Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Naite20 cmmi

597 views

Published on

CMMIについて

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

Naite20 cmmi

  1. 1. 自己紹介 • 岡野 麻子(おかのあさこ) • 経歴 • 自社では、SEPGに所属(2010~)。 • 主に、CMMIによるプロセス改善に従事。「定量的プロジェクト管理」の推 進をしています。統計分析(プロセス実績ベースラインやプロセス実績モ デルの構築)、ツールの管理、プロジェクト推進、・・・なんでも屋さんです。 • その前はQAをやっていました(2004~2010)。 • 所属しているコミュニティなど • NAITE(長崎IT技術者会) スタッフ • PM学会 PDA研究会 など • TWITTER:@ACHA_821 (あさこ) @NAITE 2017/4/8 2
  2. 2. お話すること 40分一本勝負! あなたが、組織が、大事にしていることってなに? それをちょっと、もう ちょっとうまくいかせたい。そのために、CMMIつかっちゃおう!というの がモデルの正しい使い方だと思っています。 どんな共同体でも、必ず何かをやるためには必要となるところ。そこに ちょっと言及して、それをSEPGとして支援するときにやっていることなど をチョットお伝えできればと思っています。 @NAITE 2017/4/8 3
  3. 3. あじぇんだ 1. CMMIで大事にしていること(オレオレ解釈) 2. SEPGって? 3. カイゼンの継続 4. じゃ、何してるの? 5. SEPGとアタシ @NAITE 2017/4/8 4
  4. 4. 1. CMMIで大事にしてい ること(オレオレ解釈) @NAITE 2017/4/8 5
  5. 5. 1.CMMIで大事にしていること(オレオレ解釈) • カイゼンはなんのためにやる? やっぱり、利益。会社を継続させるた めには、おカネ必要。 • すると、会社全体にカイゼン体質がないとダメ。現場だけでも、上層部 だけでも、利益は増えない><。 • トップと現場の目的を一つに。しかし、目的は同じでも、取り扱っている 内容(会社経営-受託開発等)、粒度(全社統括-プロジェクト単位等) が違う。そしたら、カイゼンする実際の場所も異なってくる。 • プロセスや手段が違うところを、どうやって、相思相愛になるか。 • 伝え合う何かをつくろう。 ⇒ CMMI利用 @NAITE 2017/4/8 6
  6. 6. 2.CMMIとSEPG @NAITE 2017/4/8 7
  7. 7. 2.CMMIとSEPG ~SEPGが大事にすること~ • 組織の利益UP⇒みんなの実力UP。 • 組織として動く必要がある。なので、組織従属のスタッフが動く! • SEPG、発動。 • SEPGは、トップと現場をつなぐHUB的役割を担っているし、ちゃんと 両者(上層部、現場)を理解してつながないといけない。 @NAITE 2017/4/8 8
  8. 8. 2.CMMIとSEPG ~何をするべきか~ • やらされ感があってもだめ、強制してやらせてもだめ。 • よく言われることだけど、カイゼン耐性をつくる。効果を早い段階で身に染 みて感じてもらう。 • 最初はトップダウン発動がよい。SEPGに印籠が伴う。そこから、効果を いかに出せるようなカイゼンを見出し、両者に直結するようなROIをたたき 出すか。これに尽きる。 • やるべきなのは、寄り添い理解し一緒に楽しんで活動すること。 そして、それに伴う時々刻々と変わるスキルを望んでつけ続けること。 @NAITE 2017/4/8 9
  9. 9. 2.CMMIとSEPG @NAITE 2017/4/8 10 仕組み(QMS、 CMMIなど) プロジェクト経営層 SEPGなど 仕組みや組織がある だけでは回らない。 ちゃんと、回す存在が なければいけない。
  10. 10. 3.じゃ、なにしてるの? @NAITE 2017/4/8 11
  11. 11. 3.じゃ、なにしてるの? 【背景】 プロジェクトの実績データが蓄積されてきた。このデータ を活用し、プロセスを改善させて品質向上を目指す 【目的】 出荷時の品質に問題のないプロダクトにする ⇒【手段】 予測モデルを利用したプロジェクト管理の推進 (CMMIレベル4(※)の考え方に基づく) ※CMMIレベル4:「標準化されたプロセスを定量的に測定し、洗練化して いく状態」 レベル4のプラクティスの一部に、予測モデルを利用したプロジェクト管理を行 うことが求められている @NAITE 2017/4/8 12 JaSST TOKYOでの発表資料より
  12. 12. 3.じゃ、なにしてるの? ニュース発行 (現場事例とか、テスト自動化特集とか、テスト設計とは、とか・・) プロジェクト支援(メトリクス分析、予測) 開発環境構築・運用・保守 講座開催(教育) アセスメント等を実施 経営層への報告 知財管理・研究開発支援 などなど @NAITE 2017/4/8 13
  13. 13. 3.じゃ、なにしてるの? [布教] ニュース発行 経営層への報告 [勧誘] ニュース発行 プロジェクト支援 [維持] 開発環境構築・運用・保守 アセスメント結果の評価 経営層への報告 教育 [効果・測定] メトリクス分析 ゴール予測 アセスメント等を実施 カイゼン宗教の スパイラル 一部 @NAITE 2017/4/8 14
  14. 14. 4.SEPGとアタシ @NAITE 2017/4/8 15
  15. 15. 4.SEPGとアタシ ~SEPGの特性?~ @NAITE 2017/4/8 16 • 話が好き • 人が好き • 壁を作らない • 趣味がOYAJI寄り • 「みんなで一緒に」が好き • 人と人をつなぐ、人の役に立つことが小学校時代からの夢 • 一度良いと固く信じたものは、なかなかぐらつかない • 変人・・・
  16. 16. 4.SEPGとアタシ @NAITE 2017/4/8 17 • 現場をよくしたいという想いだけでは推進できない。 • 顔見知りになり、信頼されるまでは時間がかかる(3年は我慢)。 • 信頼されても、頼りにされない。 • 頼りにされるのは知恵と実績。 • 情報を知恵とし、見える化し使い、広めていくことが大事。 今後とも、アドバイスよろしくお願いいたします!
  17. 17. 4.SEPGとアタシ • わたしが目指すもの・目指したいもの 組織として RESPECT 互いの尊重 TRUST 互いの信頼 HEALTHY ATTITUDE ABOUT FAILURE 失敗に対する寛容性(健全な態度、心理的安全性) AVOIDING BLAME 非難のない文化 近々は、DEVOPSの追及をしていきます! @NAITE 2017/4/8 18
  18. 18. THANK YOU💛 オレオレを聞いてくださってありがとうございました! @NAITE 2017/4/8 19

×