SlideShare a Scribd company logo

World IA Day 2017 Tokyo

World IA Day 2017 Tokyoのオープニング

1 of 9
Download to read offline
WORLD IA DAY 2017
TOKYO, JAPAN
WORLD IA DAY 2017
WELCOME KEYNOTE
BY RSW
WORLD IA DAY 2017






01WORLD IA DAY 2016
NOBUHIRO
MINAKA
@LEESWIJZER
01WORLD IA DAY 2016
YUICHI
YAZAKI
@YUICHY02
01WORLD IA DAY 2016
RYOMA
IKEDA
Ad

Recommended

20171110 サーバーワークス流Cacoo使いこなし術
20171110 サーバーワークス流Cacoo使いこなし術20171110 サーバーワークス流Cacoo使いこなし術
20171110 サーバーワークス流Cacoo使いこなし術陽一 佐竹
 
WORLD IA DAY 2017 YUICHI YAZAKI
WORLD IA DAY 2017 YUICHI YAZAKIWORLD IA DAY 2017 YUICHI YAZAKI
WORLD IA DAY 2017 YUICHI YAZAKIWIADtokyo
 
WORLD IA DAY 2017 RYUMA IKEDA
WORLD IA DAY 2017 RYUMA IKEDAWORLD IA DAY 2017 RYUMA IKEDA
WORLD IA DAY 2017 RYUMA IKEDAWIADtokyo
 
Taxonomy issues in the IA community_WIAD17 Tokyo
Taxonomy issues in the IA community_WIAD17 TokyoTaxonomy issues in the IA community_WIAD17 Tokyo
Taxonomy issues in the IA community_WIAD17 TokyoAtsushi HASEGAWA, Ph.D.
 
World IA Day 2017 Tokyo Nobuhiro Minaka
World IA Day 2017 Tokyo Nobuhiro MinakaWorld IA Day 2017 Tokyo Nobuhiro Minaka
World IA Day 2017 Tokyo Nobuhiro MinakaWIADtokyo
 
Business ICT seminar #43 Keynote Presentation
Business ICT seminar #43 Keynote PresentationBusiness ICT seminar #43 Keynote Presentation
Business ICT seminar #43 Keynote PresentationTakashi Sakamoto
 

More Related Content

Viewers also liked

日本デザイン学会 第61回 春季研究発表 モバイルデザインにおける情報アーキテクチャパターン
日本デザイン学会 第61回 春季研究発表 モバイルデザインにおける情報アーキテクチャパターン日本デザイン学会 第61回 春季研究発表 モバイルデザインにおける情報アーキテクチャパターン
日本デザイン学会 第61回 春季研究発表 モバイルデザインにおける情報アーキテクチャパターンTakashi Sakamoto
 
Human Agent Interaction and Information Architecture at HAI2016
Human Agent Interaction and Information Architecture at HAI2016Human Agent Interaction and Information Architecture at HAI2016
Human Agent Interaction and Information Architecture at HAI2016Atsushi HASEGAWA, Ph.D.
 
これから求められる自社メディアの最適化・効果分析について
これから求められる自社メディアの最適化・効果分析についてこれから求められる自社メディアの最適化・効果分析について
これから求められる自社メディアの最適化・効果分析についてNetyearGroup
 
UX-Sapporo x CSS Nite "Hypothesis-based Design within UX Design"
UX-Sapporo x CSS Nite "Hypothesis-based Design within UX Design"UX-Sapporo x CSS Nite "Hypothesis-based Design within UX Design"
UX-Sapporo x CSS Nite "Hypothesis-based Design within UX Design"Takashi Sakamoto
 
”サポートから始めるソーシャルCRM" netyear seminar 20101008
”サポートから始めるソーシャルCRM" netyear seminar 20101008”サポートから始めるソーシャルCRM" netyear seminar 20101008
”サポートから始めるソーシャルCRM" netyear seminar 20101008NetyearGroup
 
TC x IA "UX Design" Technical Communication Symposium 2012 Tokyo
TC x IA "UX Design" Technical Communication Symposium 2012 TokyoTC x IA "UX Design" Technical Communication Symposium 2012 Tokyo
TC x IA "UX Design" Technical Communication Symposium 2012 TokyoTakashi Sakamoto
 
