Jssp(20080705)

918 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
918
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Jssp(20080705)

  1. 1. サイコロジストは「参加者」として インターネット社会にどうアプローチすべきか -ウェブにおけるプレゼンスの観点から 日本社会心理学会第 52 回公開シンポジウム 「幸福で豊かなインターネット社会のために、  われわれができること、すべきこと  -サイコロジストとジャーナリストの対話」 日時: 2008 年 7 月 5 日 ( 土 ) 会場: 学術総合センター 一橋記念講堂 岡本真 ACADEMIC RESOURCE GUIDE ( ARG ) 編集長 http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  2. 2. 自己紹介 <ul><li>岡本真(おかもと・まこと) </li></ul><ul><ul><li>1973 年、東京都で出生 </li></ul></ul><ul><ul><li>1997 年、国際基督教大学を卒業 </li></ul></ul><ul><ul><li>1998 年、 ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) (週刊、約 5000 部)を創刊 </li></ul></ul><ul><ul><li>2006 年、『これからホームページをつくる研究者のために』(築地書館)を刊行 </li></ul></ul><ul><ul><li>インターネットの学術利用をテーマに </li></ul></ul><ul><ul><li>講演・執筆活動を展開 </li></ul></ul>http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ACADEMIC RESOURCE GUIDE ARG
  3. 3. ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) <ul><li>A CADEMIC R ESOURCE G UIDE (ARG) </li></ul><ul><ul><li>1998 年 7 月創刊、週刊、 5000 部、無料 </li></ul></ul><ul><ul><li>「インターネットの学術利用」がテーマ </li></ul></ul>http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  4. 4. 本日のテーマ、本報告のテーマ http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  5. 5. 本報告の主眼 http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  6. 6. プレゼンスの内実 http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  7. 7. プレゼンスの伝統 <ul><li>1999 年当時のウェブにおける心理学 </li></ul><ul><ul><li>総合的なリンク集の存在 </li></ul></ul><ul><ul><li>学問的な関心の対象としてのインターネットの存在 </li></ul></ul><ul><ul><li>個別学会誌ごとの書誌データベースの整備 </li></ul></ul><ul><ul><li>尺度、シートの公開 </li></ul></ul><ul><ul><li>活発なメーリングリスト運用 </li></ul></ul><ul><ul><li>レビューの試み </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>出典:メディアと経済思想史学会第 2 回研究会岡本報告「社会科学系ホームページの現状と課題」資料(於・早稲田大学、 1999-11-13 ) </li></ul></ul></ul>http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  8. 8. 参考:日本の社会心理学者たち http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ 1999 年 11 月時点の画像を Internet Archive より抽出した。 ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  9. 9. 参考:日本の社会心理学者を探そう! http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ 1999 年 11 月時点の画像を Internet Archive より抽出した。 ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  10. 10. 社会への発信事例-血液型性格判断 <ul><li>柴内康文 - 血液型 - 性格関連説について(旧「血液型を書くのはやめましょう」) </li></ul><ul><ul><li>1996 年~( 1998 年) </li></ul></ul><ul><li>長谷川芳典 - 血液型性格判断資料集 </li></ul><ul><ul><li>1997 年~( 1999 年) </li></ul></ul><ul><li>中西大輔 - 血液型性格判断をやめよう </li></ul><ul><ul><li>1997 年~( 2000 年) </li></ul></ul><ul><li>渡邊芳之 – ABOFAN への手紙 </li></ul><ul><ul><li>2000 年~( 2000 年) </li></ul></ul>http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  11. 11. 参考: ABOFAN への手紙 http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ 2000 年 1 月~ 3 月に渡邊芳之と ABO FAN の間で交わされた電子メールによる議論 ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  12. 12. 参考: ABO FAN http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ 議論開始直前の 1999 年 11 月時点の画像を Internet Archive より抽出した。 ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  13. 13. 参考: ABOFAN への手紙(前半) <ul><li>手紙( 1 )心理学者が反論しない理由/血液型と性格に関係がないという根拠/遺伝と性格ほか </li></ul><ul><li>手紙( 2 )一貫性論争/なぜ一貫性が認知されるのかほか </li></ul><ul><li>手紙( 3 )証明と証明責任/科学的知識と文脈ほか </li></ul><ul><li>手紙( 4 )信じない理由/科学的知識の相対性とパラダイム論/心理学のパラダイムと血液型/遺伝と性格/遺伝と環境の相互作用ほか </li></ul><ul><li>手紙( 5 )客観性と反証可能性/文献資料の見方ほか </li></ul><ul><li>手紙( 6 )客観性と反証可能性/読者からのメールについてほか </li></ul><ul><li>手紙( 7 )客観性と反証可能性/CAPSモデルについてほか </li></ul><ul><li>手紙( 8 )「データ」の問題/心理学とデータと統計/客観性ふたたび/私が心理学者になってもほか </li></ul><ul><li>手紙( 9 )いくつかの大切な問題/性格心理学の未来/クレッチマー/性格と性格表現/病前性格ほか </li></ul><ul><li>手紙( 10 )「海外の研究」/データは論理を超えるか/「理論的に」ということほか </li></ul><ul><li>手紙( 11 )「竹内説」/相関係数と疑似相関/「追試」と質問項目/一貫性と首尾一貫性/性格におけるハードとソフト/フロイトほか </li></ul><ul><li>手紙( 12 )「竹内説」/相関係数と疑似相関/「追試」と質問項目/性格の実在についてほか </li></ul><ul><li>手紙( 13 )相関係数と疑似相関/能見項目と心理学者項目/「気質」をどう考える/「データ」ふたたび/「ブラックボックス」ほか </li></ul><ul><li>手紙( 14 )ランダムサンプリング/ふたたび「データ」/行動主義的思考/性格検査・質問紙ほか </li></ul><ul><li>手紙( 15 )ふたたびランダムサンプリング/薬で性格が変わる?