Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Brocade SAN 製品概要

4,442 views

Published on

Brocade Fibre Channel製品の概要です。
2016年11月時点の情報です。
ベンダーによってはサポートしていない機能なども含まれています。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Brocade SAN 製品概要

  1. 1. Brocade SAN製品概要 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC.
  2. 2. はじめに 本資料は2016年11月時点のBrocade Fibre Channel製品の紹介資料です。 ストレージベンダーによってはサポートしていない機能が含まれている場 合があります。 詳細はストレージベンダーの情報をご確認ください。 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 2
  3. 3. 目次 • ボックス型 FCスイッチ • エクステンションスイッチ • ダイレクタ – Gen6 SANダイレクタ – Gen5 SANダイレクタ • Fabric Vision • Brocade Analytics Monitoring Platform (AMP) © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 3
  4. 4. Brocade SAN製品ラインアップ © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 4 高いパフォーマンス 拡張性の高いソフトウェアとサービス BNAによる共通管理 相互接続性 継続的な投資の保護 ブレードサーバ向け内蔵 スイッチモジュール 300 (8G) 8, 16, 24 ports 6505 (16G) 12, 24 ports Brocade Network Advisor (BNA) 7800 Extension 7840 Extension FX8-24 Extension 8510-4 32~256 ports 8510-8 32~512 ports 6510 (16G) 24,36,48 ports 6520 (16G) 48,72,96 ports G620 (32G) 24,36, 48 ports X6-4 49~192 ports X6-8 48~384 ports SX-6 Extension Analytics Monitoring Platform (AMP)
  5. 5. ボックス型FCスイッチ © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 5
  6. 6. Brocade G620 第6世代 32Gb/128Gb FC対応 ミッドレンジモデル • 4/8/10/16/32 Gbps FC SFP+ 24~48ポート • 32Gbpsx4 or 128Gbps FC QSFP 4ポート – QSFPを32G FCポートx4へブレイクアウト可能 • アウトオブバンド管理用Ethernetポート (RJ45) • シリアルコンソールポート (RJ45) • USB ポート (ファームウェアアップグレードおよび システムログダウンロード用) • スイッチID タブ(シリアルナンバー、MACアドレス) • 冗長化電源冷却ファン、ホットスワップ対応 • エアフローは前面吸気/背面吸気を選択可能 • Fabric Visionテクノロジーに対応 – SCSI Read/Writeコマンドの遅延・処理時間を計測可 能(IO Insight) • メインフレームFICON対応 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 6 アウトオブバンド 管理ポート USBポート コンソールポート スイッチID 48 Fibre Channel SFP+ポート 冗長化電源冷却ファンユニット (購入時エアフロー選択可能) 32x4/128G Fibre Channel QSFPポート
  7. 7. Brocade 6510 Gen5 FCスイッチ ミッドレンジモデル • 2/4/8/10/16 Gbps Fibre Channel 24~48 ポート • アウトオブバンド管理用Ethernetポート (RJ45) • シリアルコンソールポート (RJ45) • USB ポート (ファームウェアアップグレード およびシステムログダウンロード用) • スイッチID タブ(シリアルナンバー、MACア ドレス) • 設置面積が小さく (高さ1U /奥行18 インチ未 満) 柔軟な配置が可能 • 冗長化電源冷却ファン、ホットスワップ対応 • エアフローは前面吸気/背面吸気を選択可能 • メインフレームFICON対応 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 7 48 Fibre Channelポート アウトオブバンド 管理ポート USBポート コンソールポート スイッチID 冗長化電源・冷却ファンユニット
  8. 8. Brocade 6520 Gen5 FCスイッチ エンタープライズモデル • 2/4/8/10/16 Gbps Fibre Channel 48~96 ポート • アウトオブバンド管理用Ethernetポート (RJ45) • シリアルコンソールポート (RJ45) • USB ポート (ファームウェアアップグレードお よびシステムログダウンロード用) • スイッチID タブ(シリアルナンバー、MACアド レス) • 設置面積が小さく (高さ2U /奥行24インチ未満) 柔軟な配置が可能 • 2つのホットスワップ対応冗長電源 • 3つのホットスワップ対応冷却ファン • エアフローは前面吸気/背面吸気を選択可能 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 8 96 Fibre Channelポート 2U USBポート アウトオブバンド 管理ポート コンソール ポート スイッチID ホットスワップ対応 冗長電源 ホットスワップ対応 冷却ファン
