Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

WordCamp Kansai 2015 デザイン初心者向けワークショップ〜 ブログデザインを実際に作ってみよう〜

38,742 views

Published on

後日少し加筆した「おかわり」バージョンはこちらです。
http://www.slideshare.net/ayakasumida/wordcamp-kansai-2015-51661812

WordCamp Kansai 2015 で行ったワークショップの冒頭部分です。

Published in: Design

WordCamp Kansai 2015 デザイン初心者向けワークショップ〜 ブログデザインを実際に作ってみよう〜

  1. 1. ワークショップの流れ スライド(30分) ブログ計画書作成 手書きでワイヤーフレーム作成 ツールでデザイン作成
  2. 2. 世話役プロフィール
  3. 3. イラストの描き方やデザインの考え方、働き方などしごととその周辺の ことを書いています。 デザイナーのイラストノート 読みやすいよう1カラムで余白を大きめに取っています。 アイキャッチを大きく使ったデザインにしたけれど、アイキャッチを作ら ないと記事が完成しないハードルになってしまった…でもイラストで覚 えてくれる方もいるので結果オーライです。 どんなことを書いてる? デザインのポイント 作ってみて気がついたこと
  4. 4. Webサイト制作に関することを全般的に書いています。 デザイン、素材の紹介、写真のこと、SEO、マーケティング、SEO、サーバーなどなど YATのBlog 1 一覧ページは、各記事のセクションが判別できるよう、余白の調節と、見出し部 分にアクセントを用いたこと。 2 記事を読むことに対して、邪魔をしないようサイドバーのテキストは小さめに 設定していること。 3 読む際に、読み疲れが生じないよう、一行の長さの調節や、行間の持ち方、何 行目で一段開けるなどを工夫しています。 4 サイト自体に何が書いてあるのかがわかるよう、ヘッダー部分に関連するキー ワードをデザインとして入れ込んでいます。 運営がもう5年ほどになり、リニューアルも3回ほど行っています。そのたびに、ここは こうした方がいい?というのが絶対出てくるので1∼2に一度はリニューアルするよう にしています。 作ってよく出来た!と思っても、運用していると気になる点は必ず出てくるので、ガチガ チにリニューアルするより、問題点の改善としてのリニューアルをクリア出来ればOK として、自分のハードルを高くしすぎないようにしています。 どんなことを書いてる? デザインのポイント 作ってみて気がついたこと
  5. 5. Webデザインやグラフィックデザインなどの、基礎的な事(技法とかテ クニックなど)を中心に、WEBに関する情報やサイトディレクションなど 自分が学んだ事をアウトプットしています。 Basic Design Note ・サイトの色数を限定(3色くらい) ・長文を読んでも疲れにくい背景色(#FFFじゃない) メインコンテンツの幅が狭いのに、記事の文字多いから息苦しさを感 じるようになってきた…。 ※現在リニューアル作業中で、近日中にお披露目できるかと思います。 どんなことを書いてる? デザインのポイント 作ってみて気がついたこと
  6. 6. あんまり更新できてませんすみませんすみません… 基本的にはWeb関係のことやフリーランスのことなどお仕事関係のお 話を書きためていきたいと思っています。ね、ネタはあるんだぜ…。 アカリのWEB CAFE CAFEをイメージしているので、CAFEに居るかのような雰囲気を出す ためアナログなデザインに。アナログなデザインは大げさにしすぎな いことがポイントかなと思います。 アナログなデザインの欠点といいますか、「画像」が多いので、カスタ マイズしにくいです。 たとえばサイドバーの見出しなんかは新しくウィジェットに何か追加し たら、見出しの画像を作らないといけないので、ちょっと面倒…。 WordPressのいいところをムダにしちゃってる感じがしますw どんなことを書いてる? デザインのポイント 作ってみて気がついたこと
  7. 7. 色 フォント 近接・整列・反復・コントラスト 写真 ブログデザイン もくじ
  8. 8. カチッカチッ レシピブログ作りたいな オレンジとか明るい色が良いな テーブルクロスの柄を入れたいな カテゴリーは「和食・洋食・パスタ」 あっここに隙間空いてる、入れよう・・・
  9. 9. うわあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ 、_(o)_.; _(o)_. ,,--- ---、 /( [三] )ヽ ::< :::::: :::::: :::::: :::::: ::::::
  10. 10. デザイン無理(^o^)/
  11. 11. デザインは 「 Don't feel, think. 」 なんとなくじゃない、考えること じゃあどうやって考える?を 一緒にやっていきましょう
  12. 12. ブログに必要なのは? ・ 読みやすさ ・ 取り扱いが見える(カテゴリなど) ・ 人柄、個性が見えるか(キャラ立ち) ・ ゴールへの誘導(問い合わせなどあれば)
  13. 13. 01色COLOR
  14. 14. 色には「温度」や「声」のような「印象」がある ファーストフード、落ち着けるコーヒーショップの色の違いとは? 明るい・冴えた やわらかい・グレイッシュ 薄い・やわらかい・鈍い ホワイト・ブラック・鈍い
  15. 15. HSBRGB レッド グリーン ブルー 色相 彩度 明度 こっちが おすすめ 色を選ぶとき・調整するとき失敗しないコツ 247 152 104 20 58% 97%
  16. 16. なぜなら こういう「人っぽい」要望には「色相・彩度・明度」が向いているから 色相←色相→彩度↓ 彩度↑ 彩度↑ 明度↓ 濃く 薄く 黄色っぽく 赤っぽく
