20120425 cdp-stream

1,546 views

Published on

Clou

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,546
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
105
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

20120425 cdp-stream

  1. 1. AWSクラウドデザインパターン -ストリーム編-
  2. 2. このシナリオの背景課題:ユーザー要望により動画を公開 サイズ大きい、容量読めない →Web Storageパターン アクセス負荷の高い動画や画像コンテンツを、S3 に逃がすところが思わぬ副作用 効果に対して費用高騰! 意味なく超高画質ダウンロードだけが増える
  3. 3. この実装シナリオの狙い動画配信サイトをとりあげ、 可用性 費用対効果を高めるパターンを中心にAWSを使用した 実装方法を解説
  4. 4. 利用環境・ソフトウェアAmazon Linux (64bit)ffmpegFlash Media ServerCloudFront
  5. 5. Queuing Chainパターン
  6. 6. トランスコーダを追加 トランスコーディング ファーム(ffmpeg) Instances Amazon Simple Queue Service (SQS) Auto scaling Group
  7. 7. トランスコーダの効果ユーザの利用スクリーンサイズに適合し たダウンロードパーツでの利用は低画質化ウォーターマークの導入
  8. 8. Priority Queueパターン
  9. 9. プライム会員むけキューを追加 プライム会員 プライムバケット トランスコーディング ファーム(ffmpeg) Instances Amazon Simple Queue Service (SQS) Auto scaling Group 優先会 員 キュー
  10. 10. プライム会員導入の効果プライム会員には優先的 高画質提供 アップロードファイルの即時反映
  11. 11. 動画のストリーミング化 プライム会員 プライムバケット トランスコーディング ファーム(ffmpeg) Instances Amazon Simple Queue Service (SQS) Auto scaling Group 優先会 S3の特定ディレクトリ 員 にファイルを置くだけ キュー でストリーミング配信
  12. 12. ストリーム配信導入の効果動画DLサイズ削減 高画質提供しても「無駄」な全体はDLさせな い手元保存ができないのでサイト来訪への インセンティブに 新たな販売ビジネスも

×