  9. 9. Brocade 6505 Gen5 FCスイッチ エントリーモデル • 2/4/8/16 Gbps Fibre Channel 24ポート – 基本12ポート有効、ライセンス追加で12 ポート拡張可能 • アウトオブバンド管理用Ethernetポート (RJ45) • シリアルコンソールポート (RJ45) • USB ポート (ファームウェアアップグレード およびシステムログダウンロード用) • スイッチID タブ(シリアルナンバー、MACア ドレス) • 設置面積が小さく (高さ1U /奥行18 インチ未 満) 柔軟な配置が可能 • 背面から前面 へのエアフロー (ポート側排気) • 標準で1つのホットスワップ対応電源/ファン – オプションで電源冗長化が可能 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 9 24 Fibre Channelポート アウトオブバンド 管理ポート USBポート コンソールポート スイッチID 拡張用電源スロット (オプション) 冗長化電源・冷却ファンユニット
  10. 10. Brocade 300 低価格8Gbps FCスイッチ • 1/2/4/8 Gbps Fibre Channel 24ポート – 基本8ポート有効、ライセンス追加で8 ポートずつ拡張可能 • アウトオブバンド管理用Ethernetポート (RJ45) • シリアルコンソールポート (RJ45) • USB ポート (ファームウェアアップグレー ドおよびシステムログダウンロード用) • スイッチID タブ(シリアルナンバー、MAC アドレス) • システム冷却ファンと電源は筐体内蔵 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 10 8Gbps Fibre Channel 24ポート アウトオブバンド 管理ポート USBポート コンソールポートスイッチID 本体内蔵冷却ファン
  11. 11. エクステンションスイッチ © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 11
  12. 12. Brocade 7800 エクステンションスイッチ WANを利用した長距離接続用スイッチ • ポート構成 – 16x 8Gbps FC (基本構成4ポート、拡張構成16ポート) – 6x 1Gbps Ethernet (FCIP用) (基本構成2ポート、拡張構成6ポート) • ライセンス・アップグレードにより簡単にBrocade 7800のオプション機能を有効に – Advanced Extension FCIP TrunkingとAdaptive Rate Limitingをサポート – Brocade 7800 Upgrade 全てのポートを有効にする、Open Systems Tape Pipeliningをサポート • Storage Optimized TCP (SO TCP) により、ストレー ジトラフィックに適したWAN回線の利用を実現 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 12 8 Gbps FC 拡張12ポート 1GbE FCIP 拡張4ポート 1GbE FCIP 標準 2ポート (RJ-45 とSFPのどちらか選択) 8 Gbps FC 標準4ポート アウトオブバンド 管理ポート USBポート スイッチIDコンソール ポート 冗長化電源/ファン
  13. 13. Brocade 7840 エクステンションスイッチ 10GbE/40GbE 対応 ストレージエクステンション製品 • 高さ2U • ポート構成 – 24x 16Gbps FC – 16x 1/10Gbps Ethernet (FCIP/IP Extension用) – 2x 40Gbps Ethernet (FCIP/ IP Extension用) • 2つのFCIP Data Processor(DP)を搭載 – 2つのFPGA(HW圧縮、HW IPsec等の機能提供)を搭載 – Brocade 7800/FX8-24に比べて大幅にパフォーマンスを向上 • FCIPリンク (データパス)のHCL (Hot Code Load)に対応 – オンラインでのファームウエアアップグレードが可能 • IP Storage のエクステンションをサポート – iSCSI Storage / NAS のレプリケーションに対応 • Fabric Visionテクノロジーをサポート • メインフレームFICON対応 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 13 アウトオブバンド 管理ポート USBポート スイッチID コンソール ポート 16G Fibre Channel 24ポート 1/10Gb Ethernet 16 ポート40Gb Ethernet 2ポート ホットスワップ対応 冗長電源 ホットスワップ対応 冷却ファン
  14. 14. 32/128Gbps FC対応 シャーシ型FCスイッチ Gen6 SANダイレクタ © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 14
  15. 15. Brocade X6-8 プレミアムモデル 大規模SANダイレクタ • 32Gbpsフルスピードで最大384ポート搭載可能 (48ポートブレードx8) • 最大32個のオプティカルInter-Chassis Link (ICL) ポート • シャーシ総帯域幅: 16.4 Tbps – ユニバーサルポート帯域幅: 12.3Tbps – ICL帯域幅: 4.1Tbps • スロット帯域幅: 1.5Tbps • 垂直カードケージ: 11スロット – Control Processor (CP) ブレード専用 スロット x1 – Core (CR) スイッチング・ブレード専用スロット x2 – ポートブレード、FCIPブレード スロット x8 • 電源/冷却ファンモジュール – 出荷時各3個搭載(電源は最大4個搭載可能) – エアフロー選択可 • Fabric Vision/IO Insightテクノロジー対応 • メインフレームFICON対応 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC.
