vim入門
shin(no)suke sato
(id:shin_no_suke)
vim study/BP Study外伝 #01
1
目的
•vimの普及
•人のvimみて我がvim直せ
2
自分の開発環境
•mac book 黒 + vmware (ubuntu or
debian)
•SliceHost
•PCは1台、開発はほぼvmware or
slicehostにsshで入って開発。mac自
体で開発は(AS3¦HTML¦C...
Vimを学ぶ前に
4
Q.IDEユーザがvimに抱く疑問
IDEは補完したり定義にジャンプしたり
できるけど、vimはできないんでしょ?
それでどこが便利なの?
5
長い回答
vimは全てショートカットと呼ばれるほど様々な処理がキータッチででき、かつそれの繰り返し
や自動実行なども簡単に書けます。またIDEを使う大きな理由である補完や定義ジャンプ(構文
の解析)なども可能です。ただ一番素敵だと思うところはC...
短い回答
CUI
7
vimを使いこなすには
shell環境とscreenを使いこなす
必要がある
8
screenへ飛ぶ
9
vimのメリット
• 高速に閲覧・編集作業ができる
• UNIX環境のファイルを直接操作することができる(winscpと
かいらない)
• ターミナル(CUI)で操作できるので、サーバーにファイル置い
ておけば、どこからでも作業できる
余談me...
vim学びの心得
•Vimマスターとか不可能
•STEP1: 最低限必要な操作を覚える
•STEPx : 日々改善、日々改善
11
Quick Start
$ vim a.txt
ihello[Esc]
:wq
$
12
起動
$ vi a.txt
$ vi -R readonly.txt
$ vi **/*.py #複数ファイルを開く
$ vi `grep -l prj **/*.*`
13
移動
移動の基本は検索。3wで3単語移動し
ますとかは有名だけど、まず使わない。
14
移動(1)
hjkl 上下左右に移動
/ ? 検索(n,N)
* # 現在の単語?を検索
f F 行内検索( ; , で続けて)
15
移動(2)
^ 行頭へ
$ 行末へ
16
移動(3)
<C-f> 下にスクロール
<C-b> 上にスクロール
2003g 特定の行へ移動(左は2003行)
G 最後の行へ移動
17
編集
起動した状態はノーマルモードと呼ばれ
ている。テキストを追加したり編集する
には基本的にインサートモードにする。
18
編集(1)
i a I A 現在の位置、行でインサートモード
o O 次、前の行でインサートモード
J 行連結
19
編集(おまけ)
<C-a> 数値の上でインクリメント
<C-x> 数値の上でデクリメント
20
削除
x 1文字削除
d<motion> 特定の箇所を削除
dd 行削除
motionには移動や検索のコマンドを入
れる、dw,d$,d/to,....
21
置換(not 検索)
r 一文字置換
c<motion> 特定の箇所を置換
cc 現在の行を置換
22
yank(yank) & paste
y<motion> 特定の箇所をヤンク
yy 特定の行をヤンク
p ペースト
23
yankring.vim
ヤンクしたデータはヤンク時だけでなく
削除(d)したりしてもヤンクされたことに
なるため、yankring.vimなどのプラグイ
ンで過去のヤンクしたものも利用できる
ようにするといい
24
やり直し
u Undo
<C-r> Redo
25
vimのテキスト選択
ヤンク、置換、削除などは範囲をどれだ
け簡単にできるかで効率が何倍も変わ
る。そのために効率的なテキスト選択に
ついて学ぶ必要があるので、よく使いそ
うな2つを紹介
26
vimの3つのテキスト選択
1. 検索による選択
2. visualモードによる選択
3. テキストオブジェクトによる選択
27
1.検索による選択
移動するのに検索が便利なように選択も
検索でやるのは結構便利なはず。
d/c - cまでを削除
y/ - までをヤン
28
2.visualモード
•名前の通りvisualにテキストを選択でき
るため、単純に可視化するためだけで
も使える。
•選択開始キーを入力してからはノーマ
ルモードと同じように移動でき、選択
後に削除やコピー、置換などをする
29
visual モード開始
v 文字単位
V 行単位
<C-V> ブロック単位
30
visual モード例
vjjjd 3行下まで移動して削除
v3w1wy 4単語をヤンク
v/ad aまでを削除
31
3.テキストオブジェクト
• hoge , <a>恵比寿のラーメン</a>
の や<a>の中やそれを含む範囲を選択
できる機能
•HTMLのタグやプログラムの文字列な
どに特によく使う
32
キー(<motion>になる)
it タグの中身
at タグの中身(タグも含む)
i( i[ i< i i .. 記号の中身
a( a[ a< a
a ..
