KOTOBUKI

890 views

Published on

2011年度伊藤先生自由研究セミナー冬合宿、発表したがりなOB達による発表です。日本の「三大ドヤ街」の一つ、寿町のフィールドワークから、「まちづくり」について考えました。

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
890
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • KOTOBUKI

    1. 1. KOTOBUKIの空に OB発表 長谷川 中田 服部
    2. 2. 寿町という街について
    3. 3. どんな街なのか想像してみましょう
    4. 4. 面積:0.070km²(横浜スタジアム3個分)
    5. 5. 横浜市中区人口:146,000人 1世帯当たり人員:1.76人(市内最少) 女100人あたり男人数:111.8人(市内最多) [平成21年/横浜市統計ポータルサイト]
    6. 6. カンガエチュウ寿町人口:3600人 生活保護受給者   人 人口に占める55∼75歳の割合  % そのほとんどが…【        】 1世帯当たり人員:  人 女100人あたり男人数:  人
    7. 7. 寿町人口:3600人 (※実際は6500人) 生活保護受給者 5500人 人口に占める55∼75歳の割合 70% そのほとんどが…【一人暮らしの男性】 1世帯当たり人員:1.14人 女100人あたり男人数:274人
    8. 8. 0% 1.75% 3.50% 5.25% 7.00% − 100,000 200,000 300,000 400,000 鶴 鶴 見 見 区 区 神 神 奈 奈 川 川 区 区 西 西 区 区 中 区 中 区 南 区 南 区 港 南 港 区 南 区 保 土 保 ケ 土 谷 ケ 区 谷 区 旭 区 旭 区 磯 子 磯 区 子 区 金 沢 区 金 沢 区 港 北 区 港 北 区 緑 区 緑 区 青 葉 区 青 葉 都 区 筑 区 都 筑 戸 区 塚 区 戸 塚 区 栄 区 栄 区 泉 区 泉 瀬 区 谷 区 瀬 谷 区[平成21年/横浜市統計ポータルサイト]
    9. 9. なぜこのような街ができたのでしょうか つづいて、街の歴史をひもといて みましょう
    10. 10. 「日本3大ドヤ街に至るまで」 19C後半 周辺湿地帯の埋め立て。「寿町」の誕生 第2次大戦後 アメリカ軍による接収 *復興に伴い横浜港に労働者が押し寄せる *桜木町・野毛にスラム街が形成 1956年 アメリカ軍による接収 解除 日雇港湾労働者のための簡易宿泊所(ドヤ)が急増 日本3大ドヤ街・寿町の形成
    11. 11. ドヤ街[東京・山谷]
    12. 12. 高齢化、そして福祉化高度経済成長期 港湾労働に従事する労働者の増加1980年代∼ *戦後復興、経済成長を支えた労働者の高齢化*経済成長の鈍化(バブル崩壊)に伴う仕事の減少しかし、働けなくとも帰る場所のない日雇労働者の多くがそのまま寿町の簡易宿泊所に「定住」長期化する不況の中、その多くが生活保護受給者に
    13. 13. 高齢化、そして福祉化*福祉ニーズの高まりと共に、周りの施設も変化 ・福祉施設 ・デイケア ・ホームレス自立支援施設 ・NPO運営の食堂 ・不法投棄の取り締まり、緑化現在は…「今や男たちの看取りの街である」(元横浜市副市長)
    14. 14. そんな寿町では近年、アートで街を盛り上げようという運動が 行われているらしい
    15. 15. 実際に行ってみました!
    16. 16. ■ フィールド・ワーク実施日①2012年1月31日(火)13∼18時、晴れ②2012年2月5日(日) 13∼16時、晴れ※別日に都内で1件インターヴュー  2012年2月11日(金)10時半∼12時、晴れ  寿オルタナティヴネットワーク代表 
