Sentokyo(20120704)

399 views

Published on

  • Be the first to comment

Sentokyo(20120704)

  1. 1. 専門図書館協議会関東地区協議会イブニングセミナー 2012年7月4日(水)/日本図書館協会 Googleカレンダー使いこなし術 -基本操作から予定共有、予定管理まで 1 岡本真(Code4Lib JAPAN事務局長) Copyright Code4Lib JAPAN all rights reservedhttp://www.code4lib.jp/
  2. 2. Code4Lib JAPAN イントロ:5分でわかるCode4Lib JAPAN -Code4Lib JAPANが目指すもの 2 Copyright Code4Lib JAPAN all rights reservedhttp://www.code4lib.jp/
  3. 3. • ビジョン: – ICTに明るい図書館員と図書館を日本全国に! • 事業: – 運営、研修、選定、提言、国際の5事業 • 研修:1日~2日のワークショップ形式 – 開催実績:山中湖、筑波、福井、大阪、潮来、名古屋 – 他に合宿やキャンプも – 今回のような講師派遣も実施 • コアメンバー: – 江草由佳(国立教育政策研究所)、岡本真(アカデミック・リソー ス・ガイド株式会社)、小野永貴(筑波大学、株式会社しずくラ ボ)、小野亘(一橋大学附属図書館)、川嶋斉(野田市立興風図書 館)、清田陽司(株式会社ネクスト リッテル研究所)、阪口哲男 (筑波大学)、笹沼崇(ゆうき図書館)、高久雅生(物質・材料研 究機構)、常川真央(筑波大学、株式会社しずくラボ)、林賢紀 (農林水産研究情報総合センター)、丸山高弘(山中湖情報創造館、 NPO法人地域資料デジタル化研究会)、米田渉(成田市立図書館) • 江草、清田、米田が共同代表 Code4Lib JAPANの目指すもの 3 Copyright Code4Lib JAPAN all rights reservedhttp://www.code4lib.jp/
  4. 4. Googleカレンダー使いこなし術 -基本操作から予定共有、予定管理まで 4 Copyright Code4Lib JAPAN all rights reservedhttp://www.code4lib.jp/
  5. 5. • 目的: 1. 代表的なカレンダーサービスであるGoogleカレン ダーの基本操作をやってみる 2. Googleカレンダーの特徴である「予定共有」を使っ てみる 3. Googleカレンダーを使った「予定管理」の考え方に なじむ 4. 以上を通して、今後、最低限一ヶ月、Googleカレン ダーを使う習慣をつける • 構成: 1. 18:00~18:30 – イントロダクション 2. 18:30~19:00 – 基本操作と予定共有 3. 19:00~19:30 – 予定管理 本日の目的と構成 5 Copyright Code4Lib JAPAN all rights reservedhttp://www.code4lib.jp/
  6. 6. • 研修全般で言える大切なこと: 1. 試してみること • メモをとるより体を動かしましょう。 2. 分からないと言うこと • 聞くことは恥ではありません。 3. 教えあうこと • 教えることは最高の学びです。 4. 欲張らないこと • 一気に全部は無理です。 5. 仮に受け入れること • 否定からは何も生まれません。 本講座の効果を最大化するためのお願い 6 Copyright Code4Lib JAPAN all rights reservedhttp://www.code4lib.jp/
  7. 7. 4. カレンダーを作成・編集・削除する 3. 予定を作成・編集・削除する 2. Googleカレンダーを開く 1. アカウントを開設する 1. Googleカレンダーの基本操作 7 Copyright Code4Lib JAPAN all rights reservedhttp://www.code4lib.jp/
  8. 8. 2. Googleカレンダーでの予定共有 8 Copyright Code4Lib JAPAN all rights reservedhttp://www.code4lib.jp/ 3. 細かな共有権限を設定する 2. 不特定多数とカレンダーを共有する 1. 特定少数とカレンダーを共有する
  9. 9. 1. 複数カレンダーの使い分け 2. 「予定」のパーツ化 3. いつでも・どこでもの更新 3. 「予定管理」の考え方と実践方法 9 Copyright Code4Lib JAPAN all rights reservedhttp://www.code4lib.jp/
  10. 10. 個人(私人)カレンダー 個人(公人)カレンダー 組織カレンダー 〆切カレンダー 3. 「予定管理」の考え方と実践方法 3-1. 複数カレンダーの使い分け 10 Copyright Code4Lib JAPAN all rights reservedhttp://www.code4lib.jp/
  11. 11. 予定の確定有無:<仮予約> 予定の種類:【会議】 予定の場所:《茅場町》 予定の内容:専図協セミナー 3. 「予定管理」の考え方と実践方法 3-2. 「予定」のパーツ化 11 Copyright Code4Lib JAPAN all rights reservedhttp://www.code4lib.jp/
  12. 12. 3. 「予定管理」の考え方と実践方法 3-2. 「予定」のパーツ化 12 Copyright Code4Lib JAPAN all rights reservedhttp://www.code4lib.jp/ • 記入例: – 【講義】《茅場町》専門図書館協議会関東地区協議 会イブニングセミナー「Googleカレンダー使いこな し術」 • 予定の種類のパターン(講師の場合): 1. 会議、作業、会食 2. 講義、講演、開催 3. 参加、出席 4. 移動、宿泊 • 「予定管理」のキモ 1. 【作業】を必ず設ける 2. 【〆切】と【作業】を必ず連動させる
  13. 13. 質疑応答 13 Copyright Code4Lib JAPAN all rights reservedhttp://www.code4lib.jp/
  14. 14. ご質問はお気軽に 14 Web: http://www.code4lib.jp/ Email: office@code4lib.jp Twitter: http://twitter.com/c4libjp ご清聴、感謝 Copyright Code4Lib JAPAN all rights reservedhttp://www.code4lib.jp/

×