記号の中身(記号含む)
33
テキストオブジェクトの例
dit タグの中身を削除
da の中身を削除( も削除)
yi( 括弧の中身をヤンク
surround.vimプラグイン
を使うとさらに便利に
34
検索/置換
•:[range]s/old/new/[option]
35
option 検索/置換
g
同一行の全てを置換(基本常につ
けるんじゃないかと)
c 一つずつ置換するか確認
e エラー無視(後での全置換とかで)
36
検索/置換 range
% ファイル全体
1,10 1-10行以内
visual選択した範囲
検索/置換する範囲を選択する。最大でその
ファイル全体、最小で1文字(?)
'<,'>
37
検索/置換 例
•:%s/しんすけ/しんのすけ/gc
•:'<,'>s/1500/3000/g
•:%s#/img/#/img_new/#g
38
複数ファイルの同時編集
39
バッファ
vim a.txtと起動するとa.txtのバッファが
一つ、vim a.txt b.txtとするとバッファ
が2つできる。そんな感じで編集対象の
ファイルをバッファと言い、バッファを
切り替えて、複数のファイルを同時に編
集できる。
...
バッファ&ウィンドウの利用例
1. 一つのファイルをウィンドウ分割して
編集
2. 複数のファイルをウィンドウ分割して
編集
3. 複数のファイルを一つのウィンドウで
次々に編集
41
1. 一つのファイルをウィンドウ分割して編
集
:sp or :vsp # 分割
Ctrl+w hjkl #移動
:q #ウィンドウ閉じる
42
2.複数のファイルをウィンドウ分割して
編集
$ vi **/*.txt
:vnew # ウィンドウ分割
:b 3 # 3番のバッファに切り替え
:q or :bd 3 #ウィンドウ閉じる or バッファ削除
43
3. 複数のファイルを一つのウィンドウで
次々に編集
$ vi **/*.txt
:b 3 # 3番のバッファに切り替え
:b a.txt #a.txtのバッファに切り替え
:bd 3 #3番のバッファを削除
44
バッファのうまい使い方
•プラグイン(minibufexpl.vim..)を入れて
常に自分がどのバッファを開いている
か分かると便利
•自分が編集するファイルだけでなく、
補完なども考えると、いっぺんに
10-100とか開くことも珍しくない(...
補完の種類
•vimの補完は大きく2種類
•補完(構文無関係の補完)
•オムニ補完(いわゆるIDEの補完)
46
補完
• インサートモードで<CTRL-p> , <CTRL-n>で
補完
• 補完対象は現在の開いているファイルだけで
なくてバッファ全体や補完専用のファイル
(dictionary)とかを使ってもいい
• 構文無視なので定数の中の文字列とか...
オムニ補完
•いわゆるIDEの補完のようなもので、構
文をチェックして補完対象を探し出す
•設定方法などは言語によって結構こと
なるため要確認
•<C-x>Oで補完
48
例:pythonのオムニ補完
•ctagsでTagファイルを生成しておく必
要がある
•<C-x>Oで補完
•オムニ補完とは直接関係ないがtags
ファイルを作ればジャンプなども可能
<C-]>とかで
49
インデント調整
自動整形
< 左にインデント
> 右にインデント
=<motion>
50
ソースコード・コメントアウト
NERD_comments.vim推奨
<Leader>cc コメントアウト
<Leader>u コメントアウト解除
<Leader>はvimの初期設定では ,(カンマ) 、
他のプラグインなどでも利用され、.vi...
