Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
プロボノの進化と
アドボカシー支援
特定非営利活動法人 サービスグラント
代表理事 嵯 峨 生 馬
「プロボノ」とは?
プロボノとは、専門的なスキル・経験等をボラン
ティアとして提供し、社会課題の解決に成果をも
たらすことを意味します。
Pro For ~のために
Bono Good 善・いいこと
Publico Public 公共的な
語源...
プロボノによる支援の位置づけ
日常的な活動の推進
生活支援・健康づくり・被害の相談解決など
個々の課題に向き合い、解決に導くサポートを提供
運営基盤の強化
より多くの受益者を支援するために、あるいは、
より質の高いケアを提供していくために、運営...
サービスグラントによる「プロジェクト型支援」
プロボノワーカー NPOサービスグラント
スキル登録者の
スクリーニング
チーム編成
プロジェクト
マネジメント
支援先との
事前調整
NPO等の基盤強化に役立つ成果物を提供
リスクを最小化しながら...
数字で見る プロボノワーカーの横顔
55
182
367
770
1182
1658
2013
2384
2794
0
500
1000
1500
2000
2500
3000
2008 2009 2010 2011 2012 2013 201...
事業戦略
ファンドレイジング情報発信
業務改善
印刷物
ウェブサイト 営業資料
業務フロー設計
事業計画立案
寄付管理
運営マニュアル
マーケティング基礎調査
主なプロボノプログラムの種類
サービスグラントには、多様なビジネスパーソン・クリエイ...
情報発信支援プログラム
NPOの多様なステークホルダーの中か
ら、重要なターゲットを絞り、ニーズを
把握。的確なコミュニケーションツール
を設計することで、社会課題解決につな
がるアクションを喚起する情報発信ツー
ルの制作を支援しています。
サ...
業務改善支援プログラム
限られたリソースで活動するNPOにとっ
て、生産性向上は必要不可欠。
業務の無理や無駄を省き、一部のスタッ
フに集中しない仕組みづくりをサポート
することで、NPOの基盤強化を図り、活
動がより大きく発展することを支援す...
ファンドレイジング支援プログラム
NPOにとって最大の課題は資金調達。
寄付者・支援者・協働パートナーを開拓
するため、説得力ある説明資料を作成し
たり、寄付者の管理を効率的に行うため
の事務局体制づくりをサポートします。
職種・部署 参加可能...
事業戦略支援プログラム
中長期の目標設定、既存事業の見直し、
新事業の検討など、NPOにとってターニ
ングポイントとなる意思決定をする際
に、課題の整理や取り組むべき施策の洗
い出しを行い、NPOの経営戦略の策定を
支援するプログラムです。
職...
98%のNPOが支援を受けて「よかった」と回答
「支援を受けてよかったと思いますか?」
とてもよかった
78.3%
よかった
20.3%
あまり
よくな
かった
1.4%
※注:2013年度以後にサービスグラントで
支援した69団体の回答
支援先NPOの方々の声
月間のアクセス数が
400件から3,000件に
増えました。
(エンパワメントかながわ)
団体の説明がしやすくな
り、会員数が1.5倍にな
りました。
(多文化共生センター)
賞をもらったり、助成
金を取れるようになり
...
参加プロボノワーカーへのアンケート
13
サービスグラントに
良い印象を持っていますか?
とても良い印象
47%
良い印象
45%
普通
7%
悪い印象1%
参加プロボノワーカーへのアンケート
14
サービスグラントに
また参加したいですか?
是非参加してみたい
48%
参加してみたい
34%
普通
16%
あまり参加したくない、
参加したくない、各1%
社会に対して役に立っているという
実感ができた【47%】
社会問題やNPOに対する見方や
考え方が変わった【67%】
自身の視野が広がり、人間的
な成長につながった【92%】
プロボノへの参加による効果・影響
【考え方や生活の変化】
1位
2位...
仕事の進め方、時間の使い方などが
変わった【24%】
自分の専門性やスキルを磨くことが
できた【45%】
今の仕事に活かせる有意義な
経験を得ることができた【78%】
1位
2位
3位
プロボノへの参加による効果・影響
【仕事上の変化】
社会をよくするに
参加できるところ
会社の外で
活動できるところ
皆の力が
集まる時間
相互啓発
相乗効果
明るい未来
私にとって
社会にとって
ステキな可能性
脳刺激
わくわくする
新しい
価値創造
社会勉強と新しい
出会いの場
21世紀、日...
大人のための
社会科見学
What’s next?