  16. 16. Brocade X6-4 プレミアムモデル 中規模SANダイレクタ • 32Gbpsフルスピードで最大192ポート搭載可能 (48ポートブレードx4) • 最大16個のオプティカルInter-Chassis Link (ICL) ポート • シャーシ総帯域幅: 8.2 Tbps – ユニバーサルポート帯域幅: 6.1Tbps – ICL帯域幅: 2.1Tbps • スロット帯域幅: 1.5Tbps • 垂直カードケージ: 7スロット – Control Processor (CP) ブレード専用 スロット x1 – Core (CR) スイッチング・ブレード専用スロット x2 – ポートブレード、FCIPブレード スロット x4 • 電源/冷却ファンモジュール – 出荷時各2個搭載 – エアフロー選択可 • Fabric Vision/IO Insightテクノロジー対応 • メインフレームFICON対応 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC.
  17. 17. X-6 コントロール・プロセッサ (CPX6) 従来(Gen5)製品の半分の大きさになったCPブレード • ハーフサイズのブレードモジュール – X6-8シャーシ 左端スロット、X6-4シャーシ上段スロットに2枚搭載 • Freescale P4080E マルチコア・プロセッサ (8コア@1.5GHz) • 16GB DRAM (DDR3) • 16GB Flash (eUSBモジュール) • ポート構成 – 1Gbps Ethernetポート x2 (RJ-45) • 管理用 (MGMT) • サービス用 (SERVICE) – 10Gbps Ethernetポート x1 • より高速な管理アクセス (将来対応予定) – USBポート x1 • ファームウエア・インストール • ログ取得 – コンソール・ポート x1 (RJ-45) © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 17 10/100/1000MbE 管理ポート USBポート コンソールポート 10/100/1000MbE サービス管理ポート 10GbE 管理ポート CPX6
  18. 18. コア・ルーティングブレード 各ポートブレード間をつなぐバックエンドスイッチングブレード • CR32-8 :X6-8用ルーティングブレード – Condor4 ASIC x4搭載 – X6-8 1シャーシ2枚搭載 – 16x ICLポート • CR32-4:X6-4用ルーティングブレード – Condor4 ASIC x2搭載 – X6-4 1シャーシ2枚搭載 – 8x ICLポート • ポートブレードスロット当たり合計1.5Tbpsのバックプレーン帯域 • ICLポート対応QSFP – 4x32Gbps QSFP (X6同士のICL接続用) – 4x16Gbps QSFP (B8510とのICL接続用) © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 18 CR32-8 CR32-4
  19. 19. X6シャーシ 電源・ファンモジュール エアフロー選択可能になったモジュール • 電源モジュール – 3000W 240VA – エネルギースター及び80 PLUS(プラチナ)に準拠 – X6-8:4つ搭載 – X6-4:2つ搭載 • ファンモジュール – モジュール内二基の120mm冗長ファン – X6-8:3つ搭載 – X6-4:2つ搭載 • 購入時にエアフローの選択が可能(非ポート面吸気・排気) • 購入後の途中変更は不可 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 19 電源モジュール ファンモジュール エアフロー方向 表示ラベル
  20. 20. FC32-48 32ポートブレード 全ポートノンブロッキングのポートブレード • Condor4 ASIC x2搭載 • 48x FC/FICONポート – E/F/D/M/EXポート対応 – SFP+フォーム・ファクタ • 対応FCリンク速度、SFP+トランシーバ – 32/16/10/8/4 Gbps – 32Gbps SW/LW SFP+ – 16Gbps SW/LW SFP+ – 10Gbps SW/LW SFP+ • 8ポートのトランク・グループ – 最大256Gbps (フレームベース) • バックプレーンにラインレートで接続 (Oversubscriptionなし) – バックプレーン帯域 1.5Tbps / フロントポート帯域 1.5Tbps (48x32Gbps) • Gen6ダイレクタのみサポート © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 20 FC32-48 24 × 32 Gbps 24 × 32 Gbps 1.5 Tbps To backplane 1.5 Tbps 24 × 32 Gbps 24 × 32 Gbps User facing ports No oversubscription C4 C4 FC32-48
