Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Copyright(C)2014 ASAFUKU 0
ASAFUKU(麻福)
エシカルな素材=麻(ヘンプ)
Copyright(C)2014 ASAFUKU 1
目次 ※スライド番号を参照
1. 目次
2. エシカルとは?
3. エシカルな素材=麻(ヘンプ)
4. 麻の種類について
5. エシカル素材=麻(ヘンプ) 八大ポイント
6. 環境負荷が低い...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 2
エシカルとは?
『エシカル(ethical)』...本来は「道徳上の」とか「倫理的な」などの意味をもつ言葉
環境への配慮 社会への配慮×
エコ
グリーン
ロハス
ソーシャル
社会問題
CSR...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 3
Copyright(C)2014 ASAFUKU 4
麻の種類について
 「麻」の定義 : 大辞泉より
1. アサ科の一年草。高さ1~2.5メートル。茎はまっすぐに伸び、葉は手のひら状の複
葉で対生。雌雄異株。夏、黄緑色の小花を穂状につけ、秋...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 5
エシカル素材 = 麻(ヘンプ) 大ポイント
<地球環境>
1. 自然環境への負荷が少ない
2. 栽培による地球環境への貢献
<天然の機能性>
3. 天然の機能性 (素材そのものがもつ多機能性...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 6
環境負荷が少ない
 ヘンプは、虫に強いので..
→ 農薬が不要
 ヘンプは、根が地中深くまで生えるので..
→ 化学肥料が不要
 ヘンプは、多量の水を必要としない、農薬を使わないので....
Copyright(C)2014 ASAFUKU 7
栽培による地球環境への貢献
 ヘンプは、根が地中深くまで生えるので..
ヘンプは、重金属を吸収分解するので..
→ 土壌を改良
 ヘンプは、大量のCO2を吸収するので..
→ (固定化さ...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 8
天然の多機能性
多機能なヘンプ商品で快適・健康・美しく!!
3
Copyright(C)2014 ASAFUKU 9
人類の歴史
 ヘンプは、1万年以上も前から、世界各地で
栽培・活用されてきました。
 これだけの長い間にわたって世界中で活用されてきたのは、
その植物としての有用性があるからであり、また...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 10
日本人の伝統素材
 日本でも1万年ほど前より活用してきました。
神道では神聖な植物として
扱われ、精神的にも
実生活でも欠かすことが
できない植物です。
5
Copyright(C)2014 ASAFUKU 11
地上エネルギー資源
 ヘンプは、収穫までの日数が短く..
→ 100~120日で収穫が可能
 ヘンプは、成長のスピードが早いので..
→ 3~5m程度まで成長
(たとえば、単位面積あた...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 12
種まきしてから約100日後の収穫模様
Copyright(C)2014 ASAFUKU 13
活用部位、用途が豊富
 ヘンプは、全ての部位を余すことなく活用でき、その
活用範囲は
5万種類以上は
あるといわれている。
 しかも、どの部位を
とってみても、天然
の多機能性を有し
...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 14
多地域で栽培可能 →国際交流が可能
 ヘンプは、世界中ほとんどの土地で栽培できるので..
(栽培できないのは、北極・南極、ツンドラ地方、完全な砂漠等)
→ ヘンプを介した国際交流が可能。...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 15
ヘンプ衣料の機能性 1/4
a.蒸れない
身体から放出される汗水分をすば
やく吸水し拡散、蒸発させます。
b.抗菌性・制菌性
悪性菌の繁殖を防ぎ、殺菌します。
速乾、ニオわない手ぬぐい ム...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 16
a.吸汗速乾性について
◆麻福ヘンプニット製品拡散面積テスト
時間間隔
麻福ヘンプ鹿の子 綿 天 竺
経方向
(mm)
緯方向
(mm)
拡散面積
(c㎡)
経方向
(mm)
緯方向
(m...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 17
b.抗菌性・制菌性について ①
 繊維製品の抗菌性、制菌性の認定機関(社団法人 繊維評価技術協議会)
の基準(SEKマーク)によると以下のとおり。
抗菌性の最低基準 ・・・ 2.2以上
...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 18
麻福ヘンプ糸の抗菌・制菌試験(参考)
『洗濯をしても、その効果が低下しません。』
(類似の抗菌・消臭靴下は、その多くが化学薬品による後加工のため
数回洗濯すれば、その効果はなくなってしまう...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 19
c.消臭性
優れた抗菌性・制菌性で、
イヤな臭いを防ぎます。
d.保温性
空気の層に囲まれて、
保温性があります。
ニオわないソックス ムレずに暖かい、「しもやけ」に
ならないハイソックス...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 20
c.消臭性について
 抗菌性、制菌性に優れ、臭いの原因となる雑菌の繁殖を防ぎ、
臭いの元を撲滅します。
 靴下のいやな臭いは「アンモニア」「酢酸」
「イソ吉草酸」に分けられますが、
そ...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 21
〔消臭実験〕
 汗の成分のひとつである「アンモニア」の消臭実験をご披露いたします。
トイレでプーンとくるあの臭いです。
 手順
1. 密閉容器を2つ用意し、一方に通常の綿ソックス。もう...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 22
e.調湿性
天然の温度調整機能があり、年中
を通して適切な湿度を保ちます。
f.接着冷感
熱伝導率が高く、冷やっとします。
適度な保湿環境で
手荒れ改善
