Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Ictの価値を探求・デザインする(敬意表現英文添削サービス)

1,207 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Ictの価値を探求・デザインする(敬意表現英文添削サービス)

  1. 1. 敬意表現を持たせた 英文添削システム グループ7 辻,田川,八代,藁科 1
  2. 2. 対象  オフショア開発などで他国のビジネスマンに英文 メールを送る必要のある人 2
  3. 3. 特徴  ビジネスライティングの中の形式的な敬意表現が できる  マナーとして学習しなければならない量が減り、負 担の軽減ができる。  学習機能を付加し,使いながらデータベース等に 蓄積されていく. 3
  4. 4. 市場  ビジネスパートナーが他国にいる企業  英語圏の友人を持つ人 4
  5. 5. システムの妥当性  英文メールを送る際のマナー  近年グローバル社会が謳われており、英文メールが 必要となっている。英文メールについてはビジネス ライティングの本が存在しているようにマナーの点 で気をつけなければならない点が多く存在する。文 脈的、意味的な変換は送信者の立場により多々変化 するが、形式的な変換は一定の規則性があると考え られ、その点を補助することで負担の軽減になる。 5
  6. 6. ビジネスモデル  企業を中心にソフトウェアを売る。また、その際 の利用者数に制限をかけ、必要な利用者数が増え るたびにライセンスの拡充を行う。 6
  7. 7. 問題点 ①ソフトウェアの価値  技術的な側面  知能的変換ではなくテンプレート式変換のため文面 などの目に見えて変換させるものしか対応できない。 そのため、変換できるものが限られてしまい。すべ てに対応できない。 7
  8. 8. 問題点 ②必要性  このソフトウェアを導入するならば教育すること でコストを削減することができるとも考えられる。 8
  9. 9. 今後の展開  性能の向上  ビジネスライティングの中でどのような機能が特に 必要なのかを精査し、その部 分を向上させる。  必要性の周知  ビジネスライティングの必要性の拡大をし、需要を 高める。 9

×