Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

教育工学とArg 越智洋司


Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

教育工学とArg 越智洋司

  1. 1. 教育工学とARG 教育工学とARG? ARG? ~両者の接点を ~両者の接点を探る~1 近畿大学理工学部 越智 洋司
  2. 2. 教育工学とARG教育工学とARG? ARG?□ARG インターネットの学術利用がテーマ? インターネットの学術利用がテーマ?□教育工学 いわゆるCAI, e-Learningの研究領域 いわゆるCAI, e-Learningの研究領域 私の教育工学研究のアプローチ 私の教育工学研究のアプローチ (情報工学の立場から) →リソース活用型教育・学習支援システム リソース活用型教育・学習支援システム 2
  3. 3. リソースを利用した学習とは日常生活に存在する「物」「人」「グループ」を教育・学習のためのリソースとして活用×教科書×授業 学習者 3授業・教科書中心の学習からの脱却
  4. 4. システムによる支援とは? システムによる支援とは? ~情報工学的アプローチ~リソース(非教材)のものを教材化する シス テム学習者 学びの宝庫 付加する教材としての情報を 可視化する 4
  5. 5. 私の研究テーマ(今・昔)□ウェブリソースを教材化する ウェブリソースを教材化する ・語学学習支援(特に日本語) 語学学習支援(特に日本語) ・ユーザモデルと情報フィルタリング ・辞書との連携 ・ユーザアノテーションの付加□研究活動支援としてのリソース共有 ・研究室に存在する書籍・文献情報 ・プログラムのソースコード → 研究室内での知の継承 5
  6. 6. ちょっと感じたこと図書館というリソースはとても魅力的 ・物的リソースが豊富 ・人的なリソースも豊富(利用者)・学びの場でありながら、敷居が低い?学びの社会的リソースとして学びの社会的リソースとしてちょっと興味を持ってますちょっと興味を持ってます 6ARGな方々との交流に期待!ARGな方々との交流に期待!