節電の夏でも
ムレずにサラッと快適...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 23
a.吸汗速乾性、d.保温性、e.調湿性について
 微細な穴が無数にあるため、水分をすばやく吸い上げ、拡散し、水分
の蒸発を促進します。(毛細管現象)
 また、この無数の微細穴は同時に優...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 24
f. 接着冷感
 公定水分率、熱伝導力が高く、着ている人への
体感温度を低くし、清涼感を高めます。
種類 ヘンプ 綿
公定水分率 12.0% 8.5%
熱伝導率(空気は0.2) 0.63...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 25
g.強力性
繊維そのものが非常に強力です。
また、湿潤強力洗濯を繰り返しても
効果が落ちません。
h.UVカット性
UVカット性があり、紫外線から
身を守ります。
ヘンプとコットンの
レー...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 26
 ヘンプは、他の主要な繊維に比べて非常に強力です。
特に湿潤強力性にも優れているので洗濯にも強いです。
◆麻福ヘンプ100%生地の引張強さ試験試験 試験方法:JIS L 1096 D法
...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 27
h. UVカット性について
 ヘンプ100パーセント布の紫外線遮断率は 95パーセント以上(生成
りは99%以上)。通常の綿布の30~90%と比較しても紫外線遮断
効果は大きいです。
纖...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 28
機能性を実現するメカニズム
 多孔質性
 ヘンプ繊維には、微細な穴が無数
にあります。(右図参照)
 ヘンプ繊維は空気のとおりがよいた
め、酸素を嫌う菌の生存環境を破
壊する。
 ...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 29
 麻福ヘンプの天然の機能性は、何度洗濯しても効果が落ちません。
抗菌加工は大抵後加工で施しますが、この場合洗濯の度に効果が
薄れていきます。
★洗濯による機能性低減はほとんどない
検査項...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 30
コットンとの比較<物性面>
分類 項目 ヘンプ コットン
①吸汗速乾性 公定水分率 12.0% 8.5%
熱伝導率(空気は0.2) 0.63 0.54
ヤング率(kg/m㎡) 2000-3...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 31
コットンとの比較<栽培面>
種類 ヘンプ 通常栽培コットン オーガニックコットン
種 何もせず 種子消毒をする 何もせず
土壌
除草剤不要。
化学肥料不要。
土壌を殺菌し、除草剤
や化学肥...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 32
リネン、ラミーとの比較<物性面>
ヘンプ リネン(亜麻) ラミー(苧麻)
種別 アサ科(一年草) 亜麻科(一年草) いらくさ科(多年草)
色 黄金色
うすく黄色がかった白
色
白くシルクの...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 33
リネン、ラミーとの比較<栽培面>
ヘンプ リネン(亜麻) ラミー(苧麻)
農薬 不要 通常、使用。 通常、使用。
化学肥料 不要 通常、使用。 通常、使用。
栽培期間
100~120日
輪...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 34
麻の質量は軽く、
オガラについては木材の約4分の1
麻の断熱性は高く、
オガラについては断熱材基準(0.06以下)
※資料出展『麻の総合利用研究センター(http://hemp-revo....
Copyright(C)2014 ASAFUKU 35
ヘンプ建築の紹介 2/5
Copyright(C)2014 ASAFUKU 36
ヘンプ建築の紹介 3/5
Copyright(C)2014 ASAFUKU 37
●半永久的な消臭力、調湿力
●誰でも簡単に施工できる
●天然顔料の柔らかで深い色彩
●天然素材コンシェルジュが調合
●汚れをよせつけない
●補修も簡単
麻 土 壁
天然素材100%、アレル...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 38
 インテリア用品にもヘンプ繊維製品は有効です
段通手織りマット シーツ&ブランケット&ラグマット
ヘンプ建築の紹介 5/5
Copyright(C)2014 ASAFUKU 39
 日本人に不足しがちなミネラル(特に、マグネシウム、
亜鉛、銅、鉄分)、ビタミン(特に、ビタミンA、ビタミンE、
ビタミンK、葉酸)がたっぷり。
食
ヘンプ食品の紹介 1/7 ミネラル、...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 40
 人間の身体で作り出せない必須アミノ酸。
麻の実は「9種類の必須アミノ酸」すべてが揃っている
良質なたんぱく質です。
※「健康美人の『麻の実』ごはん(ぶんか社)」より引用
ヘンプ食品の紹...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 41
 麻の実には、不溶性植物繊維が22%も含まれています
。
食物繊維(第6の栄養素)の働き:
・潤腸通便作用
・血糖降下作用
・疫病予防、老化抑制、ガン予防
・有害物質の体外排出
・腸内腐...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 42
 麻の実からとれる良質なオイル。体の内側だけでなく、
外側からも取り入れることで健康を促進します。
必須脂肪酸(リノール酸、αリノレン酸、
γリノレン酸)を全体の約80%含有。
全ての植...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 43
必 須 脂 肪 酸 の 効 用
リノール酸
(オメガ6、n-6系)
αリノレン酸
(オメガ6、n-3系)
γリノレン酸
(オメガ6、n-3系)
・皮膚の水分量を保持するセ
ラミドを補う
・...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 44
 タンパク質、脂肪、植物繊維、ミネラル、ビタミンを
バランスよく含む完全栄養食品!