Beyond Mobile IA Thinking at Goodpatch LT
Beyond Mobile IA Thinking at Goodpatch LTBeyond Mobile IA Thinking at Goodpatch LT
Beyond Mobile IA Thinking at Goodpatch LTTakashi Sakamoto
 
成果を出すデジタル化支援とは
成果を出すデジタル化支援とは成果を出すデジタル化支援とは
成果を出すデジタル化支援とはNetyearGroup
 
「ソーシャルメディアがもたらす変化と企業戦略 ~ビジネスチャンスを活かす組織づくり~」
「ソーシャルメディアがもたらす変化と企業戦略 ~ビジネスチャンスを活かす組織づくり~」「ソーシャルメディアがもたらす変化と企業戦略 ~ビジネスチャンスを活かす組織づくり~」
「ソーシャルメディアがもたらす変化と企業戦略 ~ビジネスチャンスを活かす組織づくり~」NetyearGroup
 
”FaceBookと企業サイト" netyear seminar 20101008
”FaceBookと企業サイト" netyear seminar 20101008”FaceBookと企業サイト" netyear seminar 20101008
”FaceBookと企業サイト" netyear seminar 20101008NetyearGroup
 
”Facebookと企業の上手な付き合い方について" netyeargroup seminar 20110114
”Facebookと企業の上手な付き合い方について" netyeargroup seminar 20110114”Facebookと企業の上手な付き合い方について" netyeargroup seminar 20110114
”Facebookと企業の上手な付き合い方について" netyeargroup seminar 20110114NetyearGroup
 
20110712中国ecセミナー
20110712中国ecセミナー20110712中国ecセミナー
20110712中国ecセミナーNetyearGroup
 
ネットイヤーグループ×レスポンシス共催 米国最新事例を紹介!利益が30%向上した次世代のデジタルコミュニケーションの実践とは?
ネットイヤーグループ×レスポンシス共催  米国最新事例を紹介!利益が30%向上した次世代のデジタルコミュニケーションの実践とは?ネットイヤーグループ×レスポンシス共催  米国最新事例を紹介!利益が30%向上した次世代のデジタルコミュニケーションの実践とは?
ネットイヤーグループ×レスポンシス共催 米国最新事例を紹介!利益が30%向上した次世代のデジタルコミュニケーションの実践とは?NetyearGroup
 
「地域がメディアを持つ時代」~地域共創メディア開発への挑戦~
「地域がメディアを持つ時代」~地域共創メディア開発への挑戦~「地域がメディアを持つ時代」~地域共創メディア開発への挑戦~
「地域がメディアを持つ時代」~地域共創メディア開発への挑戦~NetyearGroup
 
2013.12.06開催 Google アナリティクス プレミアム導入検討・活用セミナー ~マーケティングプラットフォームとしての可能性を考える~
2013.12.06開催 Google アナリティクス プレミアム導入検討・活用セミナー ~マーケティングプラットフォームとしての可能性を考える~2013.12.06開催 Google アナリティクス プレミアム導入検討・活用セミナー ~マーケティングプラットフォームとしての可能性を考える~
2013.12.06開催 Google アナリティクス プレミアム導入検討・活用セミナー ~マーケティングプラットフォームとしての可能性を考える~NetyearGroup
 
20170215 NPS導入のSTEPと成功に導くアプローチとは
20170215 NPS導入のSTEPと成功に導くアプローチとは20170215 NPS導入のSTEPと成功に導くアプローチとは
20170215 NPS導入のSTEPと成功に導くアプローチとはNetyearGroup
 
Lead the webmasters to future with "IA Thinking" for UX Design
Lead the webmasters to future with "IA Thinking" for UX DesignLead the webmasters to future with "IA Thinking" for UX Design
Lead the webmasters to future with "IA Thinking" for UX DesignTakashi Sakamoto
 
訳書『デザイニング・インターフェース』について
訳書『デザイニング・インターフェース』について訳書『デザイニング・インターフェース』について
訳書『デザイニング・インターフェース』についてNoriyo Asano
 
