Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

キフツール 自由研究05

1,402 views

Published on

npo

Published in: Government & Nonprofit
  • Be the first to comment

キフツール 自由研究05

  1. 1. 高校生×寄付 ~jimotoを創ろう~ 東京学芸大学附属国際中等教育学校 ボランティア部 キフツール研究所PARTY@日本財団ビル 2015/12/26
  2. 2. 高校生にとって… 寄付って大人なモノ 仕組みがムズカシイ クリック募金?、ふるさと納税?、控除?、クラウドファンディング?…etc. 高校生は、本当に”お金がない”!! お小遣いから寄付をする必要がある。 ⇒文房具(赤ペン・ノート・ルーズリーフ・フリクションペン…) ⇒食べ物(パン・おにぎり・お菓子… ※塾に行く前に!) 税制? クレジットカードひきおとし!?
  3. 3. 高校生にとって… 寄付つき商品の購入! 高校生あるある : 塾に行く前に、小腹がすくのでほぼ確実におにぎりやパンを購入します。 もし「おにぎり」が寄付つき商品だったら 私たちの学校でシュミレーション!! ISS生5・6年生(高2・3生)の約7割が、週2回(だいたい国語と数学)塾に通っ ているとして、寄付つきおにぎり(販売価格¥110で、¥5が寄付)をひとつ、授業 の前に購入します。 180〈ISS生5・6年生約260名×0.7)×¥10〈1週間の寄付額)×4週 =¥7,200 ▼全国の普通科の高校数は2,693校(文部科学省HPより) ¥7,200×2,693校 = ¥19,389,600 ISS生の1か月の潜在寄付額 日本の高校生の ポテンシャル
  4. 4. しかし!! お小遣いは親のお金です! 自分で働いて稼いだお金ではない! (もちろんバイトをしている人もいますが。) 「寄付した」と思えない! (自分で好きに使っていいお金とはいえ…) 寄付しづらい… 自分で稼いだお金でもないのに、 それで寄付するってなんか…、寄付先にも悪いような
  5. 5. 高校生の寄付への壁 お金そもそもありません。 & そのお金、自分で稼いだ お金じゃないんです。 でも、寄付したいなって 気持ちはあります!
  6. 6. 壁を乗り越えるために ひとごとをジブンゴトに! とあるコミュニティ 日本全国どこでも課題は満載!! 教育 福祉 貧困 文化 難病 過疎 過疎 寄付をするにも、 やっぱりFace to Faceがないと! そこに知っている人がいる お世話になっている人がいる 目の前に風景が広がる 応援したいな、と心から思う TVで、新聞で、雑誌で 「ここ知ってる!○○さんでてる!」 って思える「場所」づくり
  7. 7. jimoto どこにでも創れる いくつあっても良い = 応援したくなっちゃう! ホッとできる 帰りたくなる 逢いたくなる なんか安心する 風景 食
  8. 8. TGUISSボランティア部 jimotoプロジェクト(仮) ボランティア部では、 これまで4回の東北スタディツアーを実施してきました。 最初は、被災地復興のお手伝いがしたいから始まったプロジェクト でも、何度も通ううちに高校生にはボランティアすることもなく、 いつまでも「被災地」と呼ぶのはおかしい、 でも、何かしたい。 大きな災害を経験し、 そして新しいまちづくりをしようとしている人 たちの笑顔がうかぶ… そうだ、 まちづくりを応援しよう! 宮城県女川町を jimotoに! 2017年4月Jimoto Fes.開催(予定) 女川の人とまちづくりを紹介する イベントを都内で!

×