iPad Marketing

2,567 views

Published on

2010年7月30日に行なわれた、JAGAT主催講演 『iPadマーケティングを考える ~iPad後のビジネスをどう創りなおしますか?~』 講演資料の増補版です。

Published in: Business
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,567
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
18
Actions
Shares
0
Downloads
34
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

iPad Marketing

  1. 1. iPadマーケティングを考える ~iPad後のビジネスをどう創りなおしますか?~ 2010年7月30日 月刊『プリバリ印』セミナー資料“読本” 制作 郷好文 林田浩一 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved.
  2. 2. はじめに。 このセミナー読本は、JAGAT主催「 iPadマーケティングを考える」(2010年7月30日)での 講演資料を増補したものです。 当日の講演の聴衆は、          「印刷業かまたは何らかのかたちで印刷業に関わる方々」 でありましたので、内容は印刷業を意識したものになっております。 しかし、印刷業と書いてある部分を、ご自身の業種・業態に置き換えていただけると、 わたしたちがどのように業界課題を観察し、どのようにその課題をiPadという新メディアで 解決しようと考えているか、見えてくると思います。 さらに、iPadの根幹にある思想、PCとのちがいがどのようにマーケティング、いえビジネス モデルそのものを変えるのか、iPadというソーシャル・メディアの登場の意味を感じてください。 もちろんこの資料は講演資料なので、細かい点は“口頭”で語りました。この資料で舌足らず の点は、この資料の制作者である郷、林田をお呼びつけいただきますと、さらに具体的に iPadをもちいた業態変革への期待を語らせることができます。P26をごらんください。 ※当日の講演資料に「赤字」で解説を加え、数ページの刷新、巻末の付録(2つのiPad マーケティング業態展開提案)の追加をいたしました。 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 2
  3. 3. iPad on Business 印刷業の仕事と事業をどう変えられるのか? 発注主のお客さまにどんな価値を提供できるのか? 印刷業に関わる人と会社にどんな機会があるのか? 【読本補足】 印刷業のところを“ ○○業 ”(貴社業態)と読み替えてください。 「仕事」とはiPadによる業務の効率化や合理化、「事業」とはiPadによる事業の革新です。 iPadは単なる「営業カタログを軽くする」ものにはとどまりません。 「発注主のお客さま」、つまり貴社クライアントのさらにその先のお客さまへの提供価値を考える とき、「iPadというメディアがつかえる!」と思い当たります。 さらにiPadは編集者、デザイナー、フォトグラファー、動画作家、ライターに仕事の道を開くデバ イスです。ウェブの世界で“安く使われて”きた才能に、正当な評価がなされるときがきました。 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 3
  4. 4. iPad on Business“?” iPadが商売になるか、まだわからない。 【読本補足】 わたしたち自身、ほんとうに商売になるのか、まだわかっていない部分があります。 ただ日本という島国の特殊な市場から見ているだけではチャンスをのがします。 英語のアプリが主流でありますし、日本発のアプリの独創性はまだまだ 低いので、日本ではまだ可能性が見えないところはあります。 しかし「ビジネスとはやってみなはれ」。 さあ始めてみませんか。 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 4
  5. 5. iPad on a Bijin ではなぜ私はiPadで商売をしようと思ったのか? 【読本補足】 わたし(郷)がiPadマーケティング・コンサルティングをしよう!と思ったのは、ある晴れ た平日、ひとりの美人が事務所にやってきたところから始まりました。 彼女の話を聴きながら、お顔をじっくりと眺めていると、これはやらないとダメだ!と閃 光に似た衝撃が走りました。 それから数日後のiPadの日本発売日、我が娘を行列させて一台もとめました。 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 5
