Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Design Confidence | Designship 2018

6,695 views

Published on

デザインコンフィデンス - これからのデザイナーに求められるもの

#Designship 2018でのキーノートスピーチです。
Keynote on #Designship Conference 2018

Published in: Design
  • Be the first to comment

Design Confidence | Designship 2018

  1. 1. デザインコンフィデンス これからのデザイナーに求められるもの 2018_12_02 ⻑⾕川敦⼠, Ph.D. コンセント 代表∕インフォメーションアーキテクト
  2. 2. デザインでひらく、デザインをひらく
  3. 3. Human Centered Design サイクル 利⽤状況を知る デザインの
 ゴール設定 評価 リリース ISO 9241-210 / Ergonomics of human-system interaction -- Part 210: Human-centred design for interactive systems 作ってみる
  4. 4. 共感 定義 アイデア プロトタイプ 評価 An Introduction to Design Thinking PROCESS GUIDE / Hasso Plattner Institute of Design at Stanford University
  5. 5. デザイン ビジネス テクノロジー デザイン思考? © Bert Bräutigam
  6. 6. デザイン ビジネス テクノロジー デザイン思考 © Bert Bräutigam
  7. 7. 1900 - 1960 Age of Manufacturing
 製造の時代 1960 - 1990 Age of Distribution
 流通の時代 1990 - 2010 Age of Information
 情報の時代 2010 - Age of the Customer
 「顧客」の時代 © Forrester Research 2011
  8. 8. グッズ
 ドミナントロジック サービス
 ドミナントロジック 概念 顧客へ提供されるのは、
 製造された「もの」⾃体 顧客に提供されるのは、
 すべて「サービス」
 「もの」は構成要素のひとつ 顧客への
 提供価値 交換価値 サービス全体の利⽤価値 顧客と事業者との関係性 http://sdlogic.net/
  9. 9. ⾃分のため 他⼈のため ⾃然・外⾯⼈間・内⾯ Art 芸術 Science 科学 Design デザイン Technology ⼯学
  10. 10. 臓器提供意思表明率 0 25 50 75 100 デンマーク オランダ UK ドイツ オーストリア ベルギー フランス ハンガリー ポーランド ポルトガル スウェーデン 85.9 99.6499.599.9799.91 98 99.98 12 17.17 27.5 4.25 Johnson EJ,et al.Do Defaults Save Lives? Science.2003;302:1338-9.[PMID:14631022]
  11. 11. Society-in-the-Loop Design 社会に埋め込まれたデザイン
  12. 12. • 変化するユーザー、変化する対象、
 ⾃分もシステムの⼀員という視点 • ユーザーがデザインする、参加型視点 • 社会に対してのデザインの責任 → 社会への影響と、それによる変化も考えたデザイン Society-in-the-Loop Design 社会に埋め込まれたデザイン
  13. 13. デザイン以前
 “デザイン”
 Human Centered Design Society-in-the-
 Loopデザイン 天動説 地動説 古典⼒学的
 デザイン観 量⼦⼒学的
 デザイン観
  14. 14. 社会が直⾯している「問題」 ? Simple Problem 単純な問題・やさしい問題 ? Complex Problems 複雑な問題・難しい問題 Wicked Problems 厄介な問題・意地悪な問題 解き⽅は「容易」 正解は「ある」 客観的な解決判定が「可能」 解き⽅は「困難」 正解は「ある」 客観的な解決判定が「可能」 解き⽅は「不明」 正解は「ない」 客観的な解決判定が「不可能」 具体例: ⾃転⾞のパンク
 修理⽅法 具体例: 世界で⼀番スピードが出る
 ⾃転⾞の製造法 具体例: ⽇本における
 ⾃転⾞のありかた ?? ? 平野友規⽒の図版を元に作成 https://twitter.com/hiranotomoki/status/978780454907203585
  15. 15. Research Strategies for Future Planning,
 ACM interactions Volume XVI. 2, pp.63-66, ColleenMurray 具体 Concrete 抽象 Abstract 分析 Analysis 統合 Synthesis 観察 Observe モデル Modeling ⽅針 Direction ⽅策 Solution 「厄介な問題」への対処 アブダクション型思考
 結果から原因を推測する推論 (観測事実に対する説明)
  16. 16. Design Confidence デザインコンフィデンス
  17. 17. • デザインアプローチによって、
 課題が解決できるという確信(confidence) • プロトタイピングは思考⽅法 Design Confidence デザインコンフィデンス
  18. 18. 突破するデザイン∕ロベルト・ベルガンティ
  19. 19. 未来現在 課題の発⾒・解決:
 「デザイン思考」
 アプローチ プロスペクティブな
 アプローチ あるべき姿・ ゴール設定 ゴールに向かうための 現在課題の解決 レトロスペクティブな
 アプローチ 課題の解決 Vision Design ビジョンデザイン FUTURENOW
  20. 20. Be Confident, Do Prototype.
  21. 21. ロゴタイプコンセプト 新しさを感じさせながら、10 年後に古く感じさせない デザインを目 指しました。角を少し丸める事で、有機的で親しみやすい雰囲気を出 しつつも、文字の骨格はあくまでもニュートラルに設計することで、 奇をてらわない 現代らしさを表現しています。また、右への傾きには、 これから先、ますます加速していくだろう世の中の変化に、WEB(コ ンセント)と紙(アレフ・ゼロ)のハイブリットにより対応し、絶え ず前進していこう、という意志を込めました。 ロゴマークコンセプト ロゴタイプの右肩に付いているマーク。丸の中の二本の棒は、良く見 れば右が少し短く、左が少し長い。これはコンセントです。わかりづ らいです。しかし、この丸には可能性があります。WEB ではボタンに なるかもしれません。紙ではハンコになって押されるかもしれません。 そうして様々なかたちで使用していくと、いずれこのマークだけで CONCENT と読めるようになる。そんな存在になってくれることを 望んでいます。

×