20100926 lt

521 views

Published on

唐揚げなんでも読書会のLT。

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
521
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

20100926 lt

  1. 1. Can You Communicate? By andhyphen
  2. 2. Self Introduce ● andhyphen(id:and_hyphen) ● Not IT Engineer, But Interested in IT & IT business ● From Niigata ● Amateur Cellist(@2289oke) ● Vocalist ● Master of Biomedical Science ● Studying Cognitive Neuroscience ● Interested in ISO9001/27001/Management ● Love Gadget(iPhone/IS01) ● Book Worm(Kazushige Abe/Aclice Arisugawa/Kazushi Hosaka)
  3. 3. 「ことばって、むずかしい」
  4. 4. 「伝える」「伝わる」ことの難しさ ● 「ことば」は使いこなすのが難しいツール ● 相手のことばが理解できない。 ● 自分の考えをことばに表現できない。 ● ことばにしてしまうことへの遠慮、怖さ ● ことばの難しさ ● 「空気を読む」場面が増える ● ことばにしなくても「感じとってほしい」と思って しまう。 ● 結局、互いが「感じてほしい」になると伝わら ない
  5. 5. どうしたら、伝わる? ● 語彙を身につける ● いちばん基礎的かつ忘れられやすい部分 ● 自分の考えをことばにするのに重要なのは「ことばを 知ること」 ● 語彙はどうやったら身に付く? – ひとのことばに「触れる」こと – 本を読む、議論を見る(ひとの話を聞く) ● 「聴く」力を身につける ● コミュニケーションは「伝える」一方向では無理。 ● 「聴いてる」つもりで実は聴いていないことが多い。 ● ひとから与えられたことばそのものを「咀嚼」する能 力
  6. 6. 「裏」を込めない ● ことばにする時に、そのことばに「裏」の意味 を込めない。 ● 「読んでほしい」というのは甘え。 ● これをやり始めると、結局ことばにする意味が 崩壊してしまう。 ● 読んでも読んでも「真実でない」可能性があるの で、ある時点で読むのに疲れ切ってしまう。
  7. 7. 「伝える」ことを怖がらない ● コミュニケーションで、いちばんの障壁 ● 伝えることを怖がると、結局「腹の探り合い」 になってしまう ● たとえ、全然考え方は違っても、おそらくどこ かに「分かる」の部分がある。 ● その「分かる」の部分は結局、ことばでなけれ ば伝えられない。
  8. 8. Let's Communication!

×