  6. 6. ご本人の許諾は得ておりません。 【読本補足】 講演ではその美人の写真を大きく掲載させていただきました。 ここに掲載することは、ご本人の許諾の問題と、筆者の個人 的な独占欲への想いから、割愛させていただきます。あしか らず。 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 6
  7. 7. iPad on Ojisan, Ojiisan,Obasan 残念ながらユーザーは美人よりオジさんが多い。 ITデバイド(おくて)気味だったおじさんの逆襲? おじん・おばん・おかあさん・おこさま・・・が主役。 【読本補足】 「アーリーアダプターが普通のおじさんだった」 のは美人から始まったiPad、ちょっと残念 でした。しかしおじさんが主力になって購入している事実は、これがオタクのデバイスでは なく、生活者のデバイスであることを示しております。 いえ、子どもにも80歳のおばあちゃんにも使えますよね。これが革新的なことなのです。 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 7
  8. 8. iPad on the Bed 寝る前に触って、起きて最初に触るマシン。 それって・・・テレビと同じだ! みんなの“IT生活モデル”が変わる! 人類初の生活と一体になったコンピューター 【読本補足】 世界的に見ても、iPadのユーザーは「ベッドに入っている」ようです。 寝ころびながらマガジンをめくるようにスライド、フリップをしてそのままぐっすり。 それもON/OFFが自在で、指をつかうだけというデバイスならでは。 レシピや家計簿、ラジオや動画をみながら、キッチンにもぴったりというワケもわかります。 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 8
  9. 9. iPad is a Computer? コンピュータというより、むしろシステム手帳。  ネットにつながる手帳本体=iPad  リフィル(メモ、切り抜き、地図、カード入れ・・・)=アプリ 電子書籍リーダーというより、むしろ個人ライブラリ。 本のスキャンなんて、iPad革命のほんの一部分。むしろ、読書 スタイル、ライフスタイルが変わる文化大革命。 例:アンダーラインを引いた“古本”の知の共有 例:レシピと個人健康情報がつながる食生活カルテ 【読本補足】 iPad=システム手帳の比喩はなっとくしてもらいました。 iPadとアプリは、まさにカバーと手帳の関係です。 そこから考えると、電子書籍リーダーとして単純に読むだけでなく、 知のつながりやサービスのつながりこそ、iPadの本来の良さではないでしょうか。 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 9
  10. 10. iBooks is the Only Shop? iPad アプリを販売するApple ストア “聖書”だけを売るアップルiBooksばかりが本屋 ではない。人はHな本屋にも行きたい。 専門書店、同人誌、自費出版、教科書屋、H本 屋・・・ネット上に色々な本屋ができる。 だがAppleはiTunesという集金システムを持つ(他社にはなし)。 『妄撮』 iPad アプリ 【読本補足】 聖書のようにまじめなコンテンツばかりが流通するとは限りません。 エロもグロもあるのが人間。 iPadがそんな人のサガをあばくとき、ネット上の本屋さんはAppleの iBooksだけでなく、古本屋も同人誌屋も専門書店も教科書販売店も あります。 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 10
  11. 11. iPad ・・・ もうあきちゃった? キラーアプリがまだ少ない(特に日本語)。 誤解=“iPadは文書を作るデバイス” iPadは“つながるメディア・めくるメディア”。 象徴的なアプリは“Flipboard”※参考資料 『Flipboard』 【読本補足】 iPadで文章をつくるのはけっこう難です。わたしもいくつも有料アプリ を導入していますが、仕事効率化だけではつまらないし、本質じゃな いなと感じています。 わたしにとってiPadのキラーアプリはFlipboardです。Twitterや Facebookを通じて、自分のツィートやコメント、自分や友人の撮った 写真をマガジン化してくれる。それをウェブ上のマガジンやサイトと一 緒に見られるなんて。 自分の興味、他人の興味が ひとつのマガジンに“自動生成” される。 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 11