    17. 17. ■ 聞き込み対象者・寿町の住人(寿町案内、自己紹介、他己紹介、自宅見学)・児童福祉センターの職員・ホームレス自立支援所の警備員・寿町で経営されるホステルのスタッフ・寿町で行われるアートを包括的に取り仕切る
    18. 18. 歩けばそこに。
    19. 19. 寿案内人① 寿町のおじいさん えっ?! あーと? あーとってなに?
    20. 20. 27
    21. 21. 寿町案内人② 学童のおじさん
    22. 22. ・寿町は「排除されない」街という社会的機能を持っている特徴的 な街・外国人の割合も非常に多いが、十分な受容の体制が整っていない・いま、整理されることで街の「パワー」が失われつつある• 寿公園の「アート」を作る時、児童館に説明しに来なかった。• 子どもはあの「アート」であそばない。限られたスペースを、不 必要なもので埋められてしまった。
    23. 23. 寿町案内人③寿オルタナティヴネット 寿オルタナティヴネットワーク 2008年から活動 寿町におけるアーティストの活動を支援 し、寿町におけるアート活動をオーガナイ ズする。主要事業は以下、4つ。ドヤのま ち寿町からアートを発信する「KOTOBUKI クリエイティブアクション」/横浜を拠点 とした創作活動を支援する「Yokohama Creative Map」/寿町エリアの魅力的な 活動を発信する「コトブキ案内所」(横ト リ2011にあわせた活動)/ワンカップの空 き瓶で「地域住民とアーティストが恊働す るキャンドルナイトのお祭り」寿灯祭
    24. 24. • アーティストにとっての「窓口」としての団体• 「まち」をよくしたいと思って参加している人は少ない• アーティストが「やりたいことをやれる場」にする• 普段の手法では通じない、異質であるという力を強烈に持 つ寿町に寄り添っている• プロジェクトの「受け手」はプロジェクトによりけり• 「アート」自体も街を舞台にする以上「まちづくり」から は逃れられない
    25. 25. 寿町公園にみる、「まちづくり」の難しさ
    26. 26. 寿町公園にみる、「まちづくり」の難しさ生活保護を 横浜市受ける住人
    27. 27. 寿町公園にみる、「まちづくり」の難しさ 生活保護・福祉生活保護を 横浜市受ける住人
    28. 28. 寿町公園にみる、「まちづくり」の難しさ 学童保育の人たち 生活保護・福祉生活保護を 横浜市受ける住人 アートプロジェクト
    29. 29. 寿町公園にみる、「まちづくり」の難しさ 学童保育の人たち 子供の遊び場確保 生活保護・福祉 アート活動生活保護を 横浜市受ける住人 アートプロジェクト
    30. 30. 「まちづくり」を問い直す
    31. 31. 蔓延する「まちづくり」
    32. 32. 蔓延する「まちづくり」 「まちづくり」が安易に使われすぎている現状
    33. 33. 「まちづくり」は多くの関係者がいる ・・・国・県・市や警察等。 ・・・不動産・小売業・飲食店等。 ・・・国内外からその土地を訪問 ・・・その街に住む人達 ・・・ある特定の目的をもった団体 etc.
    34. 34. 「まちづくり」は多くの関係者がいる 行政 ・・・国・県・市や警察等。 ・・・不動産・小売業・飲食店等。 ・・・国内外からその土地を訪問 ・・・その街に住む人達 ・・・ある特定の目的をもった団体 etc.
    35. 35. 「まちづくり」は多くの関係者がいる 行政 ・・・国・県・市や警察等。 企業 ・・・不動産・小売業・飲食店等。 ・・・国内外からその土地を訪問 ・・・その街に住む人達 ・・・ある特定の目的をもった団体 etc.
    36. 36. 「まちづくり」は多くの関係者がいる 行政 ・・・国・県・市や警察等。 企業 ・・・不動産・小売業・飲食店等。 観光客 ・・・国内外からその土地を訪問 ・・・その街に住む人達 ・・・ある特定の目的をもった団体 etc.