  21. 21. SX6 エクステンションブレード Brocade 7840とも互換性を持つ第6世代のExtensionブレード • ポート構成 – 16x 32G FC/FICONポート – 16x 1/10GbEポート – 2x 40GbEポート • Gen6ダイレクタのみサポート • Brocade 8510へ搭載不可 • 筐体あたり4枚まで搭載可能 • オプションライセンスなしで、すべての機能を利用可能 • FIPS 140-2 Level2 準拠 • Fabric Visionによるモニタリング (VE_Portサポート, IOインサイト) • FCIP/ IP Extensionをサポート • B7840とのFCIPトンネル接続可能 – B7800/FX8-24との接続は不可 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 21 32G Fibre Channel 16ポート 1/10Gb Ethernet 16ポート 40Gb Ethernet 2ポート SX6 エクステンションブレード
  22. 22. X6ダイレクタ 消費電力 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 22 ユニット 筐体に搭載可能な ユニット数 最大消費電力 (W) CPX6ブレード 2* 50 CR32-8ブレード 2* 450 FC32-48ポートブレー ド 最大8 245 SX6 (Extensionブレード) 最大4 420 ファンユニット 3* 300 WWN Card 2* 1 • 基本構成: 1902W ‒ 2x CPブレード ‒ 2x CRブレード ‒ 3x ファンユニット ‒ 2x WWNカード * 基本構成に含まれるユニット数 ユニット 筐体に搭載可能な ユニット数 最大消費電力 (W) CPX6ブレード 2* 50 CR32-4ブレード 2* 244 FC32-48ポートブレー ド 最大4 245 SX6 (Extensionブレード) 最大4 420 ファンユニット 2* 300 WWN Card 2* 1 • 基本構成: 1190W ‒ 2x CPブレード ‒ 2x CRブレード ‒ 2x ファンユニット ‒ 2x WWNカード X6-8 (8-slot) X6-4 (4-slot)
  23. 23. 16Gbps FC対応 シャーシ型FCスイッチ Gen5 SANダイレクタ © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 23
  24. 24. Brocade 8510-8Slot スタンダードモデル 大規模SANダイレクタ • 16Gbpsフルスピードで最大512ポート搭載可能 • 最大32個のオプティカルInter-Chassis Link (ICL) ポート • シャーシ総帯域幅: 8.2 Tbps – ユニバーサルポート帯域幅: 6.1 Tbps – ICL帯域幅: 2.1 Tbps • スロット帯域幅: 512 Gbps • 垂直カードケージ: 12スロット – Control Processor (CP) ブレード専用 スロット x2 – Core (CR) スイッチング・ブレード専用スロット x2 – ポートブレード、FCIPブレード スロット x8 • 電源モジュール – 出荷時2個搭載 最大4個搭載可能 – 標準: 2000 W, 180-264 VAC – オプション: 1000 W, 85-132 VAC • 220 mm 冷却ファンモジュール3個搭載 • Fabric Visionテクノロジー対応 • メインフレームFICON対応 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 24 2 CP Blades2 CR Blades 32 ICL ports 8 slots 各種Port Blade搭載用Slot 搭載するBladeを選択 14 U 電源モジュール 冷却ファン WWNカード ×2 (ロゴプレートの後ろ) 非ポート側からポート側へのエアフロー
  25. 25. Brocade 8510-4Slot スタンダードモデル 中規模SANダイレクタ • 16Gbpsフルスピードで最大256ポート搭載可能 • 最大16 個のオプティカルInter-Chassis Link (ICL) ポート • シャーシ総帯域幅: 4.1 Tbps – ユニバーサルポート帯域幅: 3.1 Tbps – ICL帯域幅: 1.0 Tbps • スロット帯域幅: 512 Gbps • 水平型カードケージ: 8スロット – Control Processor (CP) ブレード専用 スロット x2 – Core (CR) スイッチング・ブレード専用スロット x2 – ポートブレード、FCIPブレード スロット x4 • 電源モジュール 2個搭載 – 標準: 2000 W, 180-264 VAC – オプション: 1000 W, 85-132 VAC • 220 mm冷却ファンモジュール2個搭載 • Fabric Visionテクノロジー対応 • メインフレームFICON対応 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 25 9U 高さ9U =シャーシ高8U+下部排気シェルフ1U CPブレード×2CR ブレード×2 ICLポート×16 4 スロット WWNカード ×2 (ロゴプレートの後ろ) 非ポート側からポート側へのエアフロー 電源モジュール 冷却ファン パッシブ・バックプレーン (メモリ、CPU、コンデンサのような 電子部品は搭載していない)
