオンライン決済ソリューション                                ×複雑な手続き・準備を   ワンストップでご提供します   個人寄付                                  ...
決済フローは   月2回締めで、入金サイトは約40日         (申込受付けから入金まで最短20日)       寄付者               CANPANセンター                                  ...
団体ホームページにリンクボタンを設置                           ×団体別の専用ページで申込み受付                          CANPANメンバーズ    CANPANペイメント+   団体ホーム...
クレジットカード決済対応                     オンライン・クレジットカード      ×                       オンライン会員管理サービス                    決済サービス      ...
クレジットカード決済対応                           オンライン・クレジットカード         ×                               オンライン会員管理サービス               ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

法政大学 20120723

667 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
667
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
207
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

法政大学 20120723

  1. 1. ×社会的企業に期待される役割・機能日本財団/CANPAN 山田泰久Twitter:@canpan2009http://www.facebook.com/yamadamay ハッシュタグ Copyright by CANPAN #canpan2012年7月23日 @法政大学
  2. 2. プロフィール × 山田泰久(やまだやすひさ) ・日本財団経営支援グループ 情報コミュニケーションチーム (CANPAN、NPO情報発信、社内システム、公式サイト担当) ・日本ソーシャルブログ協会 会長他 1973年群馬県生まれ。 1996年日本財団に入会し、国際協力、総務部門を経て、2005年から4年間、 福祉の助成担当に。563件の助成事業と障害者就労支援や発達障害、小地 域福祉活動などの新規事業開発に携わる。 2009年6月より現職となり、「共感×信頼→つながり力」で社会を支える社会 情報インフラ「CANPAN」の企画・開発、普及・利用促進に取り組んでいる。 人、地域、社会に良いことが大好きな「ソーシャル系男子」として、日々ソー シャルな情報を発信中。 twitter:@canpan2009 Facebook→http://www.facebook.com/yamadamay ブログ:CANPAN講座 http://blog.canpan.info/koza/ Shop人にやさしく http://blog.canpan.info/p-shop/ CANPAN・NPOフォーラム http://blog.canpan.info/cpforum/ 2
  3. 3. ×本日のお話し1.日本財団について(ご参考)2.ファンドレイジング3.NPOの情報発信(ご参考)4.CANPANについて(ご参考)本日の話す内容実績ではなく、実感から見えてきたこと 3
  4. 4. 日本財団とは? ו1962年設立の民間の助成財団•2011年4月に財団法人日本船舶振興会から、公益財団法人日本財団に•ボートレース(競艇)の売上金(2.5%)と一般・企業からの寄付金をもとに活動•国(官)ではできないことや、施策が行き届かない問題の解決のために、「公の心」をもちながら「民の視点」で取組んでいます。 4
  5. 5. 日本財団とは? × 日本財団 (にっぽんざいだん)は、ボートレースの売上げの 2.5%をうけて、全世界のハンセン病の制圧プロジェクトやマラッ カ海峡の航行の安全といった大型プロジェクトから、災害における ボランティア活動にいたるまで、様々な「社会のお役に立ちたい」 という事業を支援している助成団体です。 日本財団の事業 ~ 3つの柱 ~ 1. 海や船に関する支援 2. 文化、教育、社会福祉等に関する支援 3. 海外の協力援助活動への支援 【2010年度実績:3,395事業 約226億円】 5
  6. 6. はじめに × 21,470 44,576 46,991 6
  7. 7. ファンドレイジング × 知っている 見た 寄付した 集めたReady for?Just GivingCAMPFIREMotion Galleryi-kifuGrow!IsaveCauseWalkerクレカ決済PayPal 7
  8. 8. ファンドレイジング × 知っている 見た 寄付した 集めたCANPANペイメント・メンバーズGiveOneイーココロチャリティ・プラットフォームYahoo!ボランティア募金J-PAYMENTBokinchan(ソノリテ)PeaTixクリックで救える命がある(DFF)寄付付き商品募金箱チャリティイベント 8