  17. 17. 補色と組み合せ 色相差・近似色の組み合せ明度差の組み合せ メインカラーを一色決めよう 「ブログから感じて欲しい印象」から決めると吉 印象が強い ギラギラして見える 統一感がある 単調な印象 統一感がある メリハリがない メイン 1色
  18. 18. before 背景色の 明度彩度が 高すぎ コントラストが きつくて うるさい オレンジが きつい印象 色が バラバラで 多すぎ http://spicagraph.com/wck2015-designhandson/index1.html
  19. 19. after メインカラーを 柔らかい印象に 背景色も 同系色で 明度高めに テキストの色を 1色に絞る http://spicagraph.com/wck2015-designhandson/index2.html
  20. 20. ちょっと補足 色は「面積」によって印象が違います。 色は絞りましたが、実はちょこちょこ彩度・明度が違う色になっています。 コーディング は 手 間 だけどね … 塗り テキスト 黄色のような明るい印象の色は 明度を下げると、とても「くすむ」 そういうときは「色相」を動かして 明度を下げる量を少なくする
  21. 21. 1色テーマカラーを決めてみる 印象やテイストから選んでみる 調整は色相・彩度・明度から 色のまとめ
  22. 22. 02フォントFONT
  23. 23. 文字にも「フォント」から受ける印象や 「文字間」から受ける印象がある なんか 違う かわいい 繊細 ゴージャス 楽しい 軽やか
  24. 24. 文字にも「フォント」から受ける印象や 「文字間」から受ける印象がある こっちの方が しっくりくる かわいい 繊細 ゴージャス 楽しい 軽やか
  25. 25. OSバンドルフォントにも いいフォントはたくさん Georgia Verdana TimesNew Roman Courier
  26. 26. 組み合わせる小ワザ ウェイト違いだと 外れがない セリフ体と サンセリフを合わせてみる 特徴的なフォントは 部分使いにする STYLESTYLE ScriptI L O V E D E S I G N W O R D P R E S S BOLDOPEN SANS d e s i g n B e a u t y B a s i c
  27. 27. before after ちょっとだけかわいいフォントにしてみた
  28. 28. 03レイアウト・情報整理 FONT
  29. 29. どっちが 黄色なの? 近接・整列・反復・コントラスト 黄色 好きな色 オレンジ ピンク こっち だよね 黄色 オレンジ ピンク 情報を「まとめて」「並べて」「繰り返して」「必要なところを目立たせる」ということ。 好きな色
  30. 30. before カテゴリーとサブメニューは 別物だから離そう グループのはずが 右のリストに寄ってる マージンの比率がおかしい 色んなリンクが 混在してる ブログタイトル もうちょっと目立ちたい http://spicagraph.com/wck2015-designhandson/index3.html
  31. 31. after http://spicagraph.com/wck2015-designhandson/index4.html
  32. 32. サブメニューはここ タイトル大事 最初の案では 印象がキツすぎた テーブルクロス柄を 面積を減らして復活 カテゴリーはここ 人気レシピは サムネイルをつけて 目立たせよう 意味に沿った マージン比率 http://spicagraph.com/wck2015-designhandson/index4.html
  33. 33. 04写真FONT
  34. 34. 写真 写真は「色の集まり」であり、 それ自体「ひとつのデザイン」(構図・色調など)なので 「デザインがどこかキマらない」というときは 写真を疑ってみるのもあり
  35. 35. before 写真が暗い&色味がバラバラ http://spicagraph.com/wck2015-designhandson/index4.html
  36. 36. after 明るくなって色味が揃った! http://spicagraph.com/wck2015-designhandson/index5.html
  37. 37. 05ブログデザインFONT
  38. 38. ブログデザインで気をつけるポイント CMS ループするよ テキストが多くなると複数行になるよ パーツを使い回すよ Web フォントの最小は10pxくらい リンクや引用など意味のある装飾と混同しない リンクなどフォーマットは統一する ここにあるタグも デザイン必要
  39. 39. まとめ 1色テーマカラーを決めてみる 印象やテイストから選んでみる 調整は色相・彩度・明度から 情報整理やコントラストを考えよう 写真やイラストは色味に注意
  40. 40. テーマを選ぶとき気をつけよう おまけ 英語だとかっこよく見えるよ 写真?テキスト?用途に合わせて 色やトーンを大幅に変えるのは大変、近いものを 日本語だとどう見える?複数行になったらどう? きれいなメインビジュアルに惹かれても、同等のものを用意するのは 意外と大変。 肉をさかなに、しゃがいもをキュウリに変えたら、もう「肉じゃが」じゃな いよね?
  41. 41. どんなデザイン流行ってる? 大きめヘッダー ゆったり1カラム カード型もまだ人気 http://girlydrop.com/ http://olein-design.com/ http://www.nxworld.net/ http://webrawl.org/ http://www.yasuhisa.com/could/ http://creativememomemo.com/
  42. 42. ではレッツ実践

×