サービスグラントのミッション
「プロジェクト型支援による課題解決」をただひたすら
続けているだけでは、プロジェクトの数をいくつ増やし
ても、ソーシャルセクターのニーズを充足しきれない。
⇒ サービスグラントが取るべき次...
地域に無数に存在すると考えられるプロボノ支援ニーズに応えるため、地域にネットワ
ークを持つ中間支援組織を対象に、プロボノ・コーディネート研修を実施し、地域単位
でプロボノプロジェクトの運営ができる仕組みづくりに取り組んでいます。
20
サービス...
個別の課題解決支援から得られた知見から、活動の成功につながる要点を抽出してチェ
ックポイントを作成。他の地域・団体等を対象にワークショップを通じて、1つの地域
で得られた成果を他地域へと波及させるプログラムを試行しています。
21
サービスグラ...
団体が取り組むアドボカシー活動を支援することで、団体が向き合う社会的課題に対す
る社会的関心の喚起、政策上の位置づけの獲得、法制度や行政の運用改善など、より大
きなインパクトを生み出すことを目的とした支援を模索しています。
22
団体のアドボカ...
アドボカシーニーズ調査より
NGO advocacy needs survey
アドボカシー活動に取り組む14団体から回答。
14 organizations that have taken action in advocacy respond...
どちらを対象にアドボカシー活動を行いましたか。
Who did you make action to?
24
アドボカシーニーズ調査より
NGO advocacy needs survey
過去に実施したことがあるアドボカシー活動は、どのような...
アドボカシーニーズ調査より
NGO advocacy needs survey
アドボカシーを行う中で最も大変だったことは何でしたか。
What have been the major challenges in making advocacy...
アドボカシーニーズ調査より
NGO advocacy needs survey
アドボカシー活動に関する専任の担当者はいますか。
Are there specialized staff in advocacy?
26
アドボカシーの担当者は他に...
27
アドボカシーニーズ調査より
NGO advocacy needs survey
法務関係で、どのようなサポートが必要ですか。
What kind of support would you like in term of laws and ...
28
全国フードバンク推進協議会 支援プロジェクト
年間で600万トンを超える食品ロスをなくし、
施設や貧困家庭などを支援することを目的とし
て、日本全国にフードバンクの活動が広がりつ
つあります。
国内で活動するフードバンクをつなぐ全国フー
...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

171011 12 草の根ロビイング勉強会-サービスグラント

554 views

Published on

NPO

Published in: Government & Nonprofit
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

171011 12 草の根ロビイング勉強会-サービスグラント

  1. 1. プロボノの進化と アドボカシー支援 特定非営利活動法人 サービスグラント 代表理事 嵯 峨 生 馬
  2. 2. 「プロボノ」とは? プロボノとは、専門的なスキル・経験等をボラン ティアとして提供し、社会課題の解決に成果をも たらすことを意味します。 Pro For ~のために Bono Good 善・いいこと Publico Public 公共的な 語源はラテン語のPro Bono Publico (公共善のために)という言葉です
  3. 3. プロボノによる支援の位置づけ 日常的な活動の推進 生活支援・健康づくり・被害の相談解決など 個々の課題に向き合い、解決に導くサポートを提供 運営基盤の強化 より多くの受益者を支援するために、あるいは、 より質の高いケアを提供していくために、運営基盤を構築 既存のボランティア支援 ●広報誌等での紹介 ●イベントの開催 ●活動場所の提供 ●ボランティアの仲介 ●活動費補助 ●情報共有・ネットワーキング 等 プロボノによる支援 ●情報発信基盤の強化 ●資金調達力の強化 ●業務改善・運営効率化 ●ボランティアのマニュアル作成 ●事業戦略の策定 ●事業評価 等 ニーズを持つ人・当事者 地 域 団 体 ・ N P O 等 効果的な連携
  4. 4. サービスグラントによる「プロジェクト型支援」 プロボノワーカー NPOサービスグラント スキル登録者の スクリーニング チーム編成 プロジェクト マネジメント 支援先との 事前調整 NPO等の基盤強化に役立つ成果物を提供 リスクを最小化しながらプロボノプロジェクトを運営