 雑穀の1つ
 マクロビオティック、ローフードなどで見直されるようになった雑穀。
主要な「八穀(稲...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 45
 フィトケミカル(植物性化学物質)のポリフェノールの一種であり、
リグナンアミド類に属するカンナビシンAからカンナビシンGまで
発見及び同定されている。
 カンナビシンAは、麻の実に0...
Copyright(C)2014 ASAFUKU 46
お問い合わせ
ご不明な点、ご意向ありましたら、
どうぞお気軽にお問い合わせください。
ASAFUKU企画・製造・販売
アシストV株式会社
〒243-0417
神奈川県海老名市本郷2346-...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

エシカルな素材=麻(ヘンプ)

5,689 views

Published on

Published in: Health & Medicine
  • Be the first to comment

エシカルな素材=麻(ヘンプ)

  1. 1. Copyright(C)2014 ASAFUKU 0 ASAFUKU(麻福) エシカルな素材=麻(ヘンプ)
  2. 2. Copyright(C)2014 ASAFUKU 1 目次 ※スライド番号を参照 1. 目次 2. エシカルとは? 3. エシカルな素材=麻(ヘンプ) 4. 麻の種類について 5. エシカル素材=麻(ヘンプ) 八大ポイント 6. 環境負荷が低い 7. 栽培による地球環境への貢献 8. 天然の多機能性 9. 人類の歴史 10. 日本人の伝統素材 11. 地球エネルギー資源 12. 収穫模様 13. 活用部位、用途 14. 多地域で栽培可能 15~29. ヘンプ衣料の機能性(詳細) 16. 吸汗速乾性、抗菌性、制菌性 20. 消臭性、保温性 23. 調湿性、接着冷感 26. 強力性、UVカット性 29. 機能性のメカニズム 30~31. コットンとの比較 32~33. リネン、ラミーとの比較 34~38. ヘンプ建築の紹介(詳細) 39~45. ヘンプ食品の紹介(詳細) 46. お問い合わせ
  3. 3. Copyright(C)2014 ASAFUKU 2 エシカルとは? 『エシカル(ethical)』...本来は「道徳上の」とか「倫理的な」などの意味をもつ言葉 環境への配慮 社会への配慮× エコ グリーン ロハス ソーシャル 社会問題 CSR エシカル 主体的で一人称で自分の良心に問いかけ、訴えるもの 「良心」をもった生き方、思いやり
  4. 4. Copyright(C)2014 ASAFUKU 3
  5. 5. Copyright(C)2014 ASAFUKU 4 麻の種類について  「麻」の定義 : 大辞泉より 1. アサ科の一年草。高さ1~2.5メートル。茎はまっすぐに伸び、葉は手のひら状の複 葉で対生。雌雄異株。夏、黄緑色の小花を穂状につけ、秋に実が熟す。中央アジ アの原産で、熱帯から温帯にかけて栽培され、茎の皮から繊維をとり、麻糸にする。 種子からは油をとる。大麻(たいま)。あおそ。 《季夏》「ゆり出だす緑の波や―の風/惟然」 2. 茎の靭皮(じんぴ)から繊維をとる麻・亜麻・苧麻(ちょま)・黄麻(こうま)や、葉から繊 維をとるマニラ麻・サイザル麻などの総称。また、それらから製した繊維や織物。  植物学上の分類 麻, 大麻草 亜麻 苧麻 ジュート麻 マニラ麻 サイザル麻 ケナフ Hemp (ヘンプ) Flax (フラックス,リ ネン) Ramie (ラミー) Jute (ジュート) Abaca (アバカ) Sizal Hemp (サイザル) Kenaf (洋麻) アサ科 アマ科 イラクサ科 シナノキ科 バショウ科 ヒガンバナ科 アオイ科 ★当社の”麻”は、アサ科の”麻”=ヘンプに属します。
  6. 6. Copyright(C)2014 ASAFUKU 5 エシカル素材 = 麻(ヘンプ) 大ポイント <地球環境> 1. 自然環境への負荷が少ない 2. 栽培による地球環境への貢献 <天然の機能性> 3. 天然の機能性 (素材そのものがもつ多機能性) <歴史・伝統> 4. 古来より長年活用 5. 日本人の伝統素材 <地上エネルギー資源> 6. 地上エネルギー資源 <活用可能性は無限> 7. 活用部位、用途が豊富 8. 多地域で栽培可能 →国際交流が可能 八 エシカル素材=麻(ヘンプ)について8つに分けて説明します。
  7. 7. Copyright(C)2014 ASAFUKU 6 環境負荷が少ない  ヘンプは、虫に強いので.. → 農薬が不要  ヘンプは、根が地中深くまで生えるので.. → 化学肥料が不要  ヘンプは、多量の水を必要としない、農薬を使わないので.. → 大量の水資源が不要 → 汚水が出ない 1