  26. 26. ダイレクタ スイッチングアーキテクチャ ローカルスイッチングによる効率よい転送 • “カットスルー”フレームルーティング – スイッチの最小遅延時間よりも長くフレームがASICに留まる ことがない。 • フレーム・レイテンシ – バックプレーンを通過する場合: ポート間で2.1 µsec – ローカル・スイッチングの場合: ポート間で700 ns • ローカル・スイッチング – 同じポートグループ内のデータトラフィックは、バックプ レーンを通過しない – 32/48ポートブレード: 2ポートグループ – 64ポートブレード: 8ポートグループ – スロットの帯域幅を消費しない © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 26 Core Blade* Passive Backplane (no active components) 6.1 Tbps (DCX8510-8) 3.1 Tbps (DCX8510-4) 512 Gbps Port Blade Port Blade 512 Gbps 2.1 Tbps (DCX8510-8) 1.0 Tbps (DCX8510-4) ASI C ASI C ASI C ASI C ASI C ASI C ASI C ASI C Core Blade* ASI C ASI C ASI C ASI C * CR16-8 blade (DCX8510-8): 4x 16G ASIC CR16-4 blade (DCX8510-4): 2x 16G ASIC ICL
  27. 27. Brocade 8510 電源・ファンモジュール • B8510-8 とB8510-4は同じ電源モジュール・ファンモジュールを使用 • B8510-8 – 電源スロットx4: 標準で2個搭載 • 180-264 VAC 使用時2000W動作(モジュール2つで動作可) • 85-132 VAC 使用時 1000W動作(モジュール4つ必須) – ファンモジュール3個搭載 • DCX 8510-4 – 電源スロットx2: 標準2個搭載 • 85-264 VAC 動作可能 – ファンモジュール2個搭載 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 27
  28. 28. コントロール・プロセッサ・ブレード (CP8) 冗長構成プロセッサブレード • B8510-8とB8510-4は同じCPブレード • 2つのControl Processor (CP8) ブレード (Active/Standby) • シャーシの全体的な機能の管理と監視 – 全てのハードウェアの機能 – Brocade FOSの全てのソフトウェア機能 – サポート用ログ (supportSave)およびファームウェア書き換え (firmwareDownload)用のUSBポート • RJ-45シリアルポート • 2つのGbE管理ポート © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 28
  29. 29. コア・ルーティング・ブレード ポートブレード間を繋ぐバックエンドブレード • シャーシあたり2つのCRブレード – CR16-8:B8510-8用 – CR16-4:B8510-4用 • Condor3 16 Gbps ASICを搭載 – CR16-8 (ASICx4) – CR16-4(ASICx2) • ICLポート搭載 – ダイレクタシャーシ間接続専用ポート – CR16-8: ICL 16ポート (16Gbps 64ポートに相当) – CR16-4: ICL 8ポート(16 Gbps 32ポートに相当) – ICLの最大トランクグループは 4 × QSFP © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 29 CR16-8 CR16-4