  12. 12. iPad is a First Machine 今はまだ“セカンドマシン”  「ワタシはこれ1台で十分」 というおばあちゃんがいっぱいになるのはいつか? 販売予測1:2010年750万台、11年900万台*1 販売予測2:2010年1,500万台*2 販売予測3:2010年1,250万台、2014年末6,600万台*3 年間3億台のPC市場の10%が閾値。 備えあれば憂いなしではだめ。まず橋を渡ろう。 *1:piperjaffray analyst, *2:日経マーケットアクセス    *3 Canalys 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 12
  13. 13. iPadのビジネス活用マトリクス 現状改善 革新=新しいこと 例:医療現場でのCT 社内(業務) 例:iPad営業カタログ 画像投影 例:iPad リクルート 社外(商売) 例:iPad マガジン マガジン この講演のフォーカス 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 13
  14. 14. PC時代とiPad時代のIT生活 PC時代のIT生活 PC時代のウエブビジネス 何かしたい 立ち上げる 始める 終える =物販・PRなどPC操作者が ターゲット iPad時代のIT生活 買う 知る 遊ぶ iPad時代のウエブビジネス 何か始めよう タッチ =生活ニーズすべてが ターゲット 食べる つながる 住まう 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 14
  15. 15. ネット上の尻取り=みんな参加型スパイラルアップ。   =ネット参加者 (法人・個人) ネットの創世期=片方向 ネットの成長期=双方向 iPadはネットの成熟期= 「総方向時代」の申し子 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 15
  16. 16. iPad サイクル “Stock-Edit-Post” ストック(保存) エディット(編集) ポスト(投稿) お気に入りの情報をストック(保存)し、 エディット(ブログやツィッターで加工)し、 ふたたびネットにポスト(投稿する)。 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 16
  17. 17. みんな参加型スパイラルアップにハマるとき、 “iPad サイクル”が生まれ、新事業が生まれる。 IT生活モデルは、これまでの収集・整理・作成のサイクルから、【Stock】 → 【Edit】 → 【Post】のシェア・バリュー・サイクルの中で、【ワタシ】と【誰 か】による集合知的なもの、ソーシャルへと変化する。 Share Valueエリア Post Post Stock Edit Stock Edit 【ワタシ】 etc. 【誰か】 モノ情報 EC 教育 読書 コト情報 店舗での 旅行 ゲーム 買い物 etc. 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 17
  18. 18. iPad on 印刷業、  その関連業、デザイナー 印刷会社 印刷支援業 デザイナー 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 18
  19. 19. 印刷支援業 印刷業をめぐる課題と機会 1/2 A) デザイナー囲い込み型印刷会社 課題は  インハウス/外部ネットでデザインを軸に 需要減  特殊印刷、ファインペーパー 印刷マシン B) 散在需要集約・大量印刷会社 素材・消耗品  デザインはパターン化。稼働重視 サプライヤー 印刷会社  地方の高性能マシン印刷会社 設備投資 業態転換 C) AでもBでもない印刷会社 課題は  →存在があぶない を求める 提案力 課題は 発注主 媒体減、 単価低下 デザイナー 中抜きし たい 課題は 需要開拓 のアイデア お客さま 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 19