  8. 8. Copyright(C)2014 ASAFUKU 7 栽培による地球環境への貢献  ヘンプは、根が地中深くまで生えるので.. ヘンプは、重金属を吸収分解するので.. → 土壌を改良  ヘンプは、大量のCO2を吸収するので.. → (固定化させることで)CO2の削減が可能  ヘンプは、養分(水)を求めて根が地中深くまで生えるので.. → 砂漠緑化にも貢献 2
  9. 9. Copyright(C)2014 ASAFUKU 8 天然の多機能性 多機能なヘンプ商品で快適・健康・美しく!! 3
  10. 10. Copyright(C)2014 ASAFUKU 9 人類の歴史  ヘンプは、1万年以上も前から、世界各地で 栽培・活用されてきました。  これだけの長い間にわたって世界中で活用されてきたのは、 その植物としての有用性があるからであり、また、 地球環境と共存できる素材であるからこそといえます。  詳しくお知りになりたい方は、別途ご用意している 資料『ヘンプの歴史』をご参照ください。 4
  11. 11. Copyright(C)2014 ASAFUKU 10 日本人の伝統素材  日本でも1万年ほど前より活用してきました。 神道では神聖な植物として 扱われ、精神的にも 実生活でも欠かすことが できない植物です。 5
  12. 12. Copyright(C)2014 ASAFUKU 11 地上エネルギー資源  ヘンプは、収穫までの日数が短く.. → 100~120日で収穫が可能  ヘンプは、成長のスピードが早いので.. → 3~5m程度まで成長 (たとえば、単位面積あたりの繊維算出量は木材の4倍)  ヘンプは、自生力が強いので.. → 世界中ほとんどの地域で栽培が可能(北極、南極、ツンドラ、砂漠除く)  ヘンプは、輪作が可能な植物なので.. → 他の農作物と輪作栽培が可能 → 単位面積あたりの食料生産高を最大化  ヘンプは、暖かい地域での栽培では.. → 二毛作が可能 ★石油に代わる自然エネル ギー資源として、世界的に注 目視されています。 6
  13. 13. Copyright(C)2014 ASAFUKU 12 種まきしてから約100日後の収穫模様
  14. 14. Copyright(C)2014 ASAFUKU 13 活用部位、用途が豊富  ヘンプは、全ての部位を余すことなく活用でき、その 活用範囲は 5万種類以上は あるといわれている。  しかも、どの部位を とってみても、天然 の多機能性を有し ています。 7
  15. 15. Copyright(C)2014 ASAFUKU 14 多地域で栽培可能 →国際交流が可能  ヘンプは、世界中ほとんどの土地で栽培できるので.. (栽培できないのは、北極・南極、ツンドラ地方、完全な砂漠等) → ヘンプを介した国際交流が可能。 人類はヘンプでつながれます。 8
  16. 16. Copyright(C)2014 ASAFUKU 15 ヘンプ衣料の機能性 1/4 a.蒸れない 身体から放出される汗水分をすば やく吸水し拡散、蒸発させます。 b.抗菌性・制菌性 悪性菌の繁殖を防ぎ、殺菌します。 速乾、ニオわない手ぬぐい ムレない、ニオわない、 雑菌が繁殖しない乾燥予防マスク 衣
  17. 17. Copyright(C)2014 ASAFUKU 16 a.吸汗速乾性について ◆麻福ヘンプニット製品拡散面積テスト 時間間隔 麻福ヘンプ鹿の子 綿 天 竺 経方向 (mm) 緯方向 (mm) 拡散面積 (c㎡) 経方向 (mm) 緯方向 (mm) 拡散面積 (c㎡) 1分 27 20 4.3 7 9 0.5 2分 32 22 5.7 15 10 1.2 ◆麻福ヘンプニット製品吸水性テスト 時間(分) 5分 10分 20分 30分 麻福ヘンプ鹿の子 3.7 5.5 9.5 10.5 綿天竺 4.0 5.0 5.5 6.0 ◆麻福ヘンプソックス 速乾性テスト 実験前 5分後 10分後 15分後 30分後 1時間後 2時間後 麻福ヘンプ靴下 100 98 96 95 90 72 40 綿靴下 100 100 99 97 96 92 78 水重/布重:100%速乾トレンド ※自社調べ *コットンとの比較試験 ~吸汗速乾性について~ ※軍用ヘンプ材料研究中心調べ
  18. 18. Copyright(C)2014 ASAFUKU 17 b.抗菌性・制菌性について ①  繊維製品の抗菌性、制菌性の認定機関(社団法人 繊維評価技術協議会) の基準(SEKマーク)によると以下のとおり。 抗菌性の最低基準 ・・・ 2.2以上 制菌性の最低基準 ・・・ 0以上  麻福ヘンプソックスの製品検査において、以下数値をマーク。 抗菌性 ・・・ 4.4以上 制菌性 ・・・ 1.3以上 これは、かなりの高レベルの性能。 ◆麻福ヘンプソックスの抗菌性試験 試験方法:JIS L 1902(菌液吸収法) 試験菌 試料 生菌数 静菌活性値 殺菌活性値 黄色ぶどう 球菌 洗濯10回後 <600 4.4以上 1.3以上 綿標準白布(摂取直後) 1.2×104 - - 綿標準白布(18時間後) 1.5×107 なし なし 基準値(SEKマーク) - 2.2以上 0以上 試験品名:麻福ヘンプソックス(麻福ヘンプ、綿、ポリエステル) 試験番号:08OS32472-3 試験実施機関:財団法人日本繊維製品品質技術センター(QTEC) 依頼者:ヤンガートレーディング(株)