  30. 30. スケールアウト型オプティカルICL バックボーンのスケーラビリティ、パフォーマンス、信頼性 • SANファブリックのパフォーマンスとスケーラビリティを 最大化 – ICLポートあたり64 Gbps (4×16 Gbps) 帯域幅 – Brocade DCX 8510-8:32 ICLポート – Brocade DCX 8510-4:16 ICLポート – ICL最大帯域幅:2 Tbps – 最大50 mのユニバーサル光ケーブルを使用 • シャーシ間のレイテンシを最小化 – 最小レイテンシでのスイッチング – FICON環境において1ホップとカウントされない • 負荷分散と可用性を最大化 – 4つのICL間はフレーム・ベース・トランキングが自動で有効 – DPSはすべてのフレームトランクを通してエクスチェンジを分散 – ICLがフェイルしても、トラフィックは自動的に他のICLで継続 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 30 コア・ルーティング・ ブレードとICLポート ICLオプティカル QSFP (4×16 Gbps) 8510-8 Core 8510-4 Core
  31. 31. QSFPによるDCX8510のICL 概要 • ICLケーブル1本当たり64Gbps – 16Gbps x4本分 – 最大接続数 (筺体当たり) – DCX8510-8: 32本 • 32 x 64Gbps = 2Tbps (2048Gbps) – DCX8510-4: 16本 • 16 x 64Gbps = 1Tbps (1024Gbps) • 最大6筺体のICL (Core-Edge/Full Mesh構成) (Fabric OS 7.0) – 冗長化のため、筺体間で最低4本 (4 x 64Gbps)接続することを推奨 • 筺体内の各Coreブレードを、対向する筺体の各々のCoreブレードと接続 (上図参照) – ICLポート間でICL Trunkを形成 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 31
  32. 32. QSFPによるDCX8510のICL 接続イメージ (6筺体接続時) © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 32
  33. 33. DCX8510ブレードオプション フロントエンドのブレードオプション • FC16-32,48およびFC16-64 – 32/48/64 ポート 16 Gbps Fibre Channelブレード – 2/4/8/10/16 Gbps ユニバーサルFibre Channel/FICONポート (E, F, D, M, and EX) ※2Gbpsは8Gbps SFP+が必要、10Gbpsはオプションライセンス と10Gbps SFP+が必要 • ローカル・スイッチングで全ポート16 Gbpsスピードを実現 • 特殊ブレードは機能を拡張し、B8510のための比類のない価 値を提供 • FX8-24:FCIP SANエクステンション・ブレード • FCOE10-24:FCoEブレード © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 33 FC16-32 FC16-48 FC16-64 FCOE10-24 FX8-24
  34. 34. Brocade FX8-24エクステンション・ブレード 10GbEポートを搭載した広帯域FCIP接続用ブレード • 最適な柔軟性 – 12個の8 Gbps Fibre Channelポートおよび10個の1 Gigabit Ethernet (GbE) ポート – オプション: 10 GbEポート帯域幅を最高20Gbpsまでアップグレード可能 – Brocade 8510シャーシあたり最大4ブレード搭載可能 – メインフレーム/オープンシステム用 • クラス最高のパフォーマンス – 10 GbpsのFCIPソリューション – FCIPトンネルの帯域幅を最大にするFCIPトランキング – Adaptive rate limitingおよびAdvanced compressionはネットワークリソースを最適化 • 付加価値の高いソリューション – 任意の距離を介して複製とバックアップを拡張 – より速く、より信頼性の高いデータレプリケーション、バックアップ、およびリカ バリを可能に © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 34
  35. 35. Fabric Vision © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 35
  36. 36. Fabric Visionとは? ハードウェア、ソフトウェア、管理ツールを一括提供 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 36 Brocade Network Advisor Brocade Fabric OS ハードウェア/ ASICs • 複数スイッチに対応した設 定/管理ツール • 視覚的なレポート機能 • “監視”に加えて”制御”も実現 • コア機能をASICへ統合 Fabric Vision
