AWS Cloud Design Pattern
-コンテンツ配信編-
Twitterタグ:
#jawsug #awscdp
自己紹介
 名前
片山暁雄
 所属
アマゾンデータサービスジャパン
 ID
@c9katayama
 好きなAWSサービス
Amazon Simple Workflow
 好きなAWSクラウドデザインパターン
Cloud DI
Cloud DI
タグ情報を使って、インスタンスへパラ
メータをインジェクト
ec2-describe-tagsでインスタンス内から取得
タグなのでコンソールから容易に変更可能
コンソールから確認しやすい
#!/bin/bash
AWS_PRIVATE_KEY=/home/ec2-user/my-pk.pem
AWS_CERTIFICATE=/home/ec2-user/my-cert.pem
#EIP Tag name
EIP_KEYNAME=...
CDPシナリオ[画像動画配信サイト]
このシナリオ
雲の写真を載せるブログサイト開始
はじめは個人的に開始
次第にサイトが大きく・・・
利用環境・ソフトウェア
Amazon Linux (64bit)
Movable Type 5.12 (MTOS)
Apache HTTP Server 2.2.21
MySQL 5.1.52
Perl 5.10.1
S3FS 1....
雲の写真を載せるブログサイト開始
MovableType on EC2
Route53でDNSレコー
ドを管理
スタティック
パブリッシング
インスタンス1台
動画、過去画像集を公開
過去画像集Zipや動画を公開
コメント欄経由ののユーザー要望
サイズが大きく、ダウンロード負荷の高いコ
ンテンツの配信
必要なディスク容量は未知数
Web Storageパターン
容量の大きいデータを、
S3に逃がすパターン
S3のDNS名をCNAME登
録して利用
S3のWebサーバ機能
EC2に比べて安価
動画、過去画像集を公開
動画・過去画像集を
S3へ
メインサイトから
リンクを作成
まさかの大人気サイト化
雲マニア御用達のサイトへ
Facebookから火がつく
アクセス増により、アクセス出来ない状況に
イワシ雲!
イワシ雲!
イワシ雲!
Direct Hostingパターン
HTML、画像、CSSなど静
的コンテンツをすべてS3
でホスティング
EC2はコンテンツ更新と、
コメント投稿や動的な
ページだけで使用
ちなみに・・・
静的コンテンツだけしかないサイトであれ
ば、S3+Route53でホスティングすると
データ保管料:1Gbyteあたり月約10円
データ転送料:1Gbyteあたり約16円
DNSサーバ:1ドメインあたり約50円
->例えばデー...
S3メインのシステムへ
配信のメインサイトと
してS3を使用
スタティックパブリッ
シング利用
S3FSでMTからファイ
ルを配置
S3マウントソリューション
S3FS
http://code.google.com/p/s3fs/
S3FS-C,S3FS-C(Cloudpack special)
https://github.com/memorycraft/s3fs...
まさかの海外展開
海外の雲マニアがサイトを発見
海外有名ニュースサイトへの掲載が決定
掲載までに海外からのアクセスへの対応
が必要
Cache Distributionパターン
ユーザーに近い場所からの配信
世界各地のエッジサーバを利用し、オリジン
サーバのコンテンツをキャッシング
Amazon CloudFrontを使用
よりよいレスポンスと負荷分散を実現
CloudFrontを利用した配信
3つのサブドメインを使用
www,data,mt
 S3から配信するデータは、Contents Distributionパ
ターンを適用
ブログコンテンツ
動画・画像集
コンテンツ管理・
コメント投稿
デザイン推移
動画 人気
海外
CDPでAWSをもっと楽しく
ご清聴ありがとうございました
@c9katayama
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

