121220 f 半導体再生ギルド6p

357 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
357
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

121220 f 半導体再生ギルド6p

  1. 1. 2013/07/07   1   米国の政府主導イノベーション   シリコンバレーと   カリフォルニア州をお手本に   頑張れニッポン   Hiroshi  Yagi,  Ph.D.   CEO IMAnet,  Inc.   2012/12/20   ①  自己紹介   ②  イノベーションの概念と構成要素   ③  イノベーションのジレンマ   ④イノベーションのリスクを取る米国政府   ⑤  カリフォルニア州の役割=規制!   ⑥  頭脳の集積Silicon  Valley   ⑦  MESH化する世界   ⑧  妹尾堅一郎氏の著作   IMAnet,  Inc.  2012   2  2013/07/07   本日のご案内   少々自己紹介   •  1990年 MO(光磁気ディスク)世界初の発売 (ドライブはIBMが開発) •  日本市場は堅調に立ち上がり「米国」「欧州 」市場攻略開始。 •  1995年 米国子会社Verbatim社へ出向 本社ノースカロライナ、Charlotte MO販売支援、新規事業開発を担当 •  1997年シリコンバレーに転勤 •  2001年三菱化学早期退職者/50歳過ぎ 20120905   IMAnet,  Inc. 2012   3    1977年三菱化成入社   •  岡山県倉敷市の水島工場配属     IMAnet,  Inc. 2012   4  20120905   20年前   仕事で社外とのコンタクト増える   •  光ディスクのドライブ会社との付き合い、原材 料メーカーとの付き合い   •  社内では得られない情報   •  ネットワークの面白さに目覚める   •  そして、日本国内だけでなく海外の会社  (IBM、VerbaMm)との仕事で出張増加   •  出張先はSan  Jose(CA)  CharloRe(NC)時々 Ireland   20120905   IMAnet,  Inc. 2012   5   時々海外出張   •  初めての海外出張 1989年   •  三菱化学アメリカカリフォルニアオフィス   •  1988年にメンロパークに設立   それ以降   •  米国IBM社(CA)   •  米国VerbaMm社(NC)   •  COMDEX  (Las  Vegas)   20120905   IMAnet,  Inc. 2012   6  
  2. 2. 2013/07/07   2   IBMとISOから学んだこと   •  Joint  work  with  IBM  gave  me  significant   VALUE  of  Cost  &  Quality   •  To  get  ISO  CerMficate  was  a  big  fan.   I  found   •  Company  moves  along  with  TOP/Down  flow.   •  QC  circle  is  effecMve  only  for  maintain  or   evolving  process.   •  InnovaMon  won’t  occurred  from  QC  circles.   IMAnet,  Inc. 2012   7  20120905   米国子会社に出向   •  VerbaMm  CorporaMon  (CharloRe,  NC)   1995-­‐1997  Sales  and  technical   manager.   MO  sales  support  by  technical  side.   Sold  PC  with  MO  drive  70  units.(Built  to   Order)   25  year  memorial  book           IMAnet,  Inc. 2012   8  20120905   シリコンバレーに引越し   •  VerbaMm  CorporaMon     (Sunnyvale,  CA)   1997-­‐1998  Director  of  New  Business   CD-­‐R,  DVD,  Data  Tape,  CD  Drive,  DVD   Drive      転勤時に自宅を買った   IMAnet,  Inc. 2012   9  20120905   VerbaMm社製品群   IMAnet,  Inc. 2012   10  20120905   20120905   IMAnet,  Inc. 2012   11   Charlo<e   Sunnyvale   Charlotte からシリコンバレーへ (1995/10-­‐1997/07)                  (1997/08-­‐      )   見どころ Verbatim社としてPromotion 通常のMO 45:53〜, 透明(特別製)ケースのMO を提供 1:17:14, 1:43:40   CreditはApple  Computer   20120905   IMAnet,  Inc. 2012   12   映画 Mission Impossible  
  3. 3. 2013/07/07   3   漸進と革新 ?   漸進(EvoluMon)   既存のMarket   市場は飽和   多数の強豪   参入容易   ローリターン   世界は(少し)改善   革新(RevoluMon)   新しいMarket   勝者の一人勝ち   特定の競合   高い参入障壁   ハイリスク、ハイリター ン   世界が変わる   2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   13   RevoluMon;              0à1   2012/8/22   IMAnet,  Inc.  2012   14   Airplane   Rocket   Telephone   Internet   RevoluMon;    手段が変わる   2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   15   VTR  &  Tape   DVD  &  Disc   Telephone   Mobile  Phone   Smart  Phone   生き残るのは   強いもの X   適応したもの  ◯   20120905   IMAnet,  Inc. 2012   16   0à1 •  日本での光ディスクの仕事は、    今まで無かった市場を創る事業   •  それが実に楽しかった (^.