  20. 20. 印刷支援業 印刷業をめぐる課題と機会 2/2 印刷業のお客さまの コミュニケーション課題 解決の事業改革提案 ここしか提案していない 会社 カタ 印刷業のお客さまの 案内 ログ コミュニケーション課題 解決するデザイン発想 商品 PR タグ 戦略 ショー 事業 人材 ルーム 戦略 戦略 Web サイト 管理 コール 課題 センター イベ さまざまな ント 広告 コミュニケーション課題 コアには 事業課題 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 20
  21. 21. iPad事例:住宅ビルダー 1/3 某印刷会社 経由での紹介 [X社の3つの新卒リクルートニーズ] [X社の3つの新卒リクルートニーズ] 会社 高質な人材獲得(同社は大卒大工で有名)。 高質な人材獲得(同社は大卒大工で有名)。 案内 『某TV番組』イメージをから抜け出す切り口。 『某TV番組』イメージをから抜け出す切り口。 これまで、 人事を起点とした『経営改善ヒント』がほしい。 人事を起点とした『経営改善ヒント』がほしい。 その印刷会社 では紙の 会社案内のみ 受注してきた [iPadリクルートマガジンの提案] [iPadリクルートマガジンの提案] iPadリクルートマガジンの発行。 iPadリクルートマガジンの発行。 HTML5*1を用いたダイナミックな媒体表現。 HTML5*1を用いたダイナミックな媒体表現。 リクルートから販促や技能伝承へ展開。 リクルートから販促や技能伝承へ展開。 *1:当資料末を参照 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 21
  22. 22. iPad事例:住宅ビルダー 2/3 新卒向け 施主向け iPadリクルートマガジン iPadマガジン 会社 展示場 ツィッター Facebookで 先輩の 案内 紹介 Q&Aも 素顔 建築中 360度画像 動画 現場の 施主のブログと 素顔 動画 連携 動画 施主 インタビュー 社長 の声 投資 情報 広告収入 作業 画像と動画 社内 マニュアル 資格 現場 技能 現場でも使える コンピューター 教育 伝承 大工育成 技能伝承iPad社内大学マガジン (iPadの社内報) 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 22
  23. 23. iPad事例:住宅ビルダー 3/3 Post Share Valueエリア 賃貸投資セミナー 展示場イベント Stock Post Post Edit Stock Stock iPad 住宅マガジン Edit Edit 【オーナー向け】 賃貸ユーザー iPad 住宅マガジン の声 物件案内 【入居者向け】 A B 施主インタビュー 投資情報 物件特徴 物販 広める インテリア 食品 広告 A さんのソーシャル圏域 B さんのソーシャル圏域 ※賃貸ユーザーが自分のソーシャル圏域の人たちを引き 施主 設計家 宅配会社 住設メーカー・販社 付ける→新たな需要開拓 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 23
  24. 24. 印刷業とかけてiPadととく、会社案内からチャンスが広がる 人材 iPad iPad B2B リクルートマガジン 会社案内 受発注 印刷業 印刷 お客さま 発注主 サプライ デザイナー エンドユーザー iPad活版 向け販売力強化 マガジン クリエイター (広告マガジン等) の組織化 提案・公募 活版好き消費者 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 24
  25. 25. コンサルタントの紹介  2人のコンサルタントによる“iPad マーケティング・ユニット” 郷好文(ごうよしふみ) 林田浩一(はやしだこういち) マーケティングコンサルタント、ライター(株式会社こ マーケティングコンサルタント、デザインコンサルタント とば代表取締役) (林田浩一事務所代表) コンサルタント歴10年(大手監査法人系コンサルティン ダイハツ工業(株)デザイン部での約10年間のインハウス グ会社出身)マーケティングコンサルティング、企業改 デザイナーの後、コンサルティング会社等を経て、2005年 革コンサルティングに従事。ITメディア/ビジネスメディ より独立。戦略的デザイン活用、商品開発、マーケティン ア誠 “うふふマーケティング”連載3年目(100本以 グ戦略など、デザインやブランドに軸足を置いた企業支援 上)。『顧客視点の成長シナリオ』ファーストプレス、 に従事。2010年には郷も含めた5人のコンサルタントでア 『ナレッジ・ダイナミクス』工業調査会、ほか共著数冊、 ンサー・コンサルティングLLPを設立。近代中小企業、ビ 被取材歴多数。 ズオーシャンにて執筆。 郷のHP  http://www.cotoba.jp 林田のHP http://khayashida.jugem.jp/?pid=1 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 25