オムニチャネルとは - 顧客体験からすべてが始まる -
オムニチャネルとは - 顧客体験からすべてが始まる -オムニチャネルとは - 顧客体験からすべてが始まる -
オムニチャネルとは - 顧客体験からすべてが始まる -NetyearGroup
 
#WDF18 エクスペリエンスを繋ぐために
#WDF18 エクスペリエンスを繋ぐために#WDF18 エクスペリエンスを繋ぐために
#WDF18 エクスペリエンスを繋ぐためにTakashi Sakamoto
 

Viewers also liked (20)

日本デザイン学会 第61回 春季研究発表 モバイルデザインにおける情報アーキテクチャパターン
日本デザイン学会 第61回 春季研究発表 モバイルデザインにおける情報アーキテクチャパターン日本デザイン学会 第61回 春季研究発表 モバイルデザインにおける情報アーキテクチャパターン
日本デザイン学会 第61回 春季研究発表 モバイルデザインにおける情報アーキテクチャパターン
 
Human Agent Interaction and Information Architecture at HAI2016
Human Agent Interaction and Information Architecture at HAI2016Human Agent Interaction and Information Architecture at HAI2016
Human Agent Interaction and Information Architecture at HAI2016
 
これから求められる自社メディアの最適化・効果分析について
これから求められる自社メディアの最適化・効果分析についてこれから求められる自社メディアの最適化・効果分析について
これから求められる自社メディアの最適化・効果分析について
 
UX-Sapporo x CSS Nite "Hypothesis-based Design within UX Design"
UX-Sapporo x CSS Nite "Hypothesis-based Design within UX Design"UX-Sapporo x CSS Nite "Hypothesis-based Design within UX Design"
UX-Sapporo x CSS Nite "Hypothesis-based Design within UX Design"
 
”サポートから始めるソーシャルCRM" netyear seminar 20101008
”サポートから始めるソーシャルCRM" netyear seminar 20101008”サポートから始めるソーシャルCRM" netyear seminar 20101008
”サポートから始めるソーシャルCRM" netyear seminar 20101008
 
TC x IA "UX Design" Technical Communication Symposium 2012 Tokyo
TC x IA "UX Design" Technical Communication Symposium 2012 TokyoTC x IA "UX Design" Technical Communication Symposium 2012 Tokyo
TC x IA "UX Design" Technical Communication Symposium 2012 Tokyo
 
Beyond Mobile IA Thinking at Goodpatch LT
Beyond Mobile IA Thinking at Goodpatch LTBeyond Mobile IA Thinking at Goodpatch LT
Beyond Mobile IA Thinking at Goodpatch LT
 
成果を出すデジタル化支援とは
成果を出すデジタル化支援とは成果を出すデジタル化支援とは
成果を出すデジタル化支援とは
 
「ソーシャルメディアがもたらす変化と企業戦略 ~ビジネスチャンスを活かす組織づくり~」
「ソーシャルメディアがもたらす変化と企業戦略 ~ビジネスチャンスを活かす組織づくり~」「ソーシャルメディアがもたらす変化と企業戦略 ~ビジネスチャンスを活かす組織づくり~」
「ソーシャルメディアがもたらす変化と企業戦略 ~ビジネスチャンスを活かす組織づくり~」
 
”FaceBookと企業サイト" netyear seminar 20101008
”FaceBookと企業サイト" netyear seminar 20101008”FaceBookと企業サイト" netyear seminar 20101008
”FaceBookと企業サイト" netyear seminar 20101008
 
”Facebookと企業の上手な付き合い方について" netyeargroup seminar 20110114
”Facebookと企業の上手な付き合い方について" netyeargroup seminar 20110114”Facebookと企業の上手な付き合い方について" netyeargroup seminar 20110114
”Facebookと企業の上手な付き合い方について" netyeargroup seminar 20110114
 
20110712中国ecセミナー
20110712中国ecセミナー20110712中国ecセミナー
20110712中国ecセミナー
 
ネットイヤーグループ×レスポンシス共催 米国最新事例を紹介!利益が30%向上した次世代のデジタルコミュニケーションの実践とは?
ネットイヤーグループ×レスポンシス共催  米国最新事例を紹介!利益が30%向上した次世代のデジタルコミュニケーションの実践とは?ネットイヤーグループ×レスポンシス共催  米国最新事例を紹介!利益が30%向上した次世代のデジタルコミュニケーションの実践とは?
ネットイヤーグループ×レスポンシス共催 米国最新事例を紹介!利益が30%向上した次世代のデジタルコミュニケーションの実践とは?
 