^y)   •  シリコンバレーには、そんな事をしてい る人達が一杯   そうか、私は   「シリコンバレーで働くぞ」   20120905   IMAnet,  Inc. 2012   17   AppleのThink  Different   •  1997年Steve  JobsがAppleに復帰     その年の年末、San  Jose  Mercury  Newsには    “Apple大赤字”の記事    しかし最後のページには“Think  Different”   •  1998年Appleの広告(Steve  Jobs  ナレーション)   hRp://www.youtube.com/watch? v=8rwsuXHA7RA   「私は、絶対シリコンバレーで働く!」と決心   20120905   IMAnet,  Inc. 2012   18  
  4. 4. 2013/07/07   4   Silicon  Valley   San Francisco国際空港 San Francisco San Jose Stanford Univ. San Jose 国際空港 Oakland国際空港 20120905   IMAnet,  Inc. 2012   19   20   •  2001 Silicon Valleyに設立 •  2003 東大シリコンバレーオフィスパートナー •  2005 クリーンテック分野調査開始  Report : Sustainable Chemistry for Japanese Chemical Association •  2008 NIST(米国標準化研究所)とコンタクト •  2009 NISTに日系企業から研究員派遣 •  2010 環太平洋安全保障フォーラムII 日本代表 •  2010 SEMI Japan基調講演 “米国スマートグリッドの現状と将来” Think in Silicon Valley, Work in Asia  IMAnet,  Inc. IMAnet,  Inc.  2012  2013/07/07   IMAnet,  Inc.   •  2010  アジア能率協会米国視察   “米国の省エネと再生エネルギーの現状”   6日間 講義と視察(地熱発電)   •  2011  横浜国大大学院集中講義   “私のキャリアと米国のクリーンテックイノベーション”   •  2011  JABI  Salon    Steve  Jobs追悼講演    “Steve  Jobsが変えた世界 ものづくりの観点から”       2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   21   日本の過去のイノベーション   2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   22   イノベーションは技術だけか?   昔「技術が良ければ、市場があった」   トランジスタラジオ、TV、VTR、自動車     今「市場を作る競争、に変化した」   それは、技術だけでなく、システム化、インフ ラの利用、マーケティングなどの組み合わせ が重要となる   2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   23   InnovaMonの構成要素   •  P.  Drucker  in  1984によれば、イノベーション は富を生み出す   •  イノベーションは技術に根ざしているが、    広く大衆に受け入れることが必須   •  新技術は必ずしも必須ではない    現在では、技術の組み合わせで構成される   •  従来と全く違う物を生み出す   IMAnet,  Inc.  2012   24  2013/07/07  
  5. 5. 2013/07/07   5   IMAnet,  Inc.  2012   25   InnovaGon   Infrastructure   System   Technology   Brealthrough   Market   Acceptance   InnovaMonの構造   2013/07/07   InnovaMonは同発的に起こす   InnovaGon   Technology   Infrastructure   System   Market   IMAnet,  Inc.  2012   26  2013/07/07   Marketの認知   •  タッチパネルPC    2004年にMicrosor    が発売   •  iPad    2010年にAppleが発売         iPadはinnovaMon   IMAnet,  Inc.  2012   27  2013/07/07   システム化   •  CombinaMon  of  Technologies   •  Mass  maRers   •  Speed  maRers   •  Size  maRers   IMAnet,  Inc.  2012   28  2013/07/07   インフラの進化   •  Internet接続    モデムの時代     eMail,  NeMqueRe       •  ブロードバンドの時代    eMail,  Music,  Picture,  Movie    InnovaMon    iTunes,  Amazon,  Neulix         IMAnet,  Inc.  2012   29  2013/07/07   オープンなInnovaMon   IMAnet,  Inc.  2012   30  2013/07/07  
  6. 6. 2013/07/07   6   NASA  のInnovaMon   IMAnet,  Inc.  2012   31  2013/07/07   死の谷の存在(Chasm)   IMAnet,  Inc.  2012   32  2013/07/07   一般の認知   IMAnet,  Inc.  2012   33  2013/07/07   イノベーションのジレンマ   IMAnet,  Inc.  2012   34  2013/07/07   破壊的技術の特色   •  はじめは市場なし   •   既存市場には未熟な完成度   •  既存企業には小さすぎるマーケット   •  既存顧客は振り向かない   •  しかし、技術は着実に進歩し、新しい市場 を作り、あるところで既存顧客の要求性能 も満たすようになる   •  気がついた時、既存企業は市場を奪われる         IMAnet,  Inc.  2012   35  2013/07/07   破壊的InnovaMon   IMAnet,  Inc.  2012   36  2013/07/07  