  19. 19. Copyright(C)2014 ASAFUKU 18 麻福ヘンプ糸の抗菌・制菌試験(参考) 『洗濯をしても、その効果が低下しません。』 (類似の抗菌・消臭靴下は、その多くが化学薬品による後加工のため 数回洗濯すれば、その効果はなくなってしまうのがほとんど。) 試験菌 試料 生菌数 静菌活性値 殺菌活性値 黄色ぶどう 球菌 麻福ヘンプ繊維(18時間後) 2.5×103 3.9 0.7 綿標準白布(摂取直後) 1.3×104 - - 綿標準白布(18時間後) 1.8×107 なし なし MRSA 麻福ヘンプ繊維(18時間後) <600 4.4以上 1.5以上 綿標準白布(摂取直後) 1.5×104 - - 綿標準白布(18時間後) 3.5×107 なし なし ◆麻福ヘンプ糸の抗菌・制菌性試験 試験方法:JIS L 1902(菌液吸収法) 試験品名:麻福ヘンプソックス(麻福ヘンプ、綿、ポリエステル) 試験番号: 08OS32472-4, 08OS32472-5 試験実施機関:財団法人日本繊維製品品質技術センター(QTEC) 依頼者:ヤンガートレーディング(株) b.抗菌性・制菌性について ②
  20. 20. Copyright(C)2014 ASAFUKU 19 c.消臭性 優れた抗菌性・制菌性で、 イヤな臭いを防ぎます。 d.保温性 空気の層に囲まれて、 保温性があります。 ニオわないソックス ムレずに暖かい、「しもやけ」に ならないハイソックス ヘンプ衣料の機能性 2/4
  21. 21. Copyright(C)2014 ASAFUKU 20 c.消臭性について  抗菌性、制菌性に優れ、臭いの原因となる雑菌の繁殖を防ぎ、 臭いの元を撲滅します。  靴下のいやな臭いは「アンモニア」「酢酸」 「イソ吉草酸」に分けられますが、 そのいずれも消臭します。 項目 減少率(%) アンモニア 酢酸 イソ吉草酸 原品 99.4 94.4 ≧99.0 洗濯10回後 98.7 96.0 95.0 JIS標準値 70.0 80.0 85.0 ◆麻福ヘンプソックスの消臭性試験 試験品名:麻福ヘンプソックス(麻福ヘンプ、綿、ポリエステル) 試験実施機関:財団法人日本繊維製品品質技術センター(QTEC) ★JISで定められた消臭性の最低基準「アンモニア 70%」「酢酸 80%」「イソ吉草酸 85%」をクリア ヘンプソックスの消臭試験
  22. 22. Copyright(C)2014 ASAFUKU 21 〔消臭実験〕  汗の成分のひとつである「アンモニア」の消臭実験をご披露いたします。 トイレでプーンとくるあの臭いです。  手順 1. 密閉容器を2つ用意し、一方に通常の綿ソックス。もう一方に、麻福ヘンプソック スを入れた後に、アンモニア成分(約300~400名分)を注入して密封します。 (アンモニアの臭いを確認してください) 2. 密封後に軽く振って、5分程度放置します。 その後、蓋を開けて臭いを嗅いでみてください。 3. 綿ソックスの容器は臭いまま、綿ソックス自体も臭いままです。対する麻福ヘンプ ソックスは、容器の中も、ソックス自体もイヤな臭いはキレイになくなります。 ①左側は麻福ヘン プソックス、右側は 通常の綿ソックスを 入れて、アンモニア 気体を流し込みま す。 ②5分程度経過後、臭 い残留チェック。麻福 ヘンプソックス分は臭い サッパリなくなります。綿 ソックスは左のように.. (8/1港区エコプラザ麻 紙漉きワークショップにて)
  23. 23. Copyright(C)2014 ASAFUKU 22 e.調湿性 天然の温度調整機能があり、年中 を通して適切な湿度を保ちます。 f.接着冷感 熱伝導率が高く、冷やっとします。 適度な保湿環境で 手荒れ改善 節電の夏でも ムレずにサラッと快適シーツ ヘンプ衣料の機能性 3/4
  24. 24. Copyright(C)2014 ASAFUKU 23 a.吸汗速乾性、d.保温性、e.調湿性について  微細な穴が無数にあるため、水分をすばやく吸い上げ、拡散し、水分 の蒸発を促進します。(毛細管現象)  また、この無数の微細穴は同時に優れた調湿性を実現します。 調湿とは、衣料内の湿度が高い時には吸湿し、湿度が低い時には放 湿して、衣料内の湿度を一定にすることを言います。1年を通して、自 らの働きで多湿・乾燥を抑制(まさに、呼吸する衣料といえる)し、その 日の温度にあった適切な湿度環境に保ちます。これが、衣料内の不 快指数を下げ、心地よさを実現させます。  微細穴に流れる空気層によって、足元が暖かく包 まれます。(空気は熱伝導率が低いために、外部 に熱を放出しない。)適度な湿気を保ちながら、暖 かさをも保つため、身体の冷えがちな女性にとって も最適です。
