[第38回FLOSS桜山勉強会]貧乏人のための仮想化Tips

1,853 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,853
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
63
Actions
Shares
0
Downloads
7
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

[第38回FLOSS桜山勉強会]貧乏人のための仮想化Tips

  1. 1. 貧乏人のための 仮想化 Tips 2010 年 5 月 21 日 はてな id:babydaemons Twiiter @babydaemons
  2. 2. Agenda ◩対象とするクラスタ ◩ディスク貧乏なクラスタのための Tips ◩メモリ貧乏なクラスタのための Tips ◩CPU 貧乏なクラスタのための Tips ◩もしかしたら使えるかもしれないソ リューション
  3. 3. ディスク貧乏な クラスタのため の Tips
  4. 4. ホスト OS のバイナリを 共有しろ! ◩jail
  5. 5. ゲスト OS のファイルシステ ムの圧縮機能を使え! ◩Windows2000 以降 ⇒ NTFS 圧縮 ◩FreeBSD/Solaris ⇒ZFS gzip 圧縮
  6. 6. 差分ディスクを使え! ◩Windows みたいなディレクトリレイアウト が滅茶苦茶で、レジストリやサービスパッ クの関係で複数の環境が共存できない 腐れ OS は、 OS インストール直後の VM から複数の環境を派生させるのが吉。 ⇒ VirtualBox ⇒VMware Workstation ⇒Virtual PC/Hyper-V
  7. 7. プログラム領域とデータ領域の 仮想ディスクは分けておけ! ◩一度膨れ上がった仮想ディスク ファイルを最適化するのは大変。 ◩仮想ディスク削除 ⇒再作成 ⇒ newfs 一発で 戻せるようにしておくのが無難。
  8. 8. 仮想ディスクに入れておくのは 最小限にしておけ! ◩ホスト OS のファイルシステムを 仮想化やファイルサーバのファイ ルシステムを NFS/smb で使えば の問題は無関係!! ◩ホスト OS のファイルシステムで 圧縮機能が使えるなら一粒で二 度おいしい!⇒ ZFS
  9. 9. 差分ディスクを使え! ◩Windows みたいなディレクトリレイアウト が滅茶苦茶で、レジストリやサービスパッ クの関係で複数の環境が共存できない 腐れ OS は、 OS インストール直後の VM から複数の環境を派生させるのが吉。 ⇒ VirtualBox ⇒VMware Workstation ⇒Virtual PC/Hyper-V
  10. 10. メモリ貧乏な クラスタのため の Tips
  11. 11. ホスト OS は軽いものにして おけ! ◩ VMware ESXi ◩NetBSD ◩FreeBSD ◩Linux 全般 ◩Solaris #そもそも ESXi でサポートされた # NIC が載ってるとは思えないが # Intel i8255[789] なジャンク NIC を確保しろ!
  12. 12. 仮想化プラットフォームは軽 いものにしておけ! Jail < Xen < VMware ESXi < VMware Player/Workstation < VirtualBox < VMware Server << 越えられない壁 << Virtual PC
  13. 13. ゲスト OS に GUI 環境は入 れるな! 最小限インストールで環境構築し足りな いものはその都度インストールすべし。 ◩apt-get install ◩rpm -i ◩yum install ◩pkg_add ◩ pkgadd
  14. 14. 不要な daemon/ サービス は止めておけ! 明らかに仮想化された環境に要らない ものがいるはず。 ◩Bluetooth サポート ◩Wireless LAN サポート etc...
  15. 15. POSIX 環境が欲しいだけなら 軽いゲスト OS にしておけ! cf. VirtualBox の仮想マシン作成時の ディフォルトメモリサイズ ◩ NetBSD/OpenBSD : 64MB ◩ FreeBSD : 128MB ◩Debian/openSUSE/Gentoo/Mandriva /Xandros : 256MB ◩ Ubuntu/Red Hat/Turbolinux : 384MB ◩ Solaris/OpenSolaris : 784MB
  16. 16. ホスト: Windows & ゲスト: Linux なら特化した ディストリビューションを使え! ◩ Ubuntu ⇒ andLinux (ぢつは coLinux + Xming ) ◩その他 ⇒ coLinux で自分で構築 #ただし、気軽に # apt-get update; apt-get upgrade #するとハマル。 orz
  17. 17. Windows なのにメモリ貧乏な 人:そもそも仮想化するな! ◩Ubuntu なら WABI で 簡単インストール ◩POSIX 環境が要るだけなら ⇒ Cygwin/Interix でお k ◩shell script や gcc が使いたいだけ ⇒ MSYS/MinGW でお k
  18. 18. CPU 貧乏な クラスタのため の Tips
  19. 19. 基本的には ◩メモリ貧乏なクラスタのため の Tips に順ずる
  20. 20. ネットブックなど ◩メモリ・ディスクに制約あるけ ど GbE が使えるなら NAS を 使うと吉かも
  21. 21. 禁じ手だけど ◩あとはオーバークロック くらいかなーw
  22. 22. もしかしたら 使えるかも しれない ソリューション
  23. 23. Solaris Containers ◩誰か使っていたら教えてくだ さい。 m(_ _)m
  24. 24. Solaris on qemu-sparc ◩誰か使っていたら教えてくだ さい。 m(_ _)m
  25. 25. おしまい

×