クラウド選びのポイント、教えます

5,613 views

Published on

2012年10月11日の「ITpro EXPO」メインシアター講演でのスライドです。
講演のダイジェスト版は、こちら
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20121011/429235/

Published in: Technology
0 Comments
14 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
5,613
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
121
Actions
Shares
0
Downloads
60
Comments
0
Likes
14
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

クラウド選びのポイント、教えます

  1. 1. 2012年10月11日ITpro EXPO クラウド選びのポイント、教えます 日経コンピュータ編集部 中田 敦
  2. 2. 自己紹介中田 敦(なかだ あつし)「日経コンピュータ」編集部所属1998年4月 日経BP社入社、「日経レストラン」編集部に配属2000年9月 ITニュースサイト「BizTech」編集部に異動2002年10月 「日経Windowsプロ」編集部に異動2006年1月 ITニュースサイト「ITpro」編集部に異動2008年4~6月 米国でクラウド・コンピューティング事情を取材2008年10月 「日経コンピュータ」編集部に異動2009年4月 「クラウド大全」刊行2010年4月 「クラウド大全 第二版」刊行
  3. 3. ITエンジニアはどこにいる? 日経SYSTEMS 2012/08
  4. 4. ITエンジニアはどこにいる? 日経SYSTEMS 2012/08
  5. 5. クラウドはアメリカ発祥• クラウドは、ITエンジニアの72%がユー ザー企業に所属するアメリカで生まれた、 ITの「デリバリーモデル」• ユーザー企業の従業員が直接システムを 運用管理できる「セルフサービス」であ ることが、とても重要• 運用管理の生産性向上が、ユーザー企業 の直接のメリットになる
  6. 6. ツールの生産性向上が意味するもの• 米国の場合 – ユーザー企業の生産性向上• 日本の場合 – ITベンダーの生産性向上 • ユーザー企業にメリットは無い • 生産性向上 → 人月の減少 – ITベンダーにもメリットが無い?
  7. 7. リスクを受け入れれば生産性が上がる• 米国の場合 – リスクを受け入れたユーザー企業が、生産性 を向上できる• 日本の場合 – ITベンダーとしては、生産性向上によって売 り上げが減少する上に、不要なリスクまで背 負うことになる
  8. 8. 似た話がありました• GUIで運用管理できるWindows Server – 米国の場合 • リスクを受け入れたユーザー企業が、運用管理の 生産性向上を享受 – 日本の場合 • ITベンダーとしては、メインフレーム/UNIX時代 に比べて運用サービスの単価が減った上に、色々 と面倒に巻き込まれたので不満…
  9. 9. ベンダーイベント日米比較• 米国の場合 – ユーザー企業のITエンジニアが来場 – 新機能の追加に喝采• 日本の場合 – ITベンダーのITエンジニアが来場 – 新機能の追加に舌打ち
  10. 10. クラウドの先行事例がWeb企業ばかりだった理由• 誤解 – クラウドの信頼性が低いので、基幹業務には 利用できない• 正解 – ITエンジニアを直接雇用するWeb企業にとっ て、クラウドのメリットが大きかった – 成長産業 → 余った人手を新規事業に – 非成長産業 → 余った人出は…
  11. 11. クラウド時代に求められるユーザー企業像• ITエンジニアを自社雇用する
  12. 12. <想像上の会話です>ユーザー企業「クラウド使った改善提案、無いの?」ITベンダー「インフラにXXXXのIaaSを採用します」ユーザー企業「絶対大丈夫って保証できるの?」ITベンダー「た、他社のサービスですし…」
  13. 13. これは凄い…
  14. 14. クラウド選びのコツ• ユーザー企業の情報システム担当者とし て、実際に自分で触ってみて、価値を感 じられるサービスか? – 「セルフサービスでない」「クレジットカー ドだけで契約できない(試せない)」サービ スの価値は、突き詰めればコストだけ• 仕事を依頼しているITベンダーが使いた がるサービスなのか?
  15. 15. 広がるセルフサービスの範疇• 仮想マシン• 仮想ブロックストレージ – 論理ボリュームを作る、バックアップする• 仮想ネットワーク – VLAN相当のセグメントを作る – クラウドとLANを繋ぐ• データベースサービス
  16. 16. ところで…• ITエンジニアを自社雇用する
  17. 17. 2010年10月5日:トヨタ、スマートグリッドシステムを自社開発
  18. 18. トヨタの動きを受けて日経産業新聞曰く ・「スマートグリッドで攻め込まれた ら事業の根幹が崩れる」(トヨタ幹 部) ・仮にエコカーを取り巻く周辺インフ ラを抑えられ、規格や仕様が相手側に 支配されれば「車を自由につくれなく なる」(幹部)
  19. 19. 2010年10月9日:Google「自動運転自動車」を開発 Google公式ブログから 「Googleの創業目的は、テクノロジーで 世界を良くすることです」 「自動車の安全と効率性を改善させます」
  20. 20. 2010年10月12日Google、巨大送電網建設
  21. 21. Wal Martは検索エンジンを自社開発
  22. 22. スマホも作るトライアル(流通業)
  23. 23. スマホも作るトライアル(流通業) 業務端末 商品のバーコード を読み取って、在 庫量をチェック。 その場で発注もで きる 情報端末 店舗スタッフがバックヤードで、その日に 指示された業務リストをチェック カメラスマートフォンにVoIPソフトを搭載。 店内の様子を端末内線通話の端末や 内蔵の300万画素館内放送のマイク カメラで撮影。無として利用できる 線LANを使って写 真を本部に送信で きる 音声端末
  24. 24. The Economistがビッグデータの次と煽る話題
  25. 25. 第三次産業革命?• 3Dプリンターで「誰でも製造業」になれ る時代だそうです
  26. 26. シリコンバレーでは今ハードが復権中! 優れたアイデア、ソフトウエアを作 り出したベンチャー企業が、ハード ウエアを商品化している 3Dプリンターで試作 台湾ODMに製造依頼 New York Times 2012年8月25日号
  27. 27. スマート温度計のNEST
  28. 28. 撮った後からピント合わせLYTRO
  29. 29. 自由にデザイン可能な時計Pebble
  30. 30. iPhoneを使う風力計SHAKA
  31. 31. 農作業機器をオープンソースで開発
  32. 32. 3Dプリンターのクラウドはあり得るのだろうか…• クラウド – 自社のビジネス成長のために、大量のITイン フラストラクチャーを必要とした小売業/広告 業が、規模の経済効果を狙って、第三者にIT インフラを貸し出し始めた• 自社のビジネス成長のために大量の3Dプ リンターを必要とする、非製造業の企業 が現れたら、外部に貸し出す?
  33. 33. おしまい ありがとう ございました

×