  25. 25. Copyright(C)2014 ASAFUKU 24 f. 接着冷感  公定水分率、熱伝導力が高く、着ている人への 体感温度を低くし、清涼感を高めます。 種類 ヘンプ 綿 公定水分率 12.0% 8.5% 熱伝導率(空気は0.2) 0.63 0.54 ヘンプシーツの接触冷感試験 ※綿100%との比較試験。 ボーケン基準:0.03ゼロ以上で接触冷感効果あり。
  26. 26. Copyright(C)2014 ASAFUKU 25 g.強力性 繊維そのものが非常に強力です。 また、湿潤強力洗濯を繰り返しても 効果が落ちません。 h.UVカット性 UVカット性があり、紫外線から 身を守ります。 ヘンプとコットンの レース編みボディタオル 天然のUVカット性で 紫外線防止アームカバー ヘンプ衣料の機能性 4/4
  27. 27. Copyright(C)2014 ASAFUKU 26  ヘンプは、他の主要な繊維に比べて非常に強力です。 特に湿潤強力性にも優れているので洗濯にも強いです。 ◆麻福ヘンプ100%生地の引張強さ試験試験 試験方法:JIS L 1096 D法 種類 たて(ウェール) よこ(コース) 備考 (参考)品質基準 引張強さ(N) 62.8N以上 62.8N以上 不完全切断 13N ※某ユニフォーム会社基準 検査:財団法人日本繊維製品品質技術センター(QTEC) 依頼者:ヤンガートレーディング(株) 試験品名:麻福ヘンプ100%生地(24Nm×24Nm 54×54 ) g. 強力性について 種類 ヘンプ リネン コットン シルク ナイロン 強力 (kg/m㎡) 80~92 60~83 37.6 44.8 46~75 『ノンウーブン テクニカル・アラカルト』より引用 《各種繊維の単位断面積あたりの強さ》
  28. 28. Copyright(C)2014 ASAFUKU 27 h. UVカット性について  ヘンプ100パーセント布の紫外線遮断率は 95パーセント以上(生成 りは99%以上)。通常の綿布の30~90%と比較しても紫外線遮断 効果は大きいです。 纖維種類 ヘンプ 綿 UVカット性 UVカット率 95% 30% 比例 3.17 1 アームカバー べんがら染め(古色)のUVカット試験 96%のUV遮蔽効果 (注:ヘンプ繊維に加えて、べんがら染 めにもUVカット効果があります。)
  29. 29. Copyright(C)2014 ASAFUKU 28 機能性を実現するメカニズム  多孔質性  ヘンプ繊維には、微細な穴が無数 にあります。(右図参照)  ヘンプ繊維は空気のとおりがよいた め、酸素を嫌う菌の生存環境を破 壊する。  また、この微細穴が吸汗速乾を高 め、調湿性と保温性を同時に実現 します。  有効成分  ヘンプ繊維そのものに多種の抗菌 性金属元素が含まれております( ICP発光分光分析による)。その中に は、Ag(銀)、Cu(銅)、Zn(亜鉛)、 Cr(クロム)等の多種の抑菌性金属 元素が発見されています。 ヘンプ繊維の多孔構造
  30. 30. Copyright(C)2014 ASAFUKU 29  麻福ヘンプの天然の機能性は、何度洗濯しても効果が落ちません。 抗菌加工は大抵後加工で施しますが、この場合洗濯の度に効果が 薄れていきます。 ★洗濯による機能性低減はほとんどない 検査項目 洗濯 抑菌率(%) A社 N社 P社 ヘンプ靴下 ヘンプ糸 黄色ブドウ球 菌(ATCC NO.6538) 初回 99.8 99.8 54.1 >99.9 99.4 洗濯 50回 79.1 82.1 99.6 >99.9 カンジダ菌 (ATCC NO.10231) 初回 98.5 97.7 92.3 >99.9 99.8 洗濯 50回 93.2 96.2 97.2 99.9 98.9 ※漢麻産業投資控股有限公司調べ ◆抗菌性能テスト結果 67.5%綿, 28.9%アクリル, 3.6%ポリウレタン 65%綿, 34%アクリル, 1%ポリウレタン 80%綿, 15%アクリル, 5%ポリウレタン ヘンプ18%,綿24%, その他(アクリル/PTT/ ポリウレタン)58%
  31. 31. Copyright(C)2014 ASAFUKU 30 コットンとの比較<物性面> 分類 項目 ヘンプ コットン ①吸汗速乾性 公定水分率 12.0% 8.5% 熱伝導率(空気は0.2) 0.63 0.54 ヤング率(kg/m㎡) 2000-3600 950-1000 電流の抵抗能力(係数) 1.3 1 吸湿速乾率(mg/min) 2.18 1.33 散湿速乾率(mg/min) 4.4 2.37 ②抗菌性 天然の抗菌性あり 抗菌性なし ③制菌性 天然の制菌性あり 制菌性なし ④消臭性 天然の消臭性あり 消臭性なし ⑤強力性 強度(g/d) 5.6 – 6.5 3.0 – 4.9