    37. 37. 「まちづくり」は多くの関係者がいる 行政 ・・・国・県・市や警察等。 企業 ・・・不動産・小売業・飲食店等。 観光客 ・・・国内外からその土地を訪問 住民 ・・・その街に住む人達 ・・・ある特定の目的をもった団体 etc.
    38. 38. 「まちづくり」は多くの関係者がいる 行政 ・・・国・県・市や警察等。 企業 ・・・不動産・小売業・飲食店等。 観光客 ・・・国内外からその土地を訪問 住民 ・・・その街に住む人達 NPO ・・・ある特定の目的をもった団体 etc.
    39. 39. 「まちづくり」は多くの関係者がいる 行政 ・・・国・県・市や警察等。 企業 ・・・不動産・小売業・飲食店等。 観光客 ・・・国内外からその土地を訪問 住民 ・・・その街に住む人達 NPO ・・・ある特定の目的をもった団体 etc. 「まちづくり」の主体は多様・評価軸も様々
    40. 40. 事例:黄金町では行政主導の「まちづくり」 横浜市 初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会「初音町・黄金町・日ノ出町周辺に所在する違法行為の行われていた小規模飲食店により悪化した生活環境を改善し健全で住み良いまちづくりを進めていきます。」(横浜市webpageより抜粋)
    41. 41. 「浄化」によるまちづくり 県警による売春宿一斉摘発 「バイバイ作戦」 横浜トリエンナーレと協働した イベント開催 違法な商店の摘発、アートイベント開催などを通し 横浜市が「創造都市」化させていった
    42. 42. 寿町の状況:生活保護者の街 高齢化 雇用の減少 高い生活保護受給者割合 街全体の「福祉施設化」 寿町における行政の施策は、 「セーフティーネット」の整備が重視される
    43. 43. 寿町の「まちづくり」を考える
    44. 44. 住人にとっての諸問題 高齢化 ドヤにおける独居 「孤独死」等の問題 高いアルコール摂取量 行政サービスによる 社会的承認・所属の最低限の食・住における支援 必要性 これら問題の解決には地域の繋がりを 創出することが重要
    45. 45. 繋がりの手段としての「まちづくり」 地域の「緩い繋がり」を生む場を創りだすことに 成功していた自由が丘「ミツバチプロジェクト」 寿町の「まちづくり」は住民を巻き込む ものである必要がある。
    46. 46. 繋がりの手段としての「まちづくり」 地域の「緩い繋がり」を生む場を創りだすことに 成功していた自由が丘「ミツバチプロジェクト」 寿町の「まちづくり」は住民を巻き込む ものである必要がある。
    47. 47. 繋がりの手段としての「まちづくり」 地域の「緩い繋がり」を生む場を創りだすことに 成功していた自由が丘「ミツバチプロジェクト」 寿町の「まちづくり」は住民を巻き込む ものである必要がある。
    48. 48. 繋がりの手段としての「まちづくり」 地域の「緩い繋がり」を生む場を創りだすことに 成功していた自由が丘「ミツバチプロジェクト」 寿町の「まちづくり」は住民を巻き込む ものである必要がある。
    49. 49. 繋がりの手段としての「まちづくり」 地域の「緩い繋がり」を生む場を創りだすことに 成功していた自由が丘「ミツバチプロジェクト」 寿町の「まちづくり」は住民を巻き込む ものである必要がある。
    50. 50. 今回考えたい寿町の理想 寿町の地元の人たちが、繋がりながら 生産的な事をしている状態。
    51. 51. 寿町の「まちづくり」寿町 高齢化した生活保護受給者が多く住む街 住人の抱える諸問題に、地域を土台とした 「緩い繋がり」作りが有効な可能性寿町の「まちづくり」は住人同士の「緩い繋がり」を 作る手段として実施・評価していくことが重要

    ×