Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Agile_samurai_kpt2015_06_21_pub

2,566 views

Published on

ふりかえり(KPT)3年間の歩み 事例紹介 社内から色々あつめてみたっちゃ

Published in: Business
  • Be the first to comment

Agile_samurai_kpt2015_06_21_pub

  1. 1. ふりかえり(KPT) 3年間の歩み 事例紹介 社内から色々集めてみたっちゃ 2015/06/21 株式会社ヴァル研究所 新井 剛
  2. 2. 不満 1. 会議多いけれど、どれも空気が重い 2. 打合せするけれど、リーダーと齟齬が多々ある 3. PDCAやるはずなんだけれど、ループが回らん 4. 浸透させたいけれど、抵抗勢力:それ美味しい 5. 広めたいけれど、月曜に会社でしおれる 6. やっているけれど、合っているか不安 2
  3. 3. けれどをけぷとで 3 今日1番の渾身のギャグ
  4. 4. 治癒する ヒント 4明確な答えは書いてない
  5. 5. アジェンダ 1.  誰・会社背景 2.  3年かかった 3.  今の社内の風景 4.  コツ 5.  メッセージ 5
  6. 6. アジェンダ 1.  誰・会社背景 2.  3年かかった 3.  今の社内の風景 4.  コツ 5.  メッセージ 6
  7. 7. •前々職 •船舶をITシステム化(南極観測船にも乗った) •前職 •Java関連雑誌執筆/登壇 •オーストラリアの大学院で武者修行 •(株)ヴァル研究所 開発部部長 •緊急地震速報、ミドルエンジン開発 •コミュニティ • 一般社団法人アジャイルチームを支える会 • DevLOVEのお手伝い • JAWS-UG中央線雑務 • schoo学級委員 7
  8. 8. おかげさまで創業40周年 社員年齢:21歳∼60+歳 昭和63年(1988年) 誕生27年 8
  9. 9. 9 自虐ネタもOK
  10. 10. アジェンダ 1.  誰・会社背景 2.  3年かかった 3.  今の社内の風景 4.  コツ 5.  メッセージ 10
  11. 11. 11 0年目 ボトムアップ 勉強会・仲間内 1年目 ボトムアップ ミドルダウン プロジェクト 2年目 ミドルダウン 部署・チーム 3年目 トップダウン 全社
  12. 12. • 会社全体(総務も営業も) • 部署月別進 報告に利用 12
  13. 13. プロジェクト単位での利用率だと レイトマジョリティ 13https://ja.wikipedia.org/wiki/普及学#/media/File:Diffusionofideas.PNG
  14. 14. • アジャイル採用チーム (相性が良い) • 数こなしたチーム 14 練度の高さ
  15. 15. 似たフレームワークも利用 • Good/Bad • KPT • YWMT 15
  16. 16. 実は3年目に Deep Impact 16
  17. 17. 変化を 恐れない ために 17
  18. 18. 変化をおこす 最強カード 18 https://www.flickr.com/photos/59937401@N07/5857806294 変化をおこす 最強カード
  19. 19. Fearless Change Fearless Journey―48の影響戦略カード 3,980円 http://waicrew.thebase.in/items/37055 19
  20. 20. 永和システム 天野さん 講演・WS 依頼 20
  21. 21. • 黒船来航 • ベストタイミング 21
  22. 22. [若手] ボトムアップでKPT を実施していたので さらなる高み 22
  23. 23. [奥手] 月毎の部・チーム報告に KPTが含まれて 学ぶ必要性 23
  24. 24. 24
  25. 25. アジェンダ 1.  誰・会社背景 2.  3年かかった 3.  今の社内の風景 4.  コツ 5.  まとめ 25
  26. 26. そこいら中 かんばん・Post-it 26
  27. 27. 社内の KPTボード いろいろ 27
  28. 28. 28
  29. 29. 29
  30. 30. 30
  31. 31. アジェンダ 1.  誰・会社背景 2.  3年かかった 3.  今の社内の風景 4.  コツ セブン(7) 5.  メッセージ 31
  32. 32. • 正解はない • プロセスそのものもカイゼンする • とにかく回す • 先送りせず、やる • ファシリテーターが褒めまくる • Post-it使うことに慣れる 1.ツールに答えを求めすぎない 32
  33. 33. 2.成功体験 • KPTからActionをやる • できないActionよりできるAction • やった感。やってる感。継続要素 • やっただけで満足しちゃってるよね? • そこは上級者にまかしちゃえ • ふりかえり文化を浸透させる 33
  34. 34. 3.サブアイテム • BGM • お菓子 • アイスブレーク • 裸足 34
  35. 35. • 上位職がメンバーでも • みんな素直にPostitに書いてく れる • 口頭で出ないことを書いてくれる • そのままアクションに繋がる • みんなの納得感がある 35 4.上位職
  36. 36. • 時間軸は15分/30分/60分 • ケースバイケースで使い分ける • メンバーの練度にもよる • 数多くこなすしかない 5.タイムボックス 36
  37. 37. 6.自分事に自然となる • 言葉だけの空中戦の決議より KPTのActionの方が全員で 決めた雰囲気 • 言われてやる感じでにならない • チーム感が芽生える 37
  38. 38. 7.フレームワークを改造する 38
  39. 39. 39
  40. 40. 40
  41. 41. 41 おしゃれ
  42. 42. とある若手社員の きづき 42
  43. 43. 規定だから 変えない 43
  44. 44. とりあえずやって みようか 44
  45. 45. 失敗したら 修正すればいい 45
  46. 46. 46 ふりかえり文化の賜物
  47. 47. アジェンダ 1.  誰・会社背景 2.  3年かかった 3.  今の社内の風景 4.  コツ 5.  メッセージ 47
  48. 48. 課題解決 エンジニアは どんな職場でも 重宝される 48
  49. 49. とにかく やって、ふりかえり やって、ふりかえる。 これだけ 49
  50. 50. 自分たちで プロセスを改善し 自分たちで動かす 50
  51. 51. 指示待ちに 自らはならない 51
  52. 52. 創造性を働かせて 自ら行動する人が 生き残れる 52
  53. 53. 自分の行く道は、自分で決めたほうが、 楽しいに決まっている。 https://www.youtube.com/watch?v=I02XrapDIWE Be an Agile Driver. 53
  54. 54. 54 ご清聴ありがとう ございました

×