  9. 9. ファンドレイジング ×地域ファンド(行政系) やまがた社会貢献基金、しまね社会貢献基金(市民財団系) あきたスギッチファンド、京都地域創造基金、 みらいファンド沖縄、地域創造基金みやぎ ※千葉、岡山、愛知等でも財団設立、あるいは動きがあるNPOバンク 9
  10. 10. 最近のファンドレイジング ×「寄付していますか?」から「寄付集めていますか?」へJust Givingの事例「団体」から「人」へReadyfor?の事例「共感」から「習慣」へCANPANメンバーズ(継続課金)の事例 10
  11. 11. 最近のファンドレイジング ×日本ファンドレイジング協会と認定ファンドレイザー個人と企業社会貢献とCSR(NPO支援と課題解決)寄付と成果恒常的寄付とキャンペーン型オンラインからイベントへ 11
  12. 12. 最近のファンドレイジング ×「寄付」集めから「応援」集めへソーシャルグラフからイシューへ応援したい!参加したい!の一つの形が「寄付」応援したい!→受益者、組織としてのNPO、そこでがんばっている人に対して参加したい!→自分も一員感、参加で満足感、ムーブメント(祭り)★社会的企業として、市民参加の担保を実現する 12
  13. 13. ドナーピラミッドを超えて ×知っているから、寄付者へ 知っているから、知らせるへ少額寄付から、高額寄付へ 寄付から、周知へ 13
  14. 14. 100年前のファンドレイジング ×児童福祉の父「石井十次」宮崎にある石井十次記念館に行ってきました。 14
  15. 15. 100年前のファンドレイジング × 「これからの10年間は社会進出の時代 だ。 孤児救済の応援をしてもらえるよう に、社会に出て訴えていく。」(1898年) ・全国の駅に募金箱を設置 ・孤児たちの音楽隊を結成し、全国巡業 ・市民から実業家、華族まで、幅広い層 に対して寄付集め 15
  16. 16. 本気のファンドレイジング ×岡山孤児院(1200名の孤児)1ヶ月5円の生活費(現在なら6,000万円) 16
  17. 17. ファンドレイジング=共感 ×100年前と、現在のファンドレイジングから見えてくること• 共感する人がいるところに情報を出す• 共感したいと思える情報を出す• 感動した人が行動(アクション)を取ることができる仕組みを用意 する(=参加可能)• イメージ(写真や動画)の力を活用する 17
  18. 18. これからのNPO × コミュニケー 活動 ション 事業 会報誌 ・ ホームページ ・ イベント ・ 講演 運営資金 メルマガ ・ ブログ ・ ソーシャルメディア ・ 面談など ファンドレイジング=よい活動とよいコミュニケーション 18
  19. 19. ×NPOの情報発信 19
  20. 20. NPOの情報発信について ×従来の情報発信から、「つながる」ための情報発信・NPOが他のNPOや企業・組織とのネットワークを広げる・NPOが参加者や支援者との関係を構築していく見てもらうための情報発信から、参加してもらうための情報発信・インターネットは単なる情報発信のツールではない・インターネットの世界だけで完結させない⇒ソーシャルネットワークを広げるツール 20
  21. 21. 社会を変える情報発信 ×自分の活動だけを伝える時代は終わり。• 調査と分析と発信• メディアとしてのNPO、活動団体としてのNPO・書籍出版や白書作成(マドレボニータ、ACE、NEWVERY等 )がここ数年の傾向・情報発信で世の中を巻き込む、社会に対して提言を行う⇒行政との協働や、企業のCSRとの連携へ 21
  22. 22. 社会を変える情報発信 ×NPOの情報発信の役割 社会的関心の高まり 潜在的受益者の発掘 新規活動者の参入 ②情報開示・発信 社会的 NPO 社会 課題 ①活動 ④関心 ③支援(ヒト・モノ・カネ) 22
  23. 23. 信頼と共感 ×共感から参加へつなげる情報開示(信頼度アップ)• 現在(フロー情報) → 共感• 過去(ストック情報)と未来(ビジョン情報) → 信頼※団体の信頼度を高め、共感を呼ぶ「情報発信」が資源循環を生み出す 23
  24. 24. CANPANからの気づき ×共感を呼ぶ情報発信ブログは「共感」を生み出すツール ⇒共感が応援を呼び込むきっかけに ⇒人は、人にしか共感しないリアルな姿を、リアルタイムで ⇒ソーシャルメディアの活用(これまでの発信との連携) ⇒人は、人が共感したものに共感する(口コミ) 24
  25. 25. 信頼と共感 ×団体の「基本的な情報」 ①自分たち(団体)は何者なのか? ⇒ストック情報 ・団体名、住所、連絡先 年に1回更新 ・代表者、役員 ・設立趣旨、理念、目標、定款 ・主な活動内容 ・これまでの活動経歴 ・・・etc団体の「活動・事業情報」 ②自分たち(団体)は何をしているのか? ⇒フロー情報 ・活動目的 月に1回~年に4回 ・事業計画、年間計画 ・活動内容の詳細 ・イベント案内 ・活動レポート、活動成果団体の「財務情報」 ③何にいくらお金を使っているのか? ⇒ストック情報 ・収支予算、収支決算 ・誰から、どのように、いくらの収入 年に2回(予算・決算) ・何に、どのように、いくらの支出※CANPANの団体情報データベースへのリンクがおススメ 25