ほか </li></ul>http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  14. 14. 参考: ABOFAN への手紙(後半) <ul><li>手紙( 16 )ランダムサンプリング/性格という錯覚/科学と産業ほか </li></ul><ul><li>手紙( 17 )信じることの機能/科学と産業/「理解」の問題ほか </li></ul><ul><li>手紙( 18 )性格がないという証明/信じるということ/科学者としての自分と素人の自分ほか </li></ul><ul><li>手紙( 19 )仮説検証における科学者の論理と素人の論理/この議論の 2 つのフェイズほか </li></ul><ul><li>手紙( 20 )科学の論理と素人の論理ほか </li></ul><ul><li>手紙( 21 )科学の論理と素人の論理/「正しい」という基準/血液型と性格を信じる理由ほか </li></ul><ul><li>手紙( 22 )議論はなぜズレ続けたのか/科学と技術/科学における否定と肯定ほか </li></ul><ul><li>手紙( 23 ) ABOFAN さんとの意見の相違/ランダムサンプリングほか </li></ul><ul><li>手紙( 24 )結局この論争のエッセンスはランダムサンプリングにあったのだった!/「理系の常識」と「渡邊の常識」?/心理学とランダムサンプリング/全数調査?ほんとに?ほか </li></ul><ul><li>手紙( 25 )渡邊芳之の統計学初心者講座~ランダムサンプリングの意味/ ABOFAN 説を検証するほか </li></ul><ul><li>手紙( 26 )仮説の段階と検証の段階/じゃあどうだったらよいのか/議論がかみ合わない理由ほか </li></ul><ul><li>手紙( 27 )「氷山の一角」論/ランダムサンプリングで質問?ほか </li></ul><ul><li>手紙( 28 )「氷山の一角」論続き/血液型ステレオタイプの問題ほか </li></ul><ul><li>手紙( 29 )ちゃんと読んでください/血液型ステレオタイプの問題/対立仮説があるときには…ほか </li></ul><ul><li>手紙( 30 )「血液型性格学」という仮説について/なぜ議論をはじめ,続けたのか/素人と専門家ほか </li></ul>http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  15. 15. プレゼンスの低下 http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  16. 16. 情報爆発という時代状況 http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ 出典:経済産業省商務情報政策局「「情報大航海時代」に向けて」 ( IT による「情報大航海時代」の情報利用を考える研究会(第 3 回)配付資料) ( 2006-06-12 ) ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  17. 17. 参考:インターネット利用人口 http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  18. 18. CGM の利用増加傾向 <ul><li>CGM の登場 </li></ul><ul><ul><li>C onsumer </li></ul></ul><ul><ul><li>G enerated </li></ul></ul><ul><ul><li>M edia </li></ul></ul><ul><li>CGM の代表例 </li></ul><ul><ul><li>ブログ </li></ul></ul><ul><ul><li>SNS </li></ul></ul><ul><ul><li>Q&A </li></ul></ul><ul><ul><li>Wikipedia </li></ul></ul>「ブログ・ CGM 利用実態調査」(富士通総研、 2008 年) ブログ、 SNS 、その他 CGM の利用状況 http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  19. 19. 参考:急増する Q&A 利用者 http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ネットレイティングス株式会社プレスリリース( 2008-04-22 ) ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  20. 20. 社会と同期する CGM ( 1 ) http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ Yahoo! ブログ検索 - キーワードの注目度 ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  21. 21. 社会と同期する CGM ( 2 ) http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ kizasi.jp – 1 年グラフ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  22. 22. 社会へのインターフェースとしての検索 http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ Yahoo! 検索ランキング – 急上昇ワードランキング ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  23. 23. 検索からの社会へのアクセス( 1 ) Yahoo! JAPAN 検索結果( 2008-06-29 ) http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  24. 24. 検索からの社会へのアクセス( 2 ) Google 検索結果( 2008-06-29 ) http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  25. 25. 検索結果からアクセスする社会 http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ 検索結果初期画面におけるトップ 10 サイトの内容 ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  26. 26. 心理学と心理学者の不在 <ul><li>プレゼンスの問題 </li></ul>http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  27. 27. 参考:例外としての「こころの散歩道」 http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  28. 28. プレゼンス向上に向けて http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ 受け皿としての学会 ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  29. 29. 参考:日本社会心理学会のサイト http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  30. 30. 事例研究( 1 )日本中東学会 http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  31. 31. 事例研究( 2 )日本地震学会 http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  32. 32. 事例研究( 3 )労働政策研究・研修機構 http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  33. 33. 受け皿としての日本社会心理学会 http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  34. 34. 参考:既存コンテンツを活用した発信案 http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  35. 35. 残される課題 <ul><li>なぜ 語るのか </li></ul>http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE
  36. 36. ご清聴を感謝します。 岡本真 ACADEMIC RESOURCE GUIDE ( ARG ) 編集長 http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/ ARG ACADEMIC RESOURCE GUIDE

×