  37. 37. Brocade Fabric Vision Technology © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 37 スロードレイン・デ バイスの特定に役立 つ高い遅延の早期発 見と警告 Fabric Performance Impact Monitoring ビット・エラーの自 動検出/リカバリに よってデータ再送を 不用に Forward Error Correction VCレベルでフローコ ントロール・バッ ファ・クレジット損失 を自動リカバーし、可 用性を向上 Buffer Credit Recovery 構成作業を簡素化し、 運転動作の一貫性を 維持 COMPASS 自動化:ポリシー・ ベースの監視と警告 を簡素化 MAPS ケーブルと光モ ジュールの診断:展 開の簡素化と大規模 ファブリックのサ ポート ClearLink Diagnostics カスタマイズ可能な状 態と性能表示のダッ シュボード:すべての 重要な情報を一画面に 表示 Dashboards 特定のフローやフ レームタイプの特定、 監視、性能解析 Flow Vision ストレージIOパ フォーマンスの低下 を自動的に検知、ス イッチの持つ機能で デバイスの遅延、 IOPS 監視 IO Insight
  38. 38. Fabric Visionのメリット アプリケーションパフォーマンスの最適化 • ミッションクリティカルなアプ リケーションが最優先になるよ うに設定 • エンドツーエンドのIOモニタリ ングでSLA/SLO要件を遵守 • VMと物理の相互を基にインフ ラのチューニング © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 38 13 2
  39. 39. Fabric Visionのメリット アプリケーションパフォーマンスの障害特定 • どのアプリケーションのIOで問 題が発生しているか迅速に特定 • アプリケーションに影響を与え ている不具合箇所(SFP、光 ケーブル、スローデバイス)の 特定 • アプリケーションに影響が出る 前に問題を解明する為に仮想マ シンと物理レイヤを紐付ける © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 39
  40. 40. エコシステムで拡がるFabric Vision Emulex/Broadcom ,Qlogic HBAと連携 • ClearLink Diagnosticsを各HBAベン ダーがサポート – サーバー接続環境構築時の作業簡素化 – パフォーマンス期待値の予見 – 管理の統合と簡素化 – 光トランシーバ、ケーブルの問題箇所特 定、切り分け © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 40
  41. 41. Brocade IO Insight パフォーマンスから知見を得るためにストレージI/Oを計量する機能 • 高度なIOモニタリング – ストレージIO負荷とデバイスの挙動を把 握し、安定したパフォーマンスを実現 • SCSI READ/WRITE • 総IO数 • レスポンス 最大/平均 • IO 遅延 (ECT) 最大/平均 • 未完了IO 最大/平均 • IOパフォーマンス診断 – ストレージとネットワークのパフォーマ ンス劣化を検出、分析し、対処 • パフォーマンス最適化 – IO統計を活用し、ホスト/ストレージ間 のトラフィックを最適化 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 41 トラフィックに影響を与えず任意のアプリケーションフ ローをモニターしデバイスレベルの挙動を詳細に把握する タップ不要、トラフィック無停止、ダウンタイムなし
  42. 42. ファブリック全体の性能解析ツール Brocade Analytics Monitoring Platform (AMP) © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 42
  43. 43. Brocade Analytics Monitoring Platform (AMP) Fabric Visionアプリケーション性能管理およびI/O解析 • Gen5アーキテクチャを持つプラットフォーム – 24個の16Gbps Fibre Channelポート • 高さ2U • フレーム処理用の2つの独立したマルチ・コアベース のデータプロセッサ搭載 • 800GB SSD搭載 • Brocade Fabric OSをベースにしたAMP OSが 動作し、独自の新しい解析機能を提供 • Brocade Network Advisor (12.4.2以降)との統合 管理 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 43 Brocade Analytics Monitoring Platform Brocade Gen 5/6ファブリック向けの統合監視・解析ソリューション ハードウェア、ファームウェア、ソフトウェア