  26. 26. ブログ・情報発信プラットフォーム × 【おススメ】 ブログを情報発信のプ ブログ新着 ラットフォームにする※イベントの前後に積極的に更新 Facebookボタン twitter新着 イベン 思い考 分野・ 他団体 近況 情報 ト情報 え 地域 ブログ ※週2~5回の更新 ブログ新着 団体 財務 活動 サービ 年間計 イベン 情報 情報 実績 ス案内 画 ト案内 ポータル 公式ホームページ サイト ※ブログの記事をもとに、年に2~4回の更新 26
  27. 27. NPOの情報発信について ×セミナーで特に伝えていること・誰もが情報発信をしている・「伝える」情報発信から、「伝えてもらう」情報発信・情報の重要度は、発信者ではなく、受け手が決める・情報発信は「漢方薬」情報発信と、場の設定(ネットとリアルな場の連携)※ネットで発信し、人を集め、ネットで関係を保つ伝えたい人に一番伝えやすい方法でツールの選択と連携 27
  28. 28. ×CANPANについて発信から情報収集ツールへ★「団体情報」と「ブログ」で情報発 信事例を学ぶ★「助成制度」と「事業成果物」を事 業の参考に 28
  29. 29. ×「共感」「信頼」で活動実績を重ね、応援へつなげる活動応援サイクル 活動応援 サイクルオンライン決済ソリューション<継続課金+都度課金> <都度課金のみ> 29
  30. 30. 1,000,000 1,500,000 2,000,000 2,500,000 3,000,000 3,500,000 4,000,000 0 500,000 2005/4 2005/6 2005/8 2005/10 2005/12 2006/2 ブログ 2006/4 2006/6 2006/8 2006/10 2006/12 2007/2 CANPAN 2007/4 2007/6 2007/8 100万達成 2008年4月 2007/10 2007/12 アクセス数(訪問者数) UU 2008/2 2008/4 2008/6 2008/8 2008/10 2008/12 2005年4月~2012年2月 2009/2 2009/4 200万達成 2010年4月 2009/6 2009/8 2009/10 2009/12 2010/2 2010/4 2010/6 2010/8 350万に急増 2010/10 震災の影響で 2010/12 2011/2 2011/4 2011/6 × 2011/8 2011/10 2011/12 (2012年2月 現在) 2012/2 現在約208万訪問者/月30
  31. 31. 10000 12000 2000 4000 6000 8000 0 ブログ数 2005/4 2005/6 2005/8 2005/10 2005/12 2006/2 ブログ累計 2006/4 2006/6 2006/8 2006/10 2006/12 2007/2 記事累計 2007/4 2007/6 2007/8 2007/10 2007/12 2008/2 2008/4 2008/6 2008/8 2009年2月 2008/10 約4000ブログ 2008/12 2009/2 2009/4 2005年4月~2012年2月 CANPANブログ数と記事投稿数 2009/6 2009/8 2009/10 2008年4月 2009/12 約10万記事 2010/2 2011年3月 2010/4 約8000ブログ 2010/6 2010/8 2010/10 2010年8月 約40万記事 2010/12 2011/2 2011/4 2011/6 2011/8 現在9,570ブログ 2011/10 2011/12 × 2012/2 現在 0 (2012年2月 現在) 100000 200000 300000 500000 600000 700000 400000 記事数31 約65万7千記事
  32. 32. 10,000 12,000 14,000 16,000 4,000 6,000 8,000 2,000 0 2005年04月 2005年06月 2005年08月 2005年10月 2005年12月 2006年02月 2006年04月 団体登録数 2006年06月 2006年08月 2006年10月 2006年12月 2007年02月 2007年04月 2007年06月 2007年08月 2007年10月 2007年12月 2008年02月 2008年04月 2008年06月 2008年08月 2008年10月 2008年12月 2005年4月~2012年2月 2009年02月 約5千団体 2009年10月 2009年04月 2009年06月 2009年08月 2009年10月 約1万団体 2010年6月 2009年12月 2010年02月 2010年04月 2010年06月 2010年08月 2010年10月 2010年12月 2011年02月 2011年04月 現在約14,000団体 2011年06月 × 2011年08月 2011年10月 2011年12月 (2012年2月 現在) 2012年02月32
  33. 33. 資金提供者が知りたい情報 × 91機関・133の助成プ団体概要(団体名、連絡先) ログラム(計338億円) の申請書・報告書の「申 請団体に関する情報」の 設立の目的・活動実績 項目を集計・分析 • これを元に、常に約5 運営体制・財務状況 割以上聞かれている 項目を中心に作成した のがCANPAN団体情 報 ※IIHOE「2009年助成申請書の団体 基礎情報に関する、地域規模・全国 規模助成の比較調査報告書」 33