CDP Night #1 静的コンテンツ配信編

2,370 views

Published on

2012年4月13日に行なったCDP Night #1の資料です。MovableTypeを使用した静的コンテンツの配信パターンです。

Published in: Technology

CDP Night #1 静的コンテンツ配信編

  1. 1. AWS Cloud Design Pattern -コンテンツ配信編-
  2. 2. Twitterタグ: #jawsug #awscdp
  3. 3. 自己紹介  名前 片山暁雄  所属 アマゾンデータサービスジャパン  ID @c9katayama  好きなAWSサービス Amazon Simple Workflow  好きなAWSクラウドデザインパターン Cloud DI
  4. 4. Cloud DI タグ情報を使って、インスタンスへパラ メータをインジェクト ec2-describe-tagsでインスタンス内から取得 タグなのでコンソールから容易に変更可能 コンソールから確認しやすい
  5. 5. #!/bin/bash AWS_PRIVATE_KEY=/home/ec2-user/my-pk.pem AWS_CERTIFICATE=/home/ec2-user/my-cert.pem #EIP Tag name EIP_KEYNAME=EIP AWS_REGION=`curl -s http://169.254.169.254/latest/meta-data/placement/availability- zone | sed -e 's/[a-z]$//'` INSTANCE_ID=`curl http://169.254.169.254/latest/meta-data/instance-id` ENDPOINT=https://ec2.${AWS_REGION}.amazonaws.com #get EIP from TAG EIP=`ec2-describe-tags -U ${ENDPOINT} -K ${AWS_PRIVATE_KEY} -C ${AWS_CERTIFICATE} -F "key=${EIP_KEYNAME}" -F "resource-id=${INSTANCE_ID}" | sed -e "s/.*${EIP_KEYNAME}//" | sed -e "s/[^.0-9]//g"` #associate EIP ec2assocaddr -U ${ENDPOINT} -K ${AWS_PRIVATE_KEY} -C ${AWS_CERTIFICATE} -i ${INSTANCE_ID} ${EIP}
  6. 6. CDPシナリオ[画像動画配信サイト]
  7. 7. このシナリオ 雲の写真を載せるブログサイト開始 はじめは個人的に開始 次第にサイトが大きく・・・
  8. 8. 利用環境・ソフトウェア Amazon Linux (64bit) Movable Type 5.12 (MTOS) Apache HTTP Server 2.2.21 MySQL 5.1.52 Perl 5.10.1 S3FS 1.61
  9. 9. 雲の写真を載せるブログサイト開始 MovableType on EC2 Route53でDNSレコー ドを管理 スタティック パブリッシング インスタンス1台
  10. 10. 動画、過去画像集を公開 過去画像集Zipや動画を公開 コメント欄経由ののユーザー要望 サイズが大きく、ダウンロード負荷の高いコ ンテンツの配信 必要なディスク容量は未知数
  11. 11. Web Storageパターン 容量の大きいデータを、 S3に逃がすパターン S3のDNS名をCNAME登 録して利用 S3のWebサーバ機能 EC2に比べて安価
  12. 12. 動画、過去画像集を公開 動画・過去画像集を S3へ メインサイトから リンクを作成
  13. 13. まさかの大人気サイト化 雲マニア御用達のサイトへ Facebookから火がつく アクセス増により、アクセス出来ない状況に イワシ雲! イワシ雲! イワシ雲!
  14. 14. Direct Hostingパターン HTML、画像、CSSなど静 的コンテンツをすべてS3 でホスティング EC2はコンテンツ更新と、 コメント投稿や動的な ページだけで使用
  15. 15. ちなみに・・・ 静的コンテンツだけしかないサイトであれ ば、S3+Route53でホスティングすると データ保管料:1Gbyteあたり月約10円 データ転送料:1Gbyteあたり約16円 DNSサーバ:1ドメインあたり約50円 ->例えばデータ量1Gbyte、月間転送料10Gbyteの サイトなら約220円でホスティング可能 (1ページ100Kで10万PV) しかもシステム管理不要
  16. 16. S3メインのシステムへ 配信のメインサイトと してS3を使用 スタティックパブリッ シング利用 S3FSでMTからファイ ルを配置
  17. 17. S3マウントソリューション S3FS http://code.google.com/p/s3fs/ S3FS-C,S3FS-C(Cloudpack special) https://github.com/memorycraft/s3fs-cloudpack S3Backer http://code.google.com/p/s3backer/ S3QL http://code.google.com/p/s3ql/ TntDriver(Windows) http://tntdrive.com/ Gladinet(Windows) http://gladinet.com/
  18. 18. まさかの海外展開 海外の雲マニアがサイトを発見 海外有名ニュースサイトへの掲載が決定 掲載までに海外からのアクセスへの対応 が必要
  19. 19. Cache Distributionパターン ユーザーに近い場所からの配信 世界各地のエッジサーバを利用し、オリジン サーバのコンテンツをキャッシング Amazon CloudFrontを使用 よりよいレスポンスと負荷分散を実現
  20. 20. CloudFrontを利用した配信 3つのサブドメインを使用 www,data,mt  S3から配信するデータは、Contents Distributionパ ターンを適用 ブログコンテンツ 動画・画像集 コンテンツ管理・ コメント投稿
  21. 21. デザイン推移 動画 人気 海外
  22. 22. CDPでAWSをもっと楽しく
  23. 23. ご清聴ありがとうございました @c9katayama

×