  26. 26. iPadマーケティングを知る、実行するために ・ランチコンサルとは、気鋭のマーケティング・コンサルタント2名とランチを共に iPadランチ・ しながら、事業課題解決提案やiPadマーケティングの実現を提案を受けられる ものです。 コンサル ・お申込後、あらかじめ課題を電子メールでお送りいただき、それをもとにコンサ ルタントが提案を差し上げるものです。 ・費用はランチ代と会議室利用費をご負担いただきます。会議室は3,150円(2 時間 @秋葉原)、ランチ代は1人2,000円×人数分として、コンサルタント2名の ランチ代を含めてお支払い頂きます。 貴社事業においてiPadをどう活用すべきか? iPadビジネス iPadを収益源とするビジネスモデルをどう構築するか? 貴社のお客さまの課題を起点にiPadの活用方策を提案します。 変革研修 あらかじめ貴社のご要望、課題意識をヒアリングさせていただいた上で、iPadを新しい ビジネスモデルの核に据える事業改革案をゴールにする実践的な研修をいたします。 1) iPadの本質レクチャー 2) 業界課題のとらえ方、そこでのiPadの活用のポイント 3) 実践研修  ・貴社の事業課題の推察、業界をとりまく環境分析  ・貴社顧客資源から最適なiPadターゲティング  ・「貴社ならでは」の強さ、良さをiPadに活かす提案  ・貴社事業資源をどのように拡張するか お問い合わせ・お申し込みのご連絡先  ・貴社顧客資源をどのようにiPadビジネスするか? 4) ラップアップと実行計画づくりへのアドバイス 電子メール info@answer-consulting.jp 【研修の進め方、費用について】 ・標準的な進め方 もしくは  1)と2)で1時間、3)で3時間 ※午後半日を使うのが理想的です。 ・参加者数は5~10名、チーム数は2から3チームが理想的です。 080-5694-5080 (郷)   ・研修場所は貴社会議室等を使わせていただきます。 ・研修費用 : お一人さま10,000円×参加人数+交通費実費、消費税からお見積も りいたします。 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 26
  27. 27. 資料1: iPadマガジンについて (戦略PR会社のビルコム事例) “日本初のiPadブランドマガジン” 『Smile』  テレビ番組と同時連携 『情熱の系譜』  右へスライドするとマガジンスタイル。下にスライドす 過去の偉人から引き継がれる「情熱」の物語を、偉人 るともっと深いコンテンツが展開される。遠山正道さん たちが語った名言、言葉を軸に再構成するテレビプロ (スマイルズ代表)、藤代冥砂さん(写真家・小 説家) グラム。連動するiPadアプリを無料提供。 ら笑顔が似合う著名人インタビューが“縦横無尽”に広 がる。タテにヨコに揺らせばコンテンツデザインが変わ 7月20日からはiPad限定コンテンツを提供中。 り、動画へもシームレス。タップすると 「目次ナビ」の 1. アルピニストの野口健氏(iPad限定出演者) 帯が下部に出現。「肌シミュレーター(お肌診断)」や 2. プラネタリウムクリエイターの大平貴之氏 外部ECサイトへ直結する。提供はクリニーク。 3. 元女子マラソン選手の有森裕子氏 郷執筆の「Smile」「情熱の系譜」紹介記事  http://press.bil.jp/kyowakirin/12941/20100720-1.html http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1006/03/news002.html 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 27
  28. 28. 資料2: HTML5について HTML5を表現できる動的なウエブブラウザ機能(現在はサファリのみ対応) Webサイト内の動画表現 自由自在なフォント表現 画像ギャラリー 画像パーツに動き 傾き・転がり・伸び 360度画像 http://www.apple.com/html5/ 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 28
  29. 29. 資料3: Flipboardについて ソーシャルマガジン「Flipboard」アプリとは; ・ツィッターやFacebookで流れてくる情報をあたかもマガジンのように構成する。 ・自分のお気に入りのニュースサイト、ブログや写真サイトも雑誌をめくるように読める。 http://www.flipboard.com/ 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 29
