ユーザーストーリー・マッピング

19,823 views

Published on

Agile Japan 2013 仙台サテライト1日目「ユーザーストーリー・マッピング」ワークショップ

Published in: Technology
0 Comments
15 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
19,823
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
12,852
Actions
Shares
0
Downloads
34
Comments
0
Likes
15
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

ユーザーストーリー・マッピング

  1. 1. ユーザーストーリー・マッピング2013年5月24日(金)二次元のプロダクト・バックログを使ってアジャイルに製品マネジメントする方法<アジャイルUCD研究会>仙台サテライト Day1
  2. 2. ◎川口 恭伸(アジャイルUCD研究会)楽天株式会社情報技術部勤務。社内研修やコーチングを通じて、アジャイルの組織導入を支援中。認定スクラムプロフェッショナル。Twitter: @kawaguti◎樽本 徹也(アジャイルUCD研究会)利用品質ラボ代表。ユーザビリティ工学が専門で特にユーザ調査とユーザビリティ評価の実務経験が豊富。現在はプロのコンサルタントとして、組込みシステムからウェブアプリケーションまで幅広い製品のUX/UI開発に携わっている。http://www.usablog.jp/about‐me.html◎柴山 洋徳株式会社エヌ・ティ・ティ・データR&Dスペシャリスト/プロジェクトマネージャ。Scrumの全社的な組織導入、グローバルグループ会社への展開およびScrum導入プロジェクトのコーチングなども行っている。Specialguest!
  3. 3. POStudy the Movie 『ユーザーストーリーマッピング』編http://youtu.be/nyr2dZx‐pFA?t=1s
  4. 4. Step 0:カードを書く制限時間:10分No.1客として著者名と本のタイトルで基本的な検索をしたい。
  5. 5. Step 1:ボードを作る制限時間:5分AB
  6. 6. Step 2:カードを並べる制限時間:15分AB
  7. 7. Step 3:見出しをつける制限時間:10分BA
  8. 8. Step 4:大見出しをつける制限時間:5分AB
  9. 9. Step 5:順番をつける – その1制限時間:10分n nABn n nn n n n
  10. 10. Step 6:スライスする制限時間:5分AB① ② ③④ ⑤ ⑥ ⑦⑧ ⑨MVPMVP
  11. 11. Step 7:順番をつける – その2※省略AB⑧ ⑨nnnnnn n nnn nnn nnn n n nn① ② ③④ ⑤ ⑥ ⑦
  12. 12. 補⾜実務テクニック
  13. 13. ●ストーリーマップ●スクラムボード
  14. 14. 出典:”User story mapping quick reference” by Jeff Pattonストーリーマップ・プロセス1.フレーム2.全体像をマップ3.探究する4.実現可能なリリース計画5.開発戦略を計画
  15. 15. おわりアジャイルUCD研究会http://groups.google.co.jp/group/agileucdjaメンバー募集中!

×