  7. 7. 2013/07/07   7   破壊的技術との付き合い方   •  厄介だが、無視できない   1.  大企業からはスピンオフさせる   2.  独立採算にする   3.  買収で対処する   IMAnet,  Inc.  2012   37  2013/07/07   米国政府がInnovaMonを先導   •  目的 (納税者への還元)   •  戦略 (Game  Changeを狙う)   •  戦術 (リスクのあるところは、政府が引受)   •  協業 (業界団体の形成)   •  標準化を押さえる   •  環境、健康、安全がキーワード   •  はじめから世界市場狙い   2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   38   EISA  2007の存在   Energy  Independent  Security  Act  2007   「エネルギー海外依存からの脱却」法案   ブッシュ政権時代に成立   •  化石燃料輸入の漸減   •  省エネの推進   •  ARPA-­‐E(エネルギー先進技術局)の設置   具体的な予算化は、オバマ政権から   2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   39   ARRA 2009   •  米国再生のための再投資法案(補正予算)   •  The  American  Recovery  and  Reinvestment   Act  of  2009   •  オバマ政権発足と同時に成立   •  エネルギー分野、ヘルスケア、教育など新 技術の創成と広がりに対し政策投資   2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   40   ARRA  の内訳 •  米国年間総予算  $3兆ドル •  DOE(エネルギー省)予算 2009    $2500億ドル   •  ARRA                   $7870億ドル   •  DOEのARRAからの予算        $4000億ドル   •  NSF(米国科学財団、エネルギー分野) $300億ドル   •  ARPA-­‐E                  $300億ドル     •  中小企業振興プログラム          SBIR    (Small  Business  InnovaGon  Research)    STTR  (Small  Business  Technology  Transfer)   IMAnet,  Inc.  2012  2013/07/07   41  41   エネルギーの基本認識 I   IMAnet,  Inc.  2012   42  2013/07/07  
  8. 8. 2013/07/07   8   エネルギーの基本認識    II   IMAnet,  Inc.  2012   43  2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   44  2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   45  2013/07/07   ナノテクに関する各省庁協調   •  リスク投資   •  業界形成   •  中小企業育成   •  試作品購入、政府優先購入   •  工場投資融資、優遇税制   •  標準化の形成(標準物資の確保)   •  環境、健康、安全を確保し世界展開へ   2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   46   IMAnet,  Inc.  2012   47  2013/07/07   ARPA-­‐E   •  ARPA-­‐Eはエネルギー分野のDARPAを目指し て、ブッシュ政権時代2007に設立   •  実際に予算がついたのは、2009年、オバマ政 権から   •  個別の研究テーマに予算をつける   •  DOEが所管   2013/07/07   48  IMAnet,  Inc.  2012  
  9. 9. 2013/07/07   9   NSF   •  次期  Apollo計画を支援   •  Game  Changing  技術を支援   •  基礎研究支援   •  エネルギー関連の研究予算 3億ドル   •  研究インフラへの投資も手がける    ASUのDisplay  Research  Centerなど   •  DOEが所管   2013/07/07   49  IMAnet,  Inc.  2012   DARPA   •  DARPAは1958年にSputnikショックで設立    Internet      ← ARPAnet GPS   •  軍事目的が中心    基礎研究、応用開発、試作品開発    試作品を購入してくれるところが、強力な    スタートアップ支援(Chasmを越える)   •  性能第一、価格は言い値に近い   2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   50   解決策を求める   •  課題は政府機関から提示    ex.  1000マイル無人運転できる車の開発    GaN化合物を利用した画期的な    パワーデバイス開発   2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   51   政府支援技術開発   IMAnet,  Inc.  2012   52  2013/07/07   人財の交流   •  NSFには大学教授が任期2-­‐3年で赴任    予算配分、長期プロジェクトの展望も作成   •  ARPA-­‐Eも任期制   2009年からは、シリコンバレーのベンチャ ーキャピタル経験者を採用     2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   53   常にマーケットを意識する   IMAnet,  Inc.  2012   54  2013/07/07  