.vimrc
• vimを起動するときに読み込まれる設定ファイ
ル
• 基本的な設定を入れて、日々改善。ネットで
公開している人も多いので自分に合わせたも
のを取り込むといい
• 起動中に再読込したい場合は.vimrcを開い
て:so %
52
.viminfo
•これまでのレジスタ(ヤンクしたもの
など)や検索・コマンド実行履歴など
を保存しているファイル。vimを終了し
てまた起動しても履歴が残っているの
はこいつのおかげ
53
コマンドモード
• :を押すと切り替わるモード。これまで説明し
た置換などさまざまなコマンドを実行できる
• :! でshellのコマンドを実行できる
• visual選択して:!でフィルタ処理ができる(これ
は便利)
54
コマンドモードtips1
•(visual選択して):!sort -対象をsort
•:r!ls でlsの結果を今の位置に取り込む
•<C-p><C-n>で過去の履歴を見れる
•<Tab>で補完も可能
55
コマンドモードtips2
•コマンドモードで%は超重要。現在の
編集対象のファイルを表す
•:!hg commit %
•:!python %
56
コマンドラインウィンドウ
•過去のコマンドを一覧・検索したり、
そこから複雑なコマンドを作ったりす
るのに便利
•q: (終了の:qの逆)
57
マクロ
• qa -> 操作 -> q = レジスタaにマクロ
を登録@aで実行できる
•マクロではないが、.で以前の操作を繰
り返し実行できる
58
プラグイン
プラグインによってvimをより強力にで
きる
59
プラグインの種類
•1 グローバルプラグイン
•2 ファイルタイププラグイン
•(autoload)
60
グローバルプラグイン
•vimを立ち上げると常に読み込まれるプ
ラグイン。
•$HOME/.vim/plugin/hoge.vim
•一般的にプラグインっていうとグロー
バルプラグインを指す事が多いかも
61
ファイルタイププラグイン
•特定のファイルタイプの時のみ読み込
まれるプラグイン
• $HOME/.vim/ftplugin/{filetype-name}.vim(unix)
•pythonのコメントは#だよねとか、
そういう初期設定をする
62
ファイルタイプ
• ファイルタイプとはどんなファイルの種類を
vimが判定したもの
• 数百種類(python , perl ,httpd.conf or
vim ..)vim7.0の標準で500以上あった
• syntax onのハイライトや...
autoload(プラグイン)
•最初に全て読み込まずに、必要に応じ
て読み込まれるスクリプト
• $HOME/.vim/autoload/hogehoge.vim(unix)
• プラグインじゃないけど、似たようなもんだから一緒
に紹介
64
プラグインの探し方
•http://www.vim.org/scripts/
script_search_results.php
65
vbaファイルって?
プラグインやテキストがまとまっている
一つのファイルvimで開いて:so %すれば
取り込まれる。バージョンによって結構
違いがある?
66
個人的に使わない機能
•fold(折りたたみ)
•autoindent(勝手にされるのがいや)
•mksession(それscreenで)
67
いくつかtipsを
68
No1.ファイルを特定の文字コードで
開きたい
:e ++enc=utf8
69
No2.ファイルを特定の文字コードで
保存したい
:set fileencoding=utf8
:w
70
No3.複数のファイルを一括置換
# bufdoで全てのバッファに、eでエラーが出て
も無視、¦で続けて実行
:bufdo %s/old/new/ge ¦ :w
# 遅い場合はバッファ切り替えのための無駄な処
理を無視させる
set ei=al...
No4.一時的に他のモードが使いたい
<C-R>レジスタ文字列( とか)
Ctrl+O
#インサートモードでペースト
#インサートモードで
ノーマルモードのコマンド実行
72
No5.ファイルの選択などを便利にしたい
•fuzzyfinder.vimプラグイン
73
No5.◎とか※とか使うとカーソルの
位置がなんかおかしい
:set ambiwidith=double
74
No6.バッファの全ての中
からgrepする
grep.vimプラグインを入れて、
:GrepBuffer str
75
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

vim入門 (vim study #1)

6,732 views

Published on

株式会社ビープラウドの勉強会BPStudy外伝として行われたVim studyの資料です。

Published in: Technology
0 Comments
15 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
6,732
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
321
Actions
Shares
0
Downloads
83
Comments
0
Likes
15
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

