SlideShare a Scribd company logo

pyconjp 2019 LT 今日のsetuptools

飛び込みLT

1 of 18
Download to read offline
今日の setuptools
pycon jp 2019 LT
Atsushi Odagiri
September 16, 2019
Outline
パッケージングにまつわるエトセトラ
PEP517,581
各種ツールの対応
まとめ
おまえだれよ
aodag: Atsushi Odagiri
株式会社オープンコレクター
pylonsproject.jp
今日の setuptools
2018.9.21 40.4.2
2017.9.15 36.5.0
2016.9.20 27.3.0
2015.9.19 18.3.2
2014.9.27 6.0
今日の setuptools
2019.8.21 41.2.0
2018.9.21 40.4.2
2017.9.15 36.5.0
2016.9.20 27.3.0
2015.9.19 18.3.2
2014.9.27 6.0
PEP517,518 の意義
setuptools と pip の組み合わせで実質成り立っていたフロー
の整理
他ツールとの整合性

Recommended

みんなのPython勉強会#77 パッケージングしよう
みんなのPython勉強会#77 パッケージングしようみんなのPython勉強会#77 パッケージングしよう
みんなのPython勉強会#77 パッケージングしようAtsushi Odagiri
 
async/await の向こう側 PyCon Kyushu 2022
async/await の向こう側 PyCon Kyushu 2022async/await の向こう側 PyCon Kyushu 2022
async/await の向こう側 PyCon Kyushu 2022Atsushi Odagiri
 
パッケージングの呼び声 Python Charity Talks in Japan 2021.02
パッケージングの呼び声 Python Charity Talks in Japan 2021.02パッケージングの呼び声 Python Charity Talks in Japan 2021.02
パッケージングの呼び声 Python Charity Talks in Japan 2021.02Atsushi Odagiri
 
eggとはなんだったのか 栄光のsetuptools
eggとはなんだったのか 栄光のsetuptoolseggとはなんだったのか 栄光のsetuptools
eggとはなんだったのか 栄光のsetuptoolsAtsushi Odagiri
 
Pythonでの開発を効率的に進めるためのツール設定
Pythonでの開発を効率的に進めるためのツール設定Pythonでの開発を効率的に進めるためのツール設定
Pythonでの開発を効率的に進めるためのツール設定Atsushi Odagiri
 
Pythonとパッケージングと私
Pythonとパッケージングと私Pythonとパッケージングと私
Pythonとパッケージングと私Atsushi Odagiri
 
Python3 移行への軌跡
Python3 移行への軌跡Python3 移行への軌跡
Python3 移行への軌跡Atsushi Odagiri
 

More Related Content

More from Atsushi Odagiri

パッケージングを支える技術 pyconjp2016
パッケージングを支える技術 pyconjp2016パッケージングを支える技術 pyconjp2016
パッケージングを支える技術 pyconjp2016Atsushi Odagiri
 
Sqlalchemy sqlの錬金術
Sqlalchemy  sqlの錬金術Sqlalchemy  sqlの錬金術
Sqlalchemy sqlの錬金術Atsushi Odagiri
 
パッケージングの今
パッケージングの今パッケージングの今
パッケージングの今Atsushi Odagiri
 
パッケージングの今と未来
パッケージングの今と未来パッケージングの今と未来
パッケージングの今と未来Atsushi Odagiri
 
パッケージングの今と未来
パッケージングの今と未来パッケージングの今と未来
パッケージングの今と未来Atsushi Odagiri
 
Pyconjp2012 memory-of-europython
Pyconjp2012 memory-of-europythonPyconjp2012 memory-of-europython
Pyconjp2012 memory-of-europythonAtsushi Odagiri
 
What makes pyramid unique
What makes pyramid uniqueWhat makes pyramid unique
What makes pyramid uniqueAtsushi Odagiri
 
エキPy lt repoze.whoの紹介
エキPy lt repoze.whoの紹介エキPy lt repoze.whoの紹介
エキPy lt repoze.whoの紹介Atsushi Odagiri
 
BPStudy#54 そろそろPython3
BPStudy#54 そろそろPython3BPStudy#54 そろそろPython3
BPStudy#54 そろそろPython3Atsushi Odagiri
 
フレームワークなしでWSGIプログラミング
フレームワークなしでWSGIプログラミングフレームワークなしでWSGIプログラミング
フレームワークなしでWSGIプログラミングAtsushi Odagiri
 
Nose 鼻をきかせてテストせよ
Nose  鼻をきかせてテストせよNose  鼻をきかせてテストせよ
Nose 鼻をきかせてテストせよAtsushi Odagiri
 

