Code4Lib2013(20130324)

562 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
562
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
38
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Code4Lib2013(20130324)

  1. 1. 学問を生かす CODE4LIB CONFERENCE社会 2013エクスカーション報告へ -エクスカーション企画の立場から Code4Lib Conference 2013参加報告会 日時:2013年3月24日(日) 会場:さくらWORKS<関内> 1 岡本真 アカデミック・リソース・ガイド株式会社 Code4Lib JAPAN Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  2. 2. CODE4LIB JAPAN企画エクスカーション の概要 全米図書館協会(ALA)訪問  シカゴには、アメリカ図書館協会のHQがある  ライブラリアンと渉外本部長と懇談 学  http://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/721576327688448 問 95/ を シカゴ大学図書館訪問 生  世界最大級の全自動書庫を体験 か  http://www.youtube.com/watch?v=z3_pnEozb0M  http://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/721576327760238 す 25/ 社  日本語資料のデジタル化問題に関するディスカッション 会 奥泉栄三郎先生と会食 へ  尊敬を集める北米日本語系ライブラリアンの長老  ライブラリアンのテニュアを実感 ※昨年から開催。昨年(シアトル開催)は、 ワシントン大学図書館とボーイング工場を見学 2 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  3. 3. CODE4LIB JAPANエクスカーション 企画の裏側1. 訪問先の候補出し 1. ブリタニカ 学 2. ALA 問 3. シカゴ大学 を 4. シカゴ美術館ライブラリー展示部門 生 か 5. ニューベリー図書館 す2. 交通手段や知己の有無を条件に検討 社 会3. その後、先方に連絡し詳細を調整 へ <企画者向けアドバイス> コンタクトパーソンを日常から抑えておくこと 3 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  4. 4. 学問を生かす CODE4LIB CONFERENCE社会 2013エクスカーション報告へ -エクスカーション企画の立場から Code4Lib Conference 2013参加報告会 日時:2013年3月24日(日) 会場:さくらWORKS<関内> 4 岡本真 アカデミック・リソース・ガイド株式会社 Code4Lib JAPAN Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp

×