  32. 32. Copyright(C)2014 ASAFUKU 31 コットンとの比較<栽培面> 種類 ヘンプ 通常栽培コットン オーガニックコットン 種 何もせず 種子消毒をする 何もせず 土壌 除草剤不要。 化学肥料不要。 土壌を殺菌し、除草剤 や化学肥料を使用 有機土壌で有機堆肥を使 用 生育期 除草剤不要。 殺虫剤不要。 除草剤と強い殺虫剤を 散布 手作業による除草と天敵 益虫による害虫駆除 収穫期 そのまま収穫 枯葉剤を散布し、人為 的に葉を落とす 水路封鎖などにより自然 に枯れさせる。 使用する水の量 痩せた土地でも 栽培可能 大量の水が必要。 水質汚染の恐れあり。 大量の水が必要。 1トンの繊維を得ると きのエネルギー消 費量(GJ) 8.2 GJ 25.2 GJ - <補足> ・コットンの栽培面積は、全世界の農地面積の2%であるにもかかわらず、その農薬使用量は全使用量の26%を占める。 ・オーガニックコットンと通常栽培コットンの比較はオーガニックコットン協会の資料より作成。 ・GJ :ギガジュール。1kjで0度、3グラムの氷を溶かすことができ、1gjは1kjの100万倍の熱量に相当する。 ・1トンの繊維を得るときのエネルギー消費量値については、『ヘンプ読本(赤星栄志著)』より引用。
  33. 33. Copyright(C)2014 ASAFUKU 32 リネン、ラミーとの比較<物性面> ヘンプ リネン(亜麻) ラミー(苧麻) 種別 アサ科(一年草) 亜麻科(一年草) いらくさ科(多年草) 色 黄金色 うすく黄色がかった白 色 白くシルクのような光沢 短繊維長(mm) 5~55mm 20~30mm 70~250mm 太さ(μ) 16~50μ 15~19μ 18~30μ 繊度(d) 3.1~7.3d 2.0d 4.5d 伸度[乾](%) 2.0~4.8% 1.8% 2.3% 吸水率(%) 24% 18% 24% 発散率(%) 100% 88% 100% 湾曲抵抗硬度 6度 10度 7.5度 抗菌性 99% 80% - 強力[乾](g/d) 6.3~8.7g/d 5.6~6.3g/d 6.5g/d UPF(紫外線防止指数) 50(非常によい) 5 25(良い)
  34. 34. Copyright(C)2014 ASAFUKU 33 リネン、ラミーとの比較<栽培面> ヘンプ リネン(亜麻) ラミー(苧麻) 農薬 不要 通常、使用。 通常、使用。 化学肥料 不要 通常、使用。 通常、使用。 栽培期間 100~120日 輪作可能 100~120日。 ただし、リネン収穫後5-7年間 は休耕地にする必要があると いわれている 実用的な繊維収穫 までに2~3年かかる といわれている 成長時の丈 3~4m 0.8~1.2m 1.5~2m 気候条件 冷帯、温帯、熱帯に問 わず栽培可 (北極、南極、氷雪体、 ツンドラ、砂漠は除く) 冷帯で栽培可 熱帯で栽培可
  35. 35. Copyright(C)2014 ASAFUKU 34 麻の質量は軽く、 オガラについては木材の約4分の1 麻の断熱性は高く、 オガラについては断熱材基準(0.06以下) ※資料出展『麻の総合利用研究センター(http://hemp-revo.net/report/)』 住 ヘンプ建築の紹介 1/5
  36. 36. Copyright(C)2014 ASAFUKU 35 ヘンプ建築の紹介 2/5
  37. 37. Copyright(C)2014 ASAFUKU 36 ヘンプ建築の紹介 3/5
  38. 38. Copyright(C)2014 ASAFUKU 37 ●半永久的な消臭力、調湿力 ●誰でも簡単に施工できる ●天然顔料の柔らかで深い色彩 ●天然素材コンシェルジュが調合 ●汚れをよせつけない ●補修も簡単 麻 土 壁 天然素材100%、アレルギー、シックハウス対策 当社ショップ『Renoncule(http://renoncule.jp/)』 の内装に用いています ヘンプ建築の紹介 4/5
  39. 39. Copyright(C)2014 ASAFUKU 38  インテリア用品にもヘンプ繊維製品は有効です 段通手織りマット シーツ&ブランケット&ラグマット ヘンプ建築の紹介 5/5
  40. 40. Copyright(C)2014 ASAFUKU 39  日本人に不足しがちなミネラル(特に、マグネシウム、 亜鉛、銅、鉄分)、ビタミン(特に、ビタミンA、ビタミンE、 ビタミンK、葉酸)がたっぷり。 食 ヘンプ食品の紹介 1/7 ミネラル、ビタミン