More from Atsushi Odagiri (20)

パッケージングを支える技術 pyconjp2016
パッケージングを支える技術 pyconjp2016パッケージングを支える技術 pyconjp2016
パッケージングを支える技術 pyconjp2016
 
Sqlalchemy sqlの錬金術
Sqlalchemy  sqlの錬金術Sqlalchemy  sqlの錬金術
Sqlalchemy sqlの錬金術
 
Clack meetup #1 lt
Clack meetup #1 ltClack meetup #1 lt
Clack meetup #1 lt
 
Pyramid入門
Pyramid入門Pyramid入門
Pyramid入門
 
パッケージングの今
パッケージングの今パッケージングの今
パッケージングの今
 
パッケージングの今と未来
パッケージングの今と未来パッケージングの今と未来
パッケージングの今と未来
 
パッケージングの今と未来
パッケージングの今と未来パッケージングの今と未来
パッケージングの今と未来
 
Bplt11 form alchemy
Bplt11 form alchemyBplt11 form alchemy
Bplt11 form alchemy
 
Python3でwebアプリ
Python3でwebアプリPython3でwebアプリ
Python3でwebアプリ
 
Pyconjp2012 memory-of-europython
Pyconjp2012 memory-of-europythonPyconjp2012 memory-of-europython
Pyconjp2012 memory-of-europython
 
What makes pyramid unique
What makes pyramid uniqueWhat makes pyramid unique
What makes pyramid unique
 
エキPy lt repoze.whoの紹介
エキPy lt repoze.whoの紹介エキPy lt repoze.whoの紹介
エキPy lt repoze.whoの紹介
 
World plonedaylt
World plonedayltWorld plonedaylt
World plonedaylt
 
Setup.pysetup.cfg
Setup.pysetup.cfgSetup.pysetup.cfg
Setup.pysetup.cfg
 
BPStudy#54 そろそろPython3
BPStudy#54 そろそろPython3BPStudy#54 そろそろPython3
BPStudy#54 そろそろPython3
 
Form libraries
Form librariesForm libraries
Form libraries
 
フレームワークなしでWSGIプログラミング
フレームワークなしでWSGIプログラミングフレームワークなしでWSGIプログラミング
フレームワークなしでWSGIプログラミング
 
Form libraries
Form librariesForm libraries
Form libraries
 
Aodag scaffold
Aodag scaffoldAodag scaffold
Aodag scaffold
 
Nose 鼻をきかせてテストせよ
Nose  鼻をきかせてテストせよNose  鼻をきかせてテストせよ
Nose 鼻をきかせてテストせよ
 

Recently uploaded

アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225
アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225
アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225Hironori Washizaki
 
FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)
FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)
FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)fisuda
 
世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート
世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート
世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデートHironori Washizaki
 
local launch small language model of AI.
local launch small language model of AI.local launch small language model of AI.
local launch small language model of AI.Takao Tetsuro
 
実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】
実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】
実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】Tomoharu ASAMI
 
小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性 -WordCamp Kansai 2024-
小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性  -WordCamp Kansai 2024-小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性  -WordCamp Kansai 2024-
小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性 -WordCamp Kansai 2024-KojiMaruyama5
 
Backlog APIで現在(いま)必要なデータを集める-ドゥウェル株式会社 三浦恒樹
Backlog APIで現在(いま)必要なデータを集める-ドゥウェル株式会社 三浦恒樹Backlog APIで現在(いま)必要なデータを集める-ドゥウェル株式会社 三浦恒樹
Backlog APIで現在(いま)必要なデータを集める-ドゥウェル株式会社 三浦恒樹koukimiurah
 

Recently uploaded (7)

アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225
アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225
アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225
 
FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)
FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)
FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)
 
世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート
世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート
世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート
 
local launch small language model of AI.
local launch small language model of AI.local launch small language model of AI.
local launch small language model of AI.
 
実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】
実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】
実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】
 
小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性 -WordCamp Kansai 2024-
小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性  -WordCamp Kansai 2024-小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性  -WordCamp Kansai 2024-
小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性 -WordCamp Kansai 2024-
 
Backlog APIで現在(いま)必要なデータを集める-ドゥウェル株式会社 三浦恒樹
Backlog APIで現在(いま)必要なデータを集める-ドゥウェル株式会社 三浦恒樹Backlog APIで現在(いま)必要なデータを集める-ドゥウェル株式会社 三浦恒樹
Backlog APIで現在(いま)必要なデータを集める-ドゥウェル株式会社 三浦恒樹
 

pyconjp 2019 LT 今日のsetuptools