「地域がメディアを持つ時代」~地域共創メディア開発への挑戦~
「地域がメディアを持つ時代」~地域共創メディア開発への挑戦~「地域がメディアを持つ時代」~地域共創メディア開発への挑戦~
「地域がメディアを持つ時代」~地域共創メディア開発への挑戦~
 
2013.12.06開催 Google アナリティクス プレミアム導入検討・活用セミナー ~マーケティングプラットフォームとしての可能性を考える~
2013.12.06開催 Google アナリティクス プレミアム導入検討・活用セミナー ~マーケティングプラットフォームとしての可能性を考える~2013.12.06開催 Google アナリティクス プレミアム導入検討・活用セミナー ~マーケティングプラットフォームとしての可能性を考える~
2013.12.06開催 Google アナリティクス プレミアム導入検討・活用セミナー ~マーケティングプラットフォームとしての可能性を考える~
 
20170215 NPS導入のSTEPと成功に導くアプローチとは
20170215 NPS導入のSTEPと成功に導くアプローチとは20170215 NPS導入のSTEPと成功に導くアプローチとは
20170215 NPS導入のSTEPと成功に導くアプローチとは
 
Lead the webmasters to future with "IA Thinking" for UX Design
Lead the webmasters to future with "IA Thinking" for UX DesignLead the webmasters to future with "IA Thinking" for UX Design
Lead the webmasters to future with "IA Thinking" for UX Design
 
訳書『デザイニング・インターフェース』について
訳書『デザイニング・インターフェース』について訳書『デザイニング・インターフェース』について
訳書『デザイニング・インターフェース』について
 
オムニチャネルとは - 顧客体験からすべてが始まる -
オムニチャネルとは - 顧客体験からすべてが始まる -オムニチャネルとは - 顧客体験からすべてが始まる -
オムニチャネルとは - 顧客体験からすべてが始まる -
 
#WDF18 エクスペリエンスを繋ぐために
#WDF18 エクスペリエンスを繋ぐために#WDF18 エクスペリエンスを繋ぐために
#WDF18 エクスペリエンスを繋ぐために
 

More from Atsushi HASEGAWA, Ph.D.

デザインする組織、組織のデザイン
デザインする組織、組織のデザインデザインする組織、組織のデザイン
デザインする組織、組織のデザインAtsushi HASEGAWA, Ph.D.
 
サービスデザインの時代 〜顧客価値をビジネスに〜
サービスデザインの時代 〜顧客価値をビジネスに〜サービスデザインの時代 〜顧客価値をビジネスに〜
サービスデザインの時代 〜顧客価値をビジネスに〜Atsushi HASEGAWA, Ph.D.
 
A Guide to Service Design / サービスデザインの基礎・応用・最新事例
A Guide to Service Design / サービスデザインの基礎・応用・最新事例A Guide to Service Design / サービスデザインの基礎・応用・最新事例
A Guide to Service Design / サービスデザインの基礎・応用・最新事例Atsushi HASEGAWA, Ph.D.
 
SDN Japan | Service Business Model SIG Vol. 1
SDN Japan | Service Business Model SIG Vol. 1SDN Japan | Service Business Model SIG Vol. 1
SDN Japan | Service Business Model SIG Vol. 1Atsushi HASEGAWA, Ph.D.
 
Japanese IA, Weak IA - 日本のIA、弱いIA
Japanese IA, Weak IA - 日本のIA、弱いIAJapanese IA, Weak IA - 日本のIA、弱いIA
Japanese IA, Weak IA - 日本のIA、弱いIAAtsushi HASEGAWA, Ph.D.
 
サービスデザインの時代_ FITS2015
サービスデザインの時代_ FITS2015サービスデザインの時代_ FITS2015
サービスデザインの時代_ FITS2015Atsushi HASEGAWA, Ph.D.
 
