120204 linkedin(リンクトイン)を学ぶ

2,415 views

Published on

2012年2月4日(土)に調布駅徒歩30秒のコワーキングスペースmoon37Wでおこなったセミナー『LinkedIn(リンクトイン)を学ぶ』の資料です。
概要の理解、TwitterやFacebookにはない機能や思想を紹介しています。

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,415
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
316
Actions
Shares
0
Downloads
14
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

120204 linkedin(リンクトイン)を学ぶ

  1. 1. 調布コワーキングスペース第4回セミナー   仕事上の⼈人脈作りで使える   世界最⼤大のビジネスSNS  LinkedIn(リンクトイン)を学ぶ   株式会社ブレイクオンスルー   〒160-‐‑‒0023   東京都新宿区⻄西新宿7-‐‑‒1-‐‑‒7     新宿ダイカンプラザA館1011   T:03-‐‑‒5937-‐‑‒4342/F:03-‐‑‒6893-‐‑‒0549   yuki@breakonthrough.biz   www.breakonthrough.biz  
  2. 2. ■⾃自⼰己紹介     結城聡(ゆうきさとし)   ・1974年年⼭山形⽣生まれの⼤大阪育ち   ・現在は調布在住   ・妻+⻑⾧長男(⼩小5)+猫×2   ・趣味=(格闘技)、(旅)、仕事?   http://d.hatena.ne.jp/botyuki/ https://twitter.com/botyuki https://www.facebook.com/botyuki http://www.linkedin.com/in/satoshiyuki/ja Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  3. 3. ■なぜLinkedInセミナー??     『ビジネスSNS』である(  ー`̀дー´́)キリッ   ということ以外良良くわからない   シロモノなので、   調べてみようと思ったから。   よってわからないこともたくさんあります。なるべくお調べして回答したいと思いますが、LinkedInの達⼈人というわけではないということだけご理理解下さいませm(_̲_̲)m   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  4. 4. ■LinkedInの概要     ●2003年年  サービスイン   ※Facebookとmixiは2004年年/Twitterは2006年年   ●ユーザー数  1億3,500万⼈人(国内50万⼈人)   ※Facebook8億⼈人/Twitter1億1,000万⼈人   ●2011年年5⽉月にIPO   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  5. 5. ■情報公開度度     ⼀一部の⼈人には通じるハンドルネーム使⽤用   ぶっちゃけ話多い   実名でプライベート⽅方⾯面の   情報公開度度合いUP   完全匿匿名   130%増しで”いい⼈人”に   ⾝身元がバレたらたいへん(笑)   使い⽅方は⼈人による   実名でビジネス⽅方⾯面特化の   実名50%:匿匿名50%??   情報公開度度合いUP   専⾨門領領域の情報発信?   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  6. 6. ■『ビジネスSNS』を分解して理理解①     ●転職⽤用SNS(≒求職者データベース)   1.プロフィールを整備しヘッドハントさ れるのを待つ   2.有料料プランで就活バッジ掲載   3.ネットワークを活⽤用して希望企業の⼈人 事担当者にコンタクト   ※この分野はすでにLinkedInとしても実績がある看板的な機能 Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  7. 7. ■『ビジネスSNS』を分解して理理解②     ●仕事探し⽤用(≒バートナー探し⽤用)   1.プロフィールを整備し   キーワード検索索されるのを待つ   2.ネットワークを拡充する   (2次or新規)   3.個別に⾯面会したりメッセージを送る   ※基本的にまだまだ見ている人の母数が少ないのでスパム行為とならないようにしながらも 多少プッシュ的な手法をとっていった方が現実的です。 Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  8. 8. ■『ビジネスSNS』を分解して理理解③     ●情報収集・他(⽣生産性向上ツールとして)   1.LINKEDIN  TODAYを活⽤用   2.名刺刺管理理的に活⽤用   3.グループに⼊入る、つくる   ※使えなくはないがTwitterやFacebook、ZITEやFlipboard他を超える価値を出せるか は少し疑問。   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  9. 9. ■極私的:LinkedInとは?     ビジネスパーソンとしての評価対象である   "⾃自分"の拡張ツール   ブレイクオンスルーの結城さん   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  10. 10. ■極私的:LinkedInとは?     ビジネスパーソンとしての評価対象である   "⾃自分"の拡張ツール   実はいろんなキャリアを持っている結城さん   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  11. 11. ■極私的:LinkedInとは?     ビジネスパーソンとしての評価対象である   "⾃自分"の拡張ツール   実は様々なビジネスパートナーがいる結城さん   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  12. 12. ■極私的:LinkedInとは?     ビジネスパーソンとしての評価対象である "自分"の拡張ツール これだけではよくわからない・・・・・・・ Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  13. 13. ■極私的:LinkedInとは?     ビジネスパーソンとしての評価対象である   "⾃自分"の拡張ツール   個⼈人を取り巻くものを"⾒見見える化"して、   評価対象を拡張するツール   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  14. 14. ■極私的:LinkedInとは?     