IE6をさっさとやめよう 2011.9.17 リクルートエージェント勉強会in大坂       HTML5-WEST.jp 村岡 正和
自己紹介むらおか まさかず村岡正和           @bathtimefishWebアプリケーション開発 IT業務システム設計/開発Webサービス導入/事業戦略コンサルティングHTML5-WEST.jp代表 / 京都GTUG / CSS Ni...
ウェブブラウザの競争
HTML5の登場でウェブブラウザの競争が激化している。で、「ウェブブラウザごとのHTML5対応がまちまちなので困る」とか問題になっているけど、他にもっと大きい問題があるんじゃないか?
昔のブラウザ
ウェブブラウザの過去のバージョン。バージョンアップされずに使われているのが問題。
何が問題か?•当然HTML5に対応しない。•最新のセキュリティに対応していない。•ウェブ制作者がブラウザごとの違いに注意してコンテンツを制作する必要がある。
Internet Explorer 6というブラウザ•約10年前のブラウザ。•現在も一部で現役。•ウェブ制作者はメジャーブラウザ上での動作確認に加えてIE6での動作確認も求められている。(10年前なのに)
IE6が使われ続ける理由• 一部の企業でWindows XPが使われ続けているから。(大企業が多い)• 「IE6でしか動作しない」企業内Webシステムがあり、リニューアル出来ていない。• 未だにWindows XPのサポートが続けられている(2...
IE6の技術的なデメリット• CSS, JavaScriptにバグがある。• HTML仕様を無視した独自の実装がある(レイアウトが崩れる原因)• デバッグコンソールがないこれらのおかげで、ウェブ制作者は「IE6ハック」で対応する必要がある。
IE9はモダンブラウザか?IE6はレガシーブラウザか?
http://goo.gl/4jh7gIE9がモダンブラウザかどうかについて議論があるようですが。。
IE6レガシーブラウザか?
Yes. レガシーブラウザである。レガシーなものに対して、我々はやるべきことがある。
IE6が使われる続けるのは誰のせい?Microsoft? 企業のシステム管理者?否、我々ウェブ制作者のせいである。
IE6について、我々がやるべきこと• 使うのをやめる。• 対応コンテンツを制作するのをやめる。• 対応するとコストが高くなることを説明する。
IE6対応は別料金にした方がいい• IE6対応にはコストがかかる。ならその分を制作費としてもらうべき。• レガシーなものの保守は高くつく。当たり前。• 「IE6対応? それ、別料金でできるよ。」キャンペーン
ie6Alert-js   http://code.google.com/p/ie6alert-js/   http://www.moongift.jp/r/2011/01/20110114-2/• IE6でアクセスした場合に非対応であることを...
つかいかた<script type="text/javascript"src="http://ie6alert-js.googlecode.com/hg/ie6alert.min.js"></script><script type="text/...
まとめ古いものはちゃっちゃとやめましょう。やめるタイミングは今。3年後には2014年だから。2013年くらいに大企業の情シスにアサインされる方は覚悟が必要かも...
現在のシェア
関連記事http://goo.gl/MGIsh   http://goo.gl/YT24A
名言!http://bit.ly/pufs0j
最後にIE10にも期待してます。もちろん未来のHTMLにも。
ご清聴ありがとうございました。
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Ie6をさっさとやめよう その2

1,010 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,010
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • Ie6をさっさとやめよう その2

    1. 1. IE6をさっさとやめよう 2011.9.17 リクルートエージェント勉強会in大坂 HTML5-WEST.jp 村岡 正和
    2. 2. 自己紹介むらおか まさかず村岡正和 @bathtimefishWebアプリケーション開発 IT業務システム設計/開発Webサービス導入/事業戦略コンサルティングHTML5-WEST.jp代表 / 京都GTUG / CSS Nite in OSAKA / 神戸ITフェスティバル実行委員など HTML5-WEST.jpHTML5 JavaScript Python中国拳法 主夫になりたい 炊事 Google Apps http://html5-west.jp/
    3. 3. ウェブブラウザの競争
    4. 4. HTML5の登場でウェブブラウザの競争が激化している。で、「ウェブブラウザごとのHTML5対応がまちまちなので困る」とか問題になっているけど、他にもっと大きい問題があるんじゃないか?
    5. 5. 昔のブラウザ
    6. 6. ウェブブラウザの過去のバージョン。バージョンアップされずに使われているのが問題。
    7. 7. 何が問題か?•当然HTML5に対応しない。•最新のセキュリティに対応していない。•ウェブ制作者がブラウザごとの違いに注意してコンテンツを制作する必要がある。
    8. 8. Internet Explorer 6というブラウザ•約10年前のブラウザ。•現在も一部で現役。•ウェブ制作者はメジャーブラウザ上での動作確認に加えてIE6での動作確認も求められている。(10年前なのに)
    9. 9. IE6が使われ続ける理由• 一部の企業でWindows XPが使われ続けているから。(大企業が多い)• 「IE6でしか動作しない」企業内Webシステムがあり、リニューアル出来ていない。• 未だにWindows XPのサポートが続けられている(2014年4月で終了)
    10. 10. IE6の技術的なデメリット• CSS, JavaScriptにバグがある。• HTML仕様を無視した独自の実装がある(レイアウトが崩れる原因)• デバッグコンソールがないこれらのおかげで、ウェブ制作者は「IE6ハック」で対応する必要がある。
    11. 11. IE9はモダンブラウザか?IE6はレガシーブラウザか?
    12. 12. http://goo.gl/4jh7gIE9がモダンブラウザかどうかについて議論があるようですが。。
    13. 13. IE6レガシーブラウザか?
    14. 14. Yes. レガシーブラウザである。レガシーなものに対して、我々はやるべきことがある。
    15. 15. IE6が使われる続けるのは誰のせい?Microsoft? 企業のシステム管理者?否、我々ウェブ制作者のせいである。
    16. 16. IE6について、我々がやるべきこと• 使うのをやめる。• 対応コンテンツを制作するのをやめる。• 対応するとコストが高くなることを説明する。
    17. 17. IE6対応は別料金にした方がいい• IE6対応にはコストがかかる。ならその分を制作費としてもらうべき。• レガシーなものの保守は高くつく。当たり前。• 「IE6対応? それ、別料金でできるよ。」キャンペーン
    18. 18. ie6Alert-js http://code.google.com/p/ie6alert-js/ http://www.moongift.jp/r/2011/01/20110114-2/• IE6でアクセスした場合に非対応であることを表示するWebAPI• 金かけて対応するか、これで済ますか。判断してもらいたい。
    19. 19. つかいかた<script type="text/javascript"src="http://ie6alert-js.googlecode.com/hg/ie6alert.min.js"></script><script type="text/javascript">  ie6Alert();</script>
    20. 20. まとめ古いものはちゃっちゃとやめましょう。やめるタイミングは今。3年後には2014年だから。2013年くらいに大企業の情シスにアサインされる方は覚悟が必要かも...
    21. 21. 現在のシェア
    22. 22. 関連記事http://goo.gl/MGIsh http://goo.gl/YT24A
    23. 23. 名言!http://bit.ly/pufs0j
    24. 24. 最後にIE10にも期待してます。もちろん未来のHTMLにも。
    25. 25. ご清聴ありがとうございました。

    ×