  5. 5. 数字で見る プロボノワーカーの横顔 55 182 367 770 1182 1658 2013 2384 2794 0 500 1000 1500 2000 2500 3000 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 男性, 59.1% 女性, 40.9% 23.0% 27.7% 18.8% 12.9% 8.5% 9.1% 1~5年 6~10年 11~15年 16~20年 21~25年 26~30年 0 200 400 600 800 1000 マーケティング・宣伝 営業・顧客管理 経営企画・新事業開発 広告・グラフィック 事務・アシスタント コンサルタント(IT系) 教育・インストラクター 財務・会計 記者・ライター 広報・IR コンサルタント(戦略系) 編集 イベント制作 写真 映像・音響 通訳 総務・人事 コンサルタント(その他) ウェブ開発・デザイン 接客・サービス 生産・業務管理 ボランティ ア経験な し, 49% ボランティア 経験あり, 51% 登録者の内訳登録プロボノワーカー数:3,687名 男女比 社会人年数 ボランティア経験 2017年10月10日現在
  6. 6. 事業戦略 ファンドレイジング情報発信 業務改善 印刷物 ウェブサイト 営業資料 業務フロー設計 事業計画立案 寄付管理 運営マニュアル マーケティング基礎調査 主なプロボノプログラムの種類 サービスグラントには、多様なビジネスパーソン・クリエイターの経験・スキルにマッ チする豊富かつ実践的なプログラムがあります。 6
  7. 7. 情報発信支援プログラム NPOの多様なステークホルダーの中か ら、重要なターゲットを絞り、ニーズを 把握。的確なコミュニケーションツール を設計することで、社会課題解決につな がるアクションを喚起する情報発信ツー ルの制作を支援しています。 サービスグラント設立以来、最も多くの 実績を持つプログラムです。 職種・部署 参加可能性 経営企画 ○ マーケティング ◎ 営業 ○ コンサルティング ○ 総務・経理 △ 広報・IR ○ デザイン・クリエイティブ ◎ ウェブサイト 印刷物 日本アレルギー友の会の新旧ウェブサイトのトップページ。 更新後、アクセス数や滞在時間が飛躍的に伸びました。 多文化共生センターの活動を紹介するパンフレット。 活動が紹介しやすくなったことで、賛助会員の増加に寄与しました。 7
  8. 8. 業務改善支援プログラム 限られたリソースで活動するNPOにとっ て、生産性向上は必要不可欠。 業務の無理や無駄を省き、一部のスタッ フに集中しない仕組みづくりをサポート することで、NPOの基盤強化を図り、活 動がより大きく発展することを支援する プログラムです。 職種・部署 参加可能性 経営企画 ◎ マーケティング ○ 営業 △ コンサルティング ◎ 総務・経理 ○ 広報・IR △ デザイン・クリエイティブ - 業務フロー設計 プログラム運営マニュアル NPO法人 キズキの帳票整理を行ったプロジェクトでは、 スタッフ内部での作業の引き継ぎなどが円滑になりました。 「知ろう!小児医療 守ろう!子ども達」の会のマニュアル。 団体の他地域への活動展開などに大きく寄与しました。 8
  9. 9. ファンドレイジング支援プログラム NPOにとって最大の課題は資金調達。 寄付者・支援者・協働パートナーを開拓 するため、説得力ある説明資料を作成し たり、寄付者の管理を効率的に行うため の事務局体制づくりをサポートします。 職種・部署 参加可能性 経営企画 ○ マーケティング ◎ 営業 ◎ コンサルティング ○ 総務・経理 ◎ 広報・IR △ デザイン・クリエイティブ △ 営業資料 寄付管理 野沢三丁目遊び場づくりの会を支援するプロジェクトでは、 簡単な入出金伝票や、経理の入力フォーマットの作成を行いました。 荒川クリーンエイド・フォーラムのプロジェクトでは、 新たに5社以上との協働事業開始に寄与しました。 9
  10. 10. 事業戦略支援プログラム 中長期の目標設定、既存事業の見直し、 新事業の検討など、NPOにとってターニ ングポイントとなる意思決定をする際 に、課題の整理や取り組むべき施策の洗 い出しを行い、NPOの経営戦略の策定を 支援するプログラムです。 職種・部署 参加可能性 経営企画 ◎ マーケティング ○ 営業 ○ コンサルティング ◎ 総務・経理 ○ 広報・IR ○ デザイン・クリエイティブ - 事業計画立案 マーケティング基礎調査 事業計画立案サービスグラントでは、NPOの課題の棚卸、 外部環境の整理等をもとに、3~5年後の事業の方向性を提案します。 マーケティング基礎調査サービスグラントでは、 NPOの利用者・支援者に対するニーズを詳しく分析します。 10
  11. 11. 98%のNPOが支援を受けて「よかった」と回答 「支援を受けてよかったと思いますか?」 とてもよかった 78.3% よかった 20.3% あまり よくな かった 1.4% ※注:2013年度以後にサービスグラントで 支援した69団体の回答
  12. 12. 支援先NPOの方々の声 月間のアクセス数が 400件から3,000件に 増えました。 (エンパワメントかながわ) 団体の説明がしやすくな り、会員数が1.5倍にな りました。 (多文化共生センター) 賞をもらったり、助成 金を取れるようになり ました! (『知ろう!小児医療 守ろう!子どもたち』の会) 「ホームページを見まし た、寄付をしたいのです が」という嬉しい声が何 件も! (病気の子ども支援ネット) 企業との協働案件獲得につな がりました! (荒川クリーンエイド・フォーラム) 問い合わせフォームの設 置で、プログラムへの参 加、ボランティアの問い 合わせが増えました。 (湘南DVサポートセンター)