vim入門 (vim study #1)

  1. 1. vim入門 shin(no)suke sato (id:shin_no_suke) vim study/BP Study外伝 #01 1
  2. 2. 目的 •vimの普及 •人のvimみて我がvim直せ 2
  3. 3. 自分の開発環境 •mac book 黒 + vmware (ubuntu or debian) •SliceHost •PCは1台、開発はほぼvmware or slicehostにsshで入って開発。mac自 体で開発は(AS3¦HTML¦CSS)位しか利 用しない 3
  4. 4. Vimを学ぶ前に 4
  5. 5. Q.IDEユーザがvimに抱く疑問 IDEは補完したり定義にジャンプしたり できるけど、vimはできないんでしょ? それでどこが便利なの? 5
  6. 6. 長い回答 vimは全てショートカットと呼ばれるほど様々な処理がキータッチででき、かつそれの繰り返し や自動実行なども簡単に書けます。またIDEを使う大きな理由である補完や定義ジャンプ(構文 の解析)なども可能です。ただ一番素敵だと思うところはCUIでの、shell(zsh..)+screen+vimの 組み合わせによる開発です。 開発をするといっても、コードを書くだけでなくWEBサーバの設定ファイルを書いたり、ログ を確認したり、データベースを操作したり、さまざまなことをします。その時にCUIを利用して れば、以前実行したコマンドを履歴から呼び出したり、よく利用するコマンドをエイリアスに 登録するなどして、どんどん効率化していくことができます。そのため、vimのメリットを享受 するにはvimとscreenとshellの環境について一緒に学ぶことをお勧めします。繰り返します が、vimはscreen,shellなどと一緒に利用することで超素敵なことになります。そうすればも う、IDEなんか使いたくなくなる 6
  7. 7. 短い回答 CUI 7
  8. 8. vimを使いこなすには shell環境とscreenを使いこなす 必要がある 8
  9. 9. screenへ飛ぶ 9
  10. 10. vimのメリット • 高速に閲覧・編集作業ができる • UNIX環境のファイルを直接操作することができる(winscpと かいらない) • ターミナル(CUI)で操作できるので、サーバーにファイル置い ておけば、どこからでも作業できる 余談memo : pscp -r c:up_folder shin@hoge.jp: (こ れでwinSCPとかいらない) 10
  11. 11. vim学びの心得 •Vimマスターとか不可能 •STEP1: 最低限必要な操作を覚える •STEPx : 日々改善、日々改善 11
  12. 12. Quick Start $ vim a.txt ihello[Esc] :wq $ 12
  13. 13. 起動 $ vi a.txt $ vi -R readonly.txt $ vi **/*.py #複数ファイルを開く $ vi `grep -l prj **/*.*` 13
  14. 14. 移動 移動の基本は検索。3wで3単語移動し ますとかは有名だけど、まず使わない。 14
  15. 15. 移動(1) hjkl 上下左右に移動 / ? 検索(n,N) * # 現在の単語?を検索 f F 行内検索( ; , で続けて) 15
  16. 16. 移動(2) ^ 行頭へ $ 行末へ 16
  17. 17. 移動(3) <C-f> 下にスクロール <C-b> 上にスクロール 2003g 特定の行へ移動(左は2003行) G 最後の行へ移動 17
  18. 18. 編集 起動した状態はノーマルモードと呼ばれ ている。テキストを追加したり編集する には基本的にインサートモードにする。 18
  19. 19. 編集(1) i a I A 現在の位置、行でインサートモード o O 次、前の行でインサートモード J 行連結 19
  20. 20. 編集(おまけ) <C-a> 数値の上でインクリメント <C-x> 数値の上でデクリメント 20
  21. 21. 削除 x 1文字削除 d<motion> 特定の箇所を削除 dd 行削除 motionには移動や検索のコマンドを入 れる、dw,d$,d/to,.... 21
  22. 22. 置換(not 検索) r 一文字置換 c<motion> 特定の箇所を置換 cc 現在の行を置換 22
  23. 23. yank(yank) & paste y<motion> 特定の箇所をヤンク yy 特定の行をヤンク p ペースト 23
  24. 24. yankring.vim ヤンクしたデータはヤンク時だけでなく 削除(d)したりしてもヤンクされたことに なるため、yankring.vimなどのプラグイ ンで過去のヤンクしたものも利用できる ようにするといい 24
  25. 25. やり直し u Undo <C-r> Redo 25
  26. 26. vimのテキスト選択 ヤンク、置換、削除などは範囲をどれだ け簡単にできるかで効率が何倍も変わ る。そのために効率的なテキスト選択に ついて学ぶ必要があるので、よく使いそ うな2つを紹介 26