  41. 41. Copyright(C)2014 ASAFUKU 40  人間の身体で作り出せない必須アミノ酸。 麻の実は「9種類の必須アミノ酸」すべてが揃っている 良質なたんぱく質です。 ※「健康美人の『麻の実』ごはん(ぶんか社)」より引用 ヘンプ食品の紹介 2/7 必須アミノ酸
  42. 42. Copyright(C)2014 ASAFUKU 41  麻の実には、不溶性植物繊維が22%も含まれています 。 食物繊維(第6の栄養素)の働き: ・潤腸通便作用 ・血糖降下作用 ・疫病予防、老化抑制、ガン予防 ・有害物質の体外排出 ・腸内腐敗防止 ヘンプ食品の紹介 3/7 植物繊維
  43. 43. Copyright(C)2014 ASAFUKU 42  麻の実からとれる良質なオイル。体の内側だけでなく、 外側からも取り入れることで健康を促進します。 必須脂肪酸(リノール酸、αリノレン酸、 γリノレン酸)を全体の約80%含有。 全ての植物油の中で最も多い。 N-6/n-3系のバランスは3:1。 WHO、厚生労働省の指標値4:1に食 用油の中で最も近い。 ヘンプ食品の紹介 4/7 脂質
  44. 44. Copyright(C)2014 ASAFUKU 43 必 須 脂 肪 酸 の 効 用 リノール酸 (オメガ6、n-6系) αリノレン酸 (オメガ6、n-3系) γリノレン酸 (オメガ6、n-3系) ・皮膚の水分量を保持するセ ラミドを補う ・皮膚の再生作用 ・血行促進作用 ・皮膚の新陳代謝を活発にする ・免疫力を高める ・炎症を抑制する ・アレルギー症状を抑制する ・皮膚再生作用、肌の活性化に 有効 ・ホルモンのバランスを調整し免疫 力を高める ・角質層のバリア機能を修復 ・乾燥肌、肌荒れ、老化肌の改善 ・アレルギー症状を抑制 ・神経性皮膚炎、かゆみを抑制 ・アトピー性皮膚炎の改善 名称 食べる効用(食用) 塗る効用(化粧用) ・コレステロールを減らし中性脂肪を溶かして排出する ・ホルモンのバランスを調整 ・動脈硬化を予防 ・摂り過ぎは動脈硬化、アレルギー、高血圧、肥満を招く ・コレステロールを減らし中性脂肪を溶かして排出する ・血液の流れを良くしサラサラにする ・高血圧、血栓症、心疾患、ガン予防 ・免疫力を高める ・アレルギー性疾患を予防 ・脳の細胞を活性化(脳を育てる) ・皮膚の炎症を抑制、皮膚再生効果、肌の活性化に有効 ・カロリー燃焼を促進させ、無駄な食欲を抑制(ダイエット効果) ・PMS(月経前症候群)、生理痛の予防・改善 ・血圧、血糖値、コレステロール値を低下 ・血液がサラサラになるのを助ける ・動脈硬化、心筋梗塞を予防 ・ホルモンのバランスを調整し、免疫力を高める ・アレルギー症状を抑制 ・神経性皮膚炎、かゆみ、炎症を抑制 ・アトピー性皮膚炎の改善 ・乾燥肌、肌荒れ、老化肌の改善 ・子宮の収縮を助ける ・PMS(月経前症候群)、生理痛の予防・改善 ※『ヘンプ・ビューティーをはじめよう(塩田恵著、BABジャパン)より引用
  45. 45. Copyright(C)2014 ASAFUKU 44  タンパク質、脂肪、植物繊維、ミネラル、ビタミンを バランスよく含む完全栄養食品!  雑穀の1つ  マクロビオティック、ローフードなどで見直されるようになった雑穀。 主要な「八穀(稲、黍、大麦、小麦、大豆、小豆、栗、麻)」のひとつ。  漢方薬の1つ  漢方の世界では「麻子仁(マシニン)」「苧実(チョジツ)」などと呼ばれ、 麻の実が用いられてきた。代表的な処方薬が「麻子仁丸(マシニンガン)」。 腸を潤して揺るかに排出させる。  中国最古の薬物学(本草学)書である『神農本草軽(シンノウホウジョウキョウ)』 では、“主補中益気。久服肥健、不老神仙”と紹介され、その意味は 「主に内臓の機能を補い、元気を益す作用がある。長く服用していると、 体が肥えて健康になり、年をとっても老いることなく、神人や仙人になれる」 とある。 ヘンプ食品の紹介 6/7 雑穀、漢方薬
  46. 46. Copyright(C)2014 ASAFUKU 45  フィトケミカル(植物性化学物質)のポリフェノールの一種であり、 リグナンアミド類に属するカンナビシンAからカンナビシンGまで 発見及び同定されている。  カンナビシンAは、麻の実に0.343%含まれており、独自の 抗酸化物質であり、その抗酸化、抗老化作用も高いといえる。 (効能が判明しているのはカンナビシンAのみ) カンナビシンA ヘンプ食品の紹介 7/7 抗酸化物質
  47. 47. Copyright(C)2014 ASAFUKU 46 お問い合わせ ご不明な点、ご意向ありましたら、 どうぞお気軽にお問い合わせください。 ASAFUKU企画・製造・販売 アシストV株式会社 〒243-0417 神奈川県海老名市本郷2346-1 TEL : 0120-983-224 FAX : 0120-983-447 MAIL : mail@asafuku.jp

×