  10. 10. 2013/07/07   10   TOP  DOWNの技術開発   •  政府主導    基礎研究   •  ハリウッド主導    画像応用技術   •  シリコンバレー主導    Defact  Standard、市場独占   2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   55   TOP  DOWNの戦略商品展開   •  LED照明の場合(太陽電池も似た動き)    まずは、政府所管のビルディングから採用    次に、自治体が街路灯、駐車場向けに採用    大企業、大学、病院などが採用     政府からの奨励金(ARRA)もこの動きを支援   2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   56   世界を変えた男 Steve  Jobs  1955-­‐2011    IMAnet  2012   57   Appleのインパクト  I   •  製造業、時価総額世界最大   •  2011年Apple年間利益 >300億ドル   •  2011年、Appleは電子部品購買高で世界一 となる  (2010年はSamsung)   •  iPhone,  iPad,  iPodなど単品売上高が   >100億ドル   IMAnet  2012   58   Appleのインパクト  II   •  iPhoneはスマートフォンの台数では   世界シェア20%であるが     利益では世界の70%を占める   •  NYCのApple  Storeは売り場面積あたり年間 売上げ高世界一 (第二位はNYC  Tiffany)   •  2012年にPCシェアでHPを抜き去る   •  Appleの現金残高は米国財務省よりも多い     IMAnet  2012   59   デザインサプライチェーン   •  デザインが最上流   •  製造、原料供給は世界中から   •  アジア諸国は、デザインから参入   •  アジア諸国はマーケットとして成長中   •  システム、インフラとの結合が必須   •  日本ガラパゴスは、デザインを無視した結果   •  シリコンバレーがデザインとして重要な拠点   IMAnet  2012   60  
  11. 11. 2013/07/07   11   デザインはUS(EU,  Japan)     Design  HQ       EU     US     Asia     Japan     製造   原料供給       EU       US     Asia     Japan     Market       EU     US     Asia     Japan   IMAnet  2012   61   製造はアジア(Japan  含む)     Design  HQ       EU     US     Asia     Japan     製造   原料供給       EU       US     Asia     Japan     Market       EU     US     Asia     Japan   IMAnet  2012   62   Marketは全世界     Design  HQ       EU     US     Asia     Japan     製造   原料供給       EU       US     Asia     Japan     Market       EU     US     Asia     Japan   IMAnet  2012   63   アジアの製造はデザインと同期   デザイン イン     Design  HQ       EU     US     Asia     Japan     製造   原料供給       EU     US     Asia     Japan     Market       EU     US     Asia     Japan   IMAnet  2012   64   ガラパゴス現象   デザイン イン   輸出商品   ガラパゴス     Design   HQ       EU       US     Asia     Japan     Japan     製造   原料供給       EU       US     Asia     Japan     Japan     Market       EU     US     Asia     Japan     Japan   ガラパゴス   IMAnet  2012   65   環境、健康、安全   IMAnet,  Inc.  2012   66  2013/07/07  
  12. 12. 2013/07/07   12   リスクアセスメント   IMAnet,  Inc.  2012   67  2013/07/07   標準化を押さえる   IMAnet,  Inc.  2012   68  2013/07/07   標準化I   IMAnet,  Inc.  2012   69  2013/07/07   標準化 II   IMAnet,  Inc.  2012   70  2013/07/07   政府主導のSSL開発   IMAnet,  Inc.  2012   71  2013/07/07   IMAnet, Inc. 2012 72 スマートグリッド予算/ARRAは突出 2009 ARRA Budget :$ 450億ドル 2013/07/07  
  13. 13. 2013/07/07   13   州別ARRA投資   as  of  Oct.  15  2010   2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   73   ARRA投資先内訳   2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   74   VP Biden Report 75   Buy Americanによる貿易摩擦 75   •  Canada  Buy  American  in  2009     2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   New Energy for America’s Economy Largest science funder 17 National Laboratories Researchers at 300 universities 88 Nobel Prize winners Department of Energy 2013/07/07   76  IMAnet,  Inc.  2012   77   DOE Steven Chu長官 (Nobel Laureate in 1997) The Department of Energy must become the modern “Bell Labs” 2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   78  78   DOE 17 Labs 2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012  