  34. 34. 行政が求める情報 ×新しい公共支援事業/標準開示フォーマット • 「新しい公共」の自立的な発展の促進 の ための環境整備」を進めることとさ れ、平成22年度補正予算87.5億円 • 小さな政府の流れの元に、行政の業務 をNPOに移管していく動き • 財務状況を含めた透明性が求められ 情報開示が重要視されている • そこで定められたのが標準開示フォー マット • CANPAN団体情報はリニューアルでこ れに対応 34
  35. 35. CANPAN団体情報の項目 ×CANPAN団体情報は、主要な助成プログラムの申請書で求められる情報と、国の定める標準開示フォーマットの項目で構成されています。 助成プログラム の申請書 標準開示 フォーマット 35
  36. 36. 団体の信頼性をアピールする方法① ×情報開示レベル • 入力量に応じて自動的に ★が増えます ※最低限の情報を記入して いる→★1 必要な情報をほぼすべて 記入している→★5 ・★5がCANPANメンバーズ の要件 36
  37. 37. 団体の信頼性をアピールする方法② ×認証マーク • 地域のNPOを顔の見える 距離で支援している中間支 援組織がつけているマー ク。実在証明。 37
  38. 38. 地域の助成プログラムでの活用 ×地域の中間支援組織がパートナーとして、CANPAN団体情報を活用しています。 公益ポータル 14ヶ所 サブポータル 1ヶ所 (2010年10月末時点) http://kouekiportal.canpan.info/portal/ 38
  39. 39. あらためてCANPANの団体情報 ו この登録項目は国内助成プログラム約130の申請書フォームを元に、共通する 約8割の項目を中心に構成されています。• 登録した情報量に応じて情報開示度レベルを示す★マークや信頼性を示す認 証マークがつきます。• 団体情報は以下の構成になります。 ▽基礎情報・活動概要・活動実績 ▽財政・収支報告書・貸借対照表 →3年分の財務情報 →NPO会計基準書式 ▽組織運営・行政提出情報 →新しい公共支援事業「標準開示フォーマット」 ▽添付資料• 代表者氏名が「姓」と「名」にわけて入力する形になりました。 39
  40. 40. 団体情報の添付書類 ו 決算報告書やパンフレットなどを添付資料として登録(アップロード)します。 定款、会則、最新役員名簿、パンフレット、入会申込書、退会申込書、 会員情報変更届、研究費・助成金申請書 (年度別添付資料:計3年分) 事業報告書と事業計画書、予算書類• 書類種別で「画像」としてアップロードした場合は団体詳細ページに画像が表示 されます。• 添付可能なファイル拡張子 ・画像・・・GIF、JPEG、JPG、PNG (書類種別で画像を選択してください) ・音楽・・・MP3、MID、WMA ・ドキュメント・・・PDF、TXT、CSV、DOC、DOCX、XLS、XLSX、PPT、PPTX ※1ファイル10MBまで登録可能です。 40
  41. 41. 助成制度データベース ×NPOが活用できる、全国規模の助成制度を最新情報をもとに毎月掲載1年間で約300の助成プログラムを掲載予定リアルタイムの検索型の助成制度データベースはCANPANのみ(たぶん) 41
  42. 42. ×インターネット寄付をご支援して3年が経ちました• CANPANペイメント 2008年12月から (※2012年3月末日でサービス終了)• CANPANメンバーズ 2010年2月から• CANPANペイメント+ 2011年10月からご利用条件はただ一つ CANPANの団体情報に登録している★5団体のみに、決済ソリューションを提供 42
  43. 43. ×情報開示を積極的に行う団体に対して、オンライン決済ソリューションを提供しファンドレイジングを支援 活動応援 サイクル 団体情報DB 開示レベル ★5オンライン決済ソリューション<継続課金+都度課金> <都度課金のみ> ★5の団体のみに、決済ソリューションを提供 43
  44. 44. 直接寄付を集めるオンライン決済ソリューション ×複雑な手続き・準備を ワンストップでご提供します 個人寄付 NPO、公益法人、大学 寄付を仲介する機能 などの寄付の受け手 (オンライン寄付サイト) ファンドレイザー の皆さま 法人寄付 ご相談・ご要望 利用申込み ユーザーサポート オンライン決済ソリューション ▽寄付・会費受付けのためのカード加盟店契約を実現。 (寄付者の明細書には団体名が記載されます。) ▽PCIデータセキュリティスタンダードに準拠したカード決済処理 ▽オープンソースを利用したモール開発で、公益業界向けにカスタマイズ。 CANPANメンバーズ CANPANペイメント+ 44
  45. 45. 決済フローは 月2回締めで、入金サイトは約40日 (申込受付けから入金まで最短20日) 寄付者 CANPANセンター 公益団体 システム 利用料 寄付金 システム運用費 寄付金-クレカ手数料 決済データ処理会社、 カード会社(カード発行) サーバー会社 etc カード会社(加盟店契約) CANPANメンバーズ CANPANペイメント+ Copyright (c) CANPAN Center All Rights Reserved.