Good Dominant Logic and Service Dominant Logic
Good Dominant Logic and Service Dominant LogicGood Dominant Logic and Service Dominant Logic
Good Dominant Logic and Service Dominant LogicAtsushi HASEGAWA, Ph.D.
 
クロスチャネル時代のWebサイトデザイン
クロスチャネル時代のWebサイトデザインクロスチャネル時代のWebサイトデザイン
クロスチャネル時代のWebサイトデザインAtsushi HASEGAWA, Ph.D.
 

More from Atsushi HASEGAWA, Ph.D. (20)

Design Confidence | Designship 2018
Design Confidence | Designship 2018Design Confidence | Designship 2018
Design Confidence | Designship 2018
 
デザインする組織、組織のデザイン
デザインする組織、組織のデザインデザインする組織、組織のデザイン
デザインする組織、組織のデザイン
 
HCD and NEXT DESIGN
HCD and NEXT DESIGNHCD and NEXT DESIGN
HCD and NEXT DESIGN
 
サービスデザインの時代 〜顧客価値をビジネスに〜
サービスデザインの時代 〜顧客価値をビジネスに〜サービスデザインの時代 〜顧客価値をビジネスに〜
サービスデザインの時代 〜顧客価値をビジネスに〜
 
A Guide to Service Design / サービスデザインの基礎・応用・最新事例
A Guide to Service Design / サービスデザインの基礎・応用・最新事例A Guide to Service Design / サービスデザインの基礎・応用・最新事例
A Guide to Service Design / サービスデザインの基礎・応用・最新事例
 
DE$IGN and NEXT DESIGN
DE$IGN and NEXT DESIGNDE$IGN and NEXT DESIGN
DE$IGN and NEXT DESIGN
 
SDN Japan | Service Business Model SIG Vol. 1
SDN Japan | Service Business Model SIG Vol. 1SDN Japan | Service Business Model SIG Vol. 1
SDN Japan | Service Business Model SIG Vol. 1
 
Era of UX Team of One
Era of UX Team of OneEra of UX Team of One
Era of UX Team of One
 
Japanese IA, Weak IA - 日本のIA、弱いIA
Japanese IA, Weak IA - 日本のIA、弱いIAJapanese IA, Weak IA - 日本のIA、弱いIA
Japanese IA, Weak IA - 日本のIA、弱いIA
 
サービスデザインの時代_ FITS2015
サービスデザインの時代_ FITS2015サービスデザインの時代_ FITS2015
サービスデザインの時代_ FITS2015
 
UX TOKYO Jam 2014 Closing Keynote
UX TOKYO Jam 2014 Closing KeynoteUX TOKYO Jam 2014 Closing Keynote
UX TOKYO Jam 2014 Closing Keynote
 
Good Dominant Logic and Service Dominant Logic
Good Dominant Logic and Service Dominant LogicGood Dominant Logic and Service Dominant Logic
Good Dominant Logic and Service Dominant Logic
 
Age of the Customer
Age of the CustomerAge of the Customer
Age of the Customer
 
Definition of UX from UX White Paper
Definition of UX from UX White PaperDefinition of UX from UX White Paper
Definition of UX from UX White Paper
 
UXSTRAT 2013 Redux in Tokyo via schoo
UXSTRAT 2013 Redux in Tokyo via schooUXSTRAT 2013 Redux in Tokyo via schoo
UXSTRAT 2013 Redux in Tokyo via schoo
 
クロスチャネル時代のWebサイトデザイン
クロスチャネル時代のWebサイトデザインクロスチャネル時代のWebサイトデザイン
クロスチャネル時代のWebサイトデザイン
 
Web Design in Cross-Channel Era
Web Design in Cross-Channel EraWeb Design in Cross-Channel Era
Web Design in Cross-Channel Era
 
HCD-Net Service Design Workshop #2
HCD-Net Service Design Workshop #2HCD-Net Service Design Workshop #2
HCD-Net Service Design Workshop #2
 
HTML5 for IA
HTML5 for IAHTML5 for IA
HTML5 for IA
 
HCD-Net Forum 2012 | Session C
HCD-Net Forum 2012 | Session CHCD-Net Forum 2012 | Session C
HCD-Net Forum 2012 | Session C
 

World IA Day 2017 Tokyo