  14. 14. 2013/07/07   14   ARRA  R&D  支援額比較   2013/07/07   79  IMAnet,  Inc.  2012   照明の歴史と新技術の進化   IMAnet,  Inc.  2012   80  2013/07/07   経験則    IMAnet,  Inc.  2012   81  2013/07/07   経験則 ムーアの法則   IMAnet,  Inc.  2012   82  2013/07/07   COSTがすべて I   IMAnet,  Inc.  2012   83  2013/07/07   COSTがすべて II 84  2013/07/07   84  IMAnet,  Inc.  2012  
  15. 15. 2013/07/07   15   COSTがすべて III   IMAnet,  Inc.  2012   85  2013/07/07   COSTがすべて IV   IMAnet,  Inc.  2012   86  2013/07/07   COSTがすべて V   IMAnet,  Inc.  2012   87  2013/07/07   COSTがすべて VI   IMAnet,  Inc.  2012   88  2013/07/07   COSTがすべて VII   IMAnet,  Inc.  2012   89  2013/07/07   DNA解析コスト激減   IMAnet,  Inc.  2012   90  2013/07/07  
  16. 16. 2013/07/07   16   太陽電池もコスト第一   2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   91   ARRA 電気自動車融資 92  92  2013/07/07   92  IMAnet,  Inc.  2012   ヘルスケアはNIHが中心   2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   93   標準化推進団体   IMAnet,  Inc.  2012   94  2013/07/07   省エネ認証 •  任意といいつつ •  政府購買には必須 •  EPA :標準化 •  DOE :測定 •  DOEが市場製品の再測定も開始 •  Market参入障壁にもなる (昨年LG家電が基準未達で認証剥奪) 95  2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   カリフォルニアの規制の意図   •  InnovaMonを起こす   •  新しい市場ができる   •  省エネが進む   •  カリフォルニアの競争力が高まる   2013/07/07   96  IMAnet,  Inc.  2012  
  17. 17. 2013/07/07   17   イノベーションが生み出すチャンス   •  技術優位   •  雇用   •  製造拠点   •  輸出   •  税収   2013/07/07   97  IMAnet,  Inc.  2012   Per  Capita  Electricity  Sales  (not  including  self-­‐generaMon)   (kWh/person)  (2006  to  2008  are  forecast  data)   0   2,000   4,000   6,000   8,000   10,000   12,000   14,000   1960   1962   1964   1966   1968   1970   1972   1974   1976   1978   1980   1982   1984   1986   1988   1990   1992   1994   1996   1998   2000   2002   2004   2006   2008   United  States   California    2005  Differences        =  5,300kWh/yr        =  $165/capita   一人あたり電力消費 (1960 – 2008) From  1973  to  2008,  the   GDP/capita  in  California  has   doubled.   2013/07/07   98  IMAnet,  Inc.  2012   Accelerated  RPS   from  IEPR  /  EAP  /     SB  1250  [2006]/107  [2006],     Exec  Orders  S-­‐14-­‐08  and           S-­‐21-­‐09,  and  EE  and  CHP  goals   from  ARB’s  AB  32    (2006)   Scoping  Plan   California  Solar  IniMaMve   2010   2020  2016   Governor’s  GHG  ReducMon   Targets  &        AB  32     Specific  GHG  reducGon  target  allocated  to  RE  is  contained  in  the     CA  Air  Resources  Board’s  Climate  Change  Scoping  Plan,  October  2008.   