  13. 13. 参加プロボノワーカーへのアンケート 13 サービスグラントに 良い印象を持っていますか? とても良い印象 47% 良い印象 45% 普通 7% 悪い印象1%
  14. 14. 参加プロボノワーカーへのアンケート 14 サービスグラントに また参加したいですか? 是非参加してみたい 48% 参加してみたい 34% 普通 16% あまり参加したくない、 参加したくない、各1%
  15. 15. 社会に対して役に立っているという 実感ができた【47%】 社会問題やNPOに対する見方や 考え方が変わった【67%】 自身の視野が広がり、人間的 な成長につながった【92%】 プロボノへの参加による効果・影響 【考え方や生活の変化】 1位 2位 3位
  16. 16. 仕事の進め方、時間の使い方などが 変わった【24%】 自分の専門性やスキルを磨くことが できた【45%】 今の仕事に活かせる有意義な 経験を得ることができた【78%】 1位 2位 3位 プロボノへの参加による効果・影響 【仕事上の変化】
  17. 17. 社会をよくするに 参加できるところ 会社の外で 活動できるところ 皆の力が 集まる時間 相互啓発 相乗効果 明るい未来 私にとって 社会にとって ステキな可能性 脳刺激 わくわくする 新しい 価値創造 社会勉強と新しい 出会いの場 21世紀、日本を リードする存在 楽しみながら 自分を活かせる場所、 大人のサークル活動 楽しく わくわくする 体験 楽しみながら 真剣に臨む 他流試合 自分の知らない 自分との出会い 異文化 サポーター 経験の デザイン 新しい出会い 人と人との 繋がり 人と人をつなぐもの 行動しなきゃ 始まりません 人間として働く場 “らしさ”で働ける場 錬金術 刺激と気づき 燈 一燈照隅 万燈照国 自分の価値観を 確認する場所 お互いに 求め会える存在に なれる場所 何か人の役に 立つ事ができると 実感できる場 自分の知恵を絞り 社会の一員として 学ぶ場 プロボノをひとことで表現すると!? ~ サービスグラントに参加したプロボノワーカーの声 ~
  18. 18. 大人のための 社会科見学
  19. 19. What’s next? サービスグラントのミッション 「プロジェクト型支援による課題解決」をただひたすら 続けているだけでは、プロジェクトの数をいくつ増やし ても、ソーシャルセクターのニーズを充足しきれない。 ⇒ サービスグラントが取るべき次のアクションとは?
  20. 20. 地域に無数に存在すると考えられるプロボノ支援ニーズに応えるため、地域にネットワ ークを持つ中間支援組織を対象に、プロボノ・コーディネート研修を実施し、地域単位 でプロボノプロジェクトの運営ができる仕組みづくりに取り組んでいます。 20 サービスグラント 八王子市市民活動支援センター 中間支援組織に対する主な支援内容 ▼座学による基礎研修 ▼資料・ツール等の提供 ▼プロジェクトへのオブザーバー参加機会の提供 ▼計画策定の相談・アドバイス提供 ▼初期プロジェクトに“伴走” 団体A 団体B 市民X 市民Y 参加呼びかけ 特に、シニア世代 の社会参加機会の 提供 基盤強化につ ながる成果物 の提供・支援 川崎市・かわさき市民しきん 団体A 団体B 市民X 市民Y 市内在住・在勤の 企業人・退職者等 に向けた参加の呼 びかけ プロボノ体験 企画の運営を 通じた市民活 動団体の支援 プロボノ事務局機能を水平展開
  21. 21. 個別の課題解決支援から得られた知見から、活動の成功につながる要点を抽出してチェ ックポイントを作成。他の地域・団体等を対象にワークショップを通じて、1つの地域 で得られた成果を他地域へと波及させるプログラムを試行しています。 21 サービスグラント (東京都福祉保健局「東京ホームタウンプロジェクト」事務局) 稲城市矢野口地区 介護予防ラジオ体操会 プロボノワーカー チェックポイント ☑ ・・・・ ☑ ・・・・ ☑ ・・・・ 介護予防のための 自主グループの活 動に関する「事業 評価」を支援 成果物をもとに 成功要因と考えられる 15項目を抽出 プロジェクトの立ち上げ・進行サポート プロボノワーカー 稲城市内の自主グループ 15団体が参加 プロジェクト型支援 ワークショップ型支援 団体の現状を自己評価し 今後の改善点・方向性を じっくり考えるワークショップを開催 ※ 事前に他地域と優劣を競ったりするもので ないことについて周知徹底の上で開催 ① ② ③ 2015年度 2016年度 プロボノ支援先の知見を波及
  22. 22. 団体が取り組むアドボカシー活動を支援することで、団体が向き合う社会的課題に対す る社会的関心の喚起、政策上の位置づけの獲得、法制度や行政の運用改善など、より大 きなインパクトを生み出すことを目的とした支援を模索しています。 22 団体のアドボカシー活動を支援 サービスグラントBLP-Network 全国フードバンク 推進協議会 新しい法律の制定 / 行政上の運用の改善 / 補助金・事業等の創設・改善 全国のフード バンク活動に 追い風 全国各地で活動する フードバンク団体 アドボカシー支援 プロボノプロジェクト