ビジネスパーソンとしての評価対象である "自分"の拡張ツール 今に⾄至るまで、   どんな道を歩んできたか?   どんな仲間がいる⼈人なのか?   あらかじめわかっていた⽅方が、   ・仕事も依頼しやすいし   ・付き合いやすくなると思います。   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  15. 15. ■極私的:LinkedInとは?     ビジネスパーソンとしての評価対象である "自分"の拡張ツール そして現在進⾏行行形でなにを考えて、   どこへ向かっているかは、   LinkedInのホームの『投稿』から漏漏れ伝わ るというのがあるべき姿かも。   TwitterやFacebookは『専⾨門性』を披露露す る場ではなく、   純エンタメで『⼈人間味』を披露露する場へと   住み分けされていく可能性もあります。   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  16. 16. ■極私的:LinkedInとは?     ビジネスパーソンとしての評価対象である "自分"の拡張ツール 今のところピンとこない話しですが、   国内ユーザーの50万⼈人が登録しているだけ でなく、もうちょっとアクティブに利利⽤用し、   さらに150〜~300万⼈人程度度へと拡⼤大すれば、 ずいぶんその位置づけも変わっていくと思い ます。   だからちょっと先取りしておきましょう♪   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  17. 17. FacebookやTwitterの   ユーザー⽬目線で⾒見見て、  ちょっと⾯面⽩白い機能・考え⽅方   21選   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  18. 18. 【補⾜足コメント】  LinkedInは2011年年10⽉月にようやく⽇日本語化されました。  それ以前から登録している⼈人は英語でのプロフィール登録をせざるを得ず、しかもそれがいまでもプライマリプロフィール(第⼀一優先)となっているので、英語のそれが⽬目⽴立立ちますが、今後は⽇日本語が増えていくはずです。  ご安⼼心を・・・・・。   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  19. 19. ■その1  プロフィール記載に完成条件が存在する(%表⽰示)    職歴・学歴・その他と⼊入⼒力力項⽬目が多いといえば多いがFacebookと  さほど変わらないとも⾔言える。  異異なるのはプロフィールの完成度度合が常に%表⽰示されること。   プロフィールを  100%  完成させるには、以 下の要件を満たす必要があります。     プロフィール完成度度を100%にし ておくと、LinkedIn内で検索索さ 現在の役職   過去の役職  (2  つ)   れた時にそうでない⼈人より上位 学歴   に表⽰示される、そうです・・・。   キャリアサマリ   写真   専⾨門分野   推薦状  (少なくとも  3  通)   https://ja.help.linkedin.com/app/answers/detail/a_id/6710 Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  20. 20. ■その2  『推薦状』制度度     欧⽶米の映画などでみかけるビジネスにおける『推薦状』の   オンラインバージョン。   『お客様の声』だけでなく『上司の声』はもちろん『部下の声』   『同僚僚の声』も書けます。   “Satoshiさんは、圧倒的な⾏行行動⼒力力と常に忘れな いユーモアで⼈人を魅了了し、理理論論ではなく現実世 界で⾼高いパフォーマンスを出す熱い男です!こ 推薦を持つユーザーは、持たないユーザー んなSNSごときで判断を迷う暇があれば、会 えば分かりますよ。百聞は⼀一⾒見見にしかず!”     に⽐比べて  LinkedIn  で検索索され、キャリア アップのチャンスを受ける確率率率が  3  倍に なります。プロフィールに掲載した推薦は、あなたのネッ “Satoshi and I have worked together on and off for several トワークおよび  LinkedIn  Recruiter  を使⽤用する有数の  Fortune   years. Hes always been an enthusiastic, hard-working, and 500  企業の⼈人事部関係者に公開されます。   positive force, with a strong entrepreneurial spirit and desire to help others succeed. His responsiveness, positive attitude, and ネットワーク外ユーザーなどのその他のメンバーには、受信し energy make him a pleasure to work with, regardless of the た推薦の数のみが表⽰示され、推薦状⾃自体は公開されません。     type of project.” https://ja.help.linkedin.com/app/answers/detail/a_id/6077 “電⼦子出版関係の仕事を⼀一緒にさせていただいております。 Web周辺のサービスに関して、とても実務経験が豊富な⽅方 です。シェアの達⼈人です。”     (*´σー`)エヘヘ Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  21. 21. ■その3  コンタクトとネットワーク     その⼈人の背後にいる多くの⼈人々を意識識するという考え⽅方。   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  22. 22. ■その4  2次・3次コンタクトに連絡する⽅方法①     1次コンタクトの⼈人に紹介をお願いするやり⽅方。   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  23. 23. ■その5  2次・3次コンタクトに連絡する⽅方法②     InMailを送るやり⽅方。   有料料プラン/返信保障アリ   2次・3次コンタクトのみならず全員に送付可。   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  24. 24. ■その6  Twitterタイムライン・Facebookフィード的な機能     ①FBのようにプロフィール変更更時には⾃自 動投稿されます。   ②「いいね」「コメント」「シェア」で きます。   ③Twitterとの連携(相互に同時投稿)が 可能です。   ④リンクを投稿するだけで概要・サムネ イルが表⽰示されます。   今のところ私の画⾯面にはTwitter連携の投 稿しか流流れてきません・・・・・。   有効活⽤用される⽇日は来るのか?   