Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Ictの価値を探求・デザインする(拡張現実)

1,152 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Ictの価値を探求・デザインする(拡張現実)

  1. 1. 水野 橋本 田村 川崎
  2. 2.   人が知覚する現実環境をコンピュー タにより拡張する技術 バーチャルリアリティ(VR)の変種で あり、その時周囲を取り巻く現実環 境に情報を付加・削除したもの
  3. 3.   観光地にARによる情報を付加すれば、看 板で外観を損なうことなく有益な情報を 観光客に提供できる 遺跡などでは復元映像を重ね合わせるこ とで古代にタイムスリップしたようなリ アル感を作り出すことも可能
  4. 4. 保有する設備の保守や点検をARを使って 管理するシステム  業務システムで管理している設備情報を、 現 場でモバイル端末のカメラを通して表 示したり、地図に重ね合わせて表示する  視覚で判断しやすく、作業ミスなどが起 きにくいなどのメリッ トがある 
  5. 5. ・立命館大学の構内案内サービス 授業や教室、建物の名前を入力することによ り、案内してくれる。新入生対象 ・図書館の案内サービス 書籍番号やキーワードを入力すると、本があ る本棚まで案内してくれる ・黒板やスライドの拡張サービス 黒板やスライドを拡大表示!
  6. 6.  顧客   立命館生そのほか職員や教員 価値 便利!  時間の節約!  イライラいらしない! 
  7. 7.   デバイスが前提となっているのですべて の人間が利用できるわけではない 技術的にまだ難しい
  8. 8. ご清聴ありがと うございました

×