  23. 23. アドボカシーニーズ調査より NGO advocacy needs survey アドボカシー活動に取り組む14団体から回答。 14 organizations that have taken action in advocacy responded. 23 法人種別 Types of organizations 有給職員数 # of employed staffs 設立からの年数 # of years since its launch
  24. 24. どちらを対象にアドボカシー活動を行いましたか。 Who did you make action to? 24 アドボカシーニーズ調査より NGO advocacy needs survey 過去に実施したことがあるアドボカシー活動は、どのようなものですか。 What kind of action did you make in the past? 制度や施策の運用の変更 Improvement of regulations and policies 法律(条例)の改正 Amendment of laws and acts 新たな法律(条例)の制定 Enactment of new lars and acts 国会議員 Congress person 中央省庁 Central government 地方議員 City Counciler 地方自治体 Local government
  25. 25. アドボカシーニーズ調査より NGO advocacy needs survey アドボカシーを行う中で最も大変だったことは何でしたか。 What have been the major challenges in making advocacy action? 25 資料の作成 Produce materials 資料の根拠となる情報の収集と整理 Collecting and arranging data and information 資金調達 Fund raising 各省庁の中で 責任者が分かりづらいこと Hard to find best contact in ministries データの不足 Lack of data 世論形成 Create public attention どのような手段で誰を対象に アドボカシー活動を行えばよいかに 自信が持てなかったこと Not sure of how and to whom we should make action
  26. 26. アドボカシーニーズ調査より NGO advocacy needs survey アドボカシー活動に関する専任の担当者はいますか。 Are there specialized staff in advocacy? 26 アドボカシーの担当者は他にどのような業務を兼務していますか。 What are other roles of person in charge of advocacy plays? Management Delivering programs Fund raising Public relations Laws General administration No
  27. 27. 27 アドボカシーニーズ調査より NGO advocacy needs survey 法務関係で、どのようなサポートが必要ですか。 What kind of support would you like in term of laws and regulations? 法務関係以外で、どのようなサポートが必要ですか。 What kind of support would you like except for laws and regulations?
  28. 28. 28 全国フードバンク推進協議会 支援プロジェクト 年間で600万トンを超える食品ロスをなくし、 施設や貧困家庭などを支援することを目的とし て、日本全国にフードバンクの活動が広がりつ つあります。 国内で活動するフードバンクをつなぐ全国フー ドバンク推進協議会では、新規に立ち上がるフ ードバンクの運営を支援したり、食品メーカー と交渉し食品の寄贈を受ける窓口を担うなど、 フードバンク活動の普及・拡大に向けた活動に 取り組んでいます。こうした中、フードバンク をめぐる社会的気運を高め、より多くの企業が 食品の寄付をしやすい環境をつくることを目指 した、政策提言活動(アドボカシー)にも取り 組んでいます。 食品を寄贈した際に故意や重大な過失がなけれ ば、寄贈した企業の責任が軽減されるとする米 国の法律「ビル・エマーソン食料寄付法」をモ デルに、日本における新たな法案や、関連が想 定される既存の法律との整合性などを整理する ことで、フードバンク活動を後押しする法律の 制定や法改正の可能性を探ります。 目標成果物 ビル・エマーソン法の制定に向けて、 主として国会議員・官公庁等に働きか けるための説明資料の作成 ⇒ (現在、試行錯誤の最中)

×