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  25. 25. ■その7  検索索機能     『⼈人』軸及び『会社』軸で検索索が可能   なかなか細かい条件検索索ができます。   有料料プランでさらに細かい条件設定 ができます。   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  26. 26. ■その8  コンタクト申請を出せる⼈人    おそらく相⼿手⽅方の設定しだい。(だと思われますが法則は未確認)   メールアドレスの⼊入⼒力力を   求められるパターンもあります。   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  27. 27. ■その9  会社ページつくれます     Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  28. 28. ■その10  社員統計データはちょっとおもしろい①     GoogleからFacebookへ転出している イメージがありましたが(笑)   あくまでもLinkedInに登録している社 員内での統計です。   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  29. 29. ■その11  社員統計データはちょっとおもしろい②     グングンと出世している⼈人には 「ちょっとお近づきを」みたいになる のでしょうか。   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  30. 30. ■その12  グループに⼊入れます、つくれます     ⽇日本語圏ではまだLinkedInが少数派なのでなんだか仲間意 識識を感じられていい時期なのかも。   ちなみにグループ参加者同⼠士はメッセージが送れます。   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  31. 31. ■その13  LINKEDIN  TODAY     いわゆる『ニュースアグリゲーションサービス』   欲しい情報カテゴリを選択します。   TwitterやLinkedInでのRTやシェアを重み付けに使っています。   ⽇日本語版欲しいなボソッ   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  32. 32. ■その14  デジタル名刺刺(⾃自動更更新名刺刺)的側⾯面     勤務先や部署・役職が変更更になっ アプリからはLinkedInから直接電 ても(本⼈人が更更新しさえすれば) 話やメールが送れます。   すぐに反映される。   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  33. 33. ■その15  モバイル対応     普通にいろいろ対応していて、 普通にいろいろできます。   コンタクトリストをiPhone なりの電話帳にもダンロー ドできます。   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  34. 34. ■その16  印刷・PDF化・エクスポート     ⾃自分のプロフィールをPDF化できたり、印刷 できたりする機能があるのですが残念念ながら ⽇日本語は⽂文字化けするようです。   (少なくとも私の環境では)   リンクをメールで送るでまあ⼗十分なのですが、 紙にしたい時もありますよね〜~。   コンタクトをCSVでエクスポートもできます。   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  35. 35. ■その17  プレミアムアカウント(有料料プラン)     かゆいところに⼿手が届くような機能は、   有料料プランで利利⽤用可能です(笑)   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  36. 36. ■その18  求⼈人     やはり転職SNSと思われているだけあって、   このあたりは充実   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  37. 37. ■その19  あしあと機能があり〼     結果的にはmixiの最⼤大級の失敗要因とも⾔言われるこの機能も、   LinkedInにはあった⽅方がいいかも。   Facebookのポーク(あいさつ)という微妙な機能よりは役に⽴立立ちそう。   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  38. 38. ■その20  LinkedIn広告(プロモーション⽤用)     Facebook広告っぽく使えるサービスです。   初めてのLinkedIn広告:基礎と設定、 Facebook広告との比較 http://socialmediaexperience.jp/4026 Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  39. 39. ■その21  アプリケーション     便便利利なアプリを追加できます。   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  40. 40. 以上、  「とりあえず21個くらい書くか」  ということではじめたのでちょっとグダグダでしたね^^;     Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  41. 41. ■まとめ  LinkedInの利利⽤用をお勧めする⼈人     ⾃自分の履履歴書や経歴書をウェブ上に公開す ることに抵抗がないどころか、   むしろ   「なにかいい出会いがあるのでは?」   と期待できるようなマインドの⼈人   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  42. 42. ■最近思うこと   ビジネスを成功させるために必要な   ⼈人・モノ・コトは、   どこか遠くにありそれを探しにいかないと いけないわけではなく、   実はそれはもう⾃自分のまわりにあるんだ な〜~、   ということ。   それが⾒見見えやすくなるツールなのかも   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.
  43. 43. ありがとうございました。   m(_̲_̲)m   Googleなどで『結城聡』を検索索するといろ いろ出てきますのでよろしければフォロー などしてください。   但し同姓同名で囲碁の名⼈人『結城聡』⽒氏も いるのでお間違えないように(笑)   Chromebookを抱えて嬉しそうにニコッと 笑っているのが私です。   Copyright(c)2012 Breakonthrough Co.Ltd. All rights reserved.

×