  27. 27. vimの3つのテキスト選択 1. 検索による選択 2. visualモードによる選択 3. テキストオブジェクトによる選択 27
  28. 28. 1.検索による選択 移動するのに検索が便利なように選択も 検索でやるのは結構便利なはず。 d/c - cまでを削除 y/ - までをヤン 28
  29. 29. 2.visualモード •名前の通りvisualにテキストを選択でき るため、単純に可視化するためだけで も使える。 •選択開始キーを入力してからはノーマ ルモードと同じように移動でき、選択 後に削除やコピー、置換などをする 29
  30. 30. visual モード開始 v 文字単位 V 行単位 <C-V> ブロック単位 30
  31. 31. visual モード例 vjjjd 3行下まで移動して削除 v3w1wy 4単語をヤンク v/ad aまでを削除 31
  32. 32. 3.テキストオブジェクト • hoge , <a>恵比寿のラーメン</a> の や<a>の中やそれを含む範囲を選択 できる機能 •HTMLのタグやプログラムの文字列な どに特によく使う 32
  33. 33. キー(<motion>になる) it タグの中身 at タグの中身(タグも含む) i( i[ i< i i .. 記号の中身 a( a[ a< a a .. 記号の中身(記号含む) 33
  34. 34. テキストオブジェクトの例 dit タグの中身を削除 da の中身を削除( も削除) yi( 括弧の中身をヤンク surround.vimプラグイン を使うとさらに便利に 34
  35. 35. 検索/置換 •:[range]s/old/new/[option] 35
  36. 36. option 検索/置換 g 同一行の全てを置換(基本常につ けるんじゃないかと) c 一つずつ置換するか確認 e エラー無視(後での全置換とかで) 36
  37. 37. 検索/置換 range % ファイル全体 1,10 1-10行以内 visual選択した範囲 検索/置換する範囲を選択する。最大でその ファイル全体、最小で1文字(?) '<,'> 37
  38. 38. 検索/置換 例 •:%s/しんすけ/しんのすけ/gc •:'<,'>s/1500/3000/g •:%s#/img/#/img_new/#g 38
  39. 39. 複数ファイルの同時編集 39
  40. 40. バッファ vim a.txtと起動するとa.txtのバッファが 一つ、vim a.txt b.txtとするとバッファ が2つできる。そんな感じで編集対象の ファイルをバッファと言い、バッファを 切り替えて、複数のファイルを同時に編 集できる。 40
  41. 41. バッファ&ウィンドウの利用例 1. 一つのファイルをウィンドウ分割して 編集 2. 複数のファイルをウィンドウ分割して 編集 3. 複数のファイルを一つのウィンドウで 次々に編集 41
  42. 42. 1. 一つのファイルをウィンドウ分割して編 集 :sp or :vsp # 分割 Ctrl+w hjkl #移動 :q #ウィンドウ閉じる 42
  43. 43. 2.複数のファイルをウィンドウ分割して 編集 $ vi **/*.txt :vnew # ウィンドウ分割 :b 3 # 3番のバッファに切り替え :q or :bd 3 #ウィンドウ閉じる or バッファ削除 43
  44. 44. 3. 複数のファイルを一つのウィンドウで 次々に編集 $ vi **/*.txt :b 3 # 3番のバッファに切り替え :b a.txt #a.txtのバッファに切り替え :bd 3 #3番のバッファを削除 44
  45. 45. バッファのうまい使い方 •プラグイン(minibufexpl.vim..)を入れて 常に自分がどのバッファを開いている か分かると便利 •自分が編集するファイルだけでなく、 補完なども考えると、いっぺんに 10-100とか開くことも珍しくない(?) 45
  46. 46. 補完の種類 •vimの補完は大きく2種類 •補完(構文無関係の補完) •オムニ補完(いわゆるIDEの補完) 46
  47. 47. 補完 • インサートモードで<CTRL-p> , <CTRL-n>で 補完 • 補完対象は現在の開いているファイルだけで なくてバッファ全体や補完専用のファイル (dictionary)とかを使ってもいい • 構文無視なので定数の中の文字列とかコメン トの中も補完できて便利。 47
  48. 48. オムニ補完 •いわゆるIDEの補完のようなもので、構 文をチェックして補完対象を探し出す •設定方法などは言語によって結構こと なるため要確認 •<C-x>Oで補完 48
  49. 49. 例:pythonのオムニ補完 •ctagsでTagファイルを生成しておく必 要がある •<C-x>Oで補完 •オムニ補完とは直接関係ないがtags ファイルを作ればジャンプなども可能 <C-]>とかで 49
  50. 50. インデント調整 自動整形 < 左にインデント > 右にインデント =<motion> 50
  51. 51. ソースコード・コメントアウト NERD_comments.vim推奨 <Leader>cc コメントアウト <Leader>u コメントアウト解除 <Leader>はvimの初期設定では ,(カンマ) 、 他のプラグインなどでも利用され、.vimrcな どで好みに設定できるキー変数みたいな感じ 51