State  Bioenergy  Goal   (ExecuGve  Order  S-­‐06-­‐06)2     Renewables     33%  of  retail  sales   (~78,000  -­‐  102,000  GWh)     40%  biofuels  produced  in  California   3,000  MW  of  new  solar     (~4,000  GWh1)   20%  biofuels  produced  in  California   20%  of  RPS  from  biopower   (~20,000  GWh1)       Renewables     20%  of  retail  sales   (~55,000  GWh)     20%  of  RPS  from  biopower   (~11,000  GWh1)     カリフォルニア再生エネルギー政策   1Assumes  average  capacity  factors  are  15%  for  solar  and  90%  for  biopower.   2  ExecuGve  Order  S-­‐06-­‐06  can  be  downloaded  at  gov.ca.gov/index.php?/print-­‐version/execuGve-­‐order/183/.   Note:  The  roadmap  also  considered  detailed  policy  guidance  as  stated  in  the  IEPR.   99  2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012     Sources:    Energy  InformaGon  AdministraGon,  Quarterly  Fuel  and  Energy  Report,  and  SB  105  ReporGng  Requirements   Note:    Due  to  legislaGve  changes  required  by  Assembly  Bill  162  (2009),  the  California  Air  Resources  Board  is  currently  undertaking  the  task   of  idenGfying  the  fuel  sources  associated  with  all  imported  power  entering  into  California.     In-­‐state  generaGon:    Reported  generaGon  from  units  1  MW  and  larger.         California’s  2009  In-­‐State  GeneraMon  Mix     Biomass   2.8%   Geothermal   6.3%   Small  Hydro   2.0%   Solar   0.4%   Wind   2.4%   Coal 1.8% Large Hydro 12.2% Natural Gas 56.7% Nuclear 15.3% Renewables 13.9% Californiaの2020年の再生エネルギー   - 20,000 40,000 60,000 80,000 100,000 120,000 1983 1988 1993 1998 2003 2008 2013 2018 EstimatedStatewideRenewablesGWh/year (excludingLargeHydro) Year   2002 11% Renewables (RPS begins) 2008 10.6% Renewables 33% by 2020 if AB 32 Scoping Plan goals met 20% by 2010 33% by 2020 20%  by  2012*   20%  by  2010  and  33%  by  2020  goals  based  on  retail  sales.   2002  11%  Renewables  and  2008  10.6%  Renewables  based  on  generaMon.     *Report  assuming  20%  by  2012:    www.energy.ca.gov/2009publicaGons/CEC-­‐200-­‐2009-­‐011/CEC-­‐200-­‐2009-­‐011.PDF   101  2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   Clean  Economyを生み出す   2013/07/07   102  IMAnet,  Inc.  2012   Joint  Venture  2009   Climate  Prosperity  
  18. 18. 2013/07/07   18   規制で省エネが進む   2013/07/07   103  IMAnet,  Inc.  2012   建築基準法 Title  24   •  Building  Energy  Efficiency  Standard    Revised  in  2008,  made  effect  in  2010   •  Detailed  standards  apply  to  16  Climate  Zones   •  Leading  standard  for  Building  EE  in  USA   •  The  standard  keeps  CA  energy  consumpMon   lower  than  other  states   •  Government  purchase  and  approval  followed  by   this  standard   •  HVAC  manufacturers  must  follow   2013/07/07   104  IMAnet,  Inc.  2012   CA  Title  24  –  地区割り   2013/07/07   105  IMAnet,  Inc.  2012   CA  Title  24  –  Zone  vs  Spec  table   2013/07/07   106  IMAnet,  Inc.  2012   京都議定書対応 AB  32   •  AB  32  follows  KYOTO  Protocol     •  In  2020,  GHG  level  equal  to  as  of  1995   •  Controversial  about  Job  creaMons   •  Industry  in  general  and  GOP  are  against  AB   32   •  現在のBrown知事もこの方向で推進   2013/07/07   107  IMAnet,  Inc.  2012   州による規制法案数   2013/07/07 IMAnet,  Inc.  2012 108