  30. 30. 読本限定付録1:幼稚園・保育園もiPadで変わる 【読本補足】 講演では印刷業さんが対象かつ印刷業課題にフォーカスいたしましたので、 他業態までプレゼンテーションをする時間がありませんでした。 林田と郷は業態別に討議を進めながら、iPadを適用しやすい業態としにくい 業態があることを発見しました。 幼稚園、保育園は「これだ!」という業態のトップのひとつです。 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 30
  31. 31. 教育・研修事例:幼稚園もiPadで変わる! 1/2 ・制作費用:玩具メーカー、教材メーカ 保護者向けコンテンツ : ー、知育教育会社、フォトブック会社 「子育ての悩み・相談」「園の評価」 からの出資 「教育」「女性の自立」「趣味」等 ・幼稚園・保育園を対象にコンテンツ配 布、iPad実機配布でリサーチも。 保護者向け 女性の マガジン ・広告収入だけではなく、iPadを使う園 園児向けコンテンツ : 施設評価 自立 児行動調査データの販売や、お絵かき 「一般絵本」「特定の データを親に販売、保護者のモニター・ 園や園児が主役の絵本」 アンケート収入等も見込める 「知育教材等」 育児 iPad絵本 経営者向け コンテスト マガジン 知育教材 収入源 幼稚園iPadマガジン 経営 ヒント 運営者向けコンテンツ : 保育士 人材 「経営情報」「保育士相談」 育成 募集 「人材募集」「教育手法」等 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved.
  32. 32. 教育・研修事例:幼稚園もiPadで変わる! 2/2 Share Valueエリア iPad マガジン 【保護者向け】    + Post Post 【未来保護者向け】 iPad マガジン 【子育て・教育】 Stock Stock 幼稚園 Edit Edit 教育手法 母親 遊び A B 保母さん 運営情報 イベント 健康管理 食材 物販 玩具 A さんのソーシャル圏域 B さんのソーシャル圏域 保母さん 知育玩具 メーカー・販社 ※受講者のソーシャル圏域の人たちは、幼稚園や子育て 教育会社 の潜在的な顧客でもある 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved.
  33. 33. 読本限定付録2:料理学校もiPadで変わる 【読本補足】 料理という多くの人びとが関わる業態/サービスもまたiPadビジネスに はまりやすい要素が多いものです。 料理人、経営者、学生、そのタマゴ、ただ食べる人、など「話題を広める 人びと」が多いところがその原因でしょう。 著作権 郷・林田/アンサーコンサルティングLLP Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved. 33
  34. 34. 料理学校もiPadで変わる! 1/2 iPad マガジン 【受講者向け】+【潜在受講者向け】 iPad テキスト 【受講者向け】 受講生 教材ビデオ 制作料理掲載 学習コンテンツ テキスト 参考レシピ 画像と動画 画像と動画 食材案内 講師 アドバイス コミュニケーション コンテンツ 調理道具 案内 健康面からの ライフアドバイス 話題の レストラン・料理人 インタビュー ユーザー特性情報 講習テーマに応じた 画像と動画 食材・機材の公募 ユーザー向け ユーザー向け マガジンの iPad マガジン マガジンへの 広告募集 【事業パートナー向け】 専門家枠公募 Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved.
  35. 35. 料理学校もiPadで変わる! 2/2 Share Valueエリア iPad マガジン 【受講者向け】    + Post Post 【潜在受講者向け】 iPad テキスト 【受講者向け】 Stock Stock 料理学校 Edit Edit 講評 レシピ 受講者 A B プロのTips 作り方 健康管理 食材 物販 道具 A さんのソーシャル圏域 B さんのソーシャル圏域 ※受講者のソーシャル圏域の人たちは、料理学校の潜在 栄養士 農家/食材商社 調理機材 的な顧客でもある メーカー・販社 Copyright © 2010 The ANSWER Consulting LLP All rights reserved.

×