  52. 52. .vimrc • vimを起動するときに読み込まれる設定ファイ ル • 基本的な設定を入れて、日々改善。ネットで 公開している人も多いので自分に合わせたも のを取り込むといい • 起動中に再読込したい場合は.vimrcを開い て:so % 52
  53. 53. .viminfo •これまでのレジスタ(ヤンクしたもの など)や検索・コマンド実行履歴など を保存しているファイル。vimを終了し てまた起動しても履歴が残っているの はこいつのおかげ 53
  54. 54. コマンドモード • :を押すと切り替わるモード。これまで説明し た置換などさまざまなコマンドを実行できる • :! でshellのコマンドを実行できる • visual選択して:!でフィルタ処理ができる(これ は便利) 54
  55. 55. コマンドモードtips1 •(visual選択して):!sort -対象をsort •:r!ls でlsの結果を今の位置に取り込む •<C-p><C-n>で過去の履歴を見れる •<Tab>で補完も可能 55
  56. 56. コマンドモードtips2 •コマンドモードで%は超重要。現在の 編集対象のファイルを表す •:!hg commit % •:!python % 56
  57. 57. コマンドラインウィンドウ •過去のコマンドを一覧・検索したり、 そこから複雑なコマンドを作ったりす るのに便利 •q: (終了の:qの逆) 57
  58. 58. マクロ • qa -> 操作 -> q = レジスタaにマクロ を登録@aで実行できる •マクロではないが、.で以前の操作を繰 り返し実行できる 58
  59. 59. プラグイン プラグインによってvimをより強力にで きる 59
  60. 60. プラグインの種類 •1 グローバルプラグイン •2 ファイルタイププラグイン •(autoload) 60
  61. 61. グローバルプラグイン •vimを立ち上げると常に読み込まれるプ ラグイン。 •$HOME/.vim/plugin/hoge.vim •一般的にプラグインっていうとグロー バルプラグインを指す事が多いかも 61
  62. 62. ファイルタイププラグイン •特定のファイルタイプの時のみ読み込 まれるプラグイン • $HOME/.vim/ftplugin/{filetype-name}.vim(unix) •pythonのコメントは#だよねとか、 そういう初期設定をする 62
  63. 63. ファイルタイプ • ファイルタイプとはどんなファイルの種類を vimが判定したもの • 数百種類(python , perl ,httpd.conf or vim ..)vim7.0の標準で500以上あった • syntax onのハイライトやコメントの仕方の 種類などが分かるのはこいつのおかげ • :set filetype で現在のファイルタイプの表 示・変更ができる 63
  64. 64. autoload(プラグイン) •最初に全て読み込まずに、必要に応じ て読み込まれるスクリプト • $HOME/.vim/autoload/hogehoge.vim(unix) • プラグインじゃないけど、似たようなもんだから一緒 に紹介 64
  65. 65. プラグインの探し方 •http://www.vim.org/scripts/ script_search_results.php 65
  66. 66. vbaファイルって? プラグインやテキストがまとまっている 一つのファイルvimで開いて:so %すれば 取り込まれる。バージョンによって結構 違いがある? 66
  67. 67. 個人的に使わない機能 •fold(折りたたみ) •autoindent(勝手にされるのがいや) •mksession(それscreenで) 67
  68. 68. いくつかtipsを 68
  69. 69. No1.ファイルを特定の文字コードで 開きたい :e ++enc=utf8 69
  70. 70. No2.ファイルを特定の文字コードで 保存したい :set fileencoding=utf8 :w 70
  71. 71. No3.複数のファイルを一括置換 # bufdoで全てのバッファに、eでエラーが出て も無視、¦で続けて実行 :bufdo %s/old/new/ge ¦ :w # 遅い場合はバッファ切り替えのための無駄な処 理を無視させる set ei=all # eventegnore 71
  72. 72. No4.一時的に他のモードが使いたい <C-R>レジスタ文字列( とか) Ctrl+O #インサートモードでペースト #インサートモードで ノーマルモードのコマンド実行 72
  73. 73. No5.ファイルの選択などを便利にしたい •fuzzyfinder.vimプラグイン 73
  74. 74. No5.◎とか※とか使うとカーソルの 位置がなんかおかしい :set ambiwidith=double 74
  75. 75. No6.バッファの全ての中 からgrepする grep.vimプラグインを入れて、 :GrepBuffer str 75

×