Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Ikoramu(20140608)

390 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Ikoramu(20140608)

  1. 1. 「ネット社会の落とし穴を考える」 岡本真 アカデミック・リソース・ガイド株式会社 代表取締役/プロデューサー 学 問 を 生 か す 社 会 へ 日時: 年 月 日(日) 会場:東大阪市立男女共同参画センター 「いこう!らむカレッジ・現代社会を読み解く」 アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp
  2. 2. 自己紹介 -岡本真とアカデミック・リソース・ガイド株式会社 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp
  3. 3. 自己紹介(現在) アカデミック・リソース・ガイド株式会社( 年~ )  代表取締役/プロデューサー( 年~)  編集長( 年~) オーマ株式会社( 年~)  取締役( 年~) プロジェクト( 年~)  プロジェクトリーダー( 年~) 情報支援プロボノ・プラットフォーム( 年~)  共同代表理事( 年~) 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp
  4. 4. 自己紹介(過去)  年生まれ  歳  国際基督教大学( )卒業( 年)  日本政治思想史を専攻  教育雑誌、学術書等の編集者等を経て、  年~ 年、ヤフー株式会社に在籍  カテゴリ、 検索、 知恵袋、 検 索ランキング、 ラボ等の企画・設計・運用、また産学 連携のコーディネートに従事 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp
  5. 5. [参考] アカデミック・リソース・ガイド株式会社概要  創業:  年 月 日  前史:  年 月 日創刊のメールマガジン  ビジョン:  「学問を生かす社会へ」  事業: 図書館の新設・リニューアル・運営等の計画策定支援 ウェブ技術を中心とした産官学連携のコーディネート 共同オフィス・シェアハウス等のコミュニティー空間の創造 ウェブコンサルティングや専門的調査の実施代行 ワークショップ等によるアイデア発想・知識創造の支援  体制:  役員 名+スタッフ 名 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp
  6. 6. 「ネットの闇」を語る前に -広く普及したインターネットの現実 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp
  7. 7. 主な情報通信機器の普及状況(世帯) 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp 出典:情報通信白書 ケータイ所持率 超の時代
  8. 8. インターネットの利用者数及び 人口普及率の推移 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp 出典:情報通信白書
  9. 9. 属性別インターネット利用率及び利用頻度 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp 出典:情報通信白書
  10. 10. 家庭内・家庭外からのインターネット利用の 機能・サービス(個人) 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp 出典:情報通信白書
  11. 11. 携帯電話の所有状況(学年別) 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp 出典:青少年のインターネット利用環境実態調査
  12. 12. 厳然たる事実としてのインターネットの浸透 技術の進歩は止まることはなく、 インターネットの社会各層への 浸透は、あと 年で完了する 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp
  13. 13. 「ネットの闇」のとらえ方  コミック版「風の谷のナウシカ」  光と闇の関係  闇があってこその光  光があってこその闇  単純な二元論の危うさ  闇だけを葬り去ることは不可能  光と共に闇も存在する現実  光と闇との適切な関係構築 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp
  14. 14. ネット社会の落とし穴を考える -ストーカー事件、出会い系サイト、リベンジポルノ 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp
  15. 15. 象徴的な つの事件 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp 年 月、神奈川県逗子市におい て、当時 歳の女性が元交際相手の 当時 歳の男性に刺殺される。 年 月、東京都三鷹市において、 当時 歳の女性が、以前の交際相手 である当時 歳の男性に刺殺される。
  16. 16. 出会い系サイト及びコミュニティサイトに起因 する被害児童数等の対比 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp 出典:情報通信白書
  17. 17. 近年の特徴 -特殊な出会いから普通の交流へ  ソーシャルメディアの普及  、 、 ほか  年ころから普及期に突入  誰もが使うメディア化  光が生み出す闇の問題の発生  様々な事件  逗子事件( 年)、三鷹事件( 年)  リベンジポルノ問題  法制度の改革  改正ドメスティックバイオレンス( )防止法( 年)  デート の防止  改正ストーカー規制法( 年)  メール送信の規制ほか 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp
  18. 18. 闇にはまる構造 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp リアルとバーチャルという二元論の終焉 情報空間と実空間の統合 インターネット利用において、無防備になる背景・原因 インターネットでの交流の日常化(狭い世界観) カジュアルになったインターネット モバイル機器の普及と高度化(スマートフォン)
  19. 19. 具体的事例を通して-  世界最大のソーシャルネットワーキングサービス( )  国内利用者: 万人  世界利用者: 億人  機能の特徴  実名志向  グローバル  利用上の注意点  公開範囲の設定  チェックイン  タグ付け  写真の位置情報 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp 年 月現在
  20. 20. 具体的事例を通して-  日本発のコミュニケーションサービス  国内利用者: 万人  世界利用者: 億人  機能の特徴  スマートフォンに特化  閉じた 性  利用上の注意点  アドレス帳の利用  友だち管理 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp 年 月現在
  21. 21. 子どもや家族を守るための知識とノウハウ  プロバイダー責任制限法  インターネット上での誹謗中傷や個人情報の侵害について、 サービス提供事業者の義務と権利を規定  違法・有害情報相談センター  総務省受託事業。インターネット上でのトラブルに関する専 門員による無料相談を提供  安心ネットづくり促進協議会  事業者による任意団体。安全安心対策への取り組み  子どもたちのインターネット利用について考える研究会  ヤフー等による任意団体。同上  法テラス  国内各地に設置。各種法律相談が可能 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp
  22. 22. ウェブ企業勤務経験者としてのアドバイス 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp ポリシーを決める 使わないものは使わない やめるときはやめる 一緒に使う 押し付けではなく、話し合いで そのためにはご自身が使うことも重要
  23. 23. 家庭のルール調査結果 学 問 を 生 か す 社 会 へ アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp 出典:青少年のインターネット利用環境実態調査
  24. 24. 「ネット社会の落とし穴を考える」 岡本真 アカデミック・リソース・ガイド株式会社 代表取締役/プロデューサー 学 問 を 生 か す 社 会 へ 日時: 年 月 日(日) 会場:東大阪市立男女共同参画センター 「いこう!らむカレッジ・現代社会を読み解く」 アカデミック・リソース・ガイド株式会社 arg.ne.jp

×