  44. 44. Analytics Monitoring Platform Metrics リアルタイム・ヒストリカル 統計測定 • リード/ライト 遅延 • リード/ライト IOPS 転送レート (平均/最大) • その他SCSIコマンド 遅延統計 (reserve, release, inquiry, test unit ready; aggregate or individual) • Pending/outstanding IOs, (indicator of queue depth) • IO サイズ (平均/最大) • プロトコルエラー 統計: – I/O aborts, timeouts, check conditions • ファブリック遅延 • AMP は全フローを 10 秒/5 分/常時 追跡計測 • 計測履歴はBrocade Network Advisorにて保存 (5分間隔) © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. データサイズによる測定 • <8k • 8k–64k • 64k–512k • >512k • 全サイズ 44
  45. 45. AMPの設置 • 監視するファブリックへAMPの”AF ポート (Analytic F_Port)”を1本接続 – 最大4ファブリックまでサポート • 監視するスイッチには、最低ひとつの“AE ポート (Analytic E_Port)”を必要とし、AMP との間で「ASL (Analytic Switch Link)」を構 成 • 監視対象のスイッチ – Gen5: Fabric OS 7.4.0以上 – Gen6: Fabric OS 8.0.1以上 • ライセンス – Gen5: Fabric Visionライセンス – Gen6: Enterprise Bundleライセンス © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 45
  46. 46. AMPの拡張性と柔軟性 複数ファブリックに対応 • Brocadeのバーチャル・ファブリック 技術を使い、ひとつの物理AMPを複 数の「論理AMP」に分割 • 4つの異なるファブリックに存在する 20台程度のスイッチにつながるポー トに対し、最大20,000フローもしく は5,000,000 IOPSの監視が可能 • 監視のためにファブリックを統合す ることなく、これまでどおり別々の ファブリックとして運用可能 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 46
  47. 47. Fabric Vision/IOインサイト/AMPの位置づけ © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 47 モニタリング、管理 および診断ツール • ダッシュボード・ ビュー • ライブ・モニタリング • 事前定義の閾値ベース でのルール/ポリシー Gen5 Fabric Vision Gen6 Fabric Vision + IOインサイト ストレージI/Oレベルでのモ ニタリング • SCSI R/Wレスポンス/遅延モニ タリング • 異常値を検出したストレージに 関して、アラートを発行 • 遅延及び輻輳を識別 • 100%トラフィック無停止 ユースケース • ストレージポートのフローレベ ルでのモニタリング • ストレージパフォーマンスの可 視化 • SLAのモニタリング Analytics Monitoring Platform (AMP) Gen5/6製品でのEnd-to-Endの I/Oモニタリング • すべてのSCSIコマンドを可視化 • 異常値を検出したホスト、ファブ リック、ストレージに関して、個別 IOフローレベルでアラートを発行 • 自動的にLUN/フローを学習 • ファブリック遅延のモニタリング • 100%トラフィック無停止 ユースケース • ミッションクリティカルな ワークロードのモニタリング • より拡張した診断およびトラ ブルシューティング • デバイス・レベルからファブ リック・レベルへの拡張
  48. 48. Fabric Vision/IO InsightとAMPの比較 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 48 Fabric Vision + IO Insight AMP SCSI Read/ Write 応答遅延 モニタリング 全てのSCSIコマンドの可視化 指定したイニシエータ-ターゲット、イニシ エータ-ターゲット-LUNのフロー LUNを含む自動的なフローの学習 ホスト、ストレージの異常に関するアラート ホスト、ストレージ、ファブリックの異常、個 別のI/Oに関するアラート 遅延と輻輳の特定 遅延と輻輳の特定及びファブリック遅延のモニ タリング Gen6スイッチのみのモニタリング Gen5及びGen6スイッチのモニタリング ストレージI/Oレベルモニタリング 大規模、エンドツーエンドI/Oモニタリング
  49. 49. ありがとうございました © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC.

×