  19. 19. 2013/07/07   19   イノベーションと技術のるつぼ Silicon  Valley   2013/07/07 IMAnet,  Inc.  2012 109 INDEX 2010 Silicon Valley 企業の市場価値    (Aug.  8  2012)   IMAnet,  Inc.  2012   110   Company   Started   Sales   $Bil   Mkt   CapitalizaMon   $Bil   Apple   1976   65   581   Google   1998   29   211   Oracle   1977   26   152   Intel   1964   43   133   Cisco   1984   40   91   HP   1939   125   38   2013/07/07   アジア生まれが活躍 2013/07/07 IMAnet,  Inc.  2012 111 INDEX 2010 Silicon Valley 世界中と協業 2013/07/07 IMAnet,  Inc.  2012 112 INDEX 2010 Silicon Valley ベンチャー投資の仕組み IMAnet,  Inc.  2012 113 2013/07/07   州別ベンチャー投資件数   IMAnet,  Inc.  2012 114 2013/07/07  
  20. 20. 2013/07/07   20   Chasmを超える政府支援   IMAnet,  Inc.  2012   115  2013/07/07   光 TESLA  Motors   116  IMAnet,  Inc.  2012  2013/07/07    影 Solyndra 2010   IMAnet,  Inc.  2012   117  2013/07/07   電気のないところに灯りが   •  ケニアに太陽電池つきLED照明が普及開始   •  宿題は夜もできる   •  夜間外出、夜の内職   先進国が気が付かないところで起こっている現 実   This  is  a  real  world  which  we  can  not  imagine   within  the  daily  life.             IMAnet,  Inc.  2012   118  2013/07/07   未来コンセプト      トップダウン      分散化          メッシュ化   IMAnet,  Inc.  2012   119  2013/07/07   コンピュータで起こったこと   メインフレーム ミニコン PCネットワーク   IMAnet,  Inc.  2012   120  2013/07/07  
  21. 21. 2013/07/07   21   電力で起こること      大規模発電 中規模発電 分散ネットワーク   IMAnet,  Inc.  2012   121  2013/07/07   トップダウンから “MESH”へ   トップダウン      分散化          メッシュ化   IMAnet,  Inc.  2012   122  2013/07/07   無から“MESH”へ     現在  10年後                              20年後                    .        .                  。            .            .     。 。 。 。                      .       。   。                 。         IMAnet,  Inc.  2012   123  2013/07/07   破壊的InnovaMon   IMAnet,  Inc.  2012   124  2013/07/07   125   米国のスマートグリッド By Engage Consulting 2013/07/07 IMAnet,  Inc.  2012 126   アジアのスマートグリッドは好機 By Engage Consulting 2013/07/07 IMAnet,  Inc.  2012
  22. 22. 2013/07/07   22   “MESH”概念で考える   •  MESHでは、Nodが独立し連携する   •  この考え方で、未来を思考する   •  無のところから生まれてくるものが、真の市場   •  そして、破壊的なInnovaMon     2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   127   シリコンバレーでやっていること   •  米国、欧州クリーンテック市場調査   •  米国、欧州クリーンテック技術調査   •  米国クリーンテク標準化調査   •  米国クリーンテック政策動向調査   •  米国クリーンテック規制調査   •  日系企業、シリコンバレー立ち上げ支援   •  日本人コミュニティーの形成支援     2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   128   日本企業に時間がない   •  駐在員モデル    赴任から成果が出るまでに時間がかかる   2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   129   現地エキスパートの活用   •  瞬時に   開発の仕事が   スタート       2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   130   米国での研究経験者も増やす   •  欧米は研究開発の支援体制がいろいろある   •  日本人ノーベル賞受賞者は、海外での研 究経験を持つ人がほとんど   •  若いうちに、海外研究、海外ビジネスを経 験すべき     飛び出すなら、早い方がいい     2013/07/07   IMAnet,  Inc.  2012   131  

×