  46. 46. 団体ホームページにリンクボタンを設置 ×団体別の専用ページで申込み受付 CANPANメンバーズ CANPANペイメント+ 団体ホームページ 団体別専用ページ 会員申込みはこちら今すぐ寄付する インターネット寄付はこちら CANPANメンバーズ CANPANペイメント+
  47. 47. クレジットカード決済対応 オンライン・クレジットカード × オンライン会員管理サービス 決済サービス CANPANメンバーズ CANPANペイメント +<機能比較>会員管理 会員申込みページ ○ ― 会員申込みページ(携帯電話対応) ○(*) 会員専用ページ(マイページ) ○ ―継続課金 月会費 ○ ― 年会費 ○ ― 入会金設定 ○(*) ― 年会費/開始月設定 ○(*) ―(年度ごと、または入会月より1年の選択)管理画面 品目登録 ○ ○(**) 品目並べ替え/表示・非表示選択 ○(*) ○(**) 会員名簿管理 ○ ― 会員情報データダウンロード ○ ― 支払い・入金管理 ○ ○(**) 支払者データダウンロード ○ ○(**) 売上実績表 ○ ○(**) 会員情報の更新通知 ○ ―会員コミュニケーション メールマガジン配信機能 ○ ― PDFアップロード機能 ○ ― アンケート機能 ○ ―オンライン寄付 入力必須項目 名前・住所・電話・メールアドレス 名前・住所・電話・メールアドレス(**) 寄付申込み確認 管理画面、通知メール 管理画面、通知メール 携帯電話対応 ○ ○ ブログパーツ ○ ○ 団体専用問合せフォーム ○ ○(**)決済処理画面決済額・処理件数確認 ○(*) ○(**) (*)メンバーズ追加機能 (**)ペイメント+新機能
  48. 48. クレジットカード決済対応 オンライン・クレジットカード × オンライン会員管理サービス 決済サービス CANPANメンバーズ CANPANペイメント +<利用条件>申込み資格 CANPAN団体情報DB 開示レベル★5カード加盟店審査 有最低利用期間 3ヶ月 1年 寄付金、会費決済対象品目 決済金額制限:下限・・・無し 上限・・・寄付金無し、会費は4万円<費用>初期費用 0円 0円月額基本料 3,990円(登録会員数500名まで *1) 1,050円 契約時に月額基本料の算定基準月を設定。毎年、基準月の登録会 員数を基に、月額基本料を更新。 決済額の3.2% 手数料 カード手数料 (カード会社からの入金時に差し引かれます) (5%) システム利用料 決済額の1.8% 10.5円/件 トランザクション処理料 (申込・キャンセル・更新時) 口座ごとに月額基本料(3,990円/月)・手数料・ト 口座ごとに、初年度は21,000円、2年目以降は12,600 口座追加料(オプション) ランザクション処理料がかかります。 円/年と、手数料・トランザクション処理料がかかり ※審査は不要 ます。<その他> 11日~25日売上 → 翌月15日お振込み 26日~翌10日売上 → 月末お振込み入金サイト 【売上確定処理について】 ・都度決済:即日売上確定処理 ・継続決済:翌月10日売上確定処理<継続・利用停止について>利用停止(データ保存) 口座維持費用 1,050円/月解約(データ消去) -※サービス利用停止、再開、解約の場合には書面にて申請が必要となりますのでCANPANセンターまでお問い合わせください。※解約後、再度サービスのご利用を希望される場合は、再開手続き費用として12,600円がかかります。※価格は税込み表示です。

×